経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

経営者の方からこんな話を聞きました。
「運がよくなりたければ、まず、人相がよくならなくてはダメです。人相がよくなるためにはいいことをすることです。人が喜ぶことをするのです。すると人相=笑顔がよくなります。すると運がよくなります」

そのときは「そんなものかなー」と思いましたが、今では、その意味がよくわかります。

もし、いい話があったとしたら、人相=笑顔のいい人のところに持って行きたいのが人間です。
話を聞くのもそう。
聞いてもらうのもそう。

入るお店の人の顔。美容師さん、歯医者さん。人相のいい人に施術してもらいたいのが人間ですよね。
私たちのような資産運用の話をする仕事にもいえます。いかにも人相の悪い人だと避けたくなりますよね。

したがって、どんなビジネスも人相がよいことが大切です。

では、どうしたら人相がよくなるのでしょうか。
それにはいいこと、相手が喜ぶことをして、「ありがとう」とか「うれしい」とか「助かりました」などといわれる機会を増やすこと。相手の笑顔を見て、自分も笑顔になることをすること。

経営者の方が教えてくださったとおりで、確かに、人の喜ぶことをしているとこちらも笑顔の回数が増え、顔の相がよくなります。すると人が寄ってきてくれるし、いい話も多くなるというわけです。

その反対ばかりしていると人相が悪くなりますね。文句ばっかりいっていると不服顔になりますし、
怒ってばかりだと眉間にしわを寄せていたり、怖い目になっていたりします。

「不満」「不服」は人に嫌な印象を与える顔を作ります。
そういう人は避けられるから、いい話もなく、運がよくなりようがない、というわけですね。

身の回りの小さなことから人が喜ぶことをはじめたいですね。
できるできないではなく、やるかやらないかだと思います。

私も小さなことから。
スーパーのレジで並んでいるとき、後ろに杖をついた人がいたらレジ台に買い物籠を乗せてあげる、ベビーカーの人がいるときは梱包台までカートを運んであげる。

駅で重たい荷物を持って階段を登ったり降りたりしている人がいたら、持ってあげる、などです。新幹線でお弁当を食べ終わったら周囲を見回し、「捨てたそうにしているごみ」をもてあましている人がいたら「ついでに捨ててきましょうか?」と一声かけるとか。

そうそう。今日はバカラ・シャンデリア点灯式のゴスペル・コーラスと別の日のイベントのためのスペシャル・ゴスペルのWレッスン日でした。
f0073848_2320882.jpg

歌を歌っているみんなの顔は明るいですねー。
f0073848_2326388.jpg


午後からはアメリカ・アトランタから来たコーチの方に習いました。彼は最後にこうおっしゃいました。
「私をアメリカからこの地に呼んでくれて、このように皆さんに歌の指導をさせてもらえる機会を与えてくださった皆さん、本当に感謝します。ありがとう」と。
いい挨拶だなーと思いました。
f0073848_23273764.jpg

私もそんなご挨拶ができるようになりたいなー。
ところで「アーメンとはイエス! そうです! そうですとも! そうでなくっちゃ! という意味なのです。だから力強く言ってください」と教わりました。

そういえば、人はものをたくさん知っている人より信念を持っている人が好きと聞いたことがあります。
何か信じられる世界を自分の中に確立したいですね。

それと人はがんばっている人が好き。
いくらやっても解けない問題と格闘していたとき、指導教官の先生は私の前では「お前さんはほんとにもう・・・」みたいな顔をされていたのですが、他の学生には「あいつは不屈の精神を持っている」とおっしゃっていたそうです。他の人はすいすい解ける問題を解けずに拘泥していただけなのですが、そんな風に見ていただいていたとはうれしいですね。

できなくてもやろう、とする姿勢でいること。すると応援してくださる人が出てくることは確かです。

できるできないではなく、やろうとすることが大切なんですね。

なんか元気が出てきました。やりましょう!

掛け声倒れにならないようにしなくっちゃ(^^)
by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 23:39 | 日々雑感 | Comments(2)

腸管免疫とアレルギー

体は病気ではないものの、洗髪料にかぶれたり、特定の食品を食べると湿疹、かぶれ状態が肌に出るようになったことから念のために定期的に病院に通っています。今、担当していただいているのは漢方の先生ですがその先生から腸管免疫という言葉を教えていただきました。

お腹の環境をよくしようとして容易に自分の考えで口にしているものが偏っていると、腸管免疫力に何らかの影響を与え、アレルギーが起こるようになる・・・。そんな文脈で理解したのですが、そういえば思い当たることがありました。

毎日、何を食べたかを記憶し、時にはメモしてアレルギーとの因果関係を調べているのですが、ある食品を多めにとるとかゆみが強くなる傾向に気がつきました。その食品は一般的には体にいいといわれるものですが、過剰摂取は禁物というわけですね。

特定食品の過剰摂取によって腸管免疫に異常が起き、体にシグナルとして湿疹が出るのかも知れません。

腸には至極正常な反応であり、「この食品が大量に体に入ってくるのは×」ということを本人に教えてくれているのでしょう。


どんなに体にいいといわれるものでも、食べ過ぎると害になるんですね。アレルギーも「耐えて、耐えて、耐えてもうダメ! 」、というところでアレルギーになるわけですね。タバコは約30年吸うと体に癌などとして現れてくる、その理屈と同じです。


そういえば、一時期、黄粉牛乳とか黄粉豆乳を飲むと女性ホルモンの分泌を促すという説が広まり、非常に流行りましたが、それも飲みすぎると、筋腫が大きくなるなどの弊害が起こります。
もともと女性ホルモンが多く、筋腫もある場合、豆乳や黄粉(豆から作りますものね)でさらに女性ホルモンが過剰になると、筋腫が大きくなってしまうんですね。
その結果、出血量が多くなり、貧血になり、返って体にはよくない結果をもたらす・・・。これも身をもって知ったことでした。

さて、先生のアドバイスですが、昨日食べたものは今日は食べないなど、継続して同じものを食べ続けないことがいいようです。

ちにみに癌の第4の治療法の道を開いた本庶先生との出会いで腸管免疫の研究が深まった等の記述がある文献がありましたのでリンクしておきます

いろいろ参考になりますね。

腸は体に栄養を取り入れるものを慎重に選び取る大切な部位。
食欲の秋でおいしいものがたくさん出回る時期ですが、バランスのよい食べ方をしたいですね。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 08:30 | 医食同源 | Comments(0)
用があって川沿いを歩きました。
f0073848_249365.jpg

ふと見ると、若い鯉がたくさん泳いでいます。
f0073848_2495667.jpg

川のそこここにいました。

卵から孵化してようやくここまで育ったんですね。

水はきれいとはいえませんが、気持ちよさそうに泳いでいます。
川の水、海の水には人間が作ったたくさんの環境汚染物質が流れ込んでおり、それを取り込んだ魚やプランクトンが私たちにも食物連鎖で跳ね返ってきているという報道を聞いたばかりです。

環境を汚せば自分に跳ね返ってくる・・・。
人は謙虚にそのことを知らなければなりませんね。

さて、この日。
ベンチにまだ身なりのよいホームレスの人が寝袋に包まって寝ていました。これから寒くなります。こんな薄い寝袋で十分暖を取れたのでしょうか?

家族に買ったパンを手にしていました。思い立って、一つ、その人のかばんの上に置きました。カラスに食べられないかな? 焼き立てだから熱いうちに気がついて食べてくれたらいいな。

後で、もう一度、その道を通ると、男性は起き上がり、身繕いも終えてイスに座っていました。
パンは食べたのでしょうか。

「人は捨てたものではない」と感じてもらえたら昨日よりはよい一日になるかもしれないな。

人のことを少しは気にできるようになった私にとっても喜ばしいひと時でした。

よい週末をお過ごしくださいね。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 03:03 | 日々の暮らし | Comments(0)
中国が1979年からとってきた一人っ子政策を廃止することになりました。
これまでも例外的に二人目を認める政策はとられていたそうですが、これからは夫婦に二人の子供を認めるそうです。

今のまま放置していると日本よりももっと少子高齢化のスピードが速まるといわれていただけに、危機感を抱いたものと思います。

今から五年前のデータで人口ピラミッドを見せてくれるサイトがあります。
2010年データで比較する日本と中国の人口ピラミッド
それを2015年版はこんなふうかな、と2015-2010=5年分縦軸年齢層をずらしてみました。
f0073848_1423878.png

それによると今、中国で人口出現率がもっとも多いのは49~44歳。
それを日本の40~45歳がインバウンドで支えるという印象でしょうか。

さて、中国が一人っ子政策をやめると、日本企業にはプラスとなるところがあるでしょうね。
ビジョン7956
花王4452
瑞光6279
などのおむつ関連株がさっそく反応していますが、妥当な反応かと思います。

日経一面に大きく掲載されたニュースに反応して投資するとたいていは高値掴みになりますので、こういうときは一ひねりした企業への投資を次回の講演などでお話したいと思います。

さて、このことで気になるのは、金利正常化を見送ったアメリカの金利政策です。
為替の記事
にも書きましたが、これでFOMCがどう出るか、興味津々です。

スプラトリー諸島での緊張はますます高まるだろうと思います。
オバマ大統領はすでに任期一年とレイムダック状態ですが、ノーベル平和賞をもらったアメリカ大統領として精一杯の対応がスプラトリー諸島への軍派遣なのです。
しかし、これは大変バランス感覚に富んだ対応で、このことも講演などでお話できたらと思います。


さて、マイルがたまったのでパパッと九州・大宰府にお礼参りに行って来ました。
菅原道真公の霊験はあらたかで、試験の神様にお願いした結果、無事に大学院卒業に必要な難しい難関試験に合格し、しかも、A評価だったので、心から感謝し、お礼に参上したというわけです。

ここでまた、ひとつ、教えられました。
菅原道真公にお参りするためには橋を渡らなければなりませんが
f0073848_102056100.jpg

橋を渡るときれいな鯉が泳いでいますので、ついつい写真を撮ったり、えさを上げたりしてしまいます。
f0073848_10223526.jpg

でも、後ろから来る中学生の一団から声が聞こえてきました。
「大宰府には3つの橋があって、振り返ったり立ち止まったりしてはいけないんだって。特に二つ目の橋では立ち止まってはいけないんだって」
えっ? 二つ目の橋って? 今、私が立っているここだよね?
後で、これを見つけました。
f0073848_10293724.jpg

つまり、一つ橋を渡ってほっとしているのはダメですよ。橋は3つあるので渡り切らなくてはね。
というわけです。
中学生は「真ん中の橋は現在なんだって。未来を向いて歩かなくてはならないんだって」
なるほど、確かに橋は3つありました。
f0073848_10314947.jpg

f0073848_10321015.jpg


橋を渡って「やれやれ」と慢心せず、未来に向けて前を向いてしっかりと。

慢心・・・・。大学院を卒業して、「やれやれ」と一息ついている場合じゃないですね。
体もどっこも悪いとこなかったし、次の目標に向かってGO!
中国も未来の中国のために打った布石で一人っ子政策を廃止したのですよね。

では日本は?
そして、私は?

未来を描いてやるべきことをやらなくちゃ~。

菅原道真公にまたも導いていただいたわけですね。ありがたいことです!

11月の講演は(倉敷4日、小樽18日、27日東京)です。ここでスケジュールをご紹介しています
是非、ご来場くださいね!
by yoshi-aki2006 | 2015-10-30 10:36 | アンテナ | Comments(0)
電車の中で口を押さえることなく何度も咳込んでいる人がいますけど、風邪だけでなくインフルエンザやノロウイルス感染など、いろいろなリスクが蔓延していますので、「せめて口を押さえてほしいなあ・・・」と気になりますね。

手洗い、うがい、体力作りをしっかりしておくと感染リスクが減るそうです。私も大勢の人がいる場所ではマスク着用、手洗いしっかりを励行。外でトイレに行くときは消毒をと工夫しています。

気をつけていたのに一昨年はノロウイルスにやられて、具合が悪かったので、なるべく用心しているのです。

が、次々と新しいウイルスが登場するので、困りますね。
今、話題になっているのはエンテロウイルスD68。

国立感染症研究所に子供の症例が載っていますのでリンクします。

怖いのは「ただの風邪だと思っていたら麻痺が残ってしまった」という点です。ポリオ状態の麻痺が改善しない子供さんはとっても気の毒ですね。
毎日新聞の記事

不思議なのはアメリカで見つかり、その後、日本で発病例が出て、年々広がっているという点です。パンデミック(爆発的感染)がいつか起こるのではないでしょうか。
特効薬がないのも困りますね。

対処療法としてマスク、清潔、食事などがあるようですが決め手にはならなようです。

ワクチンの開発が進められているようで
中国で臨床実験の結果が良好との記事があるほか、
決定的ではないものの武田薬品工業での研究成果が気になります。有効であれば新薬開発につながりそうですね。
f0073848_13554733.gif

まだ、ワクチンが確立されたわけではないので、今は話題だけです。チャートはゴールデンチャート日足です。病気を解決する特効薬の開発が待たれます。
f0073848_224225.jpg

f0073848_232793.jpg

さて、講演と講演の合間にできた時間を利用して念願のミニ人間ドックで約5時間を過ごしました。
今日は結果がわかる日。ドキドキしましたが、
検査結果は「どこも悪いところナシ」。
「大変健康、理想的な数値です」とのことでした。
時々、おなかが引き連れるように痛かったり、胃のもたれ、頭ぼんやり、食べても食べても体重が増えないのは病気ではなかったんだと思いました。

「病は気から」

どうもそのようです。
それにしても子宮体癌検査の痛いこと! 看護師さんによると「うちの先生は痛くないので有名なんですよ。他でやった方は痛くて失神するケースもあるようです」って言われましたが、当面、あんな痛いのは嫌ですね。

しかし、健康こそ人生の資源というか基本ですね。
本当にありがたいことで、大切にしなくては!
エンテロウイルスにやられないよううがい、手洗い、など用心しようと思いました。

f0073848_26658.jpg

大学院をともにすごした友達の集まりがあり、近況報告を披露しあいました。
彼氏いない歴ン~年の優等生E子さんが他の学部との交流で旦那さんと出会ったとか、
お子さんが生まれたとかのめでたい話がうれしかったのですが、
「卒業してボーっとしているのももったいないので・・・」と一橋大学で開講されているイギリス、アメリカの会社法の講義に通っている学友にはとっても刺激を受けました。
彼女とは非常に馬が合い、さらさら当たり前に必要な勉強していく姿が大好きなのですが、この人のすばらしいところは一通りイベントを消化するとサクッと「帰るね」と時間マネジメントができる点です。だからたくさん学ぶ時間が確保できるんですね。

体の検査結果がわかる前は「どっか具合が悪いんじゃないかなー」とサボりの言い訳にしていましたが、健康資源に恵まれ、さくさく勉強している友達からもエネルギーをもらい、「あ、私もボーっとしていないでしっかりしよう!」とネジ巻き。

病は気から。

怖いウイルスにしっかり気をつけ明日も仕事、がんばろうっと!

●お知らせ●
ZUUオンラインに日本郵政株の見通しコラムが掲載されました。ヤフーでも取り上げられています。ご興味がありましたらお読みくださいね
by yoshi-aki2006 | 2015-10-29 01:53 | アンテナ | Comments(0)
2015年10月27日NHK「クローズアップ現代」放送内容メモ

今日のクローズアップ現代で非常に画期的ながん治療方法の紹介をしていましたので放送内容をメモしておきますね。

今、もっともノーベル賞に近い日本の研究者としての呼び声も高い京都大学医学部の本庶佑教授
その本庶先生がアメリカの学者と共同研究ののち、開発された方法で人間がもともと持つ免疫細胞の機能のうち、従来型のアクセル応援型のがん免疫療法ではなく、がん細胞が免疫細胞に作用する免疫細胞のブレーキ制御を抑える(回避する)制癌剤が癌に劇的に効くという内容でした。

ただし、効きやすい癌として肺がん、メラノーマといわれる皮膚がん
効きにくい癌としてすい臓がん、大腸がん、前立がん

があり、副作用として重度の炎症が10に一人程度、起こることも報告されています。

効きにくい癌なのにこのお薬が効いた例としリンチ症候群(癌になりやすい遺伝子を持つ)人が紹介されていて、なぜ、リンチ症候群の人なら効きにくい癌でも効くかというと免疫細胞が癌化しやすい細胞を見つけやすくなっているから、というものでした。

さて、本庶先生の研究の成果として生み出されたお薬の名前はオプジーボ。小野薬品で製品となっています。
このお薬は2014年に登場したようですね。
ちなみに小野薬品の株価情報はどうなっているでしょうか?
月足では急激な上昇トレンドが長く続いていますが、
日足ではちょっと動きが出てきた状況です。チャートはゴールデンチャート日足です。
f0073848_2374921.gif


さて、先般、投資の日のイベントで大阪・光世証券にて講演させていただきました。
f0073848_23101251.jpg

f0073848_23121170.jpg

f0073848_23124299.jpg

光世証券さんは個別株のオプション取引ができる証券会社。個別株オプションを取り扱っている上場企業では唯一の会社です。株オプションを売買することで株をずっと保有しながら、株オプションでベッジしながら配当ももらい続ける戦略が取れます。
詳しい資料を取り寄せて口座を開設する人はまだまだレアかと思いますが、自分の投資に取り入れることができれば、成果が期待できそうで、私も研究してみようと思っています。


樋爪さん(光世証券)がパネルディスカッションで説明してくださったので、資料を見ながら私も電卓で計算して勉強しようと思います。
f0073848_2332456.jpg



講演参加者には光世証券さんからおせんべいの記念品をいただきました。
f0073848_23322724.jpg

うちの猫ちゃんが「何食べてるの?」と見ていましたが
お魚ではないことがわかってまたねむねむに戻りました。
f0073848_23324798.jpg

健康って幸せですが、癌になっても第4の有力治療薬が出てきて患者さんには選択肢が広がりつつあります。
それも幸せなことですよね。

世の中に光を。
光世証券さんの社名のように光のある世の中になりますよう。
オプジーボが多くのがん患者さんに光りある世界をもたらしますようお祈りいたします。

さて、
11月4日は倉敷
f0073848_23474199.png

詳細とお申し込み先です


11月18日は不動産リートIR+木村佳子の株式講演会が小樽で開催されます。
詳細とお申し込み先です
f0073848_23431467.png



11月27日は東京・茅場町・東証会館8階大ホールで講演準備中です。詳細が決まりましたらご案内しますね。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-27 23:24 | アンテナ | Comments(0)
「人はどんな時でも誰かの役に立っている! なるほど!」と思うことがありました。

 今週は週初めから名古屋や福岡、大阪に出張があり、その合間合間にトレーニングやイベントを入れているのですが、仕事だけやっていると見えないことがたくさん見えて、とても多くのヒントを得ることができました。

 名古屋で仕事して、すぐ東京に戻り、新宿シャローム教会でのイベントに参加しました。来るべき、アジアン・ゴスペルコンサートでみんなで合唱する日に備えて、合唱曲の練習です。
f0073848_8284325.jpg

 そこでの2時間はあっという間に過ぎたのですが、
 その日、ものすごくよく声が出る男性と近場になりました。
彼は声が出る出る。
壁が割れるような勢いでした。でも、その大音量の声は自然に出ているわけではなく、額には青筋が浮き出ていました。

 それを端から見ていて、「あ、なるほど!」と気がつきました。
別のイベントで違うグループと一緒に歌うことになっているのですが、ようやく自分の合唱のときのスタンスを理解できたように思いました。

 その日の彼のように額に青筋を立てるほどに大きな声で歌うことはないのだと。私も声はいくらでも出るほうなので、歌唱方法はややもすると、その日の彼のような状態になりがちです。
しかし、音程をはずさず、正確にしっかり自分のパーツを歌えればみんなも気持ちよく、聞いている人にもいい感じなんだな、と。

 音程をはずさず、自分のパーツを正確に歌う。それが全体に対する私の責任みたいなもんだなー、と合唱で歌うスタンスをつかめた気がしました。

そばに大音量で歌う人がいると、ともすれば「わっ、うるさい~」とか、「自分の音程が乱されちゃう・・・。ぶつぶつ」とかネガティブな感情になってしまうこともあるわけですが、「ああ、そうか!」と気がつくこともたくさんあるわけで、「ああ、この人は自分の姿で、私にいろいろ教えてくれてるのね」と思えば、ありがたい存在に思えます。

 ようは受け取り方次第ですね。人はどんな時でも誰かの役に立っている! と思えば、この人もあの人もありがたい存在ですね♪


f0073848_841585.jpg

名古屋会場です。たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました!

f0073848_9502986.jpg



f0073848_9441215.jpg

京都会場です。たくさんの皆様のご来場、まことにありがとうございました!

f0073848_9453861.jpg

先月の日本橋会場です。朝早くから大変ありがとうございました!

f0073848_9463240.jpg

今月の大手町会場です。二週間の告知でしたのに驚異のご来場率で大変感謝しております!

さて、エネルギー源はお客様が差し入れてくださった栗きんとんでほっこりと。
f0073848_9481451.jpg

ありがとうございました。おいしくいただきました!


今日の福岡講演もがんばります!

f0073848_9495341.png


福岡から帰ったら大阪・弾丸講演です(^^)
f0073848_9533244.png

by yoshi-aki2006 | 2015-10-21 09:51 | ビジネス | Comments(2)
先日、東京大の大手町ファーストビル・カンファレンスルームで講演させていただきました。
f0073848_2134575.jpg

夜遅い時間でしたし、告知が二週間しかなかったのにたくさんのご来場、まことにありがとうございました。
お申込者の歩留まりが9割近くだったので主催者さまに驚かれました。
f0073848_2262185.jpg


私の講演会に申し込んでくださるお客様はご来場率が高いのでとてもありがたく思っています。さて、この日はセミナーが終わった後、懇親会がありました。ささやかながらコーヒーやジュースでご休憩いただき、ご質問を受けたりする時間を設けていただいたのですが、
その際、「木村佳子さんのFaceBookがあったら教えて」と聞かれました。

f0073848_21451741.png


ご自身のFacebookで検索のところに木村佳子を入力していただくと上のような画面が出ます。
もし、ご興味がありましたら、是非、お友達申請してくださいね。
リンクしておきますので、ご自身のログインコードでログインし、お友達申請でつながってくださいね

郵政株についてのコラムがzuuオンラインで公開されていますので、よかったらお読みくださいませ。

講演会のお知らせはホームページ以外ではツイッターでもお知らせしています。

さて、19日は名古屋です。
f0073848_2205714.png

21日は福岡にうかがいます。
f0073848_2215853.png


日本郵政株上場の影響が大きくでてきそうですね。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-18 22:02 | お知らせ | Comments(2)
世界で一番貧しい大統領と呼ばれるムヒカ大統領。
その言葉は消費生活にどっぷり浸かった人々の心にはっとさせる力を持っています。

スピーチの日本語訳

ユーチューブの字幕付スピーチ

ウルグアイの国連などでの位置ずけは高くないため、スピーチの順番は最後のほうなのだそうです。その頃には多くの国の代表は帰ってしまうため、聴衆数は少ないらしいですね。

だから、そのスピーチはなかなか話題にも上らないし、見過ごされて来たようですが、テレビや雑誌に次第に取り上げられるようになり、今ではムカヒ大統領の珠玉の言葉が日本語訳でもたくさんの書物で読めるまでになっています。

子供向けの本もたくさんありますが、大人も是非、読みたいものですね。


f0073848_16323650.png


金持ちになってそれが幸せとは限らない。
多くの場合は請求書を払い続けた人生であり、それはけして幸せで豊かな人生ではない。

など、「確かにそうだな。請求書を払い続ける能力がいくらあっても幸せとは限らない」と思いますね。

ムカヒ大統領は個人資産の87%を寄付し、言葉だけでなく「必要最小限の足る生活」の実践をしておられるそうです。

有限実行の人なんですね。
読書の秋に是非、読んでみたいムヒカ本の数々です。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-12 16:35 | アンテナ | Comments(0)

英語をあきらめない!

大学院を卒業し、ほっとしたのもつかの間。
みんな次の攻略先として英語の勉強を強化しています。

というのも、企業でも英語能力をこれまで以上に重視し、TOEICなら何点以上という具合に社員に求める傾向が強まっているからです。
なので首席で卒業した人も「TOEFLスコアを伸ばしたい」と目標を掲げて勉強しています。彼はきっと勤務先から外国の研究機関に派遣されたり、論文を外国で発表する機会を見据えてのことでしょう。

私はそんな機会はありませんが、このままだとオリンピックの頃には英語難民化してしまいそう・・・。ただでさえ、毎日やっていないと忘れますから、慢心は禁物ですね。

でも、途中で、くじけそうになったら?
そのときはノーベル賞受賞者の足跡が今、さかんに報道されていますので、自分を奮い立たせるための参考にしたいと思います!

大村智先生の功績をたたえる読売新聞記事にリンク

梶田隆章先生の読売新聞記事にリンク
大村智先生は研究チームを産学共同体に発展させ、より深く研究が進められる仕組みづくりを成功させた功績が大きいと思います。

微生物の研究者はたくさんいらっしゃると思いますが、研究を支える資金や人的な問題で壁にぶち当たります。 
その点で大村先生は創意工夫をされ、世界的製薬会社のメルク社と提携した点で「只者ではなかった」わけですね。

学校の先生になって「あがり」という生き方ではなく、教え子の姿に触発されて学び直される「よりよく生きる」意欲。その意欲がついにはノーベル賞に表彰されるまでに到達されたんですね。

梶田先生は受賞のインタビューに答えておられたように、研究したくても寿命が尽きた恩師に報いようと発奮されたのではないでしょうか。

いずれの先生も途中であきらめなかったし、創意工夫を続けられた。
どうしたらこの課題を克服できるか、苦労を楽しみながら問題解決を図られたんですね。

私の今の励みは70歳から勉強を始めて80歳で英語がしゃべれるようになった方のエピソードです。中高年の人が中学、高校、大学と学んでもなかなか英語がモノにならないのと違って、今は小学生から英語に親しみ、あと10年もしたら相当、英語力を備えた人が世の中を占めるはずです。

英語難民である中高年はそのときに備えて、英語力を鍛えることが大切ですね。なので私も次の目標として英語をあきらめないで、英語力を充実させたいと思います。

まずは試験で実力試しを。

TOEIC
英検
国連英語検定
TOEFL

さて、連休明けの10月14日夜19:00~大手町で講演します。お時間がありましたらご来場くださいね!
f0073848_5415914.png

お申し込み先です


f0073848_61469.jpg

緑の中に紅葉がちらほら。
f0073848_615776.jpg

夏のような青空ですが、そろそろ秋晴れの季節ですね。
f0073848_631156.jpg

そんな季節の移り変わりのさなかですが太陽が空にある限り、精一杯咲こうとするひまわり。
秋だから咲くのをやめるわけではなく、種としてこの世に命を授かった日から次のシーンまで営々黙々、つなぎ続けるわけですね。

当たり前の営み。

その力を学びにも反映させたいものです。
by yoshi-aki2006 | 2015-10-10 06:08 | スタディ | Comments(0)