経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近、人に対して感動し、見事だなと思ったのは

女優でタレントの壇蜜さん

湖池屋のポテトチップスのCMで抜群の歌唱力で話題になっている鈴木瑛美子さん

です。

壇蜜さんはNHKの「お母さん、娘をやめていいですか?」に出演されているほか、映画「甘い鞭」でも主演されています(アマゾンの成人向けコンテンツなどで視聴可能)。


鈴木瑛美子さんは湖池屋CMの特別バージョンがYouTubeで見られます。
リンクを貼っておきますね。

ゴスペル甲子園優勝の時のもの youTube

鈴木瑛美子さんのYouTube

まず、壇蜜さんですが、グラビアモデルからタレントに。そして女優に。NHKほか、テレビ番組でも引っ張りだこの人気者です。
壇蜜さんがなぜ、ここまで売れるか、「人気株」「安定成長株」を探すのが仕事の株式評論家としてとても興味を持ちました。

まず、基礎的部分=ファンダメンタルが充実しています。

和であり好感度の高い幼顔。
秋田美人でお肌がきれいなのもいいですね。

次に声がいいです。

よく通り、聞き取りやすく、深く濃く、漆黒の墨のようなつやがあり、意思があり、官能的です。

次に彼女が最初に芸能の世界の足掛かりとしたグラビアですが、単にグラビアモデルでなく、また、タレントだけに終わらず、「甘い鞭」で石井隆監督の過酷な作品での役柄すら突き抜けています。まったく、役によって汚れない。
そして「次はこんな作品」「こんな展開」と次々と扉を開けさせる力を持つ。

それは、ひとえに過酷な現場を「これでもか」と与えられながら、その一つ一つに彼女が一生懸命に向き合っていることが伝わるからでしょう。「おかれた場所で咲きなさい」という信仰者の著書がありましたが、壇蜜さんがまさにそのことを体現されています。

それはお姫様役やかっこいい役だけで済ませられるに越したことはないでしょう。
が、来た仕事=おかれた場所で彼女は全力で真剣勝負している。

そのけなげな姿が人の胸を打たずにいられない。

かっこいい役、得な役でも全力咲きできていないケースもたくさんある弛緩と比べたら、壇蜜さんの濃厚な仕事ぶりの質的充実が際立ちます。

「この一生懸命な人に注目したい」「この人こそを応援したい」という気持ちになり、人を動かす力と動かされる自分の双方の間に生まれる第三極=奇跡の力に感動を覚える。

そうしたことに「そうだよ、そうなんだよ」と再確認させられる。

これはどんなビジネスにも通じることです。どんな過酷な現場でもこうして突破していくことができるじゃないか! と。

一生懸命さは何よりも強く人の胸を打ち、その感動は生きる力を与えてくれます。

官能的な壇蜜さんを数ある素材から選ぼうとする使い手の中にはそりゃあいろいろな気持ちを持つ人も含まれているだろうと想像します。

しかし、彼女の一生懸命さが胸に迫り、見る人に感動を与え、作品を超えていく。
結果的に雑駁なもろもろは吹き飛ばされていくのでしょう。


まったく分野も個性も違いますが

鈴木瑛美子さんも見事です。

鈴木さんの歌声、歌う姿そのものが、ドアを次々に開いていく奇跡の力になっています。
しかも存在がフェアです。
ものすごくわかりやすい。
誰もが納得です。


どんな分野であれ、なんであれ、自分しか使いえない奇跡の力は誰にもあるはずです。
それを見つけて真剣に一生懸命にドアをノックし続けることが人生を切り開いていくのですね。

その姿こそが何よりもフェアで強く美しい。

そのことを体現している壇蜜さんと鈴木瑛美子さん。

素晴らしいです!




by yoshi-aki2006 | 2017-02-26 11:09 | 生きる力
仕事ばかりしていると私生活まで仕事モードになり、料理をすれば「顧客満足」を追求する習性から料亭を目指してしまう勢いで3食作るのでくたびれ果ててしまいます。


そこで、同じ掘るなら趣味をと思い、絵筆を握ることに。
まずはお世話になった方や身近な人の水彩肖像を。 彼女は以前、ハワイを背景に描いたのですが、また描いてほしいといわれて、趣味で踊っているタヒチアンと
f0073848_07123770.jpg
f0073848_07121662.jpg
ベリーダンスをテーマに描いてみました。


f0073848_07122719.jpg
この絵はお写真を撮ってから描いたのですが、お気に召したのは昔のお写真をベースに想像して描いた下のほうでした。

f0073848_07124501.jpg
なかなか難しいものでございます(^^)


さてお仕事は
●2月20日月 名古屋今池レオパレス

f0073848_07253845.png
●2月22日埼玉 加須

f0073848_07283130.gif
いずれも日本証券新聞社系のIR専門会社の主催です。

どうぞおこしくださいませ。入場無料です!

詳しいご案内はこちらでご確認くださいませ。お待ちしていまーす!

by yoshi-aki2006 | 2017-02-16 07:40 | ビジネス | Comments(3)
ベランダに出ていたときのこと。
「××××◇◇◇、●●●●!」
「××××◇◇◇、××××◇◇◇、●●●●××××◇◇◇、●●●●!」

と日本語ではない大きな声での会話が聞こえてきました。すごくかしましい!

何事かしら?

と背伸びして、声の方向を見てみると近隣に建設中のマンション現場の前で15人くらいの一団が図面を開いて「あーでもない」「こーでもない」とダークスーツの業者さんふうの男性の周りでやり取りしているんです。

「ははーん! 中国の小金持ちの投資家だ」と思いました。

女性の数が多く、日本のバブル期と比較し想像するに彼らのマネータイムは昭和62~昭和63年頃の日本の状況と似ている印象。

あの当時も日本の小金持ちは女性が積極的に動いていました。今の中国もあの当時の日本と似て、「利回りのいい投資マンション、買っておくべきよ」と女性がリードしているのかもしれません。

しかし、これってなんか危なっかしい・・・・・。

件のマンションは私のお散歩コースにあり、これまでの建設過程をつぶさに見ていますが、窓がほとんどない部屋も多く、ベランダは西日が当たるのみ、しかもかなり、きつきつな設計で「なんだか住みにくそうな、効率だけを考えて作られた不思議なマンションだなあ」と思っていたのです。

そうか、最初から中国人の投資家向けに作っていたんだな・・・と得心が行きました。

いくらで販売するのか知りませんが、もともとその土地には空家率が高く、効率が悪いからと手放された賃貸マンションが建っていたのです。

今はどうなのか知りませんが、都内といえども空室率ってけして少なくないのでは?

別のお散歩コースには大手不動産会社が販売管理しているマンションを少なくとも3件は見かけていますが、建ち上がった後も電気がついている部屋はごくわずか。現在もモデルルーム公開中で、テッシュ入りの物件チラシを物件前でスタッフさんが道行く人に配布しています。つまり、大量に売れ残っているのです。

中国の小金持ちはそうした情報はおそらく知らないのだろうと思います。
大手不動産会社の高級住宅街に立つ立派なマンションが大量に売れ残っており、すでに建っているアパート、賃貸マンションも空室率が高めという日本の実態を知らないのでしょう。

中国人向けの情報には「都内一等地に建設中の投資用マンション! 価格は×××で利回り××。今がチャンス! 」とうたわれているのだろうと思います。
見た目素人集団の中国の小金持ち風の若めマダムたち。

彼らの姿は情報格差はいかにして生まれているかの実例であり、今も姿を変え、日本人にも起こり得ることです。
そして、人の姿は投資で後悔したくなければよくよく調べなければならないということをリアルに教えてくれます。

また、中国の経済状態が一気に冷えさえしなければ日本の不動産は意外な高値で彼らが投資用に買う、ということも十分可能性として考えられます。ババつかみ、高値買いのリスクを負うのは彼らであり、業者は彼らのクライシス・セールにもビジネスできるので彼らのビジネスのかじ取りはいい着眼点であると思います。

逆説的にシニカルに言えば

●分散投資には情報格差と業者リスクが潜在する

●小金持ち(しろうと)は利回りにつられて、リスクに目がいかない素人集団に属しがち=業者にとって最もおいしい商材になる

●儲けの最大化を目指すなら、どんな対象であれ鬼にならなければ無理

ということでしょう。

そうだな、我が家も中国人になら高値で売れるかも。
投資で成功している日本人が節税目的で買ったマンションを少しずつ売り始めている中、投資用不動産を今から仕込もうという彼ら。

昔、ニューヨーク、マンハッタン島にあるコンドミニアムに海外不動産投資をした頃の自分の姿と中国人の投資家マダムたちが被りました。

お金は巡るよ、いつの世も(^^)


さて、来週からまた、講演が続きます。

●2月20日(月)<名古屋> Eストアー、東京応化工業 会社説明会 株式評論家 木村佳子氏による株式講演会
f0073848_09025174.png
詳細とお申し込みは左テキストをクリックしてくださいね。












by yoshi-aki2006 | 2017-02-07 15:08 | マネー | Comments(0)
1月が終わるとお店のイベントはバレンタイン一色に。
節分、お彼岸、お雛祭り、ホワイトデーと春の消費喚起の催事が続き、季節が進んでいきますね。早いなあ~!

日差しはもう春・・・。
春の喜びを満喫するために、おいしいお菓子が食べた~い! 
「お菓子ばっかり食べている!」と言われるのですが、「頭脳労働に糖分は必須」と返し、とりあえずはバレンタインデーの下調べ、という口実を使って甘味探訪! emoticon-0110-tongueout.gif

今回はお散歩コースにあるこのお店に入ってみることに。
f0073848_20560916.png
気になっていたお店ですが、通りかかる度に結構、混んでいるので、そのうち、そのうち、と通り過ぎるうち東京タワーのような存在になっていました。

いつも見てるけど、見てるだけ。今回は思い切ってドアを押してみることに!

わお~。

宝石店に入ったようなキラキラしたお菓子がまぶしいです。

一つ一つが宝石のように美しいお菓子たちのお出迎え。

こちらのお店はフイナンシエが有名とか。そこで二種類のフイナンシエとクッキー類を買いました。

今日は「ちょっこっと買い」。
なのに出口まで送っていただき、恐縮しきり!

f0073848_20545405.png
ちょっとお値段もお高いのですが、このお味なら納得です。
f0073848_20543602.png
パティシエ・菊池賢一さんのお店なんですね。


また、日を改めて、ご一緒にケーキを食べる方とテーブルを囲む前にお立ち寄りしたいと思います。

目下、毎日6キロ歩いているのですが、6日で筋肉も呼び覚まされた感じがします。
体を絞って絞って、甘~いお菓子をおいしくいただく予定です!emoticon-0170-ninja.gif
待ち遠しいわ~!


さて、講演の予定ですが、
●東証フェスタ2月25日午前、午後の東証女子株会が満席のご予約をいただきました。当日キャンセル席もございますので、ぜひ、ご興味のある方はマークしてくださいね。

●木村佳子の単独・基調講演のほうはまだ、お席に余裕があります。投資ストラテジーについてご興味があり、企業IRのポイントを知りたい方はぜひ、ご予約くださいね。

クリックし、2月25日の講演一覧までスクロールしていただき、14:30の木村佳子の講演にお申し込みくださいね

他、関西、福岡、名古屋の2月~3月の予定を
木村佳子の講演予定
に告知させていただいています。
お申し込みをお待ちしています。








by yoshi-aki2006 | 2017-02-01 11:10 | 医食同源 | Comments(0)