<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

札幌講演会満員御礼

立ち見の皆様、申しわけございません。北野誠さんのお話がこれから始まります! 
そのあとは森永卓郎さんで〆が私です。最後までお楽しみくださいね!
f0073848_12132186.jpg

f0073848_12135933.jpg

by yoshi-aki2006 | 2011-06-26 15:21 | 感謝 | Comments(0)  

復興支援~思い出は流れない写真救済プロジェクトを支援しよう!

昨日、FP仲間の小林郁子さんの呼びかけに「待ってました!」と意を強くして震災で津波をかぶった写真をきれいにして一人一人に返す~思い出は流れない写真救済プロジェクト講座に参加しました。

すでに多くの報道でご存じのようにこの運動をはじめたのはコンピュータ関係の仕事からイチゴ農家に転身し宮城県にお住まいの高井晋次さん(アメプロでブログ展開されています(このPCの設定ではリンクできないので後でリンク貼りますが高井さんのアドレスは以下の通りです)

http://ameblo.jp/kcberry/theme-10035617355.html

現地で写真を洗うボランティアも必要ですし、現地に行くことができなくても、全国で、

①写真を流れ作業で洗う場所
②乾かす場所
③アルバムに詰める場所

が確保できるのであれば、写真を段ボールに入れて着払いでお送りし、その場所で作業してもらって、アルバムに入れ、また、費用は各自負担で現地にお送りくだされば十分支援していただいたことになるとのことです。
申し訳ないけれどこの場合はアルバムは写真屋さんで現像した時に貰える類のぺラッとしたタイプを自己調達していただけますようお願いいたしますとのこと。

写真を洗うには若干の注意事項があるため、体験した人が「こうすればok」というやり方をお教えするなどの多少の連絡のやり取りは必要みたいです。

学校や体育館に有志であつまり、一日参加みたいな企画をリーダーシップをとってやってくれるのも歓迎されるようでした。

支援の輪は各地に広がっており、東京二か所(目黒祐天寺など)、名古屋、大阪など常時、写真を洗って乾かし、返却する拠点ができているようです。

気仙沼で新たに100万枚の写真救済洗浄が発生しているため、現地(はしかみ中学校)にお越しくださるのも歓迎ということです。災害対策本部が近いため、その地で泊まることもできるようです。
このプロジェクトに参加した方は民宿やホテルに泊まり、タクシーではしかみ中学に行き、手伝ったそうで、地元の人からは宿泊代やタクシー代は現地にとってありがたいことで来てくれてありがとうといわれたとのこと。

写真についた塩、油などを早く落とさないと写真が劣化してしまうため、もしも、ボランティアをお考えでしたら、写真救済プロジェクトを現地かお住まいの場所でいかがですかとの提案にさっそく動こうと思いました。

大学や大学院に持ちかけてみます。

写真洗浄以外のボランティアでは
物資=タオルケットが足りていない=毛布はたくさんあるが夏場のタオルケットがない
義捐金=機関への寄付で配分が遅いことを懸念されるなら、どこへでも直接来て、直接手渡しのほうが早く救済できる

そんなお話を伺いました。

それと、山のような提案が押し寄せているけれどリーダーシップをとってその提案を実行推進するリーダーがいないというお話も伺いました。

さあ、できることからしていきましょう。よい講座を開いてくれたFPの小林郁子さん、会場費用もすべて小林さん持ちではなかったのかな。えらい人です。そういう人と知り合いであることに感謝します。ブログに書いてくれるだけでも歓迎と言われたことに意を強くしてみなさんにお知らせする次第です。

気にとめてくださるとうれしいです!
写真もアップしていきますね。では取り急ぎテキストのみにて!

by yoshi-aki2006 | 2011-06-23 08:57 | 公益活動 | Comments(0)  

リサイクルショップを訪ねてみよう!

区の会議に参加した帰り、区庁舎の一角に見つけたリサイクル・ショップで前から欲しかったハンガーラックをゲットしました(1300円なり)

ブティックなどで見かけるコートなどがかけられるタイプですっごく嬉しかったです!
今までネットで検索して調達することが多かったのですが、安価ではあるもののサイズが合わなかったり自分で組み立てできなかったりというミスもありました。
が! リサイクル・ショップでは実物を目で見て選べるので安心です。その上、お値段もかなりリーズナブル!

配送費は本体価格より高いのでやむなく持ち帰りました(ダイエットになりました~!)。

区や都の広報紙にはそうした公営ショップの掲載が充実しているので、見てみるといいですよ。結構掘り出しモノがある他、民間同様、買い取りや委託をしているショップもあります。

民間と比較してみるのも一興です。

エコからセコへのはずみついでにソーシャルワーク参加にも勢いずいている感!

そうそう、ソーシャルワークでは本日、東北被災地で写真の泥を洗い流し、ひとりひとりに写真を返そうと運動されている方が東京で講演されます。私は参加する予定です。参加後、このブログでもみなさんの東北応援に役立つ情報をシェアさせていただこうと思います。

by yoshi-aki2006 | 2011-06-22 10:25 | アンテナ | Comments(2)  

節電/意外な盲点 鏡の曇りどめスイッチオフ!

どこに行っても暑くて暗い~。
最初はムードがあって多少暗いのもいいかもなーと思ったけど、不自由を感じるほど暗いのも困るよなあ!

しかしながら、できるだけ節電は心がけている。

が、これだけ電気を消して消して消しているのになんだか仕事場のある一角だけが暑いよ。
なんでだ?

なんでだろうなあ、やっぱ機密性の高い建物はあついんだとぷつぷつ言いながら洗面していて「あ!」と気が付いた。鏡の曇り止めがずーっとオンになっていたのだ。いやー、どおりで化粧水のボトルもクリームもべたっと生ぬるく、分離しているはずだ。

換気のスイッチと間違っていた。
あーあ。ずいぶん二酸化酸素やらなんやらを製造しちゃった!
1年近く鏡の曇り止めのスイッチをオンにしっぱなし。
棚の中で大切に保管していた美容液なども傷んでいるだろうなあ・・・(ショックだ~)。

節電しているうち、節約と節電が同時駆動し、電気にも財布にもものすごくエコ(?)な行動
を取っていたと思っていたけれど肝心の底が抜けていました。
あー脱力。

今一度皮膚全部を温度センサーにして、部屋中のホットスポットを探索しましょう。きっと意外な電気だだもれ箇所が見つかるはずです。

すごーい反省して森卓式(森永卓郎さんが提唱しておられる)エコからセコへを実践しました。
氏いわく、スタバなどで寄り道してだらだら小銭を使わない。

ちくちくといろんなことをして無駄に放電していた分を取り戻さなくちゃなーとこれまたちくちくとなかなか大きくならないゴーヤの葉っぱを見て、マネジメント能力のなさにちょっと反省しました042.gif

by yoshi-aki2006 | 2011-06-22 09:25 | アンテナ | Comments(2)  

満員御礼! 楽しく第一弾開催! 講演会報告



今日は都内で講演会がありました。北野誠さん、森永卓郎さん、木村佳子の三部構成です。
私も冒頭から自分の出番まで聞いていましたがとってもためになりました。

北野誠さんのパンチのあるお話に続いて、森永卓郎さんの話術は本当にツボにはまってみなさん、笑いっぱなしでした。

その後に私の番なので無茶苦茶、やりにくかったのですが、ファイト!
f0073848_12195623.jpg


難しい案件に出会えて出るのがエネルギー。
おかげでモチベーションが上がりまくりました!
f0073848_14543374.jpg


この講演会は札幌、大阪でも開催されます。ぜひお時間があったら来てくださいね。お待ちしています!
f0073848_13183339.jpg

by yoshi-aki2006 | 2011-06-20 01:58 | 感謝 | Comments(0)  

6月の講演予定です!

6月19日日曜日は東京です!
■開場/13:30 開演/14:00 閉演/16:30予定
■場所: サンライズビル東京 3階コンベンションホール
東京都中央区日本橋富沢町11-12
TEL:03-3665-4600
■お問い合わせ先:
(株)国民生活向上協会 東京都中央区銀座1-13-6
TEL:03-3541-2410
講演会/全体のテーマ「シルバー世代の自立」
主催/財団法人 日本児童家庭文化協会
詳細はこちら!
講演者/森永卓郎氏 北野誠氏  木村佳子です!


6月24日は福岡天神にお邪魔いたします!

詳細はこちら

6月25日は大阪です!
詳細はこちら 詳細はこちら

そして翌日26日は札幌です!
詳細はこちら

by yoshi-aki2006 | 2011-06-17 14:16 | お知らせ | Comments(0)  

応急処置の知恵~生理食塩水で目のごみを洗い流す

f0073848_9305233.jpg

華麗なる加齢現象のせいか、はたまた構造的問題か、すっごく目にゴミが入りやすくて困っています。
今日もさあ、原稿書こうとしていたらバチッと目にゴミが入り、ごろごろしてまったくもって困りました。
目薬を探すのですが、いつもはコロッとそのへんに転がっているくせに、いざというときに限って出てこない。

目はごろごろ。
原稿は急ぎだし。
いまから薬局に走るのも面倒だし・・・。

そこでビルトイン式の浄水器の水+食塩で生理食塩水を作り、ぱぱぱーと目を洗ってみました。
おー、爽快!!

自家製の涙で目のごろごろがどっかへ流れ出たような・・・。
作り置きや常用は衛生面でお勧めできませんが応急処置の目ごろごろには自家製涙液の出番かも。

ちなみに生理食塩水はペットボトルにスプーン一杯程度の食塩でできます。
水道水で洗うと目が真っ赤になりますが生理食塩水だと赤くならずに済みます。

あー、良かった~。ちなみに毎朝の目ごろごろは化粧したまま寝たりしてマスカラが目に入ってしまうことの影響もあります。ちゃんと顔洗ってねなきゃ~(キャー、横着がばればれですね(^^))

by yoshi-aki2006 | 2011-06-17 09:30 | 工夫 | Comments(0)  

被災地復興への取り組み~経過報告会

f0073848_2225616.jpg

今日は震災後、いち早く現地視察し、現地の雇用促進にもつながるがれきの資源化を提唱している元エネルギー会社役員の方の発表を拝聴しました。この内容は現地の公的機関にも提案されるそうです。ただし、県レベルでは対応に限界があり、提唱にもかなり時間がかかるとのこと。政府レベルではやはりかなりもたつきがあるようです。

一方、民間レベルでの復興は急ピッチで進行中。

義捐金にしても大手民間企業(上場企業)では現地全社員に即一人一律30万円を支給したそうです。
すると社員は涙を流して感激し、会社の建て直しにモーレツな働きをしてくれる。社員一人一人の自身の生活に対しても前向きな気持ちになれるのですね。手元金の支給はやはり早くしてあげたほうがいいのです。

もたもたしていてはせっかくの生き金も死に金になってしまいます。

有意義なお話をたくさん伺い、私なりの取り組みにも参考になりました。
発表や質問の発言中、友人知人を亡くしたかたの感極まる場面もあり、涙なくしては聞けない話もありました。

海を前に呆然と立ち尽くすしかない視察の途中、海岸沿いを犬が必死で何かを探している姿があったそうです。聞けばその犬は漁師さんが飼っていた。
しかし、漁師さんは津波にのまれて亡くなりました。
犬は飼い主の姿を求めて、海岸沿いを必死で探しているというのです。

人も犬もつながりの中で生き生かされているのですね。
それをなくせば生きてはいけない。
犬と漁師さんは戸籍などではつながっていないけれど心の友として互いの魂のよりどころとして真に親密な関係だったのでしょう。
その心のよりどころを突然奪われた犬の必死な姿に思わず涙したそうです。人を失った悲しみは人だけではないのですね。

辛い現実ですが、それでも残された者は生きていかなければならない。

村上春樹さんのスピーチにも話が及び、東京電力福島原発は廃止以外にあり得ない。では東京の電力を得るために東京近郊に今、原発を新たに設置すると言ったらみんな反対するでしょう。東京にあってはいけないものがどうして福島にはあっていいのか。そんなおかしな話はないでしょうという意見にはまさにその通りと思いました。

しかし、原発推進派が推進ありきで進めていく話に誰がノーというのかという点で、海外から絶賛される粛々とした秩序ある被災者のみなさんの慎み深さに考えさせられるという話も伺いました。

現地にいち早く入り県政に提案書をぶつけ、着々と推進していく先輩の姿に打たれた夜でした。

by yoshi-aki2006 | 2011-06-16 22:02 | 公益活動 | Comments(0)  

雑貨かたずけ~アクセサリー編

アクセサリーはつけたり外したりしているうちに結構とっちらかります
どうしたら次ぎつけるとき、目当てのものにすっすとたどり着けるのだろうか?
これが長年の悩みでした。
アクセサリーケースにしまいきれないネックレス、チョーカー類は写真のようにクローゼットを開けたらすぐわかるように発泡スチロールに割り箸を刺して(ボンドで糊つけはします)吊るしてみました。
割り箸つーのもなんだかなーと梱包に入っていることが多いクッション材も試しましたが割り箸のほうが収まりがいいみたいです。時間のある時はクリスマスツリー型を作って吊るしてもいいですね。

原稿を書く合間にちょっと気分転換にと作成してみたら、結構はまって原稿の締め切り時間が切迫してしまいました。
f0073848_1545384.jpg

が、かたずいてちょっと気分がいいです!

ビニールにミシンがけした個別収納グッズも自分で作ることができますし、100均にも売っていますね。
地を使わなくなった傘のビニールで代用するアイデアも一考の余地ありです。
なんでもこうして自作していると結構お金はお財布の中に長くいてくれますよ(^^)

by yoshi-aki2006 | 2011-06-16 15:04 | 日々の暮らし | Comments(0)  

ベランダ緑化計画~経過報告

ゴーヤのツルがタコ糸キャッチ!!

f0073848_8231580.jpg


ベランダ緑化「緑のカーテン計画」がまったりながらも進行中です!

ベランダの柵にはタコ糸を回しかけてツルが這うようにしているのですが、柵がない窓には棒にゴムでとっかかりを作り、そこを足場にしてタコ糸を×の形にかけていき、プランターの上において、ツルを誘導する予定。
f0073848_8284365.jpg


棒を立てるためにペットボトルを利用してみました。
f0073848_8315949.jpg

まだまだアイデアが湧くので折りを見て実施していこうと思います!

by yoshi-aki2006 | 2011-06-15 08:32 | 日々の暮らし | Comments(0)