経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もうすぐ国慶節(10月1日~7日まで)ですね。

つい数日前も銀座の街角でちょっと人を待っていたら、続けざまに2組の中国人に
「マツモトキヨシはどこ?」と聞かれたばかり。

大学院に通っていた頃は新橋から日本橋までよく歩きましたが、ユニクロ周辺は中国人だらけですし、メインストリートのかばん屋さんでスーツケースを買っては爆買いにいそしむ中国人観光客の姿を良く見かけたものです。

景気減速とはいえ、まだまだ続くインバウンド。

マツモトキヨシ、三越伊勢丹、ABCマート、ファーストリテイリング(ユニクロ)などなど、小売店が国慶節関連として注目ですね。


この時期はノーベル賞発表を控え、日本人受賞期待も高まります。
今、有力視されているのは このお二人


トムソン・ロイターに詳しく出ていますよ。

何れも医学分野であるためバイオ株を刺激しそうですね。
日程は
10月5日 医学生理学賞
   6日は物理学賞
   7日は化学賞
   9日は平和賞
  12日は経済学賞
となっています。

まとめサイトて゜詳しく見られます

関連銘柄は講演などでご案内していきますね。
引き続き、研究していきたいと思います。
by yoshi-aki2006 | 2015-09-30 13:55 | マネー | Comments(0)
あれあれあれ、という間に17000円割れですね。
このところの講演会では「もし、こういう条件なら」として「16600円と゜ころ」という安値メドをお伝えしてきましたが、
「それで止まればいいけれど」というくらい頼りない罫線形成です。
(図は2015年9月29日引け値が入ったゴールデンチャート日足より)
f0073848_21495296.png


罫線ではまだこの先も厳しい足取りに見えますので、用心が必要ですが、高速プログラム売買によって自在に市場で買ったり売ったりを繰り返す巨額資金の存在から、これまでの経験則がなかなか通用しなくなっています。
こういう時は自分自身の投資方針をしっかり立てて、この安値を有効活用するに限ります。

配当利回りに注目すれば、この安値は利回りアップのチャンスですし、
下がり過ぎたものは買戻しが入ることも視野に入れれば、反発場面もあるわけで、上手にその波をとらえたいですね。

個人投資家が負けない投資をするには暴落を上手に活用するにつきます。
しっかり将来設計し、それに基ずいた投資を実行したいものです。

ちなみに10月1日は日銀短観、10月2日はアメリカ雇用統計発表。
「こういう時はさすがに買い辛い」という声が多いのですが、そういう時こそ、前から欲しかったあの株この株の買いチャンス。

皆が買いやすい時は逆に売りです。
by yoshi-aki2006 | 2015-09-29 22:00 | マネー | Comments(0)
福山雅治さんと吹石一恵さんのご結婚。美男美女のホントにお似合いのカップルでめでたい限りです。
でも、中にはショックを受けた女性ファンの方々もいたようですね。

私はわざわざコンサートに行くほどではないですが、福山雅治さんはなかなかいい! と思っていました。NHKの龍馬伝を見るまでは、お名前を知っている程度でしたが、龍馬伝での演技を見て、「いや、歌手から役者にと、なんて芸域の広いこと。なかなかの人だわ~」と思い、その後、湯川博士役のテレビドラマやDVDを見て、「あら、ホントにホント、なかなかいい!」とさらに思いました。

歌を歌って有名になって、でも歌だけの人もいれば、フェードアウトしていく人も多い中で、演技もできて、写真という別のフィールドも持つ。ちゃんと将来のことを考えているんだな、なかなか頭のいい人だな、と思いました。

その福山さんですが、秘密にしていたはずの自宅マンションにオセロ・中島さんトピック集結していたマスコミが張り込み、偶然にも通っていた吹石一恵さんの姿がとらえられてしまいます。

その報道を知ったとき、私は「へー、福山さんってとってもセンスがいい!」と逆に福山さんを非常に評価しました。だって吹石一恵さんはそりゃあ素敵で、私はかねがね、吹石一恵さんならハリウッドでも十分通用する人だと思い、彼女が出ているドラマなら見る、というくらい自分の中でとても評価の高い女優さんだったからです。
福山雅治さんの理想の女性は「生活全般のことが当たり前にできる人」というものらしいですが、彼女ならその点もばっちり。
頭の良さ、性格の良さ、育ちの良さ、美貌、スタイル、女性としても輝くばかりの魅力にあふれています。

が、その報道の後、こんなニュースがありました。
「吹石さんのお父さんの友達が、吹石さんのお父さんに『おめでとう、娘さん、福山さんと付き合っているんだね』、と祝福したら、お父さんが、『イヤー、娘が福山さんの携帯に電話しても番号が変えられていて、あのマンションもすぐ引っ越してしまい、娘は連絡が取れなくなって、大変なショックを受けているんだと聞かされた』」という内容でした。

いかにも、ホントっぽい話に感じられて、「高倉健さんもそんな恋愛の終わらせ方だと何かで読んだことがあるけど、福山さんもそうなのか」と人気芸能人の大変さを思うと同時に、「そんな恋愛の終わらせ方ってないよね。すごい失礼だ」とも思いました。
以来、福山雅治さんに対するちょっとファンめいた感情は一切なくなり、吹石一恵さんを応援する気持ちがぐっと高まったのでした。

彼女が芸能活動をしている姿をメディアなどで見かけると「内心、しょんぼりしているだろうに、けなげだわ~」と思っていました。

そして吹石さん=フッキー、ガンバレ!
恋愛がばれて携帯の番号変えるような男はさっさと忘れて、もっといい男をみつけてよ。
フッキーの魅力に勝る女の人など絶対に彼は見つけることはできないから。

と思い、福山雅治はバカだなー、フッキーと切れるなんてホント、バカだと思っていたのでした。

ところが着々と今日まで結婚に向けて準備していたんですね。
ヨシヨシ!それでこそ、男です。見直しました。

まず、ラジオを終わらせ、広告の契約などの環境も整えてちゃんと周囲の人にも迷惑をかけないように根回しを続けて入籍にこぎつけたんだろうと思います。

そういえばこの2年ほどの吹石さんの目の輝きが尋常ではなく、「あらッ? 誰かいい人ができたのかな? いや、福山さんと復活したのかな?」と彼女のまぶしいオーラに「あれ?おや?うむ?」と感じるものがありました。

とはいえ、無事にご成婚となり、よかったよかった。ご両人のファンとしてはうれしい限り。
特に会見などしないとのことですが、ファンの作法としては静かに祝福してあげればいいのですよね。

そして次回作を楽しみにしたいと思います。
福山さんの次回作。芝居好きの私なりに「こんな役だったらきっと似合うんじゃないか」と勝手に構想を考えていたのですが、頭のいい福山さんのこと、次回作は結婚よりもっと驚かせるものかもしれません。

ファンの作法としてその次回作を楽しみに待つことにしましょう。
おめでとう、福山雅治さん、46歳での結婚ってところもニクイほどいいタイミングです。
そして、アンバー・ハードか吹石一恵さんかというくらいキュートなフッキー、おめでとう!

ゆっくりしっかりお幸せに!


追記
ネット上では福山雅治さん所属のアミューズ株が下落するのではないかとの危惧を伝える記事も見かけました。ファンにはさまざまな人達がいます。芸能人は移ろいやすい人気の先手先手を読んで節目を上手に超えていかなければなりません。私は頭のいい福山さんのこと。ちゃんと考えて展開しているのだと思います。だから、結婚によるマイナスは限定的だと思います。

むしろ、これから本格的な歌手活動、役者活動をしていくことで、大きな成果が上げられるのではないかと思います。なので、プラス思考で応援したいですね。

アミューズのヤフー株チャート
by yoshi-aki2006 | 2015-09-29 21:03 | アンテナ | Comments(0)
早稲田大学大学院ファイナンス研究科を卒業し、専門職ファイナンス修士(ファイナンスMBA)の学位をいただきました!


f0073848_11132737.jpg

f0073848_11134552.jpg

早稲田大学 鎌田総長

f0073848_1114948.jpg

大隈記念講堂での卒業式典を終えて学友と記念撮影
f0073848_1517554.jpg


日本橋キャンパスにもどり、研究科での卒業式典も開催され、出席しました。
その際に大隈記念講堂での先の鎌田総長に続いて、川口有一郎ファイナンス研究科長からもお祝いの言葉をいただきました。

川口先生は「一芸1000時間で日本一、10000時間で世界一を目指しなさい」と私たちを激励してくださいました。大学院で学んだ時間はすでに720時間前後になります。あと280時間を費やし、日本一になり、そして世界的業績を残せ! という新たな目標、新しい視点に私たちの意識を向かわせることで、卒業による弛緩を戒めてくださいました。


謝恩会や卒業パーティでは多くの学生はうれしい気持ちを味わい笑顔ながら、先生の未来軸のお話にふと遠い目になっていました。

先生、先輩たちのはなむけの言葉を咀嚼し、次に自分は一芸1000時間日本一に向けてどう資源を費やそう? と考えたからだと思います。

卒業パーティの席で、誰からともなく未来について語りはじめました。

「木村さん、次どうするの?」と聞かれましたので、次のアイデアを口にすると、
学友も「僕はこうしようと思う」
「私はこうしようと計画している」
と次々に具体的なプランが出てきました。

世界的な域に達するには10000時間を要するという川口先生のお話に照らし合わせると、

達成するまで命があるかしら???? とひるむ気持ちがあるのは確かですが・・・・、何事もはじめなければ話になりません。

10000時間は気の遠くなる先のように感じられますが、2年勉強して約720時間は消化したのです。あと、この9倍、勉強して努力すれば何とかなるかも????

継続は力なり!

私もそうでしたが、仕事をフルにしながら社会人大学院生活を過ごす一人親方社長の面々はかなり大変な状況に追い込まれます。
「今、韓国」とか、「今からだと出席が厳しい!」とかフェイスブックなどで緊迫した状況での綱渡りを伝えてきた社長職の人は少なくありませんでした。
海外の人に不動産ビジネスを手がけている社長は「香港から全力で試験会場に!」との思いで駆けつけたのですが、学校に着いたら、すでに試験は終わっていたという気の毒なこともありました。

気の毒すぎてかける言葉もありませんでしたが、私も「木村さん、大丈夫?」と、周囲の人に本当にずいぶんと支えていただき、心配していただきながら、なんとかここまでたどり着きました。


先生、先輩、同期、後輩、事務局の皆様に言葉では言い表せない感謝を胸に、その感謝を社会にお返ししていきたいと思います。
「頑張ろう!」「何とかしよう!」と努力し続ける姿が大切なんだと思います。

お世話になった先生から新たな目標と具体的数値を頂き、また、前を向いて、さっそく具体的なアクションを起こします。

一芸1000時間で一人前、10000時間でプロの域と思えば、卒業は新たな始まりのスタートラインですね。

よし! やろう!
今日から達成に向け、始動です!
f0073848_11403824.png

f0073848_11401437.jpg

by yoshi-aki2006 | 2015-09-21 11:57 | スタディ | Comments(8)
疾風怒濤の講演ラッシュですが、9月の陣は中入りです。
9月17日の名古屋講演は天候が心配でした。朝から雨で天気予報では雷注意報まででていました。ああ、どれくらい来てくださるかしら????と心配していたところ、当選者のほぼ9割近くのお客様が雨天にかかわらず来てくださいました。

9月18日の大阪講演はシルバーウイーク入り口の金曜日で聴衆の皆様の何割かはお子様、お孫様と行楽に出かけられると伺っていました。しかも前週にも大阪でしたので、大阪のお客様の合理的なご判断で「今週はもういいや」と思われたら、ご来場は少ないかも、と心配しました。
が、お客様は来てくださいました! ありがとうございます!

しかし、またまだ大きな講演が2つ残っているため、しっかり準備に取り掛からないとなりません。
体力の温存。
食事の管理。
声を出す筋肉のトレーニング。
タイムマネジメント。
移動手段の確認。
何時に現場入りするかを決め、逆算して行動行程を決めるなど、講演をつつがなく進行していく事項管理が大切です。

先日はついうっかりと次の講演地に行く座席指定を「駅でやろう」と思っていたところ、予定になかった突発的な現地滞留があり、駅に着いたときには金曜日の大混雑で指定は取れず、結局、新幹線内で立って次の講演地に移動することになりました。

最近はインバウンド(外国人観光客の内需)でホテルだけでなく新幹線の指定までも非常に取りにくくなっています。おまけに金曜日夜は「週末は家」の単身赴任者の帰省もあり、余計に大混雑。

なのでどんなことがあっても、「その日、飛び入りの用事」に個別対応していては予定が大きく変わってしまうことに用心しなければならないことを身をもって知りました。すでに講演で全力疾走して燃え尽きているわけですから、しっかり休んで体力維持をして、次の現地入りをすること。それが自分の仕事への責任ですね。

講演ではのどの調子も整える必要があります。
歌の先生は「日ごろはできるだけしゃべらないようにしています」とおっしゃいます。
えっ?
声を出すほうがいいのではないかと思っていましたが、「のどを使いすぎるのを防ぐためです」と。
なるほど。

私は声量は豊かなのですが、歌と講演のワードは違うため、筋肉トレーニングをする場合はワードの読みこなしをしたほうが効く気がします。

レジュメ管理も大切です。最近では印刷コストの削減を打ち出すところも少なくありません。なのでご来場者に印刷物を持って帰っていただけないケースもあります。
すると内容重視で高齢の方にもわかりやすく、間違って銘柄名をメモなさることのないように気をつけなければなりません。

また、講演開催地に日を置かず行く場合もあるため、同じ話ばかりはできず、次々に新しい切り口をご用意しなければなりません。
が、その日初めて私の講演を聞いてくださる方もいるので、基本スタンスはきちんとお話したいと思います。

すると私の講演を全部聞き歩いてくださるお客様にとってはその部分が重複してしまうことになります。
なので、できるだけ最新のデータに入れ替えた上で、基本スタンスをお話するようにしているのですが、同じ話に聞こえないようにエッセンスを踏まえてお話するには工夫が必要です。なかなか難しいものです。

しかし、こうした課題もある意味、うれしいトレーニングです。

何もよりにもよって連休入り口の金曜日に講演をしなくても・・・・と思うか、
「連休前の行楽に出かける初日に当たる日の講演だからこそ、あなたに頼んだんだ」と思うか?

何もよりにもよって二週続けて同じ場所での講演に呼ばなくても、もうちょっと日を空けてくれたほうがよかったのに、と思うか、
「二週連続に同じ場所でも、あなただからこそ、会場に人が来てくださると思って頼んだんだよ」と思うか?


誰も引き受けたがらない案件に挑もうとするから、お仕事が増え、指名していただけるんだと思ってがんばりたいと思います!

余人を持って替えがたし。
「あなたにしかできない」といれる仕事を見つけて、軸をたて、しっかり持続していく。

それが仕事力の源泉ですね。
f0073848_12472927.png


24日はJPX女性講座

26日10:00~11:45ベルサール八重洲で多様な企業IRセミナー(私はゲストとして伺います)。

10月7日は京都です。
f0073848_1251233.png

by yoshi-aki2006 | 2015-09-19 12:51 | 感謝 | Comments(1)
立て続けにマネーがらみのDVDを見ました。
f0073848_20562132.png

画像はパワーゲーム公式サイトより

当たりのDVDは出演者の顔を見ればわかるという方法を踏襲して選んだ一作ですが、なるほど。ハリウッドもこういう映画を作るのね、というマネーエンタテイメントミステリーです。ハリソン・フォード出演の映画です。

そして次は
f0073848_20584422.png

amazon サイトより
パリとNY、日本を舞台にしたグローバル・マネーのカラクリを示唆したやはりマネーエンタテイメント。2012年フランス作品です。

両方とも、ズルでクズな強欲資本主義はNOという内容。
役者のセリフにそのメッセージをずいぶん取り込んでいます。

ハリウッドは派手に銃器をぶっ放す映画ばかり作っている印象があり、共和党の宣伝広報的なイメージを持っていたのですが、あちらの生活が長い人に言わせるとハリウッドは民主党寄りだという意見を聞きます。

両方の映画はズルくクズな強欲資本主義が株に関係のない人の生活を壊していることを示唆しています。
いや、なかなか面白かったですよ。

ところでもうああいう人達はいないのか?
ハゲタカとか強欲と言われる彼らは滅んだのか?

いやいや、さにあらず。ご健在ですよね。
日本株の流れを見ているとそれがつくずく良くわかります。

多くの個人投資家が株を売ると、株価上昇方向に持ち上げられ、
個人投資家が買い始めると、どどどどど~と売り浴びせられたのはついこの間です。

個人投資家も賢くなっているから、セ-リング・メイを避けて現金比率を高めていたところ、仕掛けられてたまらずに買い始めました。
八月は過去の経験則では夏枯れである傾向もあったのですが、異常気象よろしく今年は8月前半は高かった。
そして個人投資家が買い始めると売り浴びせ、安値をすかさず買い、という動きが見受けられます。

そうはやすやすと損させられてたまるか、との気概をもって、仕掛けの裏の裏を読んで賢く資産運用をしていただきたいものです。

ヤフーフアイナンスのコラムにも書きましたがいろいろな動きが気になります。

9月18日にはネットマネーのWEB版に寄稿しています。

キーワードはネットマネー本誌(書店売り)に掲載されています。

近々の講演でもエッセンスはお話ししたいと思っています。

どなたでもご来場可能な
●9月18日大阪・朝日ホール16:00~
f0073848_21183647.png


●9月26日(土)東京
会場・ベルサール八重洲
時間・午前10:00~12:00

●10月7日京都
f0073848_21201071.png


●10月14日
東京大手町
大手町ファーストスクエアカンファレンス 
18:30~21:30の間で ・60分程度の講演

●10月24日
大阪光世証券+東証プラスYOU

を予定しています。

自分の買う株は誰が売った株?を常に考え、うっかりおびき出されない、臆病風に吹かされすぎないで本質的視点を養いたいものですね。

映画は娯楽作品ではありますが、示唆していることは本質に近いものがあります。
シルバーウイークにでもお時間があったら見てみてくださいね。

日本のマーケットへの洞察力強化に使えそうです。
by yoshi-aki2006 | 2015-09-15 21:28 | マネー | Comments(0)
オフの時の服装は自分の日ごろ感が良く出ますね。

先日、研修先で飲み会がありましたが仕事相手のAさんの服装を見てびっくり!
えっ! この人、こういう人なのか―!とある意味、新鮮な驚きを覚えました。
Aさんは30歳前後のビジネスマン。
いつもピシッとスーツを着た姿でお会いするのですが、その日の服装はジャニーズ事務所の若手タレントのオフ会のような印象のおしゃれ度。

男性もアクセサリーで決めるんですね。
シルバーのペンダント、半パン。
さくっとした麻系のシャツを羽織り、その上から綿ベスト。

ファッション誌に掲載されていそうななかなかのオシャレ。こうしてオフを決めてメリハリつけているんですね。

ビジネススーツの時には見えなかったその人の「遊び」の部分に何か別の世界があるんだなと感じた一コマでした。

一方のBさんはジャージ系の紺の上下。
オフ会なので、楽なのがいいということだったんだろうと思います。
どちらかというと私がもし、男性ならBさん系の「楽なのがいい」派です。

でも、最近、ちょっと考え直そうと思うようになりました。楽服は楽でいいのですが、どうしても体型も楽化=だらんとしていきます。
出張の時、乗り物移動が長いので移動中はできるだけユニクロ+アジアンテイストみたいな楽服がいいと思っていたのてすが、「楽」といってもここまで「楽」してはちょっと・・・・このまま現場に入りにくいと感じるようになりました。
f0073848_24757100.png

夏の出張移動によく着た楽服。我ながら、さすがにちょっとくつろぎ過ぎだと思いました。

どこで誰にあってもいいような服装コードを意識したいですね。

仕事着は派手にならず地味にならずがいいと思います。
以前は『華やいだ服装』を意識しましたが、今は講演内容の邪魔にならない服装を心掛けています。
f0073848_21243482.jpg

モノトーンは使える服装コードではないかと思います。
f0073848_212625.jpg

色は地味でもデザインが凝っている服装も結構、着回しが効きます。
f0073848_21275452.jpg

こういうワンピースも派手過ぎず、地味すぎずいいと思います。白もしくは青系のジャケットを羽織るとビジネスの現場でもOKです。でも、よいものはすぐ売り切れですね。
この服は買いそびれ、手に入りませんでした。残念!

f0073848_21293674.jpg

この服はチャリティバザーだったと思います。ビジネスにはちょっと不向きですが、お出かけ着には素敵ですね。この紫バージョンを着たいのですが、まだ入手はできていません。趣味のお出かけ時間用の服装コードですね。

f0073848_2131717.jpg

このモカカラー+白も定番として活用しています。

f0073848_21431789.jpg

この服は和紙で作られています。着心地はとてもいいのですが出張の時、しわになるのが難点ですね。

f0073848_21452396.png

この服はデザインはいいのですがレロレロした布地なのでちょっと扱いにくいです。気がつかなかったのですが袖が長いために折っていたまま、登壇していますね(袖を伸ばして登壇したかったです!)
f0073848_2233891.jpg

中のワンピースは網のような素材で体によくなじみますが、難点は胸元までの幅広過ぎる襟ぐり。もしジャケットがないと両腕むき出しになり、NGですね。なぜか襟ぐりが広すぎる服が多いですね。もっと襟ぐりが詰まった服がいいのですが。
f0073848_2494861.jpg

最近、気に入っているのがこの服。しわになりにくく、派手なようですが落ち着いた色なのでいい感じです。
ただ、結構重たい素材です。

売り場を回るうち、最近ではようやく女性のエグゼクティブ・スーツが妥当な価格で出てくるようになりました。
今後はもう少し、年齢的に若いラインも出てくることでしょう。

売り場では女性の遊び着系はたくさん売られているのですが、何気なく品質のよい、しかも着やすい服、組み合わせしやすい服はまだまだ少ないです。

女性のビジネススーツは派手過ぎず、地味すぎず、着やすく、組み合わせやすいが基本。妙にセクシーである必要はなく、淡々とした上品さが求められます。

品よく、若め華やぎラインも加われば、組み合わせがもっと楽しくなると思います。

続く~
by yoshi-aki2006 | 2015-09-14 22:06 | ビジネス | Comments(0)
女性の社会進出が促進されていますが、多くは男性が考えた女性進出プランですね。
実際のところ、女の人がそんなに頑張らなければならないものかどうか、女性が一番リアルにわかっていると思います。

女の人の体は子供を産むためにプログラミングされた比率が高いために、それを踏まえた無理のない生活をしないと体が悲鳴をあげます。

生理周期で体調が変化し、頭脳活動もその影響を受けるのは女性なら大なり小なり経験されていることだろうと思います。
生理が軽い人もいますが、ものすごく重たい人もいて、重い人は頭痛や生理痛、貧血を抱え、その期間は辛くて仕事どころではないこともあります。
そんな状態で仕事をフルにこなすことは難しいです。
続けていると病気になったりもします。

子供を産んだら、一定期間の産休を経て、社会復帰を促される時代ですが、少し前の時代では家を守る担い手として「女性は家庭に入れ」みたいな風潮があったのです。
決めているのは男性たち。
身勝手であり、ご都合主義であり、理想論。

要は自分たちの都合の良い要求を都度都度、状況に応じてきれいな言葉で飾り立てたり、脅したりして女性に押し付けている。
そう考える視点を私たち女性がもっていないと振り回されます。

子供を産んでも、ちゃんと育てないと後々、高い代償を払うのは親である自分です。
親が自己実現に夢中になって子供の気持ちも考えない場合も
親が働き通しで子供を構わない場合も
その後、ツケが回ってきているケースがそこここに見受けられます。

さて、今日の表題は男のご都合主義はつまるところ女性に対する甘えからという認識のもと、「女に甘え、頼ってくる男に気を付けよう」ということをお話ししたいと思います。

もう、ずいぶん昔になりますが、女性に甘えるのが天才的にうまい老人Bさんがいました。
大会社を定年退職して早い話が毎日が日曜日状態の暇人。
何の肩書もない、大勢の人の中のひとり。
でも、プライドの高いBさんは「自分こそ世の中で一番」「会社では社長になれなかったやり残しをこれから解消する」「自分にふさわしいのは世の中で一番という認証」という欲を捨てませんでした。
「自分はホントはたいしたモノなんだ」という幻想から目覚めることができないのです。
そこで、どうするか?
昔取った杵柄で仕事分野だった領域の研究会の運営委員のような形で席を得て、次第にそこで存在感をアピールするようになりました。

その際に利用するのは、主に女性と世慣れしていない若い人。

家庭の主婦でありながら、何か専門技術を磨きたいと会に入会してきたA子さんに自分の勉強会の会場セッティングや集客をおねだりする。
A子さんは「何で私が?」と思うわけですが、ITやSNS技術を多少とも持っているから、お安い御用、と思えることは手伝ってあげることにしました。

それだけにとどまらず、Bさんは何かお困りごとがあるとすぐにA子さんに「頼むよ~」とすがっていく。
すがられるとA子さんもしょうがないよね、といいつつ手伝う。

A子さんと私は研究仲間だったので私にもBさんから「頼むよ~」がありましたが、際限のない「お願い事」に辟易し、次第にフェードアウトしました。ともかくエンドレスのお願い事で切れ目がないため、きっぱりお断りしないとたちまち身動きが取れなくなってしまいます。

こちらはBさんみたいなお金リッチ、時間もリッチな暇人とは違います。一分一秒争う生き馬の目を抜くフリー戦国時代を生き抜く現役。自分が動いて稼がないと経費も給料も税金も払えない個人事業主です。ところがBさんはそういう配慮は全くできない人でした。サラリーマンしか経験のない人だし、大企業病でもある上、女ばかりの女系家族に長男として生まれ、ちやほやされて育ったこともあると思います。

若手や女性に甘え、思い通りに動かす術に非常にたけていました。

ただの老人なのに、権威ある人のようにふるまうのも上手。エラそうにするのも上手。
、困ったこと、解決したいことができるとすぐに女性に甘えて頼ります。

が、このBさんは助けてもらって問題が解決すると、ケロッとして一切、お礼も言わず感謝もしないのです。お中元や歳暮も、個別になにかお礼の品を渡すこともありません。
食事などに出かけたとしても、大会社の持ち株や企業年金などで松の緑が映える立派な門構えの広大なおうちに住むお金持ちなのに自分の財布を開くことはありません。お金を貯める人は違うなあ、と驚くばかりの光景を何度も目撃しました。
「ここの代金は研究会で払ってもらおうよ」とか、経費で落ちるわけでもないのに勝手に決めつけて平気で言うし、誰か金回りのよさそうな人がいると、
「そうだ、××君にごちそうになろうよ」とレシートを人に押し付け、会計を押しつけられた人がレジを済ませている間にそそくさと靴を履き、逃げるようにその場からいなくなります。その足早さにはこれまた驚かされました。

それでも女性や若い人を手足につかえたのは、「使えそうな相手」に研究員など資格のアンパンをぶら下げたり、自分こそ権威ある人、采配が振るえる人と思わせることが上手だったからです。

次から次へと手先となって働いてくれそうな女性を見つけ、相手を使い倒し利用し、挙句、最後はあきれられて向こうから絶縁されたり、肘鉄を食らわされたりするわけですが、協力してくれる女性をどこかからまた見つけてくるので、Bさんが困ることはありませんでした。

Bさんの奥さん、娘さんもBさんの研究会を盛り立てていくために一生懸命手伝っておられましたし、研究会に参加した女性たちも手伝っていました。

が、その成果はすべてBさんが独り占め。手伝ってくれた人には一切の栄光ナシ。感謝の言葉もお礼も何もナシでした。
ところでBさんは同性である男性にはからきし、弱腰でした。
男性との交渉事にはまったくの及び腰で、裏から女性の力を借りて、物事を動かしておいしい所をいただくということを繰り返していました。

当然、男の人からの評判は良くありませんでした。
そして何故か、男性とはすぐにお互いに悪口を言い合う仲になってしまうのです。

私はこうしたタイプの人を何名か知っていますが、どの人も驚くほど良く似ています。
困ったことは女性に甘えたり、頼って解決してもらい、便宜を図ってもらったりする。
問題が解決するとケロッと忘れる。

人を利用し尽くして、礼もなく、感謝も言わず、最終的にはポイ捨てする。だから評判は悪いです。

が、こういう人は最初は猫なで声で困ったふりをして力のある女性、気前のいい女性、行動力がある女性に頼っていきます。

結論としては
こういう女に甘えてくる男はろくなものではない→適当にあしらって利用されるターゲットにならない用心が必要、ということです。成果は独り占めにされ、利用されるだけです。
かかわった時間もお金も真心も自分にはフィードバックされてきません。

●自分への利益優先と誘導が生きる最大の目的→だから弱い立場の人にほど、ここぞと付け込むし、奪えるだけ奪おうという頭の回路を持っている
●自分だけが可愛い→相手の面子、立場、都合はどうでもいい→相手が嫌がっている感情にはとても鈍感→気がつかない頭の構造になっている。だから「常識で考えたら嫌だとわかるはず」「普通だったら理解できるはず」という論理はこういう人には成り立ちません。
●自己利益最大化の頭の持ち主なので人の金や時間、労力に対するコスト負担はなんとも思わない。自分が得することだけに意識が向いている。
●利益誘導が最大の目的→そのために愛想が良かったり、猫なで声で接近してくる→利用できそうな相手を見分ける目は確か
●相手を自分の欲望を満たすセグメントに分類している→高嶺の花でもバツイチなどハンディのある女性に接近(彼女にできそう)→気前のよい女性を見分ける(財布代わり)→気のいいおばちゃんを見つける(世話を焼いてもらえる)など。

もしも、そういう人に接近されたらできるだけ思い通りには動いてあげないことです。
「困っているんです!」と言われたら、
「そうですか、私も困ってるんです」と応じて、愛想よくしながらもけして相手にしないことです。
お安い御用、と応じると際限なく甘えてこられ、利用されてしまいます。
かかわった女性はバカを見ますから、くれぐれも女に甘ったれてくる男には気を付けましょう。
あるいは飴と鞭方式も有効です。
利用だけしてきて、お返しがない場合、二度と協力はしない。
でも、納得できる対応で返して来たら、その場合だけ、協力する。
こうして都度都度、ギブアンドテイクの関係を成立させることです。

甘ったれ男は『ギブ、ギブ、ギブ』だけを求めてくる育ち間違っている男です。
世の中の女性はすべて自分のお母さんであり、妻であり、妹であり、娘であり、部下であると思っており、甘え取った成果はお返しナシの家族関係(親密さ)でチャラにできるという考えが体に染みついている=育ちが悪い=男なのです。

ちなみに甘えてくる男が可愛い甘いマスクのイケメンであるとは限りません。
Bさんの顔はバクにそっくりで何故A子さんのような聡明な人がああまで操られるのか、はたで見ていて不思議でした。

あなたのまわりのバク男。
上手に対応したいですね。

この女性版はまた別の機会に。
by yoshi-aki2006 | 2015-09-14 07:45 | シンキング | Comments(0)
たくさんの講演のご依頼を頂き、大忙しです。
とても、ありがたいことです。

お仕事に恵まれることもうれしいのですが、どこの会場にもたくさんのお客様が来てくださることがとても大きな励みになっています。本当にありがとうございます!
f0073848_22342837.jpg

鳥取会場
f0073848_2235104.jpg

名古屋会場
f0073848_2236862.jpg

大阪会場

 60分なり90分なりの本番中に全力で顧客満足に向けて仕上げていき、お客様が帰られるときに、「ああ、今日来てよかったなあ」というお気持ちになっていただくことを毎回、毎回目指します。
その実績を積み上げていくことが、次のご来場につながるので、いっときも気が抜けません。

 講演が続くときは明日の講演ではこうしよう、ああしようと考え続けます。レジュメは私にとっての車輪であり、ハンドルであり、タイヤも同然なので、講演直前まで今日の講演のここはこうしたほうがいい、ああしたほうがいい、この話は是非したい、今日のニュースをこういう具合にお話してみようと出番直前までレジュメを改良していきます。

 一番気を使うのは同じ場所で日を置かず別の主催者さまで講演があるときです。前と同じ話はできないのはもちろん、私にとって聞きに来てくださるお客様の満足を高めることがミッションですので、新しい切り口のレジュメを必ずご用意します。

自分もそれで勉強になるので、一生勉強だと思ってがんばるわけですが、この命をかけて挑む仕事への姿勢が力みとならないよう、気をつける注意も必要ですね。

人前でお話するのは毎回、命がけ。

うまくお話できるようにと講演の直前は講演のイメージトレーニングをしていることが多く、
講演が終わった後は、次の講演に気持ちをいち早く切り替えて準備に入ります。

その真剣さは自分だけが知っていればいいことですね。

力まず、笑顔で、人が喜ぶことに前向きで。

継続は力なり。
来週も名古屋、大阪にうかがいます。

9月17日名古屋はミッドランドスクエア18:30~
お申し込み先
9月18日大阪・淀屋橋・朝日ホールで木村佳子の講演は16:00からです。
お申し込み先

9月26日はベルサール八重洲で10:00~12:00です。
事前お申し込み先です

お待ちしています!


追記
講演ではこれから世の中の需要が増加する仕事、サービスをしている上場企業をいくつかご紹介しています。

8月の講演で取り上げた会社のひとつ、ブイキューブ【3681】のその後の足取りを検証してみました。
f0073848_949682.gif

チャートはゴールデンチャートから転載させていただきました。
基本的には値上がりした場合は利益確定するのが王道ですが、その会社を好きになってしまった場合は中~長期投資を研究してもいいですね。

同じく8月の講演で「社会のインフラとして必要な機器」として監視カメラメーカー一覧をお示ししました。代表的銘柄として会場で投影した会社あいホールデイングス【3079】も検証しておきたいと思います。
f0073848_9564972.gif

チャートはゴールデンチャートから転載させていただきました。

また、いろんな会社を研究して講演でご紹介していきたいと思います。

できるだけ講演会のお知らせをご案内していきたいと思っています!

こちらでもご案内できるようにしますのでよろしくお願いします!
by yoshi-aki2006 | 2015-09-13 09:58 | ビジネス | Comments(2)
今年もあと3ヶ月半・・・・。早いものですね。

9月下期入りのこの時期は、今年、立てた一年の計、どこまで達成できたかしら?
今年中に達成できるかしら、と検討してみるといいと思います。

私もまだまだやらなければならないことが満載ですが、達成できたこともいつくかあります。
その一つが2つ目の大学院の卒業です。

私がフルに仕事しながら社会人大学院に通ったことを知っている人からは、時々、
「僕も行けますかね、大丈夫ですかね?」と相談を持ちかけられます。

【よくある質問】
①仕事を持ちながら通えますか?
・・・授業に物理的に間に合う場所から通うなら、大丈夫。名古屋などから新幹線で通っていた人も居ましたよ。ちなみに私の場合、一つ目の大学院は自宅から15分で通える点が決め手になりました。立地も重要な選択肢だと思います。

②仕事と勉強の両立はできますか?
・・・・大丈夫ですよ。私ができたくらいだから。

そう、答えるようにしているのですが、いろいろ細かいことをアドバイスすると、
まず、一つ目の社会人大学院(多摩大学大学院)では修士論文が卒業案件でした。

もし、修士論文を出すタイプの大学院に行く場合のアドバイスは
最短2年で卒業する場合、あらかじめ修士論文で何を書きたいか、しっかりリサーチして研究計画書を作成し、いつ何をするなどの大まかな計画を立ててから、大学院に入り、すぐ、修士論文を書き始めるくらいのほうが社会人はスムースに卒業までたどり着けます。

そうではなく、何か新しいネタ探し、あるいは人脈を広げに大学院に行く場合は、ずいぶんと当てが外れると思います。

それらが目的なら、果たして大学院がその目的にふさわしいか検討が必要ですし、大学院の選び方をしっかりしないと、卒業は難しいと思います。

私が最初に行った大学院では確かに、異業種交流が盛んでしたが、それに重点を置くと修士論文を書くという点で、後々、非常に困ると感じました。

2年は長いようで実は意外とあっという間です。
飲み会、交流会に精を出すと研究が行き届かず、後で本当に苦しみます。

とはいいつつ、修士論文も伴侶もモノにするツワモノも少なくありませんでしたが。

★ポイント★
修士論文で書きたいテーマをあらかじめまとめてから社会人大学院に行くこと。

 もうひとついえば、学びたい教授を選んで、その先生の本や論文をたくさん読んでおくのもお勧めです。講演を探して聞きに行くのもいいですね。所属しておられる学会での発表を聞きに行くこともいいでしょう。

 こうして目的を明確にしておけば、働きながらでも修士論文を仕上げ、卒業できますし、研究が仕事にも生かせると思います。
博士課程前期課程を設けている大学院であれば、勉強が好きになって、後期、さらに研究を深めるために別の大学院で博士号挑戦という道も開かれます。

私はあまり研究対象を絞り込んでいなかったので、今から思えば最初の一年をあまり研究に費やせず、もったいなかったなと思いました。
そして、後半の一年、なおもモタモタしてしまい、結局、修士論文を仕上げるとき、とってもきつい追い込みを体験しました。このときの体験は今思い出しても、「ああ、辛かったなあ・・・・」と思います。修士論文をバイク便で大学院事務局に届けた後、新幹線に乗って出張に行ったのですが、新大阪どまりの車両の中で掃除の人に起こされるまで昏睡してしまうほどでした。
最後の最後はそれくらい、くたびれ果てたのですが、めでたく、修士論文は審査に合格し、経営情報学修士の学位をいただくことができました。付け加えると、この大学院を卒業するまでに仕事を休んだことはありませんでした。

専門職MBAの学位がいただける2つ目に通った大学院、早稲田大学大学院ファイナンス研究科は卒業案件は修士論文ではなく、1科目全講義が終わると15講義目が試験というスタイルでした。

他校から赴任してこられた先生の多くは「社会人大学院で試験で評価ですか?」と驚かれるのですが、どの講義もすべて試験です。最低24科目の試験にパスしないと学位はもらえない点と、1つの科目を5回以上休むと、自動的にその科目は取得不可になります。

遅刻、早退も30分しか認められません。また、遅刻、早退は二回で欠席一回とカウントされますので、ここでは在学中、仕事を断らざるを得ないことが再々ありました(コレがとっても辛かったです。一人親方社長なので、自分が仕事を引き受けないと事務所の売り上げは減少します。仕事を引き受けないイコール収入低下、シェアの後退になります)

この厳しい出欠カウントと試験日頃が自分の仕事のオンシーズンに被ることも辛かったですね。
12月は授業も佳境。しかし、仕事も佳境になり特に1月中旬から2月にかけてや、5月連休明けから7月一杯くらいが私の仕事の超繁忙期なのですが、そこに毎回、試験日がぶつかるのには参りました。
出張を伴う14現場、15現場での講演をこなしてドン! 翌日、試験というときはさすがに頭が回らずに試験の出来が悪かったりしました。

一番辛かった思い出は、試験日と仕事のオファーがぶつかった時でした。期末試験は午前中。講演のご依頼は新幹線乗車を伴う場所で午後2時からでした。どうしても、ということでしたので、仕事を選び、試験は捨てました。もちろん単位取得には大いに影響が出ましたが、どちらが大事かと考えるとやはり仕事が大事でした。

私は2科目程度のことでしたが、ある人はその期のマックス受講量である8科目すべてが仕事で受験できず、半年間受けた講義の成果が出せず、本当に気の毒でした。

在学中、もっともうれしかったことは、あるときは65名中15名しか単位をもらえず、ABC評価でAとBにしか単位がこないという難関講座でAをいただいたことでした。文系講義ではA+をいただけてもこの出題範囲が広く、評価の厳しい講義を他の7教科の単位取得も抱えながら、半年で突破するのは至難の技に感じられました。

理数系の人やアナリスト試験に合格した人なら簡単なようですが、微分などの知識を必要とするこの授業では難しさと課題の多さに蕁麻疹がでるくらい悩みました。

でも、がんばった甲斐があってAをいただきました。教授は「この科目が取れない学生はファイナンス研究科に2年居る意味がない」とおっしゃっていただけに感慨もひとしおです。

こうした試験系の大学院は理数系の知識を問われるケースが多いと思いますので、経済を文系文脈で理解しようとしている人には難しいと思います。かくいう私も経済を理解するには、数学力が必要だということがわからなかった一人でした。入試面接のとき、この難関授業を課す看板教授に当たったのですが、「数学、数学、数学ですよ。大丈夫ですか?」と念を押されたのでしたが、後でその言葉の意味を痛いほど、体感することになりました。

が、そうした勉強は銀行、証券、不動産、保険でキャリアを積んでいきたい人、企業でファイナンス系役職者を目指す人にはお勧めです。実際、金融業界の人が多く、学部から上がってきた人の内定先も銀行などが多いです。

さて、時間とお金を費やして、社会人大学院に何を求めるかですが、人それぞれ、その目的があるだろうと思います。
私が2つの大学院で手に入れたかったものは「わかったつもり病からの脱却」、「長いキャリアから何か偉い人になったつもり病の検証」です。
長年、社会人として仕事をしていると、年もとり、若い人の層の広がりの中で「先輩」として立てて貰える機会も増えます。私のような仕事ではどこに行っても「先生」と呼ばれるために、「何か偉い人になったつもり病」にかかりやすくなります。

もし、自分の子供のような年齢の人と机を並べて勉強しなかったら、その病に犯されていたかもしれません。

世の中には要領のよさで仕事や役職を獲得していくタイプの人もいます。
ポジショニングがうまい人です。
そういう人は最短距離で有力者と知り合い、その人脈から理事や取締役などに引っ張り上げてもらったり、果ては政治に首をつっこんだり、と出世していきます。
もちろん中身が伴い、人から「この人こそ」と押されて出世していく人も多いと思いますが、はたから見ていると要領でよいポジションにつき、やすやすと既得権益を手にしているように見えることがあります(実際はどうかわかりません。が、はたから苦労なく見えるケースのことだと思ってください)

「あの人、何で?」 と思えるような、ポジショニングだけがうまく見える人を見つけると人はついついその人の「その世渡りの巧さ」だけにフォーカスして、自分も要領よく、そのポジションを手に入れようと効率性を追求したくなりがちです。

そういう気持ちに傾くのを封じて、正攻法で世の中で仕事していきたい。

これでもか、と大学院に挑戦したのは、要領のよさだけで仕事しそうになる業界人的処世術を自分に封じる意味もありました。

それと、長い社会人生活の中で、「勉強するってどんな風にすればいいんだろう?」ということがわからなくなっていましたが、試験、試験、試験を突破しなければ卒業できない大学院で、勉強ってどういうことだったかを少し、思い出し、体得し直した気がします。


社会人大学院でもまれたおかげで、何か偉い人になった病、わかったつもり病、業界人的処世術優先の誘惑の予防ができたのではないかを喜び、アウトプットのためのインプットが一段落したので、今度はインプットからアウトプットの質を高めていくことを念頭に仕事していきたいと思います。


迷ったら行ってみたら? という言葉を社会人大学院に行こうかどうしようか迷っている人に送りたいですね。

矢沢永吉さんのコマーシャルのフレーズでしたっけ、やっちゃえ!  跳んだモン勝ち志向で!

f0073848_814759.jpg

f0073848_82398.jpg

f0073848_822830.jpg

f0073848_824117.jpg


★やればできる!
高校は一年しか修了していない私。大検で大学入学資格を取り、生まれて初めて受験した武蔵野美術大学を17~20倍の難関を突破し合格。
その後、社会人生活を経て多摩大学大学院でMBAを取り、2013~2015年通った早稲田大学大学院ファイナンス研究科を修了。専門職MBAの学位をいただきました。数Ⅰしか学んでいなかった私は大学院数学に戸惑うことが多かったのですが、為せば成る!
また、MBAを取るまではどんなにすごいものだろうという畏怖を感じていましたが、恐れるに足りず!
これまた、為せば成る!

いえることは、学歴があってもなくても資格がなくともMBAに畏怖を感じず、自分を信じて堂々と持論、正論を社会のルールから逸脱せずに持続していけるかです。

「やるのは自分だ。他者ではない」を胸に頑張りましょう!
by yoshi-aki2006 | 2015-09-06 01:26 | スタディ | Comments(2)