経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日の女性のためのNISA講座セミナーは開所以来の応募者数とご来場者をいただき、大変うれしく思っています!

誠にありがとうございました!

最初は女性向けということでちょっとお澄まししてお上品にお話しさせていただこう、と思っていたのですが、気がついたら、今自分が知り得るすべてをお話しし、後はご来場者さまのご判断にお任せするいつものスタイルの講演になっていました!(^^)

皆さん、NISAの使い方をしっかりマスターして、いかに大損しないでリスク資産と仲良く付き合えるか、真剣にお勉強されていました。
f0073848_0123646.jpg

チャンスとリスク。
チャンスも多いけれど、リスクとも背中合わせのマーケットです。
しっかり勉強して、リスク資産と上手に付き合っていきたいですね。
f0073848_0134310.jpg

この日は私が1997年から提唱している「無理なく株式投資が楽しめるカレンダー投資法」のやり方もじっくりお話しさせていただきました。
お話ししているうちに、いい優待を頂いた企業を数社、思い出しました。

また、買ってみたいな~。
素敵な株主優待を贈ってくれたあの会社。
値上がりしたからもう手放してしまったけれど、優待も配当も値上がり益もたっぷり取れた儲け株。

株価が落ち着いたらまた、買いたいな~!

でも、優待欲しさに株式投資をするのは本末転倒で、株式投資するなら将来性が大切ですね。そんなお話しもさせていただきました。
この日の講演は、編集されて動画サイトで見られるようになるそうですので、その時はURLをご案内しますね。

講演終了後は、夜行バスに乗って一路、東京へ。
朝6時に東京駅に着けるのが魅力の夜行バス。

体には結構、きついけれど、せっかく声をかけていただいた福岡講演も札幌講演も大阪講演もお引き受けできなかったのはすべて大学院でのレポートと試験ラッシュのせいです。

深夜バスでPC画面をにらんで仕上げたレポートは2点で1万5000字。来週にかけ、あと3本、仕上げなければなりませんが、頑張ります!

そして、学んだことは皆さまに必ずフィードバックしますね。お楽しみに!
次の講演は6月30日東京・東証会館八階ホールです。

f0073848_0232450.jpg

(倉敷会場にて)
by yoshi-aki2006 | 2014-06-20 00:33 | 感謝 | Comments(3)
はじめて舞台、ライブ、講演を見たのはいつだったでしょう?

和洋中、実にたくさんの舞台、ライブ、講演を拝見したものですが、ライブものの楽しさの一つに舞台と客席の一体感があると思います。

掛け声。
拍手。
合いの手。
リズムを刻むノリ。

そうした動きから伝わる、お客さんが楽しんでくださっている感じは出演者もうれしいものですよね。

さて、先週、九段下近くの会場で講演させていただいたのですが、その会場で、さあ、登壇というその瞬間に
お客さま席から、
「よッ! 待ってたよ~」
「いつもキレーだねー」
と、すかさず声をかけてくださる方が何人かいらっしゃいました。
私を乗せてくださろうとする優しいお気持ちのお客さまだと思います。

本当に有り難いお心づかいです。

外苑前でのカンファレンスの時も、そんなお客さまがいらっしゃいました。
「待ってたよ~、あなた会いたさに炎天下、やってきたんだからさぁ」
「あなたが話すからっていうんで、来たんだよぅ」
何名かのお客さまがそう、いってくださったんですよね。
すっかり乗せられてしまい、たくさんのお客様の前で緊張しないでお話しすることができました。

お客さまのほうが一枚上手で話しやすい雰囲気を作って、演者をなごませ、いい話にさせようとしてくださっているのだと思います。

心から感謝です!

講演が終わると、
「よかったよー」
「来た甲斐があったねえ」
とこれまたねぎらいの言葉をかけてくださるですよね。

有り難いですねぇ。
ますます、研究に励みたいという気持ちになります。

というわけで、
直近の講演予定ですが、
16日倉敷のアイビースクエアで
17日は大阪で
30日は東京で
登壇させていただきます。

皆さまから、「待ってました!」と声がかかるよう、これからも務めたいと思います。

(詳細は「木村佳子のマネープラン」の「木村佳子の講演会」にご案内していますので、ぜひ、ご来場くださいね)

ところで義理の母も好きな着物姿でバス停などでバスを待っていると、
「ヨッ! ねえさん、粋だねえ」
みたいに声がかかるそうなんです。
義理の母は日舞や民謡でよく舞台に立っていますので、人の気持ちをきゅっと掴むのが上手なんだろうと思います。

そうそう。声をかけたくなるといえば、
その姿が舞台に現れるや、やんやと声をかけたくなる役者さん、18世中村勘三郎さんのことを思い出しますねえ。

そうした魅力あふれる先達を思い起こし、

一生懸命やるのは当たり前として、共感をしていただけるいい話ができる講演者、「待ってました!」と声をかけていただけるような講演者として日々、務めたいと思います。
f0073848_9574196.jpg

f0073848_9563567.jpg

f0073848_9565546.jpg

(九段下の会場で)
by yoshi-aki2006 | 2014-06-16 02:02 | 感謝 | Comments(1)
学生は学期末試験が接近。
社会人も入社後の評価が問われる時期。
気を抜けない時ですね。

さて、今日はたるまない生き方、仕事の仕方について。

今、私が通っている学校は出欠も厳しく、試験で「どの程度、勉強しているか」を厳密に問われるので、適当に授業に出て、時間中、スマホで遊ぶ・・・なんて時間の過ごし方ではまず単位は取れません。

社会人大学院でこりゃないだろー、と言いたくなるほど、個々の勉強は過酷です。そのあまりの現実に最初はみんな、びっくりします。

周囲には頭も柔軟で、時間もいっぱいある学部から上がってきた人や理系の大学院ですでに修士を取った人、証券アナリストの資格を持ち、さらに大学院でも学ぼうという向学心の厚い人、母国では数学の先生をしていたという人、既に大成功を収め、自己資金の運用をさらに効率的にしようと学びに来ている超資産家、バリバリの現役オプション・ディーラーみたいな人達がいて、そういうスーパー脳、能、意欲を持つ人達と机を並べて勉強し、試験を突破しなくてはならないので、「はあ~」と溜息も出てこようというものです。

いくら楽観主義者の私でも、さすがにぼんやり座っているだけは単位は来ないことに気がつきます。

「高いお金を払ってこんな目に・・・・・」
とつくずく、「はあ~」なのですが、

私と同じように溜息をついているRさん(企業経営者)がいまして、この方がしばし、私の溜息仲間になってくれていました。

Rさんは素晴らしい学歴の方なのですが、何しろ法律がご専門。
ギリシャ文字などがたくさん出てくる金融工学系の講義(マクロでは積分が、プライシング=値段の付け方、付き方では確率の知識が必要です)、今まで培ってきた法学系の知識が役に立たず、会社経営も忙しく、それはそれは大変だとおっしゃいます。

で、顔を合わせるたび、「どう? 勉強進んでいる?」というのがあいさつみたいになっていたのですが、先日の中間テストでお互いに答え合わせをしたら、なんと、Rさんは100点じゃないですか!(ちなみに私は2問間違え、80点でした・・・)

「えーーーー、すごいじゃないですか! どうしたんですか???」
思わず、問いかけてしまいました。

ついこの間まで、私と一緒に、「わからないよ、どうしよう」とか言っていたのに~??

Rさんをベンチマークにしていた私はちょっぴりショックでした(^^)。

なんでもRさんは理系の学友にアドバイスされた本を買って猛勉強したとか。

「わかならい、難しい・・・・」と互いに頭を抱えていたRさんがそうやって成長して、飛び立っていきました。
わお、Rさんが大空でつばさを広げて飛んでいるよお~!
まぶしい・・・・。

わたしもいつまでも「わからないワールド」にいるわけにはいきませんよね!

ここはしっかり頑張らないと! そう思うと新たなエネルギーが湧いてきました!

良いライバルを持つ効用はこのように、自分の発奮、成長を促進してくれることですね。

ところで・・・。 人に勝っても仕方がないゲーム。それが勉強ではないかと思います。

新しい知識の消化に際して、自分で考える力を身につけ、それが別の場所でどれだけ生きた知識として使えるか?
それが大切ではないでしょうか。
自分で問題解決の出口までたどり着き、ドアを開けて「わからないワールド」から脱出する能力を磨く。

それが、持続可能なたるまない生き方、仕事の仕方につながっていくのだと思います。

ライバルの成長がエネルギーになり、自分も成長できる。その意味で、ライバルってありがたい存在ですね。

待って~、私も「もっとわかる世界」に今から、走っていくから! ベンチマークを追っかけて、私もパッシブ運用からアグレッシブ運用に運転を切り替えなくては・・・・。

というわけで勉強するのはすべて、わかりやすい講演を一人でも多くの方にご提供できるようにというのがそもそも論ですので、そっちの勉強ももちろん、頑張りまーす!
(次回の東京での講演は6月14日、30日です。関西、山口県等の講演予定は詳細スケジュールでご確認くださいね。

f0073848_9354145.png

f0073848_1685468.png

(お写真ご提供 SBIグループ)
by yoshi-aki2006 | 2014-06-05 10:24 | 生きる力 | Comments(2)
忙しい時に限って忙しさが倍増するような事柄が狙い澄ましたようにやってくる!
これがビジネスの法則だと思うか、思わないかで山場の乗り切り方が違ってきます。

以前は、「どうしてこう、忙しい時に忙しさが倍増するようなことが起こるのだろうか?」とずいぶん、不思議であり、不満にも思ったものでしたが、ずーーーーっとそういう傾向が続くので、「ま、そういうもんか」と思うようになりました。

そして、そのピンチとチャンスが同時に起こる時にいかに上手に乗り切るかということを考えるようになりました。
こう思えるようになってから、何事も前向きに対応できるようになりました。
「なんでこうなるんだろう?」と不満に思わず、
「こういうもんなんだ、だから首尾よく対応しよう!」
といかに早く気持ちを切り替えるかですね。

そうすれば「なせば成る!」と思えるようになる気がします。

ある日は地方出張で講演→翌日、朝一番で試験→ほぼ同時間に講演というスケジュールでした。
以前ならば、
「何故、選りにもよって地方で講演の翌日が早朝から試験で、同時刻に講演が始まるような日程なんだろうか???」とすごーく思ったものでしたが、
今は、「ま、まとまってしまったものは仕方ない」
と割り切れるようになりました。
そして、乗り切る知恵が働くようになりました。

出張講演から戻ったあとすぐ就寝。
未明に起床して勉強。7時にはドアを開け、試験会場に。
試験を15分だけ受けさせてもらい、場から退出。
講演会場に滑り込んで、すぐ講演。

なんとか乗り切りました!

つつがなく終わったら、事なきを得られたことに感謝して、「運の女神さま」にまた、お力をいただけるよう感謝して働くことで「貯金」をためておく。

必ず一緒にやってくるチャンスとピンチの様相をじっくり見据える落ち着きを持てればいいですね。

振り返ってみれば、
嬉しいことと哀しいことも、
いいことと悪いことも、
得ることと失うことも、
あざなえる縄のごとく、
円の中の勾玉模様のように、
いつもセットになっていjました。

だから、交互にやってくる一つ一つになるべく平らな気持ちで、そして力を抜かずに対応したいと思います。

そういうことも死んでしまったら終わるのかな、と考えていましたが、最近は
死も「次に目覚めるまでの間の時間なのだ」と思うようになりました。

すなわち、ずーーーーっと脈々とした流れが続くんだと思います。
だから、楽せず、無理せず、チャンスとピンチと上手に付き合っていきたいと思います。

f0073848_0594532.png

外苑前で大規模なIRカンファレンスが開催され、私はトップバッターで基調講演をさせていただきました。
主催者がびっくりするぐらい朝早くからお客様がご来場され、講演では増席してもなお、お立見状態となりました。
心から御礼申し上げます!!
ありがとうございました!
f0073848_112143.jpg

f0073848_114834.jpg


福岡と札幌での講演のオファーをいただきましたがどうしても日程の都合がつかず、今月、来月と伺うことができませんが
6月14日は東京(直近の東京講演とは内容を一新いたします)
f0073848_164187.png

お申し込み先はフジトミお申込み画面にてどうぞ!

6月16日は倉敷
f0073848_135181.png

17日は大阪(女性向けのイベントです)
f0073848_144758.png

6月30日
東証会館

で、講演させていただきます。
何れも無料ですがお申込み先着順となります。ふるってご参加くださいね!
お待ちしています!
by yoshi-aki2006 | 2014-06-02 01:08 | ビジネス | Comments(2)