経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年一番の冷え込みの朝、みんなが何を待っているかというと・・・。
f0073848_23275562.jpg

そうです。スカイツリーの見える浅草・平成中村座の跡地にやってきたのは中村勘九郎さんと七之助さんに抱かれた18世中村勘三郎さんのご遺骨とご位牌でした(画面右にお二人の頭だけがちらっと)。
f0073848_23293198.jpg


どんな状況だったかよくわかるプロが撮影された映像にもリンクしておきますね。
お神輿の前のご位牌とご遺骨、お二人の息子さん
寒い中、記帳台なども設けてくださった浅草有志の皆様、ありがとうございました!

私もこの場所に何度か舞台を拝見しに通ったので、この日はなんとしても行かねばと思い、朝早く起き、仕事の合間を縫って伺いました。

勘三郎さんフアンの人の思いは同じだと思います。
みんなが胸に秘めたものは、
「何で!」
という悔しい、無念な気持ちと
「ありがとう!」
の2つ。

「何でこんなに早く逝ってしまうの!」
「何で何で?これからって時に!」
「手術しないでいればこんなに早く逝くことはなかったろうに!」

それぞれが悔しく、惜しく、辛い気持ちの中で、
でも、あえて口にしないのは、
一番そう思っているのはご本人だと知っているからでしょう。
もっともっと生きたかったろう!
どんなに舞台に立ちたかったろう?
本人が一番一番辛いんだ。
だから、いうまい。
そんな気持ちが人の気持ちの中にあったように思います。

ここはぐっとこらえて、「勘三郎さん、たくさんのいい舞台をありがとう!」と感謝して、手を合わせて送ろうよ。
みんな涙しながら、堪え、三本締めで神輿が終わると、掛け声と拍手の中、ご遺骨とご位牌は再び、息子さんに抱かれ、車に。
沿道ではみんなが手を合わせ別れを惜しみました。

これからご遺骨は完成まじかの新歌舞伎座を回って、築地本願寺にてお葬式です。私は本願寺には行けませんでしたが、たくさんの関係者、フアンの方がご焼香に参列されたそうです。

さて、今年、「おかれた場所で咲きなさい」という本がベストセラーになりましたが、私にはそのタイトルが「与えられた状況の中で一生懸命生きなさい」と聞こえてなりません。

中村勘三郎さんはまさにその言葉どおり、与えられた状況の中で力の限り、生き抜いた方だと思います。
人間国宝の父を持ち、継承者の長男として歌舞伎役者以外の選択肢はない逃れようのない状況で、極めて行こうと努力し続けた人であったと思います。置かれた状況=歌舞伎から逃げずに真正面からまじめにとっくんでいった。

そのことがどれほど尊いことなのか、しみじみと噛みしめています。

私もおかれた状況の中で一生懸命生きたいと思います。
f0073848_23411596.jpg


中村勘三郎さん、幸せな夢、いい夢、教えをたくさんありがとう!

この世からあの世に行くとなかなかこっちに戻ってこれないらしいから、いっそ、こっちから向こうに舞台を観に行こうか? そう思わせられるいい役者さんでした。
by yoshi-aki2006 | 2012-12-27 23:54 | 感謝 | Comments(0)
12月は重要、かつ格別な月です。
例年、「ああ~、やれやれ、あと少しで今年も終わりだ」と気が緩むものですが、
この月は子午線という言葉もあるように子=12月、午=6月の一つ。
太陽の動き方でいえば12月は冬至、6月は夏至です。
夏に向かい始める12月と冬に向かい始める6月という自然の流れの中で私たちは上手に生きていかなくてはなりません。

12月にはそれまで持ちこたえていた方が亡くなったりします。
強い動きの月なので、健康には注意して新たな月をむかえる準備を進めたいものです。

6、12月は外資の決算でもあります。外国人は12月のクリスマス休暇を家族団らんで過ごし(日本人の正月みたいなもの)、1月早々に現場に復帰します。

外国人投資家が過半数な市場ですので私たちもぼんやりはしていられませんね。

安倍自民党総裁は来年7月の参議院勝利までは気を緩めずにやっていこうとされるはず。
民主党・野田現総理は鳩山さんと菅さんで迷走した民主党をよく立て直した面があるものの、そのために結果的には公約にないことばかりをしてしまい、結局、有権者からは理解されにくかったと思います。

しかし、野田総理もきっとここまで惨敗するとは予想していなかったのではないでしょうか。そこが政治の怖い所で、いったん総理の座に就くと世間が見えなくなるのかもしれません。
野田さんはここまで惨敗すると思わず、アメリカが信任してくれていると過信して解散してしまったように見えます。

「ああ、自分は何を見ていたのかな?」といま、振り返っておられるのかもしれません。
消費税増税、赤字国債特例法を通し、尖閣国有化もして、解散し、TPP推進を進めようとしていたのだろうと思いますが、選挙でここまで惨敗することを読み切れていなかったとすれば、国民からの信任を取り付けられていない中、アメリカから信任されていたことに重きを置き過ぎたことに足元をすくわれたのだと思います。

しかし、今はそれも言っても空しいことです。
常に人は利用されるリスクを負うものです。
そもそも、政治とはそういうものともいえます。

野田さんは鳩山さん、菅さんで迷走した民主党をよく立て直した点でオバマ大統領からは「ご苦労さん」とねぎらわれています。「ご苦労さん、あなたの役目はもう終わった」「これからは安倍さんとやっていく」と受け取ることもできますが、「あなたはよくやったよ」というニュアンスのほうが私は強いと思っています。

安倍晋三自民党総裁が圧勝に笑わないのは、明日は我が身との自戒もあるからかもしれません。

というわけで、まだまだ続く株式市場大研究!
f0073848_4473110.jpg

雪がこの日は止んでくれました!
f0073848_4484477.jpg

今度は南に向かってGO!
f0073848_4515833.jpg

by yoshi-aki2006 | 2012-12-19 05:16 | 生きる力 | Comments(0)
何事もそうだといえばそうなんですが、特に投資に関しては
「あの時、売ろうと思ったのに売らなかった⇒そしたら結果が思わしくなかった」「買おうと思ったのに買いそびれた⇒そしたら上がった」ということが結構多いものですよね。

株式講演会や勉強会に行く、と決めたのに用事や体調以外で「なんとなく、やめとく」「ま、いっか、と欠席する」というのは「行こうと思ったけど行かなかった⇒行こうという思いの通りに体が動かなかった」という点では初志貫徹が果たせていない状態で、投資力という点では思いと行動の不一致となります。

売ろうと決めたら結果はどうあれ、パッと売る。
買おうと思ったらパッと買う。

ダメだったらあっさり認めて出直す。

思いと行動を一致させる!
これが投資で勝つ方法の一つといえます。

底冷えの夜にたくさん集まってくださったリスナーの皆さん! まずは行こう!と決めて会場にご来場くださったという点で投資力アップです! ますます、力を磨いてくださいね♪

f0073848_955063.png
f0073848_9554066.jpg

f0073848_9583369.jpg


物事にははじめと終わりがありますので、流れをイマジネーションしていい流れに乗りたいものですよね。さあ、これから名古屋に伺います!
f0073848_1002095.jpg
f0073848_101992.jpg
f0073848_102724.png

by yoshi-aki2006 | 2012-12-12 10:03 | 生きる力 | Comments(0)
車の制御に必要なマイコンシステムを供給するルネサスを日本企業の支援で再生させることになりました。これで日本の技術が海外流出に直結せずに済むと関係者はまずはホッとしているようですね。産経の記事にリンクします

半導体企業として紆余曲折の果て、アメリカに違約金はとられる、税金投入を受けたものの、会社更生法は申請する、米マイクロン社に買収されると変遷を経たエルピータメモリの例があるだけに今後の展開を注意深く見守りたいものです。

アメリカは日本と違って企業ベースで政策が進行しているとミスター円こと榊原英資さんが指摘されていますが、半導体に関して、日米韓の間でいろんな綱引きがあるようです。

さて、11日は東証アカデミーで講義を担当。

12日は名古屋に伺います。

「来年、株で儲からない人は株をやめたほうがいい」と言われている今、投資作戦をどうするか、しっかり検討してベストな作戦で挑みたいものですね。

f0073848_22202576.png

名古屋は久しぶりに雪が降ったとかでさむそうですが、熱く語りたいと思います!
by yoshi-aki2006 | 2012-12-10 22:23 | マネー | Comments(1)
空気がカラカラでインフルエンザのウイルスにとっては好環境。り患している人も少なくないと思います。

咳き込んでしまうようなら公衆マナーとしてマスク着用が望ましいですね。鼻水をすすり上げて手で鼻をいじり、つり革などを持つ場合も見かけるので、しょっちゅう手洗いやうがいもしていたほうがいいでしょう。

私は××となんとかは風邪ひかないとばかりに安心していたのですが、どうしたわけか幼児と接する機会が多い家族が順番にり患し、彼らが治った11月初めころに私もり患してしまいました。
今はすっかり治って快調そのものですが、
インフルエンザはどうも年々、発展生成を続けており、今回のはやたら宿った人の体に滞留時間が長く、咳、鼻水、熱で苦しめる印象です。

以前なら、カーッと熱が出て治癒というケースが多かったのに、しつこくしつこく体にとどまり、体を弱めるように発症し続けるあたり、インフルエンザウイルスは手ごわい成長を続けている気がしますね。

さて、今日は今街中ではやっているインフルエンザとはまた別のノロウイルスにやらたれ場合の症状について。

先月はこれにもり患してしまいました。

風邪というかインフルエンザが治りかけたある日、食べたものが3つあります。

一つはカスピ海ヨーグルトのムース。
二つは新幹線発着口のショップで売られていた半熟卵入りの野菜サラダ。
その翌日、明太子入り海苔おにぎりを食べました。

いずれも、食べたときに、「あれ? なんか、変・・・・」
と微妙な感触がありました。

日本茶を飲んでしばらくすると、
モーレツに吐き気がして、

わーどうしよう! というやば~い状態に。

あとは倒れこむように布団に横たわり、寝たきり。たぶん、おにぎりの前日に食べた2つに何らかの原因がある気がします。

ノロウイルスに感染した人が調理したものを食べたりした場合も感染するらしいので不用意に外食するのは考え物だと思いました。

潜伏期間は1~2日とのことなので、その期間に食べたもの、立ち寄った場所などから、「ああ、あの時の」と推測していくと思い当たるモノが見つかると思います。

このノロウイルスは何度もかかるらしいので油断は禁物です。
ポイントをまとめたサイトを見つけましたので
参考にしてくださいね


今年の風邪というかインフルエンザというかノロウイルスは波状攻撃でやっつけに来るから、体が強い人でも侮らないほうがいいですよ。

毎年12月って子午線という言葉の通り、夏と冬の入れ替わる重要な時で人の体にも影響を及ぼすことが多いので用心してくださいませ。

株もさすがにこの寒さに凍えているのか反応はいまいちです。
自民が勝てばインフラ、
民主が勝てばTPP関連。
しかし、インフルエンザと雪、北のミサイル問題、ノロウイルスと選挙に行く人に影響を与えかねない事柄満載です。
何でこんな時期に選挙なのか?
野田さんにとってはよかったのかな?
by yoshi-aki2006 | 2012-12-10 12:55 | アンテナ | Comments(0)
以前は出張毎に主催者様からチケットをお送りいただいたけれど、郵便のやり取りが大変なので、今はこちらで調達し、実費をいただくかたちにしています。

交通チケット手配は結構な手間がかかり、それなりに大変ではあるけれど、意外と発見も多いものです。

今回の発見はロープウエイ乗り場。
新幹線「新神戸」で下車し、ふと見ると地下鉄の近くにロープウエイの乗り口があるんですね。今までJRに乗ったり、新大阪から阪急で「三宮」に出ていたので気がつきませんでしたが、新幹線「新神戸」から地下鉄で「三宮」に出るコース途中に発見しました。

知っていれば乗る時間を確保できるように出張の手配をしたのになーと思いました。いつも新幹線「新神戸」駅から見えるお山の上のロープウエイを興味深く見ていて「いつか乗りたいなー」とあこがれていたのでした。

次こそ、絶対乗りたいです!

それと、神戸から有馬温泉は近いのですねー。

私は大阪育ちですが、大人になってから有馬温泉に行った記憶がありません。親の話を聞いて行ったつもりになっているのかもしれません。

是非、次の機会にロープウエイ+有馬温泉にチャレンジしたいものです。

f0073848_21231160.jpg
f0073848_21232353.jpg


また呼んでいただけるよう、頑張りまーす!
by yoshi-aki2006 | 2012-12-08 21:24 | アンテナ | Comments(0)
お刺身を買いたいなーとマーケットのお刺身売り場に立ち寄りました。

すると何人かが売り場に陣取り、試すすがめつお刺身の盛り合わせを熱く見ているんですよね。
マグロのお刺身ミニ398円(結構、安くないですかねー?)
盛り合わせ 680円(妥当では?)

もっと見たいなー、と思うのですが、3人ばかりがジーっと見ているのでそれ以上、売り場に近ずけません。お父さん(会社では結構、役職なかたではないかしら?恰幅がいいお上品な感じの方でした)が思い余ったようにマグロのお刺身パックをがばっと両手でつかみ、奥様と思しき女性に、
「これ買ってよー。ねえ、買って!」と哀願されました。すると奥様は「えーっ、いーわよ。今日は、いいっ。買・わ・な・いっ!」と却下されました。
お父さんは「なー!買ってよ、いーからっ」となおもせがみ、2人はちょっとした小競り合い状態に。

あぜんとその光景を見ていたことに気がつき、そんな場合ではないかと売り場に向き直ると、そのご夫婦にぴったり横シフトされていた初老の男性が最前列に移動していて、お刺身パックを試すすがめつチェックし始めていました。

ああ~、今晩は人のセミナーを聴きに行く予定で、その時間も刻々と迫るし、次第に焦る気持ちが強まり、

「見ていても値段下がらず、鮮度落ち」

と声にだし、一句ひねってしまいました。

すると、男性はちょっとびっくりして、私をしげしげご覧になりました(すみません!)。バツが悪くなり、私は、男性がぽかんとされている隙に、お刺身パックをパッとつかんでレジに急行。

大勢を立て直してレジ袋に買った品を詰めていると、知り合いの旦那さんが奥様に「今日はポイント5倍デーなのにたいした額、ついてないよねー」とレシートチェックをしていました。

わっ! ワタシはポイント5倍デーも知らずにカードを忘れてきてたんだ!
ここで、寒さからではなく頭がちょっとぷるっときました。

なんか、世の中、大変なことになってきてるんだわ。
みんな結構、大変な日常を生きてるっ・・・・・と思いながら、セミナーに行きました。
この日のテーマは企業M&A。

外資投資銀行でM&Aの実務に携わっていた方のセミナー。
実務家の話だけにとっても面白かったです。

しかし、ド派手な日本企業の外国企業M&A大損のオンパレードにびっくり!
某通信メーカーのこの10年ほどの間のM&Aは1兆円近くの特損を伴う損切りとか。
さっきまで私がいたマーケットとはあまりにも金額のけたが違う~。
話題になった某有名企業の2兆円ものM&A。業界の人なら「いくらなんでも進められない案件価格」というのが相場らしいのに気前良すぎの2兆円。これもどぶに金を捨てるの如くの状態になるかも? とか・・・。

2兆円って、はあ。

さっきのお刺身パックなら何個買える金額?
30億個買える金額。
365日毎日805万個もの刺身パックが食べられる金額。
100歳までの毎日、8万個は食べられる勘定。
5人家族なら100歳まで毎日各自が16100個食べられるくらいの金額・・・・、ってバカな計算をしてしまいました。

そんな金額をスッてもその日本企業が有利子負債ゼロでいられるってどれだけ金持ち?
いや、どれだけ儲けてるの? だったら通信費安くしてよ、みたいなことも考えました。

日本企業、気前良すぎの損切り大会(字余り)

家族でお刺身パックをチェックするときのように慎重すぎるM&A感覚ではダメなのでしょうか。
実にもったいな~い!
f0073848_22213.jpg

by yoshi-aki2006 | 2012-12-03 02:37 | 日々の暮らし | Comments(0)