そこまでやる?!

××さん。知り合った当初は「変わった人」という印象。
しゃべり方がへ~~~ん!
ちょっと、ていうか相当キザっぽくない? 何でしゃべるとき小指が立つのよ、という感じ。

2回目会ったとき、意気投合! 悪いやっちゃないよな。そう思った。
今日からアータは私の舎弟(と、勝手に決め付ける)
向こうも「お~ね~たま~~~」と甘えてくる。
ヨシヨシ。可愛がってくれようぞ。苦しゅうない。ちこう寄れ。

ところが人によって××さんはすこぶる評判が悪い。あくどいとさえいわれる。何で?
××さんが自分の仕事の細部までこだわり、うるさく現場に介入してくるからだ。
制作者からは「アンタにそこまで踏み込まれることないよ」と拒絶反応がでる。
××さんは気に入らないと全ての仕事を引き上げてしまう。
そこまでやる態度に瞠目する。

若いのに、なかなかやるのう。そこまでやるから売れるんだろう。が、現場は次第に嫌気して××さんはジプシーのように取引相手を換えていく。

◆◆さん。この人も「私あの人ダメ」とよくいわれている。何で?
こだわりすぎるからだ。
例えば、小さな切手くらいの大きさの人物紹介写真の撮影のとき、カメラマンに8回もポラロイドを撮り直させる。この人の本質は「ごつごつした男」であるように思うが、それを誰より自分がわかっているためか、女っぽくみせようと自分の外見にとてもこだわるのだ。
確かにブサイクな自分の顔写真が月刊誌に載ったりすると、人が考えているより、載った本人はユーツになる。約1ヵ月も、私のブサイクな写真がさらし者! 
なんとーーー。「神様ぁぁぁ!」ってな気分になる。

あまりな写真にはNGを出したくなる。事実、私も横綱、関取のように写った写真は「却下させてもらっていい?」とお願いをする。しかし、8回もポラを撮りなおしてもらったことはさすがに、これまで一度もない。せいぜい2回だ。

ポラというのはカメラマンが主に自分の機材の設定が正しいかどうか、試しに現場で撮ってみるもので、これで仕上がりを確認して、本ちゃんの撮影に入る。よほど親切なカメラマンは別として、こちらから頼まない限り、被写体に、わざわざ見せてくれはしない。

◆◆さんは一回目「顔がぎらついている。却下」とのたまわれたそうな。延々出るNGについにカメラマン激怒。「写真は実物そのままにしか撮れませんから」と言い捨てたそうだ。

本の表紙のイラストが上がってくる。NGを3回出したところで「そこまでやる?!」という領域に入ってきた。他の仕事の最終処理にもダメだしをし、自らデータ処理を大車輪でやってのける。
「ボランティアじゃあるまいし、こんなライティングによくNG出さずに金払うよね」と。
「ま、あんまりいうと制作側に悪いしなー。妥協も必要かなー」と迷いながら。

前出の××さんは超売れっ子だ。××さんにちなんで
嫌われても「こうすれば売れる!」という信念のもと、自説を貫き通すか? 妥協するか?

大ベストセラーは自説貫き組から出る確率が圧倒的に高いのだが・・・・・。

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-29 17:23 | シンキング | Comments(2)  

今月のお目見え!

f0073848_18222313.jpg


今月の月刊誌では上の二誌と毎日新聞社のエコノミスト増刊「投資の達人」にお世話になっています。
あるじゃんの編集の方から「マネーの虎であるじゃんの株のパフォーマンスがいい、と紹介されていたけれど木村佳子さんの寄与率が大きい!」と誉めていただきました(^0^ワーイ!

MONEY ジャパンでは12名のひとりとして勝負銘柄をご紹介しています。
週刊誌と違って発売日からさかのぼること20日程度前に締め切りがあるため、プロたちはそのタイムラグも勘案して銘柄抽出。

みんな銘柄とか儲けるためのノウハウをいかに読者に提供できるかと日夜命を削って研究しています。もちろんプロより個人投資家さんのほうが腕前がよいケースもあり、ますますプロの存在価値が問われるのです。

しかし、ありがたいこってす。こうして仕事をさせていただけるのも。みなさんのおかげです。感謝感謝!

今日は連日続く地獄の締め切り突貫工事。編プロ社長もヘロヘロ。出版社担当さんもヘロヘロ。そんな中、大好きなレッスンのお教室に行ったり、猫つながりの会にお出かけすることは許されず、私的スケジュールは泣く泣くキャンセル・・・・・・(泣き泣き泣き泣き泣き泣き)
名代にうちの執事(あはっ)を派遣することに(ちゃんと代行が勤まっているのかしらん????)。


何人もの鬼と化した担当さんから「早く書け」と叱られつつ、ベランダで育てている菊(菊次郎と勝手に命名)の世話をしていたら、大きなカラスがやってきて(時々すき焼きの時のラードをおいてあげたりしてるから遊びに来るのだ)、「早く書け、カア~、何してるのよカア~」とカラスにまで追い立てられて机に戻って来ました。
皆さんに「こんな記事が読みたかった」といわれるようがんばりまーす!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-27 18:22 | お知らせ | Comments(2)  

ほっと一息・・・・

ネットと携帯が普及してからというもの、皆さんもそうだと思うけど、どこまでも仕事が追いかけて来るよね。電話、メール、携帯、データ、ファックス、バイク便、郵便、宅急便・・・・・。

わお~!! 私も忙しい~。 連日爆撃を受けているようだ~。

対談、インタビュー取材、連載の原稿書き、担当の企画ページで150社調査、単行本のゲラチェック、新規の仕事の打ち合わせ、雑誌の突然の取材申し込み、その合間に歯医者に行ったり、服の仮縫いをしたり。
ついに家には塩、しょうゆ、砂糖くらいっきゃ食べるものがなくなり、食料を買い出しに出たり、クリーニング屋にいったり・・・・。

その他、取引先や後輩から企画や仕事のアドバイスも求められる。
パンフレットを見てもらいたい。
企画を考えたが人選のアドバイスをしてほしい。
講演前に進行についてご意見がほしい。
今度、こんな仕事を請けるが、どうしたらいいだろうか?
製品を見てもらいたい。
会議に出てもらいたい。
デザインについて意見がほしい。
販促のアイデアを一緒に考えてほしい。
わが社の取り組みについてご意見を聞きたい。
試作品を食して感想を聞かせてほしい、エトセトラ、エトセトラ。

この先、そんな延々と生きるわけじゃないし、私の意見でよかったら、と基本的には可能な限り引き受けることにしている。

子供を産み育てるという社会に還元すべき大事業を成し遂げていない身だ。
人から頼られたときくらい、遠山の金さんしなくちゃ、バチがあたりそう・・・・。

しかしのう、、、、くたびれ果てるぞよ。。。。。。人間には等しく24時間しかないのだからのう・・・。

明日は絶対の締め切りが迫っている最中、ある件にぜひ立ち会ってほしいとのたってのご希望だ。仕事の打ち合わせの帰り、最寄の駅まで歩く道すがら、この数分が唯一、頭空っぽにできる時だ。ふと、視線を感じて立ち止まる。そして、ショーウィンドウの中の猫と目があった。
f0073848_21554996.jpg


ガラスに伸びやかに描かれた猫たち。

明日お目にかかる方は全員が猫好き。
店に入り、ガラス作家のお話を聞き、明日のお土産に猫が伸びをしている図柄の青い花瓶を求める。

自宅用にはドレッシング入れにちょうどよさそうな小さなピッチャーを。

f0073848_21583435.jpg


早くピッチャーが活躍するようなゆったりした日を迎えられることを願って、8月までじゅうたん爆撃状態の日常を疾走するぞーーーーーー! 

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-26 21:57 | 感謝 | Comments(2)  

ホームページ更新!

プログをf始めて以来、ホームページはすっかり後回しに。

このたびやっと更新できました。リンク先などに投資お役立ちページを増設。


まだまだ、改良の余地はありますが、ご利用いただけるとうれしいです。


では、ご興味がありましたら木村佳子のマネープランも見てみてください。

そして私が担当させていただいたサーベイもいよいよ佳境に!

お時間がありましたら見に来て下さいね!


よろしくです!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-26 06:13 | お知らせ | Comments(2)  

ラブラブ2

あなたもいいんだけどさあ・・・・・・・

f0073848_16563844.jpg


この方もかっこいいわぁ!


そんでもってこのかたも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-24 16:57 | ライフスタイル | Comments(0)  

幸福な貯金

先日、関西にうかがった際、女性の担当さんが白いんげんダイエットをしているといっていた。

エッ? 今、話題のあの白いんげんダイエット?
テレビで報道され、実践した人の中から具合が悪くなる人が続出して、注意喚起となっているあの方法?

彼女はテレビの報道のものではなく、サプリを飲んでいるのだとか。
もう、そういうサプリが出ているの? 早いなあ。でも実際、こうやって買ってくれる人がいるんだもんね。そりゃ、作るか。

「やせた?」
と聞くと
「うーん、どうかな」
と首をかしげていた。

彼女はまだ20歳台半ばあたり。
もしも、「あなたが20歳台にやってよかったと思うこと。やらないでよかったと思うこと」
と聞かれたら、私の場合、20歳台のダイエットかな。遣り残したことは出産だ。
20歳台のダイエットはまったく必要ないよ。
だって代謝が活発だし、20歳台で食べておかなくちゃいつ食べるの?
夏木マリさんみたいなスレンダーな女性(まじかで拝見したが非常にスリム)でも断食したり、野菜スープだけって日もあるそうだ。なぜって「やせたいから」って。

でも、彼女の話には一理ある。35歳を過ぎると太りやすくなるのは本当だ。テレビは太って映るから彼女のように露出する方は体を絞っておかなければならないのだろう。
でも20歳台は絞らなくても大丈夫。女性ホルモンが適度なくびれを作ってくれて、やせなくてもメリハリのある体を維持できる。

35歳を過ぎたあたりからだんだんお腹はポスト状態に。
首回りはアコーディオンに。
胸、お尻はだらけてくるのに太ももあたりはハッケよい、よいと固太り。
二の腕に練馬大根二本という状態になる。

もう何をしても簡単にはやせない。
半身浴と称して湯煎したってしぼみこそすれ、やせはしない。
だから、ダイエットと真剣に向き合うのはノウハウが必要となる中年になってから。

先日、ちょっとした同窓会があって20年とか15年ぶりにあう人がいた。
みんな口には出さないが「ちょっとー、あなた昔あんなにきれいだったのに、法定耐用年数きちゃってるじゃーん。強制撤去まじかだよーん」
とお互いを見て思った(に違いない)。
みんな見事に太り、硬い硬いセルライトの衣を着て、せり出した出バラのせいで肩で息をしていた。あの美女がのう・・・、なんとしたこと・・・。

中年期は基本的に太るよう太るようになっていくので、もう、そうそうにはテンコ盛りの焼きそばや豚バラ肉のチャーシュー山盛りラーメンなどは食べられない。油ものっておいしいんだむけどねぇ・・・。

20歳台はどんなこってり系を食べたって大丈夫。
20歳台に必要なことはダイエットより、若さの謳歌だ。
楽しまなきゃ~! そして恋もどんどんして愛する人の子供を産むのだ!
仕事とダイエットは中年になってもたっぷりできる。
若いときは「幸福の貯金」をたくさんしておくこと。健康な体も若いときにこそできる幸福な貯金だ。ダイエットより健康体作りをお勧めする!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-23 22:53 | ライフスタイル | Comments(4)  

株が下がっている時は…

株が下がっている時は、上がっている時のことを思い出そう。


f0073848_2314118.jpg



そうすれば買えるよね!ふふふん、ふ、ふん、ふん、ふん、ふん(^O^)/

株価が上がっているときは株が下がって哀しい時を思い出そう。




f0073848_2335718.jpg


そうすれば売れるよね、るん、るるん、るん、るんるん!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-22 21:40 | Comments(9)  

うぬぼれ体重計+お知らせ

20歳代前半あたりのベストな体重を中高年になっても維持し続けることが健康の秘訣だそうだ。私のベスト体重は××キロ(ひ、み、つ!)。

これなら既製服の9号が難なく入り、身のこなしも軽やかで、ほっぺもブルドックみたいにならずに済む。

我が家の体重計に乗る。ベスト体重よりも重めだが、いつでも復帰可能なラインをずっとキープしていた。それも何年も。ずっと・・・。

なのに! なぜか既製服売り場に行って試着すると11号がきつい! なぜ~?
「許せんわ、若い子向けにパターンを作って。 可処分所得の多いキャリア向けの服で入るサイズをどうして作らないの? まったく分ってない!」
なーんて服を返しながら、試着室を出てからもぶつぶつ。

そんなある日、温泉に行った。体重計に乗る。なんと! 
I never seen!

見たこともない重量! ムンクの叫びだ、わお~~~!!
家に帰ってまた体重計に乗る。ん?
いつでもベスト体重復帰可能圏の重量!

「山深い温泉地だし、体重計が壊れていたんだろう」
と安堵する。
次はスポーツクラブでまたムンクの叫び!
「何これ?????」
見たこともない恐ろしい体重!

インポートのサイズ大きめのスーツで人と会い、
「キムラでございます」
と名刺交換の際にお辞儀した途端、服の裏地がプチプチプチ。。。。。。。。。。
と肉圧に耐え切れなくなったようにほつれていく(ムンクの叫び+ヒチコック+13日の金曜日級のキャーッッッッ!)

家に帰って体重計に乗る。問題ない重量・・・・・。
さすがに「おかしい・・・・」と気がつき、新しい体重計を買わねば! と思っていたところ、グッドタイミングでチョイス制の引き出物をもらった。

そして真新しい体重計に乗ってみると?
Oh my God!

その日から、真夜中のアイスクリーム、とんこつラーメン、カレーパンなどはやめることにした。
今は20歳代前半のベスト体重をキープ。
えっへっへっ! やったね!
と喜んでいるのだが、やせると「あんた、癌じゃないの?」なんてホント、口の悪い連中ったら。

キムラ流ベスト体重キープ法、それと禁煙法は確立できたように思う(ブイサイン!)
次はニュートンの法則に逆らう法の確立だ。
逆立ちしなくてもたるまないようにするには?
既にセオリーを確立したかた、ご教授くだされ!

お知らせ
今日からここで炸裂中!(ここマークをクリックすると飛んでけます)
一週間ブイブイいわしていくので、皆の衆ぜひ参加して投稿をば
お願い申し上げまする!!!!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-20 08:24 | 事象観察 | Comments(3)  

金沢の新鮮なお魚でにぎり鮨をば

f0073848_12571445.jpg

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-19 12:57 | Comments(2)  

出張メニュー

出張の時はつい食べ過ぎてしまうので用心しなきゃね~! 朝はクロワッサン2個。 空港で北海道のヨーグルト。金沢駅でソフトクリーム。で、講演先でお寿司。 問題は帰宅後だ。ホッとして過食気味になりがち。 食べた後、一仕事しようと思って爆睡し、翌日、体重計に乗ってびっくり! これがよくあるパターン。今日はそんなことにならないようにしなきゃ~

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-19 12:35 | Comments(0)  

素朴な疑問

いっつもとっても不思議よー。

デパート、駅ビルなどでお菓子やおせんべいの箱詰めを3つ、4つとまとめて買うことがある。
お客さんにお土産として渡したり、訪問するときのお土産として。

ショーケース内側に立っている人に注文するたび、毎回不思議に思うのだけど、生もののケーキ屋さんは別として、何で乾物のおせんべいや焼き菓子など、日持ちするものまでお客さんから発注された後でそのつど包装するのかしら?

一日何個かは売れるものなんでしょう?
だったら、客待ちしている時にお客さんが来たらすぐ持たせられるようにあらかじめ包んでおくといいのになー。

熨斗紙のあるなし、の指定があるから?
外熨斗にすればいいし、中熨斗でも無地でいいじゃない?
下に名入れなんて法事とかよっぽどの時しかないと思うけど。

ショーケースを前にして、注文した箱詰めのお菓子を包装してもらうのを待っていたら、私の後ろに行列ができていた。ひとりが買うと客が付く。人間心理とはそういうもの。

あんまり長々待たされるんで、何人かは別の出店のショーケースに流れていった。
私だったら、
このお菓子は一日平均何個売れる
という分布を時間、曜日、月別に作り、出勤と同時に注文を受けたらすぐ渡せるようにあらかじめ包装をしておく。毎日出荷個数を観察していれば何個予備に包装して置けばよいかがきっと分ると思う。

出たとこ包装は株が下がってからばたばた売ったり、株が上がってきたら大騒ぎして買うのに似てプロじゃないよね。「なんちゃって店員さん」だよ。

お客さんを待たせずにお菓子を売って売って、売りまくるには待たせないこと!

編集者さんを長々待たしている立場じゃ、言えないかもだけどね(*_*)

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-18 23:54 | 事象観察 | Comments(4)  

ラブラブ

あなたってす・て・き! だぁい好き!

f0073848_11545860.jpg






f0073848_11563088.jpg


そ、そうかな?
照れるなぁ。


いつまでも仲良くしようね!
そうだね!

f0073848_11575041.jpg

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-18 12:01 | 感謝 | Comments(4)  

にゃんとも

やってもやっても仕事がおわんないよーん
f0073848_23492884.jpg




こんなことっていつまで続くんかにゃん?

f0073848_23504362.jpg



ま、終わったら昼寝もできるにゃん?
その日を楽しみにがんばるにゃん!

f0073848_2352428.jpg

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-16 23:52 | シンキング | Comments(2)  

変化日に備える

朝おきるとまず金魚にえさをあげる。
彼女達(と勝手に「女性」と決め付けている勝手飼い主のワタシ!)
日が昇る頃から水槽の中で
「早く朝ごはんー」と
大騒ぎだ。

日中はとろとろ寝ているくせに今は写真を撮らせてくれないくらい動き回っているので写真ナシでお愛想ナシだが気温がぐんぐん上がり始めるこの季節、ごはんよりも気にかけていることがある。

なんども哀しいお別れをして死んだ金魚は私に教えてくれた。
水質と温度管理が大切なんだと。

夏に向かうこの季節から秋口にかけて、ペットボトルを凍らせたものを水槽に浮かしておく。
これで今の二匹は煮え金魚にならずに西日の当たるマンションの一室で六年も生きてくれている。人間だってぬるま湯といえどもあまり湯に入っていると湯あたりする。
金魚も同じでちょっと冷たい水で飼ったほうが長生きするようだ。


電車の中でこのところ喪服の人をたくさん見る。
人間もこの時期、体調を崩しやすい。
夏に向かう変化月。
それが皐月咲くこの季節。
これから夏至まできつい上り坂だ。
変化日に備えて万全にいきましょう!

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-16 08:56 | 事象観察 | Comments(7)  

サバの女王

旧約聖書に出てくるのがイスラエル・三代目の王、ソロモンに恋したイエメンの女王sheba。
彼女は絵にもかかれ、歌にも歌われた有名なシバの女王。

こっちはそのむこうをはってサバの女王だ。

私に限らず株の仕事をしている女性、売り決め、買い決め系の仕事の人、市場関係の女性はたいてい「サバの女王」だ。サバッサバッ。現場系の多くがそうだ。

売るの? 買うの? どうするの?
売るなら売るの、買うなら買うの段取がある。
決定したらすぐ、その段取りで動かなければならない。

バシバシバシと仕事して、始まったらきっちり決めて、
あっさり終わって、また次の段取りで動いていく。
済んだことはなるべく忘れる。
悔やむヒマがあればよく寝て明日、ちゃんとやればいい。

# by yoshi-aki2006 | 2006-05-15 23:44 | ライフスタイル | Comments(0)