経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今の年齢から20歳台、30歳台を振り返ると、

「あんなことに時間を費やしてホントにもったいなかったなー」とか、
「もっとしっかりこういうことをしておくべきだったなー」とか、

いろいろ反省します。

でも、当時は当時でそれはそれで一杯一杯だったなー、と思います。

家風とか親の考え方の影響からもある程度、客観的になれるこの年齢から、ようやく、ああすればよかった、こうすればよかったと思えるようになるわけですね。

結婚して嫁ぎ先の母と産みの母を比べて、
それぞれのいい点、見習いたい点がわかってきたことも大きな財産ですね。

今の自分から20歳台、30歳台の時の自分にアドバイスするつもりで
「こういうふうにしておけば・・・・」と思うことを挙げてみますと、

●体をしっかり作っておくべき!

・・・・姿勢がいいとスーツが似合うし、スーツが似合えば、ビジネスシーンでも堂々としていられますよね。
 それには体をキチンと作るべきですね。
猫背、足を引きずって歩くなどは是非、治しておきたいと思います。
私は頬杖をつく癖があったからだと思うのですが、成人してから顔の左右差が大きく出てきてしまいました。
 それと虫歯治療を放置した影響も出ています。
もっと早くに治してしておくべきでしたねー。

●健康に対する正しい知識を持ち、実践すべき!
・・・・タバコ、飲酒。趣味程度ならいいけれど、依存症と背中あわせですよね。老けの原因とも言われるので、できれば避けたいですね。
私は20歳台の前半に学生コンパなどで飲む機会が多かったのですが、ある時、私よりも飲む子の老け方がとても早いことに気がつき、以来、ほとんど飲まなくなりました。

 カンパリソーダなど苦い味が好きなのでタバコもちょこっと吸った時期がありましたが、髪の毛に匂いがつくし、衣類にも焼け焦げができてしまうし、いちいち買に行くのも面倒で、自然とやめました。

 タバコを吸う人生と吸わない人生ではいろいろな面で道が分かれますよね。
健康に対する正しい知識を持とうとすれば、飲酒と喫煙は自然とやめるようになると思います。この2つが過剰だと、中年~高齢者になってから健康面で大いに違ってくるのではないでしょうか。

 お酒は飲まないけど、タバコ飲みだった父は80歳台の後半まで病気知らずでしたから、一概には言えませんけどね。

●時と場合によって適切な化粧、服装が選択できるセンスを磨くべき
・・・・このことがわかるまでにずいぶん時間がかかりました。今もベストチョイスかどうかわかりません。着たい服と似合う服は違うし、ドレスコードの知識も必要ですね。自分が着て楽しい服しか着ないで済ませられる人は少ないのではないかと思います。

服装、持ち物はいろんな意味で知性の集約。高いものではなく品のいいもの、ブランドではなく質のいいもの、デザインは機能性優先で決められればGOODですね。

●話す以上に大切なことは聞く力と聞き分ける力、相手を見抜く力
・・・・自分が話すことに夢中になってしまいがちですが、聞く力と人を見抜く力はもっと必要ですよね。これはまだまだ磨けていない気がします。

●人からバカにされる経験から学ぶこと
・・・・人は自分よりもできないと思う人を馬鹿にする傾向があります。理由は生存競争の見地からバカと一緒にいることのリスクを本能的に感じるからだと思います。
誰しもが「自分よりバカといるとリスク」と感じる傾向を持つと思いますが、その思いの次にはその人の人間性や哲学が垣間見えるような気がします。
自分よりできない人をかばおうとする人。
自分よりできない人を利用しようとする人。
自分よりできない人を虐めようとする人。
自分よりできない人をできるように導こうとする人。
人さまざまです。

バカにされた側は辛いものですが、しかし、一生は長いので、いつか自分が人をバカにするようになっていたり、バカにしていた相手からバカにし返されたり、いろいろあります。

一つ忘れてはならないのは、人をバカにすると恨まれることがあるということです。
恨まれてろくなことはありません。

なので、バカにされても、バカがいても淡々と変わりなく、自分の努力を続けることです。そのためにはリスク管理が大切です。

●英語と数学はできたほうが良い
・・・これは身をもってそう思います。特に数学をやると物事の考え方がはっきりしてきます。問題解決能力が高まります。
遅ればせながらそれに気がついて、今も中~高の数学を勉強しています。

●仕事は何歳からでも始められるけれど子供は授かったら産んだほうがいい
・・・母を体験できるって素晴らしいことじゃないですか。「きれいなお姉さんでいなければ人生終わり」なんて価値観は商業主義に毒され過ぎです。

子供から人生を教えてもらえるチャンスなんですよ。母親体験を大いに楽しむべきです。母親→ダサい、自由がないという価値観は何の役にも立ちません。

キレイな服、きれいな化粧、きれいなヘアスタイルでこじゃれた店で飲食する女性が増えて喜ぶのは商売人です。

自分の人生を豊かにするには自分が自然に気持ちよく毎日が過ごせるように考え方を広げるべきは?


というわけで、ロールモデルがいなかった20~30歳台の自分に今の自分から意見を言ってみました。

資産運用についてはメンターからいただいたアドバイスが有効活用できているかな。ありがたいことです。

そして、私も若い世代の皆さんに自分ができた方法をアドバイスできたらと思っています。

そんな折も折、9月3日は東京丸の内の三菱ビル10階で18;30~女子株会です。
軽食とプレゼントもあるそうですよ。是非、ふるってお申込みくださいね。
f0073848_10333440.png


お申込み先リンク
by yoshi-aki2006 | 2014-08-25 10:46 | ライフスタイル | Comments(8)
恥ずかしい話ですが、「お金で買えないもの・・・」についてあまり深く考えたことがありませんでした。
でも、ようやく最近、「お金で買えないものはたくさんある」ということに納得しました。

それを実感として感じたのは農家さんの近所に引っ越した時のことです。
ご近所の皆さんは農家さんから採れたての野菜をしょっちゅう購入されていました。

若気の至りで、私も当然、買えるものだと思っていました。
で、お金を持って売ってください、と買に行きました。

その場にいたご近所さん数名となんとなく、ちょっとだけですが、最初、気まずいような空気感があって、野菜は手にしたものの、若さゆえ、腑に落ちない気持ちで家に帰りました。

それからもちょくちょく野菜を買わせてもらいましたが、微妙な感じがあって、どうしたらその微妙な空気を解消できるかなーと考え、お茶の葉を持って農家さんに挨拶に行きました。

すると奥さんが「どうしてこういうものを下さろうとするのですか?」と真面目な顔をして聞かれるので、「ごあいさつをと思いまして・・・」とお返事し、辞して家に帰りました。

「何でこの空気を超えられないのかなー」と思いつつ、仕事が忙しかったので忘れてしまいました。

ある日、お隣の工務店の大将が「昔はあの農家さんはよそ者には絶対に野菜を売ったりはしなかったんだよ」とよもやま話のついでという感じで教えてくれました。

そうなんですね。今なら、そのことがよくわかります。
当時の私はお金を出せば何でも買えると思っていたんですね。それがきっと我知らず、態度に出ていたのだろうと思います。

今の事務所の近所に隠れ家のような割烹があり、非常においしいのでちょくちょくランチや夜ご飯を食べに行きます。そこの大将とは事務所ビルの管理組合の理事同士として最初、面識を得ました。
最初は顔見知り程度のお付き合いだったのですが、ある日、内容は忘れましたが、理事会で私が発言したことを大将が何故か気に入ってくれて、「是非、うちの店に来てくださいよ」と言われました。

で、行くと、大将のお仲間がいて、いろいろ聞かれました。世間話みたいな問答でしたけれど。
それから、そのお店に来てヨシ、の仲間に入れてもらったようです。

そのお店でも、世の中にはお金では買えないものがあることを教わりました。

そのお店は数名で満杯になるために行く前に必ず「行ってもいいですか?」と電話をかけるのがお客のマナーとなっています。
それと、毎朝、築地に買い出しに行かれる大将のライフスタイルを貫くために9時でさらっと帰るというのもお客のマナーなんですよね(後で知りました)。
FBなどに素晴らしい料理の数々の写真をのっけたりもできません(知らないお客さんが大量にやってくるのを避けるためだそうです。

ある日のこと。

試験も終わったし、久しぶりにおいしいものを食べたいな、と思って「今から行ってもいいですかー」と電話すると、「今日は私の誕生日でみんな仲間が来てくれているんで満杯なんです」
とのこと。
「9時までフル稼働ですか?」(と、なんとか席を確保しようとするワタシ)
「今日は誕生日なんで9時にはさくっと終わりたいんです。いつもなら、おそめに来てもらったお客さんでも入ってもらうんですが」

お金では買えないものがあると知るのはこういう時です。
そこのお料理は手ごろな価格で本格的なので是非食べたい。
でも、ルールがあって、それを守らないとダメなのです。

「じゃ、また、出直します」と電話を切り、こういうことがお金で買えないものなんだと納得している自分に
ふと、わずかながらの成長を感じました

このお金で買えないものこそ、生きるべき人生の大切な要素なのだと思います。
お店屋さんはお金さえ出せば喜んでくれる場所、ではないのですよね。
お店屋さんは一国一城の主。
そこに出入りするにはマナーが必要で、そのわきまえができる人が人と人との付き合いができるってわけです。


ちゃんとした人としてのわきまえを持っているかどうか。
それをお互いが確認して、あ、この人となら付き合えるというスタートラインに立てるのですね。
それはどんな相手にも通じることではないでしょうか。
それがなく、ただ、打算や下心や利害だけでとらえると、利用したり使用されたり、という美しくない世界になっていくように思います。


そういうことをもっと早くに知っていれば、人生違っていたかもな、と思いますね。
入所以来、ずーっと年長者の「俺がエライ」「嫌、おれのほうこそ」と理事長の役職とお金を巡っての争いに終始していたあの協会での本当に空しかった20年間もなかったかもしれません。


モノやお金や肩書や。

そういうものが優先するこころでは絶対に手に入れられないもの。

そういうものと出会えれば億の金を儲けた、出世したより、味わい深いものを手に入れた成功者だと思います。
by yoshi-aki2006 | 2014-08-21 02:57 | アンテナ | Comments(3)
電車に座っている時などにふと気になる匂い。

あくびとともに匂う口臭ですとか脇の匂いですとか。
脇の匂いは女性でも男性でも強い人がいますよね。
年齢に関係するのかな、と観察してきましたがそうでもないようです。
高齢の男性(半袖)が車内に乗り込んでいらっしゃった時に、「わお!」と顔を別方向に向けるほどの匂いでしたし、それが若い女性だったこともありました。

ある一定の年齢の時だけ、強くなったりするケースもあるようですね(私がそうでした)。

自分の匂いには敏感でないのに人の匂いは気になるものですよね。

匂いといえば、もう一つ。高齢化とともに気になるのが加齢臭です。

エスカレータ上段に乗っている人から何とも言えない臭いがすることもありますし、
駅のホームに電車が滑り込んできたときの風を受けて前の人から流れてくることもあります。

加齢臭は中年男性の専売特許ではありません。女性も気をつけないと男性以上に匂ってしまうようです。

その理由はホルモンの分泌に関係があるとの説が有力ですね。加齢臭はノネナールという皮脂からできる物質が原因で年齢とともにホルモンの分泌が減り、ノネナールを発生しやすくなるのだそうです。

中年太りが気になる年齢になると、その脂肪から匂いが発生していると思って用心したいですよね。
そういえば、山手線で胸が豊かな30歳後半かなと思える女性の隣に座ったとき、ノースリーブの脇のあたりから甘いような腐ったような臭気を感じたことがありました。ノネナールの仕業だったのでしょうか?

防止するには
皮脂が多い箇所をていねいに洗ったり(特に頭髪、後頭部、うなじ、耳回りが重点箇所かと思います)、
食生活を改善したり(肉類の過剰摂取は匂いを強めてしまうそうですね)
ホルモンバランスに気をつけたり
などが効果的といわれます。

以前はデオドラントに香水という習慣が定着していましたが、逆に匂いハラスメントだという社会通念も広がり、洗濯芳香剤(これも強すぎるとオフィス隣席ハラスメントとの指摘がありましたね)、それを受けて、次第に強くない香りの消臭対策ミストなどもたくさん出回ってきました。

消臭剤の散布も効果がありますよね。
出張先ホテルでもだいたい常備されていて普及の度合いが加速度的かと思います。リペアされることを考えればすごい市場ですよね。

関連銘柄としては

フアプリーズ・・・・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 P&G アメリカ株ですね。テッカーはPGです。
f0073848_9431049.png

配当目的でP&Gを買う人もいるようです。配当、いくらもらえるのか調べてみますね。お持ちの方で配当額をご存知でしたら教えてくださいね(^^)ヨロシク!!
ちなみにこのチャートを掲載してくれているサイトのURLはこちらでした!

花王4452
monotaR 3064・・・業者製造の業務用消臭剤を販売していますね。
エステー4951
東芝6502…無香料の消臭剤を発売。意外性がありますね。
小林製薬4967
ジョンソン・エァンド・ジョンソン 。テッカーはJNJです。

こんなところが主だったところでしょうか。

消臭剤を手作りしている人もいて、
ミョウバン+ハッカ油(香り付け)+水

重曹、炭を利用している人もいます。

私も自分なりに匂い対策をしています。
ペットがいて、抱っこで匂いが移ることがあるので、しょっちゅう着かえて洗濯しています。

バランスの良い食事を心がけ、食生活からも匂い対策をしたいなと思っています。


さて、明日は大阪に伺い、翌日は福岡、次の日は東京でお目にかかります!
f0073848_1001210.png

f0073848_9594065.png

東京青山
8月27日は福山、28日は東証、29日は札幌(札幌東急イン 2階「チェルシー」
札幌市中央区南4条西5-1 13時00分開場~16時30分終了予定)です。

ふるってご参加くださいね!
by yoshi-aki2006 | 2014-08-20 10:10 | ボディ | Comments(2)
今年の秋相場。

例年ですと、秋は台風シーズンで災害も多くなりがち。とても株どころではない、というムードが醸成されやすい時です。
また、3月本決算企業の9月中間決算数字を秋口、広げた風呂敷を畳むように修正する時期でもあり、あまりさえないことが多いですね。

でも、ここで株価が下がるようでは、アベノミクスに失望と批判が噴出するのは目に見えています。それを最も承知しているのがほかでもない安倍総理。
9月12日~15日には「女性版ダボス会議」を東京で開催することを企画。
さらに10月リクルート、11月にはLINEの上場で盛り上げ、「午年相場は尻下がり」にならないよう注意していると見られます。

そうです。安倍総理!
やれることは何でもやってくださいな。日本人の懐は他国で発生したリーマンショックに巻き込まれ、震源地であるご本家アメリカはまるでお金を吸いとったように高値更新を続けているのに、巻き添えをくった日本はまだまだ低い位置に据え置かれたままです。

バブル崩壊以来、日経平均は100万円が18万円になるのに相当する値下がりで、今も、40万円くらいに戻した程度です。

日本が戦後築いた金融資産はかくも酷い状態であり、誰かにかすめ取られたように減ったままです。リップサービスであれ、イベントであれ、やれることは何でもやって株を上げてもらいたいというのが投資家や証券ビジネスの人達の本音といえるでしょう。

積めるだけ積んだルーレット台のコインがこの先、誰の懐に入るのか?

富の移転市場である株式市場でしっかり見届けながら、ちゃんと資産運用しただけのことはあったとリスクをとった投資家に納得感を与えたい。それが私の仕事のペースですが、例年とは違う午年相場になりそうではありますね。
今週後半からまた怒涛の全国講演が始まりますが講演予定です
LINEの話題もお届けしたいと思います。
LINE
LINEを知るのにとても参考になるいいブログを読みました

21日は大阪講演です
by yoshi-aki2006 | 2014-08-18 10:58 | マネー | Comments(0)
4枚1080円のPOPに乗って借りてきたDVD。

最近、選んだ作品がみんな面白かったので、このときは適当に棚にあった「ランキング」から目についたものをパパパパパ~とひっつかんで借りてきたのでした。

ガリレオ~内海薫最後の事件~が息をもつかせぬ展開でとても面白かったので、「ヨシヨシ!」と思いつつ、次の洋物・日本題「悪の法則」(洋画タイトル カウンセラー)を観たのですが、なんでしょう????

ガリレオ作品は次の展開が待ち遠しかったのに、「悪の法則」はこれほどの大物俳優に支払ったギャラの額とか何でこういうことになってしまったのかを考えつつ、溜息とともに見る羽目に。

「このシーン、要らんでしょう??」と思える意味不明な場面の連続で、ついに「あー、100分損した」とエンディング・ロールも観ないまま、ディスクを取り出しました。

そういえば始まりから、だるくてそんな予感がありました。そして映画の質は出演者て゜決まるのではないことを知るのです。
悪の法則に出演している俳優は一人だけでも十分観客を呼べるだけの超大物。
キャメロン・ディアス。
ブラッド・ピット。
世界最高の美女と評判の高いペネロペ・クルス。
マイケル・ファスペンダー。
ハビエル・バルデム(「宮廷画家ゴヤは見た」で熱演)。

監督はリドリー・スコット(「ブラック・レイン」の監督も務めた)。

否が応でも高まる期待!

が、最初から「アレ?」、次第に「アレアレ????」。ついには洗濯ものをたたみながら、夕食を作りながら、のながら作業の合間にちら見することに。そして、不完全燃焼のままエンディング。

なんでこうなってしまったのか???? 費やした貴重な人生時間の元を何とか取らねばとネットを探して、相木悟さんの映画評

にたどり着き、納得しました。

作品制作中に監督は大切な相棒であったトニー・スコットを亡くしてしまい、制作中断をしていたのですね。

そして、ふと思うのです。
死とは、図らずも「私亡き世界」を造ることなのだと。

言い換えれば死して「余人をもって代え難し」という現実を人々に知らしめることなのだと。

無くなった弟のトニー・スコットさんは編集の達人だったそうですね。
もしもトニーさんがかかわっていれば作品の持ち味はまた違ったものになっていたろうと思います。

トニー・スコットさんに捧ぐ作品だったのかもしれない。
あえてトニーさんがいないとこうなるんだよ、というリドリーさんの葬送歌だったのかもしれない。

リドリーさんの弟さんへの哀切がこの作品となって世に出されたのでしょう。

すでにこの世にはいない素晴らしい人々。
「彼女亡き世界」「彼亡き世界」の中で迎える日本のお盆の送り火の日。

やはり、観て良かった映画だったんだ、と思い直しました。
f0073848_4545271.jpg

by yoshi-aki2006 | 2014-08-17 04:55 | ビジネス | Comments(0)
台風が年々、ひどいことになっていますね。

レイン・ラインとかビルディング現象など積乱雲に関するニュースも今迄に聞いたことがなかった説明付きで報道される機会が増えました。

積乱雲は入道雲とも呼ばれる夏の風物詩で、かつては入道雲が湧き上がると、それが夕立を降らせて、暑い暑い夏のリフレッシュにつながるようなイメージでした。でも、今は、強い集中豪雨となって各地に甚大な被害をもたらす怪雲になってしまいました。

積乱雲は暖かい面と冷たい空気によって成長し、巨大化するようです。
温暖化といえば近隣諸国の開発で沿岸部中心にたくさんのビルが出現したことの影響もあるのではないでしょうか。

ビルはカイロと同じように昼間の太陽熱を蓄積し、夜になっても周辺空気を暖め続け、それが温度上昇を招き、気候変動の遠因となっているような気がしてなりません。

自然との共存を考える必要がありますね。
共存がうまくいけば社会費用も少なくて済み、私たちのコスト負担(税金)も減るのですから無関心ではいられません。

投資でもそうした考え方で進められるケースがあります。
企業の社会的責任
環境への配慮、
社会的貢献
を重視している企業に投資する投資信託の存在です。

鎌倉投信などはその有力投信ですね。鎌倉投信の投資家さんは非常に環境投資にも意識が高い方が多いそうです。代表の新井さんもとても熱心にそうした企業発掘に力を注がれているそうです。

こんど8月23日に青山テプラでご一緒させて頂くのが今から楽しみです。8月23日IRフォーラム

ただし、投信の成績は一般論として、いくら社会貢献している企業を投資対象に組み入れても、株価パフォーマンスとは別物で各社でまちまちなのが難しい所です。

もうけてナンボ

それが投資の世界での基準。

さはさりながら、長い目で見れば社会、環境に配慮した経営をしている企業を応援することが結局は社会人としての社会コストを下げることになるので、私たち投資家も意識して環境配慮に意識のある会社への目線を忘れないようにしたいですね。

さて、試験から1週間が経ち、日ごろできないことをたくさんしました♪
毛布の洗濯。
おうち大好き家族の夏休み三食の世話(一日3食作るのは大変です~)
美容院。
おかたずけ。
読みたい本を読破。
観たかったDVDを視聴。
何本か見ましたが、その中の一本、「小さいおうち」はとてもよかったです。
f0073848_10181053.png

小さいおうち公式サイトより
大監督の山田洋次さんの作品で、それはもう丁寧に丁寧に作られてあります。
蒼井そらさん、黒木華さんはとても素敵な女優さんです。
山田作品に登用されるのもうなずけますが、
この作品では黒木華さんが出演。作品とともに大きな賞を獲得されましたね。

そして、こんなにいい女優さんだったんだなと改めてしみじみ観る松たか子さんもとってもとっても素敵です。
丁寧に作られ、丁寧に演じられている作品は観終わった後、とても気持ちが充実しますね。

私も丁寧に勉強し、仕事しなくちゃ・・・・。
ここからだらだらっとしないでインプット、アウトプット運動能力を高めていかないと・・・・・と思います。
ファイト~!
by yoshi-aki2006 | 2014-08-12 10:32 | 日々雑感 | Comments(0)
ウクライナにロシア派兵増強のニュースを受けてNY市場は下落。
一瞬、ひゃっとしましたが100ドル台の調整幅なのでもともと調整を欲しがっていたところにはまった感で、リスクオフ鮮明とは言い切れないと判断。
しばらく静観で、私は今のところ、ニュートラルポジションで、「あわてない」スタンスです。

が、晴天の向こうに何か黒い雲影が見えているのは間違いがありません。いずれその黒い雲は大雨を降らせるかもしれない。

だから状況次第ではすぐ、リスクオフ体制に入れるように足場を確かめておく必要があると思っています。

さて、目を日本国内に転じると・・・・。

溜息が出るような内容のニュースが多いですね。

「どうしてこんな事態になってしまったのか?」
「ほかに手立てはなかったのか?」
「いつかこうなるということが予見できていたろうに・・・・」

そんな事件事故が多いですね。

人間は「そういうことが起こることを予見しながら、何もできないのか?」
「そうだ」というケースが事故事件になって現れ、ニュースとして報道される一方、
「違う」というケースでは事件事故化するのを未然に防止できていて、報道ベースには挙がってこないわけです。

未然に防ぐ→持続可能な今を保ち続けられる→が大切ですね。

常に危機管理能力を高めていたいですね。

危機管理の一つに「自分の言葉が相手にどう伝わっているか」を測ることや、
相手がどんなふうに行動するか、を見極めることも
平時においてよく観察し、いざという時に「落差」を埋められるようにしておきたいですね。

人が自分の言葉通りに動いてくれるとは限りません。
個人個人の「聞く力」にはものすごく格差があります。
聞く力が弱い人に「こうしてくれる?」と頼んでも伝わらないことが多いものです。

伝わらない場合、どうしたらいいのか?
どういうことが起こるのか?

危機管理を自分はできても相棒ができない場合はどうすればいいのか?
どういうことが起こり、その時、自分はどうすればいいのか。
どういう能力を磨けばいいのか?
チームで行動するときに相棒の予想外の行動にどう対処したらいいか?
一考したい事柄ですね。

f0073848_9531248.png

「ヒート・ストローク」という映画が予想していた以上によかったです。

危機管理の勉強、特に部下を持つ人の思考レッスンになる映画です。

投資家としては一匹オオカミ行動になると思いますが
いろんな角度から危機管理を学びたい時にお勧めです。

映画のヒロインはどちらかというとこれまで一匹オオカミで「自己チュー」に生きてきた人。
それが・・・・(あとは映画を観てのお楽しみ)。


さて、セミナーへのお申し込みはもう、お済ですか?
東証アカデミー開催日は8月28日です

8月23日は東京・青山で親子でも楽しめるセミナーや企業の社会的責任をテーマに投資信託を運用する鎌倉投信・新谷和宏代表、株主優待生活を楽しむ桐谷広人さん、女子株応援、個人の持続可能な投資ライフ支援の木村佳子の基調講演が聞けるIRフェスタ

で是非、お目にかかりましょう!
by yoshi-aki2006 | 2014-08-06 10:38 | ライフスタイル | Comments(0)
暑くて体も心もダルダル~という時にはしゃっきり感のある人と歌でリフレッシュ!

私は一石二丁バージョンで
ダンス+発声+やる気+集中力アップが図れる歌を勉強前などにアクション付きで歌って心身の活性化を図っています。

それにぴったりなのが「トゥナイト、トゥナイト、トゥナイト、トゥナイト、今夜・・・・」と決めフレーズにはまる世良公則さんの鉄爪という歌です。

だれた~と思う時、この歌でしゃっきり感アップ!

是非、アクション付きで完唱してみてください。ギターに模した床モップとかがあればなおヨシ!
世良巻きには首タオルも気分を高めてくれます!emoticon-0105-wink.gif
You チュウブで見つけた世良公則さんの映像にリンクします。
歌ボリュームが大きいので、クリック前に音量の調節ヨロシクです!
世良公則さんの鉄爪にリンク

f0073848_11343546.png


明日講演とかプレゼン発表という時は是非、世良公則さんのノリノリ曲でモチベーションアップを!!
このほか、自由振付でコア筋力アップにぴったりなおすすめ曲も随時アップしますね~
by yoshi-aki2006 | 2014-08-05 11:36 | 生きる力 | Comments(0)
試験終了!
終わったらすぐ、ビール・パーティ開始!
f0073848_948501.png

ビールで乾杯しながら、皆は前向き思考にスイッチオン!

もちろん、それぞれが苦い思いを抱えてはいます。
「もっともっと落ち着いてやればよかった・・・・」とか、
「準備不足だった・・・」とか、
「何故、もっと準備しなかったんだろう?」とか、
「予想外の問題が出た・・・・」とか。
f0073848_9553125.png

後悔とため息と安堵とが先ほどいた試験の沸騰時間の過去から気泡のように立ち上ってきます。

でも、
終わった時間を振り返っても後の祭り。
終わってからあれこれ考えても覆水盆に返らず。

だからできるだけ前を向いて生きていくことが一番の解決法!
「明るい思考でいきましょう!前を向いていきましょう!」と皆で励まし合いました。
f0073848_954483.jpg

前向き思考の人はすぐ、今できるベストな選択をしようとします。
さっそく単位相互乗り入れの早稲田ビジネススクールとの交流会が企画され、秋セメスターに受講する講座情報を共有することに。

早稲田ビジネススクールも大変お月謝の高いスクールですが、著名な実務家が実務に役立つ講義をすることでファイナンスとはまた違った刺激を受けると評判です。
f0073848_10241131.png

ご興味がある方、ぜひ、チエックを。

次にどんな課目を受けるか、そっちに気持ちを切り替え、試験の結果については発表までまな板の鯉状態で、「考えても仕方ない」と明日を生きるほうにエネルギーチャージすることに。

まずはしばらくは今までできなかったことを一つずつ。
お墓参りやお世話になった方たちにご挨拶したり、
切る暇もなく伸び放題の髪の毛を何とかしてもらいに美容室に行ったり。

気になっていた映画も見ることに。
f0073848_103757.png

ちょうど、演習等で研究している領域にかぶる事柄だったので見て、よかったです。

実話だそうですね。考えさせられます。

そして、セミナーの準備です。今回、学んだことをレジュメにも反映してお届けしますね!
是非、皆様とお会いできる日を楽しみにしています!
8月28日木曜日・東京証券取引所18:30~20:00
f0073848_10181785.png

お申込み先です
by yoshi-aki2006 | 2014-08-04 10:19 | シンキング | Comments(0)