経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうせ無理。
そんな言葉を人から言われたことがありますか?
あるいは人に言ったことは?

自分で自分につぶやくことがありますか?

いつ、どこでそんな言葉を知り、人や自分に使うようになったのでしょうね?

それを考えさせてくれたのはTED Sapporoスピーカーの青年社長さん(Tsutomu Uematsu )。

この言葉が持つ破壊力について、その壁をぶち破って「夢の実現」にまい進している北海道の青年社長さんの感動の20分スピーチです。
励まされる言葉の20分「思うは招く」
直接、you tubeに行く方はここで見られます

どうせ無理の反対語は「思いは招く」。実現できるという説得力。

失敗したっていいじゃないの。それは「成長中」という言葉で置き換えられるんだから。

ホントいいこというじゃない~と感動しました。

そして、今、静かなベストセラーである吉野弘さんの詩集。

f0073848_2002044.png


こうした言葉の数々に価値を見出す人々とともに蒼穹を抱いていると思うだけで「生きているって悪くない」と思えます。ぜひ、珠玉の言葉で心洗われて元気な明日をお迎えください!

さて、明日は呉での講演です。
f0073848_20385756.png



2月は10日福岡

18日広島
f0073848_20285261.png

お申し込みサイト


19日東京丸の内でセミナーがあります。
f0073848_20314667.png

お申し込みサイトに飛びます!


私も投資の心に響く言葉のつむぎ人として皆様の琴線に触れることができるようお努めしたいと思います。
ふるってご参加くださいませ!
f0073848_7365474.png

by yoshi-aki2006 | 2015-01-27 20:40 | スタディ | Comments(0)
困った時こそ、乗り切れる! 今回はそのセオリーについて、です。

●困れば通じる! 困窮はアイデアの源泉!

出張が相次ぐ時期、次の出張まで1.5日(36時間)しかない時は新幹線乗車や羽田に便利な事務所に泊まることが多くなります。ところがどうしたことか事務所で寝泊まりすると、虫に刺されてしまうことが多いので困っていました。
同じ場所を6か所くらい、ぼこぼこにかまれて、毎度真っ赤に腫れ上がります。先日は腿を。そして前回は二の腕を派手にかまれたうえに、「おまけだよん」とばかりにほっぺも少しかまれてしまいました。

 顔の肉は固くてまずかったのかちょっぴりしかかまれませんでしたが、二の腕はよほどお気に入りだったようで大きな腫れがいまだ赤く熱をもって盛り上がっています。腫れがおさまってもシミになるから憂鬱です。

「一体、何にかまれているのだろう?」

ずっと気になっていました。

 たぶん、実家のヨークシャーテリアが外歩きしたときに付着した虫が事務所用として家族から寄贈された布団にくっついてきたのだろうと推測。彼女は何しろ、羽根布団が大好き。布団を車に積む間、母の目を盗んでしっかりその上に乗っかっていた可能性は大です。
 この推測が正しければノミですね。ノミは服などにしがみつき、獲物が来るまで何カ月もじっと待つと聞いたことがあります。そして、体温を伴ったものが接近してくるや、ばっと飛びつき、しっかり栄養補給をするらしい。

 しかし、その退治のために今からパルサンを炊くとなるとこの忙しい時にめっちゃ大変だな~と新幹線が事務所のある駅に近くなるほどに悩ましく・・・・・。もしも、夜中に煙で火災警報器が鳴ったりしたら皆さんに迷惑もかかるし、第一、焚き上がるまで私はどうしていりゃいいのだろうなあ・・・・、とか。観葉植物も大きなビニールをかぶせたりケアしなければならないし、オオゴトです。

 ならば、応急処置として布団にドライヤーなどで超熱風を当てるべきか? それもこの限られた出張と出張の貴重な時間がもったいないなあ・・・。
どうしたらいいのだろう???? 

ええい、かまれるのを覚悟して眠ったもの勝ちか?

 と、その時! ビビッとひらめきが!!! そうだ、アロマオイルのラベンダー! そのボトルがあることを思い出しました!
 そこで、事務所に着くや、布団にていねいに掃除機をかけ、ラベンダーオイルを敷布団と掛け布団に数滴たらして就寝してみることに・・・・。するとあら不思議! その日は全くかまれませんでした!

ラベンダーは虫よけ効果がありますものね。ケミカルで処理するのも一方ですが、毒は毒。その点、アロマなら安心です。
困った時にぱっといい考えが浮かぶ! まさにそれを体験しました。
よかった~!

●人に親切にすれば思いがけないところからお返しがやってくる!

 ある人から今勉強している分野の課題レポートの相談を受け、今まで貯めてきた資料のうち使えそうなものをコピーして提供しました。苦労して集めた資料だったけど、私はすぐには使う機会がないので、使ってもらえたらと思ったのです。

  すると、全く思いがけない人から、私が必要としている資料を「もし良かったら使ってください」と申し出が!
電車の中で手帳を忘れた人の届出を買ってでたら、まったく別の日に自分がなくした冊子を無償で提供してくれる人が現れたり・・・・。
 こういう不思議なことってよく体験します。見返りを期待しないで人に親切にすると、まったく思いがけないところから、お返しが来る!
 だから、人に親切にするときはそれが信条に反していないことである限り、気持ちよく提供して上げればいいと思います。
 情けは人のためならず。したことは必ずどこかから返ってきます。いいことはいいこととして。そうでないことはそうでないこととして。

 だから、自分の信じたことは実践すべし!

●子供や高齢者、弱い者いじめについて

 弱い立場の人につけこんでさまざまなことが起こっているのを知る機会が多くなりました。昔からもあったことでしょうけれど、ネットなどで「こんなことがあるんだ」と知る機会が増えています。

 この間は駅で自分の子供に蹴りを入れている母親の映像がアップされ、何万人もの人がそれを見て、ついに母親が特定され、今は行政が介入して、子供の保護につながっているとか。

 私も手荒なお母さんの姿を何度か目撃しています。そして、そうした時にはできるだけ、声をかけるようにしています。「どうしたの?」と。すると周囲の年上の方たちも集まってきて、「大変だよね」「お母さん、大変だね」と母子に声をかけたりして、「場」の雰囲気が変わります。それでキレかけていた母親が冷静さを取り戻すように思います。

 それ以上の介入はなかなか難しいのですが、一つ言えることは、子供を手荒に扱えば、将来、自分がその子供に手荒に扱われる可能性は低くないよ、親が手本になるのだからね、ということです。

 大人と小さい子供では大人のほうが圧倒的に有利です。体力充実の青年期と高齢者も構造は同じです。体力格差がある時は力任せに相手を制御したとしても、立場はいずれ逆転します。それを考えたいよね、ということです。

 自分が弱ってきた時にかつて蹴りを入れ、手荒に子育てしてきたそのツケが成人した子供からもたらされるかもしれない。
一時の感情の爆発で子供を手荒に扱えば、それこそ思いがけないタイミングで、その時のお返しが来る。そのことをキレる親によく考えてもらいたいと思います。

  こうしたことは資産運用の世界にもいえます。「今だけ良かったらいい」みたいな運用は成果がよくありません。将来、今とはまったく逆の状況がやってくる。その時に沈まない運用が大切なのです。

 資産運用も人生も同じこと。「今の一時の感情だけ」でやっつけないことです。

●常識を疑え!

家族の健康管理の観点から「減塩生活」をスタートさせることになりました。健康面では一日6グラムの塩分が理想らしいですね。ところが朝のトーストからもはや黄色信号。食パンにそれなりの塩が入っているので、減塩面では朝、食パン二枚食べると一日に摂取してよい塩の量は残りわずかに。困った、困った!

 そこでサラダもヨーグルトをかけたりして食べることに。
すると今まで、なんだかんだとトッピングしたり、いろいろ添加していたものってはたして本当に必要なものなのか?という素朴な疑問がわいてきました。

 ●●には××が必要・・・・・と思っていたけれど、それって単なる思い込みでは?  今、している習慣を「それって必要?」と今一度、点検してみるとまったく新しい視点が開ける気がしました。余分なことをしないでいると健康にもよくお財布にもいいですね。

というわけで、困った時こそ、チャンス! いろんな知恵が湧いてくる。そのアイデアとともにピンチをチャンスに変えてまいりましょう!

 
f0073848_1025610.png

         (大阪会場で。多数のご来場ありがとうございました!)


さて、今後のセミナーの予定です!
1月26日は防府
27日は新山口
f0073848_10581728.png

防府と新山口はすでに満杯のご予約をいただいておりますが、当日ご参加ご希望の場合は支店にご連絡いただければキャンセル待ち等のご案内ができるかと思います。

28日は呉にうかがいます! こちらはまだお席がご用意できますので奮ってご参加くださいませ!
f0073848_10521097.png

呉セミナーのご案内とお申込み先です
by yoshi-aki2006 | 2015-01-24 10:59 | 感謝 | Comments(0)
スイスフラン高阻止の制限を撤廃する措置でユーロ急落、スイスフラン高進行。
これが円高をもたらす力となってマーケットを直撃。

他方では原油安、シェールガス安で大損ファンドも予見されるとして立て続く講演でこうした材料を踏まえた戦略的な投資方法をご紹介させていただいています。

今年はボラテイリティの高いマーケットとなりそうなので油断禁物です。

詳しくは17日大阪か18日名古屋等の講演会場でか、16日午前中にも更新される予定のここの為替コラム=マネーパートナーズをご覧くださいね。
さて、東京~福山間は新幹線のぞみで乗り換えなしなら約三時間半ですが一路福山に伺いまして、講演させていただき、翌15日は暴風雨の中で開催された東証アカデミーで投資ストラテジーについて講演させていただきました。

天候が順調な時と違って、お天気が荒れる日のしかも冬の夜開催のセミナーはお客様のご来場数に影響します。
ものすごく心配していましたがたくさんのご来場をいただき、本当にありがたいことだと胸がいっぱいになりました。
福山でもお客様から「来てよかったわ~」と言葉をかけていただき、励みになりました。
この感激を胸に仕事でお返ししていきたいと思います。
f0073848_8552333.png

f0073848_8575879.png

悪天候な時はマーケットも買いは少なく、したがって安値となりますが、そういう時ほど喜んで買える投資家になりたいものです。

さて、このところ、地域再生、活性化が声高に言われますが、土地土地に良さがあります。
特に瀬戸内海に面した地域は本当においしいものが多く、食文化が豊かで「また来たい!」と心を鷲掴みにされます。

今回、福山で初体験した食べ物に「うずみ」があります。
私が食べたのは宿泊先のホテルの朝食ででした。
せいろに小さな器に入った陶器が蒸されてありました。ゆで卵スタンドくらいの大きさの器にご飯が盛ってあるのですが、なんとなく底がほの黒い。
何か埋まっていることがわかります。
その器を取りだし、菜を盛り、わさびと海苔を配してほうじ茶をかけて小さなスプーンでいただくのですが・・・・、食べ始めるや、中から塩昆布、お魚のほぐし身、エビのようなものがほろほろと出てくるではありませんか。
その、あまりのおいしさにびっくり!

ほうじ茶の香ばしさ、わさびの香味、海苔の香り・・・と相まって中の具材の塩加減と少量の白いご飯のハーモニーが実に絶妙! 島根の鯛茶漬けとはまた一味違う味わいです。海の恵み、山の恵みの詰まった和食の奥行きの深さですね。
「もう一杯食べたい!」
と強く強~く思いましたが、「次来たときの楽しみに取っておこう!」と思い直し、一杯だけにしました。

家でも是非、作りたいなと思いましたね~。
どんな感じのものかインターネットで検索するとこんな感じです。
f0073848_8254077.jpg

写真では具材が見えていますが、実際は見えないように埋めてある=名前の由来も埋め→埋見、or 埋身・・・・ということらしいです。(画像は福山 うずみの紹介観光ページより)
素敵な塗り椀でいただいてもいいですね~。
f0073848_829314.jpg

(画像は福山 食文化紹介のページより)

この「うずみ」に似せて、運用資産も食べれば食べるほど中からお宝がほろほろと味わい深くでてくる感じに仕上げていきたいものですよね!

土曜日の大阪、日曜日の名古屋で続きを聞いてくださいね~!
by yoshi-aki2006 | 2015-01-16 08:47 | マネー | Comments(0)
謹賀新年!
本年もよろしくお願いいたします!

あっという間にもはや節分ですねぇ。しかし、ここで一念発起。遅ればせながら今年の抱負をご披露したいと思います!

その①
今年は電話に出るときは「笑顔で話す」ことを心がけます! これはぜひ実行したいですねえ!
えっ? 電話なのに、顔が見えないのに笑顔で話すってどういうこと? そう思われるかもしれませんが、笑顔で話すといい感じになり、とつても人間関係もビジネスもスムースに運びます。

たいていは電話で相手の顔が見えないのをいいことに、ついついいろんなことを省略してしまうんですね。
そして、相手に「こんな声の状態だから忙しいに決まってるでしょー」ということを理解してもらおうとして、気がつけばかなり「怒モード」やつっけんどんに対応していることが多いのではないかと思うんですよね。
それでは相手は委縮してコミュニケーションが図れません。
「今、出ないと新幹線に乗り遅れる!」というときなどは「ごっめんなさーーーーい! かけ直してもいいですか?」と心底頼めば、いいわけだし、切り方っていうのもありますよね。
「今、まさに麺を口に運ぼうとしていた矢先・・・・」とか「自然現象がせき止められそうもない!」という時でも、深呼吸して、笑顔で電話を切れるようにする。

ガッシャーンと切ったら人間関係もそこで切れてしまう。

相手がゆっくりしゃべっていると、さえぎって、自分の言いたいことをばばばーっと言うようなことも避けたほうがいいですね。
相手は違うことを言いたいかもしれないし、もっと伝えたいことがあるのかもしれないのに、「わかりました。了解です。では失礼します、ガチャ!!」みたいな切り方はしないほうがいいです。

そう思うようになったのは人のよい例とNGな例の両方を体験したからです。
よい例とは、電話を切った後、思わず気持ちが明るくなるような対応です。
これは見習いたい!と思いました。

若い人でも電話の対応が立派なかたっていますね。過剰でもなく、無駄なく的確でしかも温かい感じ。たぶんその方は電話の向こうでいい顔をして話されているんだろうと思います。
それが伝わってくるような対応でこれは見習いたいと思いました。


一方、NGな例は電話を切った後、相手の気分が3時間は台無しになるような対応です。
たいていは急いでいるとかほかで何か腹だたしいことがあったりして、相手に忖度しないで対応してしまうのだと思いますが、もし、そんな電話対応をしてしまったら、いくらビジネスで頑張ったとしても評価は下がる一方でしょう。

相手はすごくいやーな気分になりますから、無用な敵を作ったり、悪口を言われたりする原因になりますし、とてもそういう人と何かを成せるとは思われなくなります。40歳を過ぎたら特に気をつけたいですね。
女性は気をつけているつもりでも、プレ更年期というかホルモンバランスが変動してわれ知らずプレプリした対応をしてしまうことがありますからね。注意しすぎてしすぎることはないと思います。


②過信しない。

今年はこれも肝に銘じたいですねー。
準備して準備して臨んだつもりでも実はあまりうまくいかないこともあるわけです。
なので準備したから大丈夫というふうに過信しない。
そう思うことが大切。
資料を事前にメールしているとしても、相手はそれを読んで席に着いているとは限りません。
よほどの重大事とか、よほどの大人物の場合とか、特別のことではない限り、ま、いくら事前にメールを送ったり郵便していたりしても、資料を読まないまま着席してしまっているケースもあるわけです。

特に大人になればなるほど、「読んでいなくても」「読んだふり」をして着席したりする術に上達しています。
なので、相手はわかっていないでこの場に来ているくらいの気持ちで臨まないとプレゼンはうまくいきません。

それと準備したらから大丈夫というのは自分へのごまかしですね。
いい結果を出すまで力を出し続けること。それしかないと思います。努力は当然であり、結果を出さなければ意味がないわけですね。

健康についても過信は禁物。
先日、とても寒い日にがんがん熱いシャワーを浴びて洗髪も済ませ、ピープーと寒い風が吹く寒空の下を裸足にパンプスでカツカツと移動し、とっても暖房のきいた席に着いたら、なんだか頭がくらくら、心臓がバクバクしました。
「あら、これは大変だ~」とゆっくり呼吸したら正常になりましたが、「私は健康!」と過信しすぎると怖いなと思いました。

人間に宿る精神は若いままであることが多く、なかなか上手に外側の年齢と仲良くできないものですが外側の肉体年齢への過信なき管理は重要ですね。

というわけで、電話での笑顔と過信しないこと。
この2つを今年のモットーにしたいと思います!

今年もよろしくお願いします!

さてさて!

1月14日は 福山
1月15日は東京すでに申し込みは締め切りましたが、当日、空席が出る場合もございます。
1月17日は大阪(以下の図が会場です)
1月18日は名古屋にうかがいますね!PDFでのご案内です

以下は大阪のご案内です!
f0073848_39446.png

f0073848_3103230.png


テクニカルアナリストの首藤さんのデリバテイブに効く話も聞けまよ!
奮ってご来場くださいね!
by yoshi-aki2006 | 2015-01-11 03:34 | ビジネス | Comments(0)
お天気同様、株価が波乱含みですね!
でも、波乱の時ほど、投資したい企業の株が安く買えるのは確か。
しっかりと投資計画を立てて、投資したい企業を探し、ぶれずに応援し、果実が得られたら売却するもよし!
成長の過程を楽しむもよし!

そんな風に思えたら、株価波乱もまた楽しいととらえられるのではないかと思います。

とはいえ、投資でお金が増やせられなかったら努力も水泡に帰してしまいます。その点で、投資が本当に報われるのか、私も一定金額を実験的に投資して、どのような結果になるか観察しています。

カレンダー投資という独自に編み出した方法・・・企業の決算期の差に注目して配当、優待を得ながらじっくり投資していくタイプの投資方法に100万円を投じると資金はどのように変化するのか? (逆にどのように損をするのか?)、これを今も継続して実験しています。

うまくいった例では当時のすっ高値である女性向け商品のメーカーに投資。配当と優待をもらいながら5年の期間で株価は倍以上に! 優待製品も魅力的ですし、成長もしているので、長期保有の殿堂入りにしようと思っています。

失敗例では優待の利回りの良さに目がくらんで倒産されてしまった銘柄もあります。その企業を全然好きではなかったのに、買いやすさと優待魅力で株数を買い増していきました。すると監査法人が変わった途端、粉飾が発覚し、倒産してしまったのでした。後で、確信犯的に優待で個人投資家をおびき寄せていたのではないかということで修士論文に実例として入れました。生きた事例とはいえ、高い取材費になりました~!

企業を見極める目を養うにはある程度の実践智と研究が必要です。まだ、よくわかっていないときに無制限に資金を足すと、ビギナーズラックで大儲けできる可能性もあるけれど、本格的投資で株式投資を始める前より貧乏になるケースもあります。
投資ではなく、単なる資金移動だけしているケースもあり、何が投資で何が資金移動なのかを見極められるようになりたいものですね。

自分でそうした違いを知り、平常心で投資できるようになるまで、自制心が必要です。
投資のタイミングは常にあるとは限りません。むやみに資金を足していくと絶好のタイミングで投資することができなくなります。なので、「自分の資力で今、投資に振り向けられる額はこれだけ」というしっかりした認識のもと、お目当ての企業を買うタイミングをはかれるようになりたいものですね。


さて、投資に関して、なるべく早いうちから素養、教養を養おうとの取り組みが取引所中心に進められています。
この週末には札幌で楽しい親子イベントが開催されますよ。お子様のいらっしゃる札幌界隈の皆様にご案内しますね!
f0073848_12194169.png


f0073848_12195628.png


お申込み詳細~参加賞ももらえるそうです!

子供のうちから経済感覚が養われれば、むやみに投資して資金ロスをすることも少なくなるのではないかと思います。投資と資金移動の違いをしっかり学びたいものですね!
東京で開催される際もご案内しますね!

大人は今年も株価波乱をチャンスにできるよう、しっかりマーケット動向をとらえましょう!
by yoshi-aki2006 | 2015-01-07 12:24 | マネー | Comments(1)