経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お題目は「雨の日に革靴を履かないほうがよい理由」だっていうのに久しぶりの晴れの日、つい、写真に撮っちゃいました!
f0073848_821252.jpg

こっちもなかなか品格があっていいでしょう?

さて、今日は晴れている時こそ、雨の日を想いましょう、ということで、かねがね気になっていた雨の日になぜ革靴を履かないほうがいいかという理由をシューズフッターさんに直接、教えていただくことに。

ベリベリーっと靴底をはがすと、あら、この前部分に入っている肌色っぽい白いものは何?
f0073848_8242915.png

この正体はパルプ!
皮の上にパルプの中敷き以外にはインソールがない靴なんですね。
知らなかった!

靴に詳しい人に勧められて購入したイタリア製のバックスキン。
なかなかしっかりしていて気に入っているものの、これを一日履くと結構、足裏がぎしぎしっとする感じがあって、別の靴を履いた時に「いたたたたっ~」と感じるので、どうしてかなと思っていました。

中敷きをはがしてみて、初めて見るこの靴の構造。
前半分にパルプの中敷き、かかとの部分は木の薄い下敷き、その下はいきなりすごく太い釘。

「痛いはずでしょ?」と説明を受け、なるほどと思いました。

きっちり天然ゴムや低反発のインソールを入れたほうが足裏のギシギシ感からは解放されると説明を受けて、そうした足裏にやさしい素材を敷いてみようと思いました。

もうお分かりのようにこうしたパルプの中敷きの靴を雨の日に履くと、中でパルプが変形したり、くちゃっとなってしまいます。

なので、出来れば雨の日は雨の日用の靴をはくといいですね。

ちなみに3.11以降、靴メーカーでは帰宅困難者のための歩きやすい靴作りが盛んになっており、リーボックなどは非常に長時間歩くのにふさわしい靴を売り出しているそうです。
足の裏が痛い人は千趣会のBENEBISというシリーズなら中敷きがばっちり入っているそうなので試してみるといいですね。ただし、デザインは好き好きだから、よく写真を見てみてください。

こうした靴のお手入れはちょっと時間のある時にしっかりやっておくといいですね。
帰宅困難者用の靴も探して調達しておきたいと思います。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-29 08:51 | スタディ | Comments(0)
f0073848_22105192.jpg

画像はぴあの公式サイトにたっぷり
上演中は個人撮影は禁止のため、ぴあ、の代表撮影の映像をご覧くださいね。たっぷりと平成中村座の法界坊の世界が紹介されていますよぉ。

さあ、今日の平成中村座。いよいよ千秋楽です!
そして、この日、私が拝見したのは昼の部「法界坊」
f0073848_22393214.jpg

前にこの出し物「法界坊」を拝見したのは2008年11月だったんでした。

中村勘三郎さんのご病気前と今回のご病気後の両方でこの出し物を拝見したことになります。

前回は生きる喜び全開のアポロンのような勘三郎さんでした。

今回はいつか自分も死ぬ、しかし、その日まで、自分は道なき道を分けて歩いていく覚悟、なすべきことをなすのだ、というモーゼのような印象を受けました。

舞台に立てるまでの間にご覧になったであろう、体が資本の役者にも関わらず一家の長としても重責ある中、
病んでしまったことの深い哀しみ。

勘三郎さんの今日のお姿から、その河を渡ってこられた人が放つ、凄みとはまた別の、モノの憐れというかお慈悲のような、仏像のような気品というか、アクションをされていても静かな永久の流れをじっとご覧になっているというか、そういうわびさび、死生観、無常のようなものを感じました。

初めて見た時はただ、ただ、仕掛けに驚いて感動しましたが、前回の紅葉に換えて、今回は背景にスカイツリーを入れて見せてくださるラストのシーンも無常感にじむ勘三郎さんの風情と合わせて拝見すると、違った趣を感じました。

出口には勘三郎さんと勘九郎さんの奥方がいらっしゃいました。勘三郎さんの奥方の目がこの4年間、お二人で越えられたのであろう深い河を物語っているように感じられました。

人は何度も何度もこうした河を越えていかなくてはならないものなのかと思うと同時に、生きるってそういうことなのだとも思いました。

ちなみに昼と夜両方見て、はじめて役者さんの持っている世界がちょっとわかる気がします。
法界坊だけで見ると橋之助さんはあくまでも器量よしの「いい男」ですが、
夜の部の小笠原騒動を観ると凄惨さが体の奥から絞り出され、芸ににじみ出て、すごい役者さんだとわかります。

中村勘三郎さんの息子の中村勘九郎さんも法界坊ではもうもう立派な役者さんでいうことなしですが、夜の部の悪者役ではサラブレッドの長男である彼がこれから歩こうとしている広い荒野の広がりを感じます。

そういう時間世界を役者さんから感じさせていただけることが観劇のもうひとつのだいご味だと思います。

先日はすぐ売り切れてしまったお弁当でしたが、今日はちゃんと早めに買って庭で頂きました。

京樽さんの薫風というお弁当でしたが、浅草に愛されている平成中村屋に気合を入れて納品されたモノらしくカモまで入っていて、味わい深く、こんなおいしい弁当も久しぶりだなと感じました。いや、おいしかった~。
行ってよかったです!

4月公演は花道すぐそばの舞台に近い席、出入り口に近い正面席に座りましたが、いろいろな席に座りたいと思います。
また、5月も行かねば。そのためにはせっせとおこずかいを貯めないと~!

生活の中の小さな夢から広げて、毎日を盛り上げていきたいと思います。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-26 23:06 | 感謝 | Comments(0)
晴れの日は晴れの日でこんな風景が何気に見られるので浅草に行くだけで楽しい!
f0073848_005885.jpg

これだけでも十分、おいしいのに
f0073848_034891.jpg

整備された隅田川沿いにあるここに来るとさらに素晴らしい!
f0073848_07970.jpg


中村勘三郎さん、中村勘九郎さん、橋之助さんらが出演される平成中村座4月講演は26日が千秋楽。
5月講演もあるけれど、4月は4月で観ておきたいですね!
4月の詳細
ちなみに昼の部と夜の部はそれぞれに出し物に趣向が凝らされていて、昼も夜も居続けてご覧になる女性客も少なくないんですよ。

行くたびに仲良くなれる人が見つかります。
そして、不思議なことに平成中村座が好きな人とはとても初対面とは思えない、波長が合うってこういうことなのかというくらいすーっと話ができてしまいます。

さて、昼の部、法界坊は「待ってました! 中村屋!!!!」の世界です。

夜の部は小笠原騒動で橋之助さんがびっくりの大スペクタクル。
惜しむらくはすごい演目ながらラストが法界坊のように派手ではないので、大スペクタクルの大興奮が幕のころには沈静化している点かなと思います。

もっと盛り上げて終わってもいいと思いますが、たぶん、それをするとステンダィングオベーションで収まりがつかなくなるから、最後はわざと品よく幕にできるようにしてあるのではないかと思います。

さあ、まだまだ観に行く平成中村座。

あちこちの座席で観ようとすると結構な贅沢ですが、これも生きていくのに必要な栄養です。
いつか桜席(幕内席)でも観たいし、京都・南座の玉さまのお姿も観ればなおのこと濃いい!

ところでこの日、夜の部を拝見していて思ったのですが、役者さんはお家、一家で継承されているので、ともかく、浄瑠璃や義太夫や清元のほうはどのように継承者が育っているのか、気になりました。これから誰がどう継承していくのか、あまりの素晴らしさゆえに。

事業と同じで、後継者が居なければお芝居そのものにも影響します。
歌舞伎という無形文化を支える人々の後継問題にも意識を持っていきたいと思います。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-25 00:28 | アンテナ | Comments(0)
いやー、昨日はものすごい得した感がありました!
テレビであれほど充実した時間を過ごせるなんて驚きですし、感動ですし、感謝です!

ご覧になった方も多いと思いますが、概略をお知らせすると、
地球の気象現象に雷があり、この雷が放電しているのはご存じのとおり。
この雷が発生するとその上にはスプライトといういわばにわか作りの電線のようなものが出来るのです。そして、まだ、以下のことは証明はされていませんが、どうやら大気で守られている地球内部とその外側の宇宙との間で、何らかの情報伝達がなされている可能性を示唆していました。

情報伝達というとなにやら、世俗的な宇宙との交信のような怪しい響きを帯びてしまいますが、そうではなく、地球という生命体をはぐくむ星での営みすべてをある種の情報伝達活動だと置き換えると、そうした活動は電子状の一種の知見(情報の粒、電子的情報物質)として宇宙と波動的に情報のやり取りをしているのではないかという示唆を含んだ内容でした。

いやー、非常に納得いきました。

今まで、さまざま感じていた不思議なこと、歴史、神話、部族の習慣などが、なるほどなーと非常によくわかりました。

次は5月11日の放送らしく、楽しみです!!

NHKのサイトにリンクさせていただきます以下の現象について詳しくわかりやすく紹介してくれているサイトです。
f0073848_123244.png

4つの特典映像それぞれが見ごたえありますのでリンクしておきます

番組を見逃した方も大丈夫。見るべき部分はしっかり入っています!

さて・・・。

突き詰めると、この世は因果応報ということだと思います。原因があって結果がある。結果をよく観察して人は次にまた道を求めればいいということです。
すごく納得しました!
結果から学べることがたくさんあると思いました。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-23 12:07 | 事象観察 | Comments(0)

マザー・テレサの言葉

f0073848_2256571.jpg

今日は何故かこの会場にご厚意で呼んで頂き、思いがけないプレゼントを頂きました。
マザーテレサの言葉です。

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-20 22:56 | 感謝 | Comments(2)
経常収支の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

今日は貿易収支の発表がありました。原油価格の上昇を反映して第二次オイルショック以来の貿易赤字と報道で聞いた方も多いと思います。えっ! 日本はそんなに落ちているのか! そんな風に思うことはありません。ほら、この通り経常収支は+ですし、この水準は世界四位で立派なものです。


ちなみにイギリスやアメリカは経常収支が赤字です。
報道を聞いていると、日本はだめな国と思わせられてしまうのですが世界からみれば立派なものです。

なにもびくびく下向くことはありません。

報道とどう付き合うか、データをどう読むか、気をつけて「気にすることない」と思えばいいのです。

ちなみに国債残高は気にしたほうがいいです。
到底返せない額の財政をいつまでも強いているのは問題です。

アメリカのように世界の基軸通貨を持ち、戦争ビジネスが発達し、シェールガスも埋蔵豊富という国なら経常収支赤字が増えようとしったこっちゃないといえますが、日本は何も資源がありません。
海洋資源を使おうにも独自で開発はできません。

そんな中、資源が眠っていると言われる尖閣諸島を都で買う話は一歩前進という気がします。
アメリカは今後の敵は××と明確にいい、いつでもやるぞとファイトしています。
そのどさくさにまぎれて手を上げたのはなんにしろ、一歩前進です。

さて、今後どうなるかはおそらく1982年のフォークランド紛争が参考になるでしょう。イギリス、アルゼンチンともアメリカ、フランス、ベルギーから最新鋭の兵器を買い、三か月、ドンパチしました。

兵器産業は第二のイギリス、アルゼンチンを求めています。

尖閣諸島はそのスキームに非常によく似ています。
ロシアが賢明にも北方領土に関して、静かにしているので、尖閣問題に照準が合わされた感があります。
手を上げたということはイギリスと同じような対応をしてもいいよ、との表明をしたも同然です。

日本も愚かな道を歩めば、血を流すことになります。
2014年以降、第二のフォークランド紛争を起こして血を流すことのないように、と思います。

ちなみにフォークランド紛争は領有権を主張する国同士の争いで、民間人を多数島に無断で上陸させ、その護衛だとして軍隊を発したアルゼンチンに対してイギリスが猛攻して追い払ったものです。

なんだか、スキームが似ている気がしませんか。
買ったとたん、どっかの国の人が大挙して島に上陸するのは眼に見えています。

さあ、どうする。日本? 愚かな歴史を知る人は次々と十万億土に旅立ち、かつての知見はかすみのごとく。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-20 00:26 | アンテナ | Comments(3)

ハッピーオーラ

「あなたと二回目だけど、いつもなんだかハッピーオーラが出ている! 彼女はいつもそうなんですか?」と一緒に勉強しているA子さんが言いました。

聞かれたB先生は「そうよ。佳子さんはいつもこんな感じ」と言ってくれました。

一瞬、うるさかったからかしら? と胸に手を当ててみましたが、大丈夫、そのままの意味で素直に喜んでいいようでした。

うふふ~。それにしても照れるなあ~。誉められるってなんか恥ずかしい(けど、うれしい!)

別の日に会合に一緒に出さしてもらい、挨拶したら、

「若い!」
「さばけている!」
「聡明!」

って言ってくれていたんですってさ―。う~れしい♪

大人になってから誉められることはなかなかないので、結構、効きます!

私も先日は人を誉めました。
とても人当たりのよいかたがいて、「あの人のようになりたいものですね―」って。

人は誉めるに限りますね。
長所伸展法!

誉められてうれしい気持ちを人にも分け与える!

大切なことですね。そういえば関係を避けたい人って口を開けば人のやなことばっかり指摘しているような・・・。あわわ、そうならないように気をつけなくては。

それにしてもいい言葉です。ハッピ―オーラ!
by yoshi-aki2006 | 2012-04-19 18:05 | 感謝 | Comments(0)

晴れの日の過ごし方

世の中には晴れ男という方がいらっしゃいまして、今日の会議主催者のXさんはまさにその名に恥じない方。

彼が日時を決められる会議は必ずと言ってもいいほどこの写真のようにびかーとした晴れの朝なのです。
f0073848_35708.png

Xさんの元で何を会議しているかといいますと、ボランティアとして、地域社会とペットとの共生とでもいいましょうか、ペットを飼われている方が気持ちよく、お散歩していただくための環境ずくりです。

私もたまたまそのメンバーに選ばれたので二年間、お手伝いさせていただくことになりました。都会にもこのような植栽がなされている地域があり、会議の後はそこここを歩く楽しみがあります。朝の光を浴びることは、心身の健康にはもってこいで、願ったりかなったりのいいお手伝いです。

しかし歩くたびに、うーん。なんか臭います。

この匂いは確かに。

はい、ワンちゃんの。

ええ、出るものは出るつー、あの匂いです。

人とペットの共生。

なかなか難しい問題ですが、二年間、よいアイデアを出したいと思います。

さて、せっかく写真に登場してくれたソメイヨシノの花吹雪、五月などですが、週末毎の暴風雨のせいか花の色がやや、薄められている気がします。

しかし、新緑は燃え始めており、お散歩には恰好です。

花の匂い、土の匂い、そして生き物の匂い。

五感を刺激されるこの季節、晴れの日は晴天の下、こうした自然からの恵みをたっぷり味わいたいものですね。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-16 03:48 | 感謝 | Comments(0)

雨の日の過ごし方

またも横殴りの雨の週末。
こんな日にお客様をお招きしてのセミナーです。

本当に申し訳なく思います(スンマセン!)
明日は晴れるらしいのに。
よりにもよってセミナーの日に限ってピンポイントのように暴風雨・・・。

ここんとこ、5勝1敗くらいで雨にたたられています。

が、主催者、協賛の会社様のご尽力でこの雨の中、たくさんのご来場を頂きました。本当に、感謝でいっぱいです。
みなさん、ありがとうございました!

さて、帰宅後。靴の手入れをすることにしました。
セミナーが終わって書き仕事、調べごとをする時に何かまったく違うことをワンクッション入れないと、次になかなか頭が切り替わらないため、無心でできることをやってみるわけです。
で、今日は靴の手入れというわけです。
f0073848_17535.jpg

これは実働部隊の靴です。
左はリーガルの女性靴。なかなかしっかり作ってあり、頼りがいがあります。

f0073848_192936.jpg

美人になりたいなーというときはまずは靴から。これはどちらかというと舞台用です。
エナメルの靴が好きなのですが、今の季節はもう、私の欲しいサイズはほとんど売り切れです。
素敵だなと思う形のサイズはほぼ、ありません。3月に買うがツウらしい。
左端のは紫エナメルで、なんだかこれをはくと背筋がしゃんとします。

靴の手入れをしているうちに晴れの日に思いが広がり、気が付くと癒されているのがわかります。
さあ、次は書き仕事のデスクに向かいますか。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-15 01:23 | 生きる力 | Comments(0)
いま明治のヨーグルトR-1が大人気になっているそうですね。赤いボディのこれです
f0073848_22194247.png

出所

私は一番右のタイプが好きで、飲んだ後、あまりに体調がよくなったので以来、指名買いの対象にしています。なかなか売り場と出会えず、あると買うという付き合い方ですが、このたびインフルエンザに効き目があるという学者論文がでたことで人気に火がつき品薄だそうです。

明治では「人気が出ても過度に宣伝はしないで、薬事法に抵触しないよう、粛々とヨーグルトとして売っていく」との姿勢のようですが、少なくとも私は非常に効き目があったように感じていてフアンです。

インフルエンザだけでなく、体の抵抗力が弱まっているときに飲みたい一本という感じです。

こういうとっておきのものって他にも、
牡蠣にあたったかなーというときは思い切り濃くしたドクダミ茶を飲むとか、
なんか体がすっきりしないなーというときはグレープフルーツを食べるとか。

砂漠での栄養素デイズ(ナツメ)とか。

他にできるだけ食べるようにしているのはパセリと温泉卵。
卵はあまり食べるとコレステロール値が上がるという人もいますが、一日3つくらいは食べるようにしています。

リンゴや抹茶もいいですね。

ともあれ、明治のR-1、今は逼迫して店頭から姿を消しているようですので落ち着いたらまた飲んでみたいと思います。
見かけたらお試しあれ。感想を聞かせてください。
by yoshi-aki2006 | 2012-04-13 22:23 | 医食同源 | Comments(2)