<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

実は怖い食の真実~外食、コンビ二食、自炊のポイント

「家では一切料理しません」というキャリア・ウーマンの知り合いは少なくありません。
若い人、ミドル、シニア問わず、家では料理しない派は、
仕事で疲れているし、
買い物に行く時間もないし、
きれいにネイルした爪も傷むし、手も荒れる。それに家で作ると後片付けが面倒だし、
一人だと外食、コンビ二食のほうがかえって経済的かもしれない、
というのが理由のようです。

かくして彼女たちの食事は昼だけでなくよるご飯も外食、コンビ二食だったりするのですね。

一方で夕方のスーパーでは若い会社員風の男性が真剣に食材を選んでいる姿をたびたび見かけます。

カートの中身は「あ、この人は独身だな」とわかる量なので、経済面や健康に留意して自炊を選択しているのでしょう。

食事は今日の疲れを癒し、
明日に備える大切なもの。
食は人生全般を支える最高の投資という観点から、しっかり体にいいものを届けたいですね。

そこで、気になるニュースをチェックしておきましょう。

たとえば牛乳+サラダ+サンドイッチ
などの組み合わせはコンビ二・ランチでよくあるバターンかと思いますが、
牛乳にはこんな研究結果の例が。

さらにそもそもコンビ二弁当は怖いと主張する立場の方もいます。
添加物にはいろいろな成分が含まれているので、知識が必要ですね。

視察に行き、「コンビ二食は安全に作られている」という人も入れば、「いや、容器+添加物+塩分が体によくない」という人もいます。
追記
こんな記事も出てきました。
コンビ二おにぎりにリスク

容器といえばこういう意見も見過ごせません。
昔からこうした指摘は耳にします

カップ麺の容器問題は海外からも指摘されています。

笹団子や柿の葉寿司、竹の皮でラップしたおにぎり、熱いご飯は植物の茎を利用したすだれ状のものを利用した日本文化から考えても、当初、ケミカル容器はなじまない印象があったのです。
しかし、高度成長期の便利食として爆発的に人気化し、今ではすっかり当たり前になっているわけですね。

カップ麺の場合は、今一度、熱湯を注いだ時、石油系の成分が食材に移らないのか、スープとしてそれを飲んでも大丈夫か、コンビ二弁当の場合は容器そのまま、レンジにかけても大丈夫なのかを考えたいですね。

便利なコンビ二なだけに利用しない生活は考えにくいと思います。
だったら何を食べればいいのか?具体的にはこういうものならいいようですね。

スイーツはどうでしょうか?

外国での例ですがこんなリスクも。
お土産などでもらった場合、注意しなければなりませんね。


外食であれ、コンビ二食であれ、自炊であれ、できるだけ健康に安全安心な食材を選びたいものです。
最近、急にこうした報道を目にするのはTPP関係からでしょうか。

それはともかく、私自身も食の威力を日々実感です。

先日、3時間ほど集中してのIT関係の打ち合わせ、実務があり、ついに昼ごはんを食べそびれました。
そのまま、外に出て講義で頭を酷使した結果、ついに電池切れ。

「昼ごはん一食抜いたぐらいでへいちゃら」

と思っていたのですが、過信禁物。華麗なる加齢とともにエネルギーの蓄積量は次第に体から減少しているんですね。
華麗なる加齢はお肌からコラーゲンを奪い去るだけでなく、体の構成要素の一つ一つもも引き算し、持久力をそいでいくんですね。恐ろしい~!!

このまま倒れこむかも????と思うほど、授業中からへとへとになり、それでも言語を数式化しているうち、ふと、頭をよぎったのが「磯野貴理子さんの例」でした。

倒れこむ前に「どうせなら食べたいものを食べよう!」と決意すると、モーレツにすき焼きが食べたくなりました。わずかなエネルギーのすべてを帰り道のスーパーたちよりに使うことに!

そして、最後のエネルギー一滴で家につくやモーレツな勢いですき焼きを作り、生卵をデイップしていただくと、アラ不思議。
ほうれん草を食べたポパイもびっくり、元気がもりもりわいてきて、もう一仕事、もうひと勉強が可能に!

かくも食べることって大切~!

食は確実に見返りのある最高の自己投資です。
安全な食材でぜひ、健康と美を維持したいものですよね!

こういう外食なら本当に体によさそう!
兵庫県の名物~鯛麺(たいめん)
f0073848_8422345.jpg

朝食のとき、温野菜をサラダバーに配しているホテルでバランスを考慮して選んでみました。
f0073848_8423635.jpg

移動車中では揚げ物が入ったものより、こうした和のお弁当のほうがうれしいです。
f0073848_8424931.jpg

by yoshi-aki2006 | 2014-10-30 06:08 | 医食同源 | Comments(0)  

バターが入手困難に! ついに品切れご近所スーパーSOLD OUTの緊急事態

あらら!

いつも買い物に行くスーパーの棚にバターが品切れ。何度行っても品切れ。「お客様にご迷惑をおかけしております」という張り紙が「おひとり様一個限り」の上に貼られていました。

困った!
我が家ではマーガリンの入ったものは塗りであれ、混入であれ、できる限り口にしない、を食生活のモットーに据えているため、朝の食卓ではバターかオリーブオイル。

メインではバターをいただいています。

だからバターがないと困る~!

余ったご飯をリゾットにするときの仕上げにバターを入れたり、
ステーキのソースにも使うので、

一定量は必要。

どうしてなのかしら???? さっそく原因を調べてみることに。
朝日デジタルによると牛の飼料の値上がり(円安によって加速)とTPP推進への不安から、酪農業の将来に展望が持てず、廃業する件数が増え、バターの原料となる生乳が不足しているかららしいですね。

バターの製造ではニュージーランドがありますが、政府は国内酪農家に配慮して関税を設けているため、輸入品は高止まり。輸入品だといくらなんでしょうね?
お出かけの時、明治屋か紀伊国屋、成城石井に足を延ばして買い物ついでに調べたいと思います。

近所のスーパーでは1400円のバターもすべて売り切れていましたが、ネットで買えないかしら?
f0073848_9533253.png

無塩はあまり使わないので、よしよし、見っけたこれを買おうと手続きしたら
「注文集中のため配達は遅延をご了承ください」とのことで、送料も入れた料金が1700円越えなので、しばし黙考。

やはり、バターに「待って」&「1700円越え」はないよな~とオリーブオイルとか塗るチーズの代用でしのぐ道を選択することに・・・・。

それにしてもTPP推進で関税障壁をなくすと、国内酪農家は廃業せざるをえなくなり、何か貿易障害が発生すると国内で調達が不可能になるという点は憂慮すべき事態ですね。

エボラ出血熱問題でわかるように未知なる伝染病などで輸出入不全となる事態は十分に考慮してほしいと思います。

国内酪農家にも一定のセーフティネットを設けないと食卓にバターがなくなってしまいかねません。
国内酪農家が存続可能な農政を消費者の一員として切に望みます。

ところで何故マーガリンではダメなのか?
マーガリンを避ける理由はこういう見方があるからです。

知った以上はリスクを避けるというのが賢明だと思うので、食べないものリストに入れている次第。
地震、噴火、津波、自然災害が現実のモノになった姿を知る機会が増えている昨今。
食の安全もしかりで減災と同じ心構えで食べるもの、食べないものを選んでいます。

ところでバターを使った我が家の最後の晩餐はキノコのリゾットでした。
上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングのレシピでも
イタリアンレストラン オーナーシェフ金山貴永さんのリゾットもやっぱりバターは必需品。
ちなみに私が参考にさせていただいたリゾットはイタリアンレストラン・オーナーシェフの片岡護さんの作り方で、仕上げにパルメザンチーズとバターを「どんだけ~???」と思うほど入れるので家族にも「本格的ー」と絶賛されるお味に仕上がったのです。

ちなみに我が家のリゾット片岡護氏シェフ・バージョンは大好評のうちにほとんど家族の胃袋に収まってしまい、私は自分のおひとり様ランチの時につくってしっかり食べようと思っていて、それが果たせずバター待ちなのです。

きのこのリゾットの片岡護シェフのレシピ食材の取り扱いが丁寧で、しかも洗い物が少なくなるように余すところなく生かし切るオーナーシェフの片岡護さんのお料理の大フアンなのです!

早くもう一度作りたいな~。

なのでバター、早く値段が落ち着いてほしい~。

そんなテーマでの銘柄関連のお話もカブ女子セミナー11月20日大阪

11月5日那覇
11月6日東京(お申込みは閉め切りましたが当日キャンセル席待ちで受講可能)
に盛り込ませていただきますね。

by yoshi-aki2006 | 2014-10-27 10:30 | アンテナ | Comments(0)  

もらってメッチャ嬉しいふるさと納税~鶴ヶ島

f0073848_14383490.jpg


わー!養命酒が営む「くらすわ」(上諏訪の名店)の生ハム、ロースハムなど4種類の品とハーブ酒3本セットが届きました!

埼玉県鶴ヶ島に納税した5万円分の1万円で選択した品です。
他に1万円でコシヒカリ10㌔、
3万円で市販では3万円相当する機関車セットが届きました。

家族全員大満足。

もちろん、納税した分は控除対象になりますから、納税の義務も果たせるし、地元産業の活性化にもつながるし、生活は豊かに潤うし、いうことなしです。

ふるさと納税をしっかりしつつ、生活に関連したグッズをいただき、じっくり株の安値で株主優待&業績向上銘柄をゲットできればわらしべ長者になれる!!006.gif

30歳代前半の主婦のK子ちゃんもふるさと納税にはまっていて、いろんな市の納税者になっています。
こんなに楽しい納税ならどんどんしたくなりますね。

株価の下げも楽しく待てますよ~。
VIX指数とインデックス型ETFでしのぎながら、いい株は安く仕込む。

納税は応援したい市にしっかり届ける!

するとこんな立派なお品が来るという次第。
お試しあれ。

10㌔のお米もお味はばっちりでした!

by yoshi-aki2006 | 2014-10-22 14:47 | マネー | Comments(0)  

泣かないで、小渕優子さん! あなたの背中を見る人に鬼ばかりはいない

小渕優子さんが辞任して一夜明けました。
辞任会見の模様はラジオでの音声と静止画像でしか拝見していないけれど、気丈に発言しておられるご様子やこみあげてくるものがあっただろうと思えるご様子などは音声を通して想像できました。

ネットで会見時のお写真も拝見しました。
げっそり痩せておられて心労の深さが伝わってきました。

よく通る声でテキパキと発言される若手のりりしい女性政治家
として期待が大きかっただけに今回の顛末は誠に残念です。

どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。私なりに考えてみました。

小渕恵三さんという内閣総理大臣も務められた政治家の娘に生まれたものの、ご本人はTBSに入社され、そこで知り合った方とご結婚もされ、二児の母でもいらっしゃいます。

父である小渕恵三さんが脳梗塞で急死された2000年当時、小渕優子さんはまだ社会人生活5年余りの27歳でした。
それがお父様の急逝で、急きょ後継者に担がれ選挙で当選。

以来13年余、政治家の道を歩いてこられたわけですが、小渕優子さんは本当に本心から政治家を志して今日まで来られたのでしょうか? 

お父様の急死で、「後継者はあなたしかいない」という周囲の期待を一身に担って、妻でありたい、二児の母親として良き家庭人でありたい、という本心に蓋をしたまま無理してずっと走ってこられたのではないか?

そのことが政治資金の管理が人任せになった遠因ではないかと思います。
ご本人が「知らなかったでは済まされない」
とおっしゃり、それを「他人事のように聞こえるが」と批判されたのも、無理やり政治家の路線を歩んでしまった表の小渕優子さんと本心は違っていた、ということを感じさせるやり取りです。

もし、本当に政治家として野心があるなら、役職に着く可能性が生じてきた時に自ら乗り出して政治資金に整合性を持たせる目配りもしたろうと思いますが、小渕優子さんはしていなかった。

それはとりもなおさず、ご自身は良き家庭人、妻として女性として充実した人生を送りたいにもかかわらず、後継者としてがんじがらめになり、きめられた路線を走らざるを得ないという状況から、人任せになってしまったのではないか。

今回の会見で小渕優子さんがぐっと感極まった部分が「一人の政治家として一から出直したい」という発言の時でした。

ご自身もこれまでの人生の進め方、進み方における自己矛盾に気が付いており、こういう形でしか自身の本心と向き合えなかったこと、自ら、こういう形でしか本心への回帰ができなかったこと、ご自身のしがらみとこれからの道筋について今ここがまさに分岐点なのだということ、それを自分だけが知っているという孤独、そういう思いがせりあがってきて、感極まられたのだと思います。

誰もそれに気づいてくれない孤独な状況なんでしょうね。
お父さんが存命であれば、小渕優子さんは政治家の道に進まなかったかもしれない。
良き家庭人として女として母として別の幸せがあったのかもしれない。

でも、お父さんを亡くし、
自分が背負わなくてはならないものがたくさんあって、
本心を横に置き、今日まで頑張ってこられたのでしょう。

わかっていますよ、小渕優子さん。あなたの哀しみ、辛い状況。メディアを通して、涙ぐまれたことの意味はちゃんと伝わっていますよ。
子供と夫と普通に過ごす道もあったのに、しがらみに足を踏み入れ今日までこらえてこられたこともみな。

女性の時代と担がれて、無理無理、目玉として引っ張り出され、原発稼働の判断を担うポジションにあざとくも据えられた。
そして、一番弱くほころびやすい部分を突こうという野党の政治手法で手ひどくつつかれた。全部来年四月の統一地方選挙の下準備のため。己の飯だねのための戦法です。

あなたの涙の中には「その矢面に立たされた」ことへの慟哭もあったはずです。選んだ側と突いてきた側のあざとさにご自身が犠牲にした子供のこと、ご自身のこれまでの人生、積み上げてきたものを資源にされた、そのとてつもない犠牲の大きさに情けない思いが込み上げてきたのだとお察しいたします。

でも、今回のことを千載一遇のチャンスとして今、政治家を辞めて普通の家庭人となったっていいじゃありませんか。心ここにあらずな空疎なお人形のような政治家として出世階段を上り詰めるより、ずっとずっといいと思います。

でも、本心から「一から政治家としてやり直したい」と思うなら、今度は政治家の娘としての立場ではなく、是非とも一人の女性として政治家として立ってくださいな。そして国民のことをそっちのけで国会審議に応じないような政治家を一掃してください。

あなたの背中を見ている人に鬼ばかりはいないと思います。

どちらの道を選ぼうとも、それがご自身の本心からの一念発起なら、女性はあなたの勇気ある決断をきっときっと心から応援すると思います。

女はそれくらい懐が深い生き物です。

残念ながら男はどうもそのあたりがよくわかっていない場合が多いみたいなんですが。

by yoshi-aki2006 | 2014-10-21 23:57 | 生きる力 | Comments(3)  

人生は魂の旅である~この時間軸、この「私」での課題を解決するための魂=楽しいチャレンジ

昨日は素晴らしい建造物で有名な光世証券さんで異能で相場分析の達人、岡崎良介先生とご一緒に東証プラスYOUプロジェクトでセミナーを開催させていただきました。
f0073848_110715.jpg

素敵なエントランスの光世証券さん。北浜駅からすぐです。
ほかにもお写真を撮っていただきましたので、入手でき次第、模様をアップさせていただきますね。北浜を通られたら、ぜひ、足を止めて素敵な建造物を見てみてくださいね。周辺のお散歩も楽しいですよ(中之島にはバラ園がありますし、水上バスも運行しています)

会場は100名様がマックスのところ150名様ほどのご来場をいただいたそうでありがとうございました! また、そうそうにお申込数に達してしまい、募集が締め切られてしまったようです。多数の皆様のご支持に心から御礼を申し上げます。
f0073848_12574888.jpg

(素晴らしいホールで講演させていただき感激です! お写真提供 光世証券さん)

ご入場できなかった場合でも、年内に何度か大阪にはうかがえると思いますので、次回、ぜひご来場くださいね。

さて、表題の「人生は魂の旅である」というのは最近、しっくりきている私の人生観です。
今の絶対無二の自分だけに魂(生きるエネルギーのようなもの)って宿るものなのかなあ?と考えると「そんなことはない」と思うのです。植物や生物学の本などを読むと、種子は巧みに外部環境を利用して、次の時間軸に命をつないでいく例を知ることができます。

人間もそのような仕組みの中に生きる生物で、わかりやすい例でいうと子孫にDNAが受け継がれていく点が挙げられます。

でも、「心はDNAに宿るのか」というと時間の中での代謝などの生物活動を通して出会う様々な外部環境の中で「心」はいかようにも反応し、はぐくまれていくわけです。その意味で、「心」というか「魂」というか、そのようなものはライダーである、と思うんですよね。

そして、ライダーは次々に新たな命に宿りながら、時間の中で生き延びつつ、都度都度与えられた条件の中で問題にチャレンジしていくのだろうと思います。

この時間軸にこの条件(どんな親の元に生まれるかや性別や体つき、顔つきなどの容貌)で生まれた「私」が抱える課題をこの時間軸で解決しようといろいろ試し見ることが「人生」で、それはきっと魂=楽しい=ことなんだろうと思います。

韻が似ている魂=楽しい。

語源をたどれば魂=楽しいなのではないかと思うようになりました。

飽きずに与えられた制約条件の中でMax値を求めたいと思います。
制約条件って数学問題に出てくるのですが、数学もこうして考えると人間臭いものなのかもしれないなと思います。

たまたま与えられた様々な課題を魂=楽しい=はどう解決していこうとするのか? いろんな解法があり、素敵な「解」もあれば、回り道して「解」を導くこともあると思います。

「解」が結果ではないのだ、「解」に至る道が魂=楽しいの栄養なのだ、と思えば展望が開けるような気がします。

さてさて、相場見通しに関しては講演録のような感じで少々お時間をいただいて防備録のような形でまとめてみたいと思います。
まずはお天気に恵まれている今日の休日(10月19日)を楽しんで(魂んで)お過ごしくださいね
001.gif

私は学校から課されている宿題をしっかりやろうと思います042.gif



●沖縄・那覇での不動産リート+株式講演会のご案内
ご来場をお待ちしております!
f0073848_23262666.png



●11月6日開催の東証アカデミー(チャート見方、分析法入門)
詳細です
すでに満杯で申し込みは締め切られていますが、今までの経験則では当日、来られなくなった方の空き席が見受けられます。(当日のご参加の場合はテーブル席ではなくなってしまうかもしれません。ご了承くださいませ)

by yoshi-aki2006 | 2014-10-19 11:18 | 生きる力 | Comments(0)  

死ぬまでにやってみたい10のこと

最近、百寿者が増え、100歳越えがあまり驚かれなくなりましたね。
健康寿命も70台後半くらいまで期待できるようですから、やり残していることをやり終えられるかも?

あれもこれも、とはやる気持ちを抑えて、死ぬまでにやってみたい10のことを思い浮かべてみました。

①ペルーの塩湖、ウユニ湖に行きたいです。
一度、旅番組で見たのですが、2月ころに行くと、適度な水分が湖に残り、空の青さを映し出して、この世のものとも思えない天地が一体化したような景色になるそうですよね。
そんなウユニ湖に死ぬまでにぜひ、行きたいです。
画像はグーグルで「ウユニ湖」でくぐると出てくる行かれた方たちのお写真です。
とても素敵ですよね。
f0073848_0474475.png


②主要な外国の町に一ヶ月ずつロングステイし、12カ国の町で暮らしてみたいです。
駆け足旅行はもういいや、と思うので、一ヶ月ずつ住んで美術館や教会、歴史的建造物を見たり絵に描いたり地元の人がいく市場やお店に行ってみたいですね。昼間は語学学校に通ったりもしたいです。
アメリカ ボストン
カナダ
イギリス オックスフォード
オーストラリア メルボルン
ベルギー
オランダ
フランス トゥール
ベトナム
スペイン バルセロナ
ドイツ
ノルウエ―
ニュージーランド
など。

③英語をブラッシュアップして、世界からやってくる外国人の方たちの観光ボランティアをしたいです。

④天体望遠鏡を設置して、空の星を毎晩観察したいです。どっか山の中がいいかなー。

⑤今までなかなかいいものと出会えなかったので、「これぞ究極の」という財布、バックを作り世に出したいです。

⑥生育環境に恵まれない子供、身寄りのない高齢者、殺処分されるペットが寄り添って生きていける施設の運営にかかわりたいです。

⑦限界村落の問題を解決したいです。

⑧絵本をたくさん出したいです。

⑨と⑩はじっくり考えて決めたいと思います。

⑨と⑩は何がいいでしょうか?

最近、うれしかったことに関連した何かを入れたいですね。

「あなたと飲みたいから絶対きて!」と思いがけない学友から誘ってもらったり、
「中国のお守りをプレゼントします」と中国からの留学生の人から
これまた思いがけないタイミングで吉祥のお守りをもらったりしてびっくり! うれしい気持ちが広がりました。

⑨と⑩は、何かそういううれしい気持ちになれることを考えたいと思います。

でも、あっという間に5年、10年と過ぎていくのですよね。着々と実行に移したいものですよね。

by yoshi-aki2006 | 2014-10-18 02:01 | シンキング | Comments(0)  

情報を疑う力~誰が得して何を隠しているのか?

日経平均株価が調整中です。
講演では9月29日の臨時国会開催までは高い、開催後は閉幕まで安いとお話ししてきました。

調整めどについては木村佳子のブログ
木村佳子の為替見通し
に書かせていただきましたが、直近のセミナーでも掘り下げてお話しさせていただきます。

直近のセミナー情報です。

●10月18日大阪
f0073848_6315846.png

お申し込み先です


●11月6日 東証アカデミー
f0073848_6325235.png

お申し込み先です

2本のブログとコラムにも書きましたが、つい先日までアメリカの金利を上げてもいいくらい景気は回復してきている、とはやし立てていたのに、金利引き上げがあるならアメリカに資金が還流し、他国マーケットは不安定になると心配して株価は下げたのでしたよね。

ならばアメリカの景気がいまいちかもしれないくらい小売売上高が低迷していたのなら、アメリカの金利引き上げは遠のく可能性が出てきたとして、株価は反発してもいいのに、今度はアメリカの景気減速が懸念されるとして又株価が下がっているのはよく考えてみると、非常に不思議です。どうしてなのだろうか?

経済報道のアナウンスはこの矛盾に疑問を呈することなく、日々、前の日と次の日では真逆である内容でも報道していますが、よく考えれば非常におかしな話ではないでしょうか。

そして、こうした報道でうろたえ、心配し、ご飯がまずくなる人がいる一方で満足げに儲けている人もいることはよくよく考えなければなりません。

なので投資家自身が報道に何の疑問も感じないで「愚かな大衆化」されてはいけないと警戒すべきなのです。経済ニュースは「疑う気持ち」「検証する気もち」で聞くべきものですね。

経済の勉強には「おかしい・・・・・」と感じる気持ちが大切です。
そして、そこからが第一歩です。

机を並べて勉強している仲間の多くは白板や資料に掲載される数式をなからず検算しています。
そして、「そうはならない」「それはおかしい」「それはなぜなのか」と検算で感じた疑問を解決しようとします。

是非、経済ニュースを聞いたら、誰が得して誰が損する話なのか、どこがおかしいのか、考える癖をつけたいものですね。

by yoshi-aki2006 | 2014-10-17 06:50 | アンテナ | Comments(2)  

国会中継に見る打たれ強い人、打たれ弱い人

国会中継は、すごくためになりますね。
施策の方向性も見えますし、今の政治的課題もつかめます。
また、ディベート事例の宝庫でもあります。

今臨時国会は改造内閣後、初めての開催なので野党質問で新大臣が集中攻撃にあいます。
そして、新大臣総当たり戦でどなたがほころびやすいかがわかるとそこから穴が開いていくので、任命者側もひやひやものだろうと思います。

野党が「ここを突っつけばほころびそう」という部分を徹底的にいじくるのですが、新大臣の答弁は突っ込みどころ満載で面白いです。
そうしたやり取りから身の処し方を考えさせられもしますね。

驚き、桃の木、山椒の木だったのが新・法務大臣と野党の皆さんとの攻防でした。ちなみに新・法務大臣はアベノミクス肝入りの女性閣僚です。

政治家というのはここまで余裕綽々でないと務まらないのだなあ・・・・と見ているこちらのほうがドキドキ。

政治家はうちわのようなものでも選挙区で配ってはいけないらしいのですよね。
まさか法務大臣に任命されるとは思ってもみなかったからだと思うのですが、うちわの問題で突っ込まれた大臣。

「うちわにみえるかもしれませんが」
「うちわようのもの」

と表現されて、柳に風のように飄々とかわされていました。東スポがポイントをまとめて読みやすいです

マイクはあまり拾ってはいませんでしたが、現場での野次は相当なモノでしょう。
でも、顔色を変えるわけでもなく、まったく動じない。

人はここまで平然としていられるのだ、と思いました。
もしも、私だったら???

顔が上気して、どもるほど興奮してしまうだろうと思います。

その点、感情がややお顔に出てしまったのが国家公安委員長でした。さすがに頬の紅潮はなく、落ち着いておられましたが、感情が眼に現れていました。人間ですもの、そりゃ当然ですよね。

質問者は攻撃する側ですから、突け突け突け~という姿勢。
質問される側は「も~ッ! ヤな感じッ」「キッ」という具合です。

一連のやり取りを拝見して、ここでも私なら激昂してしまうだろうなあ。。。。と思いましたが、
新・公安委員長は眼でメラメラと怒りながらも答弁は冷静で、速記録的にはほころばなかった点で、すごいなと思いました。

怒りがお腹にあらわれる大臣もいらっしゃいます。息がハアハアしてお腹が上下し、答弁そのものは冷静でありながらも、内心ではかなり激昂しておられる様子だったのが新防衛大臣(男性)でした。

多分、ものすごくエリートでいらっしゃると思います。デスクワーク系のミスは絶対にしないタイプの理系の頭脳の発達した方で正義感も強い方とお見受けしました。
こういう方はコンプリートの不一致を指摘されると、「そんなミスは私はしない」という信念が強いだけに激昂しやすいのではないかと思います。

まさにそこを野党は突いてくるので、抗戦上、その「打たれ弱いところ」を何とかしなければなりませんね。野党の戦術としては気持ちが高ぶって出陣してくるところをワーッと叩きたいわけなので、老獪にその手には乗らないようにしなければ危うし!だなーと思いました。

挙手の際に呼吸がものすごく大きくなっておられるのがわかったので、些末なことを挙げられてわが意にあらず、と腹が立っておられるのがよくわかりました。

こうした突き上げには慣れておられないかもしれません。
大臣になったばかりの時を狙い澄ましてわざとなぶりに来るわけなので、感情あらわに応戦しないことが大切なんですね。

人の対応を拝見して、どういう風にすれば自分が見苦しくならないかを考えて生かすことが大切ですね(生きた教材になってくださっている諸先生方、ありがとうございます010.gif)

お友達としては打たれ弱い人のほうが魅力的で、
打たれ強い人のほうがいわゆる「ヤな人」である確率が高いでしょう。

打たれ強い人は、ド厚かましい、とか厚顔無恥とか、鈍感と同種と受け止められ、 人としてちょっとどうかな?と思われる部分があるでしょうけれど、仕事社会の中では「打たれ弱い人」より「打たれ強い人」のほうが圧倒的に出世します。

嫌われながら出世するので最期は葬式に人が来ないなど、孤独な終わり方になるケースも少なくないように思いますが、途中では強いですよね。

ところで、本当に打たれ強い人は打たれ弱い人に見せている人なんだろうなと思います。
女性の古典的な手法として「私って打たれ弱いの」という雰囲気を漂わせ、実はそうやって過剰に人の「この人を守ってあげたい」パワーを引き出し、出世していくわけですね。


そして、打たれ強く見えてしまっていて、実は打たれ弱い人も少なからずいますね。

本当の女性の時代は「どんなことを社会に還元して行けたのか」を実績で示せる人がまともなポジションに就けること、正当に評価されることが実現することだと思います。

その意味で、些末なことで打ち打たれることで消耗するより、成果実現型の国政行政であり、仕事でありたいものですね。


ともあれ、さまざまな人間図鑑として国会中継を見ると一見退屈なやり取りも面白さ満載です。

会期末は11月30日まで。
新聞にはかなり重要な事柄も掲載されれているので、そうした件についての真の審議を望みたいものですね。

実のある討議であるならば些末な打ち打たれでの攻防はかすみ、人物の評価はぐっと上がるはずです。

by yoshi-aki2006 | 2014-10-09 11:10 | 日々雑感 | Comments(0)  

着てはいけない仕事服~仕事にいい影響を及ぼす服とマイナスな服

仕事で着ていい服、着てはいけない服。
これは経験側でわかるようになります。

サイズの合わない服は絶対に仕事の服にしてはダメです。
気持ちが不安定になり、リズムを崩し、仕事は不調となります。

それと過剰な色気を出したり、宝飾品をつけすぎたり、節約モードが漂う服もNG。
色気出し過ぎは人からあざとく見られます。
好感を持ってもらいたいのに逆効果です。
宝飾品の過剰感も野暮です。
日本で宝石が本当に似合うのは美輪明宏さんのような方だけです。

節約モードが漂い過ぎる服は自分は良くても人前に立つ人の人の場合は相手に失礼、ということがあります。節約がテーマである場合は別として、あまりに露骨な節約服ではなく、多少なりとも現実的で清潔で小ざっぱりした服装であることが大切ですね。

私もいろいろ失敗しています。成功談と失敗談の例を挙げたいと思います。
まずは褒められて気持ちが高揚し、一日快適に過ごせる服のお話しです。

「いいお洋服ですねえ」
と初対面の男性から褒められた服があります。まったく利害関係のない、しかも初対面の方からの言葉なので信用できる評価だと思いました。

それは知人の結婚披露パーティに着用していったワンピースで、銀座でみつけて即決。色違いと2枚購入したうちの一枚でした。

自分でも好きな色、柄、デザイン、素材で、つい着たくなる服です。難をいえばやや襟ぐりが広いので何か羽織らないと肌寒い点でしょうか。

とはいえ、人にいいですね、と褒められ、気持ちがハッピーになった服。
褒められオーラが感じられる別格な服として大切にしています。

同じようにパーティで「いいお洋服ですねえ」と褒められたスーツがあります。
これは見つけたとき、是非来てみたいと思いました。とっても着映えする柄物で、上品な光沢を放つ素材でできています。
「ここのメーカーのものは細身です。覚悟してきてください」と手渡され、
「入ればうれしいな~」と試着したのですが、サイズは7号に近い9号でぱっつんぱっつん。
色違いのモノは11号。
こちらは楽ですが、大きすぎてちょっとあか抜けない感じになってしまいます。

ぱっつんぱっつんのほうは小さめな分、細く見えて恰好がいい・・・。難しいものですね~。

そこで、一応、スカートだけお直ししてもらい、上着はそのまま着用することにしました。

が、この服。
着映えしてパーティなどではいいものの、講演会では絶対に来てはいけないと身を持って知りました。

講演ではスライドに接近してご説明をしたり、指し棒やレーザーポインターを使ったりのアクションが入ります。
ところが、この服。あまりのぱっつんぱっつんで、力むとボタンがぶっ飛びそう・・・・。

しかも織物なので演台にちょっとでもささくれがあるとつつつーと引っかかってしまいます。

2回この服を着て講演したのですが、いずれの会場でも息が苦しくなってしまいました。
この頃、何故だか胸が急にふくよかになり、余計に苦しい!!!!

息が苦しいと汗が出て、汗が気になり、それが冷えて体調に響く・・・・・。
後で、「やっぱり講演では苦しい服は着てはいけない!」と猛反省をしました。

その服はもう二度と講演には着ないと決め、忘れっぽい自分のためにハンガーに「講演NG! パーティ、撮影用!!!!!」と大書して貼り付けることにしました。

二度と講演には着ない服殿堂入りです。

同じ間違いを3度繰り返すことは絶対に避けたいと翌日のパネルディスカッションではワンピースを着ました。

締め付ける部分がないため、楽に息ができて良かったです。
おかげでパネラーとして、余裕をもって務めることができました。

会場の皆様が聞きたい大切なことを他のパネラーが話されているときは、あえて自分の出番を作ろうとしてあざとくでしゃばらないのが私の流儀です。

司会者の裁量に任せて、大局を俯瞰し、絶対に言わなくてはならないことだけをいい、特に自分よりも格上の人の大切な話はさえぎらない。

それが聴いている人の利得の最大化につながると信じるからです。

そうした冷静な判断ができるのもすべては服のおかげです。

服は大切な自分の分身であり、パートナーです。
服選びには細心の注意が必要ですね。

大切なポイントがあと2つ。
下着も大切です。

下着にタグがついている場合、タグの素材、つけられ方によって肌に違和感をもたらすものがあります。カサコソカサコソ、タグがちくちくして仕事に集中できずイライラしては本当にもったいないですね。


タグはできればないほうがいい。

私は購入後、カサコソ感を感じるタグは全部切り取り、そのメーカーは避けるようにしています。

もう一つは筋肉や筋膜のたるみです。
体がたるむと内臓の位置が変わり、発声に影響します。

たるみがだんだん伸びきったゴムのようになり、少々の運動では元に戻せなくなります。

季節の変わり目でしんどい上に、台風や噴火前は特に体調に影響があり、頭も体も調整が大変ですが、そうした中、せめて服には足を引っ張られないよう、いい状態に持っていきたいものですね。

すべてうまく管理するのは至難の業ですが、日々、しっかりと緊張感をもって物事を進めたいなと思います。


さて、10月18日大阪で講演します。
是非、ご来場くださいね!
10月18日のご案内~
f0073848_06746.png


お申込みと詳しい式次第はここで見られますよ!

f0073848_12315041.png

(投資の日のイベントでNISA改善隊長に勝手に命名させていただいたフライの井村俊哉さんとものすごくためになるご講演をしてくださった三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘さん、上品+知性+清楚な美しさがベストミックスな日経CNBCの曽根キャスターとご一緒させていただきました!)

by yoshi-aki2006 | 2014-10-06 00:34 | シンキング | Comments(0)  

幸せを呼ぶ力~幸転力とトリ・カラ・ラムダ(ヒンズーの教え)

今日は2つのいい言葉を知りました。

「幸転力」とトリ・カラ・ラムダです。

幸転力は女優の吉瀬美智子さんの本のタイトルで使われた言葉です。
小学館の吉瀬美智子さんの本の紹介記事にリンクしますね

その意味は?

どんなことが起こっても、その出来事はその時点ではゼロでしかない。
それをマイナスにするかプラスにするかは自分である、という考え方を表したものなのだとか。

なるほど。

そういわれてみれば、そうですね。

何か物事が起こる。たとえそれがとっても困ったことだとしても、それをいい方向に持って行けるかそうでないかは自分次第だということですね。

要はとらえ方ひとつということですね。

なるほど。やってみよう! そう思いました。


もう一つはヒンズー教のトリ・カラ・ラムダという考え方です。

この考え方は自然(天の恵み)や周囲の人、そして自分のベストミックス、ベストな配分を探そうというもの。

互いが存続して行けるバランスを守ろう、周囲に感謝し、一番いいバランスを保てるよう互助しようという考え方。ミクロ経済学にも通じる部分があり、大変興味深いです。

身の回りに感謝し、持続的互恵関係が構築できれば、それは幸せってことじゃないかと思います。
なるほど、多くの場合、「幸せ」は過ぎてからでないとそのありがたさがわからないものです。
何故でしょうか?

幸せのまっただ中で、感謝し続けるというは難しいものです。
というのも人はつい欲におぼれるからです。

その欲によって、幸せな世界から放り出されます。
そして、後になって、あの時が幸せだったんだ、と気がつきます。

若さ、美貌、筋力、知性もそれに恵まれているときは当たり前だと思えるでしょう。

しかし、華麗なる加齢によってそうしたものは吉永小百合さんは別として、ことごとく、失われていきます。

時間=宇宙の法則=天と称される運行によって、知人、親族も逝去し、自分が想定していた以上の長命によって生きた時代そのものももやがては流れ去り、足場を失います。

トリ・カル・ラムダは奪い、奪い返す、勝つか負けるかという力によるのではなく、均衡点を探し、自然の中の人間という立場をわきまえて、生きて行こうじゃないか、それが幸せを実感できる賢明な方法だよ、という教えかもしれませんね。

ついつい、自己中心になりがちな私たちの心を導いてくれるいい教えですね。
覚えておきたいですね。

2つの言葉からは輪廻転生。明日は我が身。あざなわれる縄のごとく。災い転じて福となす。などの考え方ともどこか通じるものがあるなあと感じます。

力ずくで人に勝てば、いつかは人に力ずくで倒される。
力ではなく別軸で持続的可能な均衡点を模索する。
牛に生まれれば、牛の苦労があり、人に生まれれば、人の苦労があり、そうした苦労を享受し、互いのあり方の内側に大地の恵みをいただく仲間としての感謝と慈しみがあれば、大きな空の下に空虚でなく生きていける。そんなふうに想ってみました。

また詳しく調べたり、考えをまとめたりしていきたいと思います! 



出張で長崎(上)と大分(下)に行った時の景色です。何とも言えない空の色に幸せな気持ちになれました。
f0073848_0423624.jpg

f0073848_0443482.jpg

by yoshi-aki2006 | 2014-10-03 00:47 | アンテナ | Comments(2)