<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

さよなら叔母さんのやかん

f0073848_21164550.jpg

どうです? 結構、年季の入ったやかんでしょう? 多分、美大に通っているときか、いやーもっと後かな。
叔母が「なんかこうてやりたいがな。何がいい?」と聞いてくれたので、私は「やかんが欲しい」とリクエストしたら律儀にちゃんと買って来てくれたのでした。

「もっとファッショナブルなんが良かったかなー」と気にしていたけど、私は気に入ってずっと使っていました。
しかし、とうとう、ごとくの上で水が漏れるようになり、やかんとしての一生をまっとうしました。

叔母さん、ありがとう。ホントは取っておいて鉢とかオブジェにしたいところだけど、シンプルライフの提言どおり、写真に撮ってお別れするね。

ものでもこんなに捨てるのが惜しいのに、ましてや人をや。叔母はやかんより一年早く、昨年秋に亡くなりました。

気のせいか、ものすごく「受信」してしまい、亡くなった人がしきりと話しかけて来て、いろいろなことを教えてくれる。だからあまりさびしくはありません。

叔母は懸命に生きた人でした。煮えたぎったやかんのふたのようによく働き、子育てをし、家事を切り盛りして今、その子供たちはみんないい人生を送っています。

叔母は私のこともさりげなく気にしてよく励ましてくれました。叔母さんのやかんをしっかり写真にとって、私も湯のように人を暖める心を忘れず生きて生きたいな。そう思いました。

by yoshi-aki2006 | 2011-02-28 21:34 | 感謝 | Comments(2)  

熱烈に求愛されたときに見極めるべき相手の本性

知り合いの姉妹の話です。
お姉さんがある男性とお付き合いしていました。
その男性はハンサムで責任感が強く、収入も多い人だったそうです。

そこに女性登場。男性を追いかけまわし、ついに奪い取り、結婚。
しかし、結論から言うと男性はむちゃくちゃにされて早死にしました。

お姉さん思いの妹はお姉さんの気持ちを紛らわせようとしばらくと東京から離れて旅に出たそうです。
お姉さんと結ばれていれば男性はもっと長生きできたでしょうね。

こんな風に異性を追いかけまわして付き合おうとする人には用心です。
恐ろしい精神構造の持ち主であることが多いようです。
実は調べ上げているのに偶然を装って相手と会うように会うように仕向け、行く先行く先に先回りしてつけまわしたりする。
その気にさせる術には長けているので必ず仕留めてしまう。
そのあとはコミットメントずけにして相手を支配し
思い通りにならないと大暴れする。

頭がいいためにストーカー規制法には引っ掛からない。ちょっとお金があったり、なんか乗ってみたいような車を転がしていたり、話術が巧みだったり、何か権威の陰もちらつかせたりして人を引き込む。

いわゆるサイコパスというタイプに仕留められると後は・・・。
死ぬまで崇拝を求めてやまず、嫉妬と猜疑心で相手をへとへとにしてしまう。やきもちも程度問題ですよね。

嫉妬と猜疑心が正常値と異常値の境目のいわゆるボーダラインの人が怖いわけです。異常者には見えにくいからです。ちょっと個性的な面白そうな人に見えたり、変わってて普通の人と違うと興味をそそられてしまう。しかし・・・。

心理学の本には「そういう人と出会ったら出来るだけ忘れてもらうようにするに限る」とあります。
もててる、と情にほだされて結婚などしてはだめというわけです。

異性に追いかけまわされたことはありませんか。
ああ、そういえばという思い出が?
ご縁があった人は今はお幸せ?
ご縁がなかった人はご無事でなにより。

熱烈なものに見えるものは強烈な支配欲だったりするのですが若気の至りとはよく言ったもので、そういうことがわかるのは中年以降ということに。
春、恋のシーズン。
ご用心! なんて無粋だったかな~

by yoshi-aki2006 | 2011-02-28 10:33 | 人間考察 | Comments(0)  

希望の創り方 序章

人は突然、希望を失うことがありますよね。病気したり自分が老いたり、会社や仕事や人をなくしたりして、非常に空しい気持ちに陥ることがある。

日本が構造的に縮小していくことは経済だけでなく人の気持ちの高揚という点にも影響を与えます。

飲んで騒ぐ人が少なくなって町も静かですし、交通渋滞が都心でもかつてほど見られなくなりました。


するとなんだかしーんとしてきて、絶望というほど強いものではないにしても、虚無ほど黒々としたものではないにしても、静かな空しさに襲われることがありますね。

男性も女性同様、更年期というホルモンのバランスが悪くなる時期があり、そこにデフレ経済の右肩下がりの充実感、高揚感の乏しい状況が意識されたりして空しい気持ちが募り、プツーンときてしまう。女性もヒステリックに怒っているうちはまだしも、そうしたある種、元気な時期を過ぎると後は用心しないとだめですね。

人は生殖年齢を過ぎると自分で希望を見つけ出して行かなければ生きていけない。最近、強くそういうことを意識します。生殖年齢でいる期間は希望が新たな命であり、その誕生を生体が知らず知らずに卵胞ホルモンなどを通じて引き起こそうとしているために気持ちも前向きです。

しかし、それを過ぎるとホントに空しさを感じるようになる。

自分なりの希望を創っていかないとならない年齢。
それが男性も女性もが陥る更年期だと思います。

私なんかも、はて、何の希望を胸に生きていくかと考えます。
もう待っていても希望という名の電車はやってこない。
自分から希望に会いに行かないと。
希望は与えられるものではなく、創りだすもの。
それが成熟した年齢に与えられる課題。
汝、これからの時間をごちそうにするか、空っぽの皿に飢えるか。
自分次第ですねえ。
生きていくのは難しいよ。難しい課題を喜ばしく思える気もしますけれど。

by yoshi-aki2006 | 2011-02-28 01:05 | 生きる力 | Comments(0)  

NHK日本人はなぜ戦争に向かって行ったのか?(3)を観て

ながら仕事でNHK「日本人はなぜ戦争に向かって行ったのか」を観ました。
敗戦とともに新聞記者を辞職して故郷で現役のジャーナリストをしている男性の言葉。

「戦争は始めてしまってからああ、こりゃひどい、なんて言っても駄目なんだ。始めないことが大切なんだ。そのためにはアメリカがロシアが中国が何をしているのか、正直に知らなければならない。そんな報道がなければならない」みたいなことをおっしゃっていました。

本当にそうです。

たとえば卑近な例では昨年、日本テクニカルアナリスト協会で会を二分する見解の相違がありましたが、何が起こっているか正しく現実を伝えた報道はどこからも発信されませんでした。だから多くの会員は何が起こったかは正確には知らないと思います。
運営を掌握した側が流す話が偏向しているのはどんな場合でも見られることです。
多くの会員さんは内部でなんかあったんだろうけど詳しくは知らない程度の認識でしょう。

正確な利害関係のない立場の人に報道してもらえなかったのはたった2300人の集団で社会性という点では規模が小さいこと、何万円か、何十万円か払って資格取得をしようとしている人はいい大人なんだから自己責任で判断すべきこと、運営にいかがなものかと意見を表明し、立ち上がった理事の多くは今は評議員の立場に置かれて、会議からは除外されているので協会で何が話し合われているか、全く知らされずわからないこと。

都合の悪い人は情報を出さない。判断材料となることを流さない。証取法のもとで働いていた人にはそれが得策と思えるのかな。今はそういうやり方は金融商品取引法で厳しく禁止されているのですが。

判断材料となる情報を出すか出さないかに関して、やましい人は出さない

それだけは確かです。

協会の件とは別ですが最近、「言ったもん勝ち」な例を体験しました。
その陰でモノ言えず苦しんでいた人のことを日々、悼んでいます。
苦しかったろうな。

事実はいずれ明らかになる。
それを信じているのですけれども。

さて、今日のNHKの番組。太平洋戦争の戦争責任について。新聞がラジオが戦争で販売部数、聴取率が伸び経営が安定したことと報道が無関係ではなかったことは忘れなれないことですね。

事実が明らかになるのにずいぶんと時間がかかり、それが平熱で語られる時代となるのにまた時間を要したわけですけれども、亡くなった命の重みを忘れなければ、いつだって立ち上がって声をあげたり、悼むことはできます。

人として「おかしい」「事実はこうだ」と言えること。そして、そのことにほかの人も共鳴してくださるように。
これから静かに、淡々と、しかし、ちゃんと発言し行動し生きて行かなくてはならないと考えさせられました。

続編をぜひ観たいですね。同じ過ちを犯さないためにも。亡くなった人の無念な気持ちをわがことのように思いながら。

by yoshi-aki2006 | 2011-02-27 22:21 | シンキング | Comments(0)  

植物の健康チェック

観葉植物の元気がどうもいまいち・・・。水なのか、温度なのか、栄養なのか何なのか?
いろいろ試していましたが本日、一つ元気を奪っていた原因発見!
葉の根元を何気なく見ていたら、びっしり小さな巻貝のようなものがついていました。
カタツムリ、いや、ナメクジの卵かしら。

びっくりして一つずつセロテープにくっつけてとりました。

たぶん、次々に枯れていった原因はこの卵の主が養分を吸い取っていたからですね。水や土、光や温度だけでは枯れが改善しなかった理由がわかりました。

人の病でも同じことがいえますね。
なかなか治らない病。
医師から処方された薬が効かない。
なぜだろう?
そういう時心因性の理由を考えてみる必要がありそうです。

体は嘘をつかない。
体に出るというのは本当です。

植物だけでなく人もすべて現象が物語る。
問題は根っこにある本当の原因にたどり着けるかどうかですね。
かたつむりの卵を前に本質を見なければならないと思い知りました。

体が悲鳴をあげているような生き方は何かが根本的に間違っているんですね。
薬では治らない。

植物に教えられたなと思いました。

by yoshi-aki2006 | 2011-02-27 14:50 | 事象観察 | Comments(0)  

滑舌苦に悶絶

歯の治療過程で一番困るのが滑舌です。
講演者にとり滑舌は命!

なのにうまくしゃべりができなーい! あ~、辛いです!
もう我慢の限界と感じ、最後の治療をヒートアップさせようと決意しました。

歯が収まる場所に収まっていないと、発音は悪くなるし、顔の相も変わるし、空気が抜けるし、精神的に不安定にもなります。

は~。

また、お金がかかるんですよね。

お金をしっかり貯めてからと思っていましたがもう待てないわ。
来週からしっかり治そう!

ほんと歯は大切です。
仕事道具と言ってもいいですよね。

治って下手だと救いようがないのでこれからの講演オンシーズン、レッスンに励みます!

by yoshi-aki2006 | 2011-02-26 19:06 | ボディ | Comments(0)  

コリアンスーパーは宝の山!

コリアンスーパーをのぞいてみました。
ゆず茶だとか蜂蜜だとか、体によさそうなものが一杯。

なんて書いてあるかわからないので少しずつしか買いませんでしたが
f0073848_859524.jpg

この人参茶はとってもおいしくて効きそうでした。
多分、風邪や鼻炎、体力回復・・・・。
じわーっといい感じです。
甘くて軽やかなお味。

f0073848_922994.jpg

このお菓子も少ししか買いませんでしたが、あー、もっと買ってくれば良かった!と思うほどおいしかったです。もちもちっとした食感がいいです。

栗なんでしょうか、何かの実が餅粉とアレンジされていて、しっとりした味わいです。

アジアン・ビューティを目指して
f0073848_943481.jpg

こんなのも買いました。
ソールドアウトしている箱が多かったのですが、一番売れているシリーズを探し出して買ってきました。
さっそくお試し・・・。
f0073848_10423612.jpg

効果のほどはいかがでしょうか?
f0073848_1043175.jpg

すっぴんなので写真は小さくしておきます037.gif


ほかにメイドインUSAでしたがざくろとか
大きなりんごだとか、

いろいろな近場のスーパーでは見かけないものがたくさんありました。

またゆっくり遊びに来たいと思います。
それにしてもおいしいもの、珍しいものがたくさん!

すごく気晴らしになりますよ049.gif

by yoshi-aki2006 | 2011-02-23 09:08 | アンテナ | Comments(0)  

で、やってきました! コリアンレストラン

お酒は当然これ!
f0073848_875136.jpg

まだ酔うのに早いと思うのですが、なんだかお肉が浮かんで見えるぞー!!
f0073848_885461.jpg

いえ、これは水晶焼きといいまして、水晶パワーで肉をおいしく焼こうとの趣旨(と勝手解釈)
f0073848_810936.jpg

これだけ食べてもランチにちょっとオンしたくらいの料金でした。
で帰りは韓国スーパーで楽しい買い物(オススメ!)。


さあ、人ともたっぷりお話できたし、栄養もつけました。これで仕事に集中しなかったらバチが当たりますね。
本当にありがとうございます。たくさんの人の温かいお気持ちに心から感謝しています!

by yoshi-aki2006 | 2011-02-23 08:13 | 感謝 | Comments(3)  

おしゃべりの効用

最近たて混んでいる執筆のために(これはオーバーかもなあ・・・。自分の処理能力が衰えているのかも)書斎で机に向かう時間が長くなっています。すると、人とモノを言わない時間が長くなります。するとどうなるかというと・・・・


ものすごくもの忘れをするんですねー

昨日なんか三回も仕事場と自宅の往復をして、
行くとあれを忘れ
帰るとこれを忘れ
行くとまたあれを忘れ

で、一体なにしてるんだろうと非常に嘆かわしく思いました~

で今日もまた作業を始めて

あれを忘れ
これを忘れて

まったくなにしてるんだろーと思いました(食欲だけはやたらあるのに頭に栄養が行ってない!)

老親に偉そうに「その話は1000回聞いた」なんて言わないほうがいいですね。
私もきっとそうなるはず(向こうは先行スパンだからねー)

原因はしゃべらないことだと思います。
書き物ばかりしていないで人と会うべし、しゃべるべし。

ぜひ、人と喋りまくりましょう!
しゃべりは人のためならず!

by yoshi-aki2006 | 2011-02-21 23:35 | 生きる力 | Comments(0)  

授賞式

今日はイーウーマンのキャスターオブザイヤーの表彰式で大集合です。
政府の委員などをされている各分野の大学の先生、新聞社、雑誌関係、医師、美や食のコーディネイターをされているかたなどに混じって私も受賞者として参加させていただきました。

知見に富んだご意見を寄せて選ばれた大勢の仲間ともお目にかかれることができました。
ありがとうございます!
ベンチャー学会の田村能理子先生も受賞され、記念撮影をご一緒させていただきました。
f0073848_1513931.jpg


f0073848_160443.jpg


食と美容の話で盛り上がったのは「ピア」(イーウーマンで活動されている皆さん)のメンバーとフードコーディネイターの道畑美希先生。道畑美希先生のサイトはここです


この後、食べたい食べ物の話でむちゃくちゃ盛り上がりました

by yoshi-aki2006 | 2011-02-20 15:13 | 感謝 | Comments(4)