経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NISAいろいろなQ&A

今年から始まった少額投資非課税口座=NISAですが、まだまだ知識が共有されていないみたいで、私たち専門家も頑張って知識普及に邁進しなければならないなと感じます。

結構、びっくりな質問もいただきます。
ある日は、
「NISAでビットコインに投資をしたい」という妙齢のご婦人がいらっしゃいました。
「は?」

虚を突かれるとはこのことです。思わず、
「ビットコインですか・・・・」と聞き返してしまいました。

「ビットコインはNISAでは買えないと思います。それに買えたとして、どうなさるおつもりですか?」
と伺うと、
「儲かるらしいから、是非、買いたいんです!」
と、ご婦人はまじめな顔をしておっしゃるのです。

「ビットコインというのは・・・・かくかくしかじかなもので、ネットや端末を使いこなすかた以外はお持ちになっても扱いがなかなか難しいとおもいますが・・・・」

とご説明し、「NISAでは上場株やこれからIPOで出てくる株を購入しては?」
とご案内させていただきました。

どうしてか、分別ざかりのご婦人がイラク通貨を買いたいとか、中国元の貯蓄をしたいとか、不思議な投資対象に興味を示されます。

今回のビットコインもそうですが、何故にそういうある意味、難しいものに興味を持たれるのか、投資心の摩訶不思議を感じずにいられません。

投資にポエム

という点では素晴らしい感性をお持ちだと思いますが、現実的な視点での検討がまずは必要ではないかと思います。

それにしても、何年やっていても「いろんな人がいらして面白い!」のが投資の世界です。

多様な価値観がマネーの世界には存在しているのですよね。

さて、28-29日のFOMCを前にアルゼンチン通貨問題が発生。
アメリカの金融政策を変更するにあたってはなかなかに大変です。
でも、大変だから面白い!

リスクもまた楽し!
というわけで何度伺っても名古屋では大盛況をいただき感謝しています!
ありがとうございます!
来週は播州赤穂に伺います!
f0073848_0322328.png

名古屋では二週連続で大会場に満杯のご来場をいただき、心より御礼申し上げます!
f0073848_23245190.png

しかし、油断は禁物。辰巳天井で儲かって油断していると、午下がりという格言も忘れてしまいがち。
ほろほろ懐が温かくなっているこんな時が意外と「虚」となり、風林火山戦法で忍び寄る強欲トレーダーにしてやられる時なのかもしれません。

f0073848_2352553.png

このチャートの出所
by yoshi-aki2006 | 2014-01-26 00:31 | マネー | Comments(0)
株主総会は株主になってからしか参加できませんが、企業のIR説明会ならまだ株主になっていなくても大丈夫。
直接、会社のトップから話を聞けたり、どんな会社か知る資料や展示品を見ることができるので、とても参考になります。
証券会社に投資の注文をする前に、是非、参加したいですね。

主催は専門部署をもった会社なので、株の注文をすぐ出さなくてはならないというような営業活動はありません。なので、勉強会のノリで気軽に参加できます。

会社の目指している方向や現状を知る手立てになるのでその会社に就職や転職を考えている人にも参考になると思います。

さて、ある日の個人投資家向け会社説明会は 株式会社シード【7743】と株式会社エストラスト【3280】でした。
シードの社長さんに教えていただいたのですが、目の輪郭を優しく強調するタイプのコンタクトレンズが若い女性に人気だとか。
確かに黒目の輪郭って目の印象には大きな影響力がありそうですね。
興味津津です。

株価も右肩上がりでいい感じ!(ヤフーファイナンスより)
f0073848_11553967.png
 
会社説明会でこんなノベルティをいただきました。かわいい!
エディのチャージができるんですね。
f0073848_1157898.jpg

株式会社シードのホームページ

この日は株式会社エストラスト【3280】の会社説明会もありました。いろいろ資料とノベルティを配布されていましたが、写真を撮影するのを忘れてしまいました(次回のお楽しみ!)
f0073848_124339.png

チャートは買いやすいなだらかな状態ですね。
株式会社エストラストのホームページ

いろんな世代の投資家さんとその後はご一緒に今後の株式市場の見通しについて勉強しました。
f0073848_12131067.png

(講師 木村佳子=写真中央)
たくさんいろんな情報をゲットして、いい資産運用をしたいですね。
by yoshi-aki2006 | 2014-01-23 12:10 | マネー | Comments(0)
名古屋講演会第一弾 名証・寿証券さんのセミナーでは満杯のご来場をいただき、大変ありがとうございました!
講演は70分だったのですが、質問時間も70分になり、皆さんの持ち株へのご関心の高さ、資産運用に対する熱意に会場は多いに盛り上がりました。
f0073848_23322975.jpg

f0073848_23325482.jpg

(撮影してくださったのは寿証券さんの優秀な女性キャリアのTさん。 ありがとうございました!)

エレベータが混みあうのもお客様にはご不便をおかけするので、会場で世間話をしながら時間差で帰っていただくこうしたスタイルも、時にはいいかなと思っていますemoticon-0142-happy.gif

今週は22日福岡、今週末24日金曜日にはまた名古屋というスケジュールですがお時間がございましたら是非、お越しくださいね。名古屋では19日とは違う切り口でお話しいたします。
1月22日水曜日
f0073848_2255248.png

1月24日金曜日
f0073848_224658100.png



それにしても寒い日々ですね。
今日は寒い日を逆に楽しもうと、こんなコラージュを作ってみました。
雪の結晶と雪景色のイメージです。
f0073848_22573992.png

f0073848_06181.png

f0073848_1222920.png

by yoshi-aki2006 | 2014-01-20 23:01 | 日々雑感 | Comments(0)
きた~、きたきたきた~! 冬場のリスク、ノロウイルスです。
胃がどうにかなったかのように痛くなり、う~ん、と唸って失神するように眠り、ようやく回復しました。
試験も仕事も課題(学校の宿題)も控えるのに寝ている場合ではないですもんね。

思い当るのはスポーツ・クラブでのこと。
手洗いを徹底したか?
多人数が出入りする場所での深呼吸はマスクを着用すること。
気をつけていたはずなのに、
慣れとは恐ろしいもので、
「ま、いっか」と一度手を抜いてしまったら、てきめんにお腹に来ました。

昨年もノロウイルスにやられました。ある忘年会に出た人のほとんどが寝込んだのですが、後でわかったのはお料理を作る人に感染者がいたとのこと。もちろん、そのお店でも手洗いなどは徹底していたと思います。それだけ感染力が強いお腹風邪なのでしょう。

防止には
手洗い、マスク着用以外に牡蠣のようなお腹に効きやすいものは慎重に食べること。
外でお手洗いに入ったら、できるだけ消毒剤を散布してから使用すること。
体を冷やさないこと。

乳酸菌やどくだみ茶のような健康効果が期待できるものを摂取することなどなどですね。

外を普通に歩けるのも「お腹の力」がしっかりしてこそ。
ノロウイルスに注意しましょうね。

f0073848_411310.jpg

お知らせ
東証アカデミーで個人投資家向け銘柄選びのコツ講座募集開始です!

東証女子株会マネーレッスンお申込みも始まりますよ
by yoshi-aki2006 | 2014-01-16 11:33 | 医食同源 | Comments(0)
世の中には理不尽なことで相手を憎む人がいるものです。

女性なら
自分より顔がキレイ、とかチヤホヤされているとか、
彼や親が金持ちそう、とか
結婚しているから、とか
住居の住所がセレブとか。

男性なら
何故か女性にもててる、とか
背が高いとか、顔がいいとか、
親が金持ちとか
上司に依怙贔屓されているのはごますりだからとか、
学歴が高いとか、

そんなことで足を引っ張られるようですね。
背が高いなどは本人にはどうしようもないことなのですが、
そんなことはお構いなしに勝手な妄想で相手を憎む人が世の中にはいるので困りますね。

相手の顔を憎むより自分もキレイにすればいいし、
お金持ちがうらやましいならお金を貯めるなり働くなりすればいいし、リスクを取って資産運用に乗り出せば一攫千金も可能かもしれないですよね。

結婚だってしないのは自分の問題なんだから。

が、理不尽な人はそうは発想しません。

自分が恵まれていない(と強くやっかんでいる)のはみんなみんな憎い相手のせいだと発想するのです。

さて、そういう人に出会い、憎まれてしまったら?

理解されようとしても無駄。
何しろ性格がねじ曲がっているので外部から働きかけて直すなんて無理です。
自分で治ってもらうしかありません。

網にひっかかり、執拗に憎まれたらどうするか?
悪口、陰口などでも相手を刺激するので、
ともかく逃げる。
逃げるに限ります。

そして、忘れてもらうしかありません。

注意すべきはストーカー事件などで悲惨な結果になるのを見てもわかるように相手の面子丸つぶしの恰好で急にシャッタアウトするのは考え物。
面倒で大変ですが細心の注意を払って相手の面子がつぶれないように逃げなくてはなりません。

執拗に相手を憎む人は相手に否定された気がするから躍起になるわけで相当コンプレックスの強い人だと思います。学校に行けなかったとか、仕事で不本意なことがあったとか、名誉に恵まれず名誉志向が強いとか。
なので相手のコンプレックスを刺激しないようにする必要があります。

たとえば、
自分が一番だとか、できるところをことさらに見せつけない
自分が恵まれていることを強調しない=持ち物、装いも含まれます。
あんたが気にするほどすごい人物じゃありませんよ、というふうな印象づけは効果があるかと思います
自分もコツコツやっているんだという姿も見せるべきでしょう。

関西には「カドが立たないようにする」ことを処世訓としている人が少なくありません。
「負けて勝つ」(相手が固執している部分は譲り、本懐は遂げる)考え方もあります。
ひそかに自分を磨き、ここ一番では絶対負けないように実力をつけることも有効でしょう。本当に太刀打ちできないほど強い相手にはさすがに執念の人も降参するのですから。


そうやってやっかいな相手となるべくかかわらないようにして、目指す先は「敵のいない世界」。
それを作ることです。
敵ばっかりの世界に身を置くと無駄な心労で本懐を遂げる前に早死にします。
そして、自分が理不尽に相手を憎む立場になれば、これまた執念によって風貌が醜くなり、善意の人は離れていき疎まれ、無間地獄で同じ穴のムジナとシンクロしてますます汚くなっていきます。

敵のいない世界をいかにつくるか?

好き嫌いの激しい性格の人は心してそれを意識したいですね。

敵のいない世界で体の中に眠っている才能を広い世界に放ち、社会によきエネルギーを還元し、大いに貢献したいものです!

というわけで「敵のいない世界の構築」を今年のモットーにしたいと思います。

1月18日は東京・日経カンファレンスで
1月19日名古屋でイベントがあります
1月24日も名古屋
1月22日は福岡、1月28日は播州赤穂です。詳しくはこちらでご確認くださいね
f0073848_11474990.png

f0073848_11493155.jpg

by yoshi-aki2006 | 2014-01-08 11:48 | ライフスタイル | Comments(3)