NHKニュースウオッチ9のトランプ報道の不思議

まえまえから不思議だなあ、と思っているのはNHKニュースウオッチ9のトランプ大統領に関する報道姿勢です。
11日もトランプ・バッシングに近い内容を放送していました。

NHKニュースウオッチ9のトランプバッシングは目に余ります。
何故、トランプ大統領を毎度毎度あそこまでひどく報道しなければならないのか、はなはだ不思議。
偏見に満ち満ちていると感じますねえ。NHKさん、どうしてなの?

いわくFRBパウエル議長を利下げに追い込んでいるトランプ大統領という内容。

確かにトランプ大統領は前から「パウエルはわかってない!」という論調ではあるけれど、それはトランプ大統領の経済政策を理解していないからで、私も「パウエルさんはまったく鈍いなあ」と思っていました。
「この人は自分が何をやっているか、まったくわかっていない人だ」と。

だからトランプ大統領の率直な発言には共感したのだけれど、NHKニュースウオッチ9がバッシングすることはないと思います。
日本だって内閣と日銀が連動して経済政策を推進しているわけで、
それを是とするのか否とするかのスタンスによりますが、
国民の一人として、いくら日銀の独立性問題があるにせよ、内閣と考え方で不一致であるのは不安です。
だから、いい悪いは別として、今のように安倍内閣と日銀の政策目標が一致しているのは不整合でない点で、是です。
不一致だと困るじゃないですか。

アメリカだってそうだろうと思います。
中央銀行も大統領も一致してアメリカの国益最大化のために働くべきで、そのためには政策が一致していくべきだと思います。

アメリカのトップはトランプ大統領。
会社でいえば社長です。

FRBの独立性は担保されなければなりませんが、だからといって株式や企業ファイナンス、国債ファイナンスが混乱するようなことをしていいどおりはありません。国の政策の方向性は中央銀行と一致しているのが望ましいのは言うまでもないことです。
それなのに、NHKニュースウオッチ9では、
「再選主眼のトランプ大統領のごり押し」のようなテイストで番組で報道しています。

それがとても不思議です。
毎回、トランプ大統領に関する報道姿勢が不思議。

トランプ大統領が大統領に選ばれた民意を尊重していない点がまず不思議。その点で、アメリカ国民に失礼だと思います。

トランプ大統領は選出されて大統領になっているのであって、独裁者のようになりあがったわけではありません。選ばれた彼は任期中、アメリカの国益を最優先課題として取り組むわけです。
その人物に向かって再選されたさにFRBパウエル議長を崖の端まで追い詰めたという表現はいかがなものか。
第一、他国の経済政策にNHKがどうしてそんなに批判的なんだろう?
トランプ大統領が逆イールド状態に対し、精力的に是正に向かって舵取りをしているだけで、再選されたさに金融政策を左右しているような表現ははなはだ失礼だと感じました。

なんであんなにバッシング論調なのか、本当に不思議です。
それに再選されないでいいと思って大統領をやる人などいるわけがありません。
どの大統領も再選されたいのは言うまでもありません。



それとジャニー喜多川さんが亡くなったことってニュース番組でながながと放送する価値のあるものなんでしょうか。
もっと国民の関心事を幅広く取材して報道してほしいものです。
山手線などの異常混雑だとか、
電車内にベビーカースペースがあるのにそこに平然と占拠するわかっていない乗客マナーとか、
全国に張り巡らされた視覚障碍者用の誘導敷設にハイヒールやカートが引っ掛かってどれだけ危険か

などいろんな身近な話がたくさんネタとしてあるのになあ。

羽田など保安検査で没収されるはさみ類を破棄される是非とか、
後で返してもらいたいのにうっかり鞄に文具ばさみなどが入っていると廃棄処分になる点など、
トランプたたきより視聴者に寄り添った内容での報道を期待しています。

さて、為替の見通しを更新しました。
イラン問題は視点を変えてみるべきという趣旨です。
為替コラム更新しました





# by yoshi-aki2006 | 2019-07-12 01:41 | アンテナ | Comments(0)  

いよいよ参議院選挙スタート 株式投資のヒント



月刊 木村佳子7月号を更新しました!
いよいよ、参議院選挙がスタートです。367名の立候補予定者の中から当選する人の与野党比率がどうなりますか、興味津々ですが、こと投資に関してはポイントとして
「株は知ったらしまい」。
結果がわかるまでの期間と結果が分かった後では対処法が違います。

参議院選挙期間は主力株というより、キャンバスが動いた例のように個性的な銘柄が動きやすいですね。
動画では銘柄は少なめにして、売り上がりを提案しています。


ぜひご参考にしてくだいね。

さて、毎回、直前までスライドを作ってスタジオに行き、一発撮りなので、
動画公開後に
「化粧が変だった!」とか
「ヘアスタイルがまとまってない!」
「服がいまいち・・・・」とか
反省します(^^;)

前日、うつぶせに寝ていた場合は顔がはれていますし、
運動しすぎの翌日は目がくぼんでいるし

顔面変遷、自分でも笑ってしまいます(;'∀')

リハーサルなどもしないと滑舌問題もあるし、一発撮りはなあ・・・・と思いますが、撮影環境で非常に恵まれているので自分の工夫の余地がまだまだ残されていると思いなおして、さらに良くなるように頑張ります!


こちらは「人生100年時代の前半」

後半も公開されていますので是非、お時間がありましたらご覧くださいね!
木村佳子の経済都市伝説「人生100年時代にそなえる知恵」後編




# by yoshi-aki2006 | 2019-07-04 10:25 | アンテナ | Comments(0)  

プライドの高いアホをどうやり過ごすか?

「あの先生、女子にひどいよね」という点で伝説の女性教授がいらっしゃいました。
「オリエンテーションに出たけど、私は大丈夫だったよ」と言っていた人も、
「やっぱりやられた・・・・」と後日、苦々しげに語っていたものです。

私もその先生の授業を取りましたが、ほかの女子から
「木村さん、まったくしらっと交わしていてすごいなと思った」と言われました。

いや、それは伝説先生の繰り出したパンチがまったく私に関しては不発で利かなかっただけで、
ほかの方なら「やられた~」と悔しかったと思います。

伝説先生は基本的に
「あんたなんか、私と口がきけるだけでもありがたいと思いなさいよ」というえらそーさ、本人セレブ意識の塊状態でした。生徒が少し接近しただけで、
「あんたなんか」モードで見下し感メモリ最大限に威嚇の表情を作るのです。

何しろ学歴、家柄、配偶者の社会的地位、ご本人は何社もの社外取締役と綺羅星のようなセレブぶりです。

私は「そうですとも。あなたは綺羅星! 私は路傍の石」作戦でした。
競ったってどうしようもない。第一、向こうは単位認定者でこちらは単位をもらう側なんだからハナから負けです。

競うエネルギーこそもったいないと思いました。
それに立場が強い状態で生徒イジメなんて、ろくでもない性根じゃないですか。
そんなアホと戦って消耗する方がもったいないです。

伝説先生の講義では海外の資料をみんなの前で発表し、ディスカッションするというもの。
前振りで、海外の資料の要約を翻訳し口述しなければならないのですが、
伝説先生のやり方はまず本人にやらせておいて、あとで翻訳文がいかに間違っているか稚拙かを伝説先生の翻訳でひっくり返して恥をかかせるというものでした。

事実、まじめな生徒がそうされたときは(その時は男性でしたが)、顔が赤く紅潮し、その後、凍り付き、固まってうつむきました。

毎週のようにそうされて、彼は鬱になりました。

さて、私の時も同じようにされたのですが、
私は自分が翻訳した文章を全ダメ出しのように先生がご自身の翻訳で語ってくださったとき、
「あらー、さすがだわ~。しかも楽だなー、こっちが調べてきたことを逐一直してくれて助かるー。正しい翻訳をしてもらったのでこれを仕事にもつかえる~!!」

と思い、かえってありがたかったのでした。

伝説先生は私の翻訳を全部ひっくり返して見せて、メンツをつぶした成果を見るために私の顔を氷のような表情で見ていましたが、私がごきげんな様子なので『効かなかったのか?」と1秒くらい、オドロキ、ちょっと焦っていらっしゃいました。

さらに「いや、いや、助かりました。サンキューです!」みたいな笑顔を返すと
伝説先生は「こんなやつ、いじり甲斐がなくダメっ」とばかりに私への粘着をやめてくれました。

その後、ちゃんと単位ももらえ、正しい翻訳もしてもらえたので私としては非常にラッキー感を感じました。それをほかの女子から見たら、「大人対応」と見えたのでしょう。

ぶつかって悩んでいる女子は、その本人も非常に出世が自慢のキャリアウーマンでした。

伝説先生にはいじり甲斐があった相手らしく
「女性取締役を推進しようとする時代に遭遇しただけで、実力もないのに、役員になれる実力があるように錯覚している」
と揶揄されたそうです。

彼女は歯ぎしりするくらい腹立たしかったようですが、私に言わせればそんな怒るのはエネルギーがもったいないです。いわせておけばいいんですよ。
「確かに私はラッキーでした、それが何か?」と。

さて、私が伝説先生に何を言われても平気だったのは立場やキャリアの差もさることながら、
「なんだかんだ言っても、伝説先生は勉強しすぎでその年ですでにあり得ないほど猫背だ。おばあさんになった時、もっとひどくなっていると思うなあ・・・・」
とか、
「筋肉なさ過ぎ・・・・」
とか、
別軸で査定していたからもあります。

伝説先生はいつもおしゃれな衣類を身に着けていて、特に決め服はイタリアンオレンジなどのいかにも海外で買いましたカラーでした。で、お仲間の先生方からニックネイムで呼ばれて、お嬢ちゃまのようにふるまうのが好きみたいでした。
ということは彼女もまた、承認要求の強い人で、それがゆえに、人を承認したくないのだろう、とも思いました。

こんな人に承認してもらったって、私は自分の仕事の屁のつっかえ棒にもならないです。単に単位くれればいいんだとも思っていました。

そして、長い時間にも目を向けました。
「息子がいるみたいだけど、これだけ意地悪な人だと、将来、弱った時に嫁さんらにきっと仕返しされるだろうなあ。意趣返しはそういう嫁軍団にお任せしよう」とも。

すると全然、気になりませんでした。

今も似たようなプライドの高いアホがいろんなパンチを繰り出してくることがありますが
相手を分析し、
長い時間を想像し、自分の代わりに意趣返しをしてくれる未来にぶつかるであろう人に「よろしく~!」とお願いするようにしています。

するとプライドの高いアホとの遭遇による腹の立つ度合いはぐっと軽減できます。

それでもどうにも収まらなかったら?

それはまた次回のテーマにとっておきますね106.png106.png106.png106.png106.png106.png106.png







# by yoshi-aki2006 | 2019-06-28 12:16 | 工夫 | Comments(2)  

それでもアホと戦ってしまう場合のおまじない

一人一人が自分の顧客・・・・。
そう思えば人当たりがよくなるということで実践している人は少なくないと思います。

が、時にとんでもないアホと遭遇し、そのアホがやらかしてくれるために、大幅に物事が遅延したり、損害が発生することがありますよね。

で、怒髪天突くほど激昂し、事情が分かっていない周辺の人は「雰囲気で判断」してしまうために、勢いついて怒っている人を非難してしまいがち。

また、アホほど「私はこうされた、ああされた」といいまくって自分に味方してくれる人を作ってしまうため、結果、「アホと戦うのは損」となってしまい、
アホを野放しにしてしまうことになります。

私もそのアホの一人かと思いますが、そのアホから見てもやっぱりアホ、みたいな人はいて、あまりの予想外の行動や言動についつい怒ったり戦ったりしてしまう。

しかし、元祖「アホと戦うな」提唱者の田村耕太郎さんは「アホと戦うな」という著書や相談室
プライドの高いアホにどう対処するか」でヒントを語ってくれています。

私はプライドの高いアホと遭遇した時は、
激昂せずに
このアホに反論する⇒するとこのアホは立ち向かってくる⇒すると気の短い私は怒鳴りつけるだろう⇒すると周囲の人は怒鳴った声の大きさや態度にびっくり⇒プライドの高いアホはそのびっくりに付け込んで、ワタシを攻撃するために悪口包囲網を構築するだろう

と想像するようにしています。

アホの陰口能力は侮れないものがあるので、陰口のエサは与えない方がいい。

なのでアホにエサは与えない、と心の中で何度か繰り返してやり過ごすようにしています。
何にしろ、人を怒らせるようなことをしていること自体、アホな証拠。

対応さえよければ、人はいくらでも力をかし、親切にしてくれるありがたい存在。
それを使いこなせないということはアホな証拠。

自分や他者のアホの度合いは人を怒らせている度合いで知ることが可能。一度、じっくり周囲を見回したいものですね(^^)






# by yoshi-aki2006 | 2019-06-27 08:48 | 工夫 | Comments(0)  

食パン完売商法

用があり、麻布に。
目的地近くに 
毎回、行列ができているお店があり、この日も相変わらず、並ばれていました。食パンのお店です。 
f0073848_15470232.jpg
美味しいのかしら? 興味はありますが、、、、私はもっぱら並んでいる人の属性分析ですね\(^-^)/。

私は基本的に並ばない主義。
時間に勝るものはナシと思うので、並んでまでは買いません。

が、帰り道、ふと見ると行列が一段落していました。
ちょっと取材してみようかしら?
f0073848_15461144.jpg
いつも、14時過ぎると完売になっているので、今日はチャンスかも。並んでいる人に話を聞くと、生のまま食べると、柔らかくて美味しいんだって。リピーターの方のようですね。
待ち時間にあれこれ観察すると、お一人様5つまでと書かれた張り紙が。
律儀に5つ買って行くお客様も多いです。
私は裏読み専門なので、ああ、一人の人に店が5つ買って欲しいということだな、と受け止めました。半斤450円、一斤864円として5つなら客単価は2250円~約5000円。
これなら家賃の高い麻布に出店するコストもペイします。
f0073848_16064191.jpg
みんな、複数買うなか、たくさん荷物を持ちたくないので、一斤だけにしました。
歩いていると見知らぬ女性に話かけられました。
「あの~、紙袋のお店に食パンを買いに行きたいんですが、場所、教えてくださいませんか?」って。
きれいにお化粧され、ルイヴィトンのバックを肩から下げた妙齢の方でした。なんでも、パンがとてもお好きなんですって。

さて、その足で用があり、広尾へ。紙袋を沢山抱えた女性とすれ違いました。
なんだろう? と見るとあら、ここにも完売食パン屋さん。
f0073848_16194699.jpg
この日の食パンは完売と張り紙が。

ウ~ム。
記憶のそこから上がってきたぞ。
これって、フリスビードーナツの時と仕掛けが似ている。
食パン完売商法仕掛け人がいるんじゃないかしら?  

ま、美味しかったら、なんでもいいんだけど。






# by yoshi-aki2006 | 2019-06-21 16:24 | アンテナ | Comments(1)  

ガスト「ぼっち席」に拍手! おひとり様席のある都内ガスト店

図書館に調べものをしに行くと閲覧室、自習室にはびっしりと人がそれぞれのお勉強でデスクについています。

なかなか空いている席がなく、なぜかしら空席になっていたところを見つけて座ると、
「あー、そういうこと?」
と空席だった理由がわかります。

その日のお隣さんはものすごく作業量の多い方でした。
ページをめくる音があまりにも気になるのでふと見ると、
作りこんだノートを何度も行きつ戻りつされていて、あるところでは付箋を貼り、
あるところではマーカーを引き、が延々と続きます。
サンダルを脱ぎ、髪の毛はクリップでアップにし、はだしになってすっかり没頭されているので、周囲への気配りには思いが及ばない様子。
日焼け痕跡ゼロな色白さんだったから、研究生活に没頭してお長い方ではないかとお見受けしました。
こりゃ、お隣さんとしては大変だぞお~と思いました。

耳栓をしても気になるその作業音についにギブアップ。
席を離れてフロア放浪。
やっと見つけた静かなデスクでひと心地着いた次第。
図書館だけでなく新幹線でもターリーズ、スタバなどでも「あ、この席、NGだな~」と思うことがよくあります。
タイピングの音が非常に大きい人とか。
本人はイヤホンしていて、タイピングの音のうるささには気がつかないんでしょうね。
ちなみにキーボードをたたく音でどんな人か、どれくらいのポジジョンについている人かだいたいわかります。

勢い込んでタイピングする人にあまり賢そうな人はいない気がする(;'∀')

というわけで、かくもお隣さん事情に悩む機会があり、おひとり様充実タイム需要はいや増すばかり。
そんな中、すかいらーく(ガスト)では「おひとり様デスク風のお席を充実させて流行っているようです。

ガストの東京圏の「ぼっち席」所在は
赤坂見附
麻布十番
新橋
三田慶応

など11店舗。

#ジョナサン麻布十番はボッチ席ナシでした!
#ガスト麻布十番は商店街地下だそうです。
同じすかいらーくグループでも、ボッチ席がないって、違い、なんでかしら? 研究したいわ~

新橋や麻布十番ならよく通るので一度行ってみようと思います。
PCやスマホで作業しつつ、ご飯やのみものが運ばれてくるという環境は働き方改革で会社から追い出される会社員や私のようなフリーランスの隙間時間利用需要に十分こたえてくれている優れた社会インフラだと思います。
おひとり様席だと「お隣さんリスク」からも解放されそう。
 
公的な場所で人のことなんて考えない人の行為を以前は嘆かわしく思ったけれど、今は、
そういう頭の働かせ方ができない人
人のことをおもんぱかる能力が欠如している人は思っているより多いのだという現実を見なければならないのだな、と思います。

そういう人と遭遇するとその場はジャックされて居心地の悪い時間を過ごすことになるわけですが、
そういうお困りごとをくみ取って新たなビジネスが生まれ出てくることを思うと
それもまた、ヨシですかね。

そんなことをつらつら思いながら体を鍛えるためレッスンに行くと
「電車の中で怖い人に会った!」と盛り上がっていて、
その人が録音した音声を聞かせてもらうことに。

なんでも満員電車の中で周囲の一人一人の乗客の顔に向かって
「私がお化粧してきれいにしていることがそんなに目障りですか? ね、あなたどう思う?」とか真顔で聞いてくる乗客がいたのだそうです。

遭遇するのは二回目なんだとか。
お隣様リスク電車版ですかしら。

そう問いかけるご本人にとっても、周囲の人にとっても、生きるのがなかなかむつかしい世の中ですねえ。


# by yoshi-aki2006 | 2019-06-19 02:47 | スタディ | Comments(0)  

金融庁の老後資金2000万円必要レポートの背景

選挙が近い時になんともまあ・・・・。
安倍首相は対イラン交渉で忙しい、政権首脳陣もアメリカとの貿易交渉で忙しい、菅官房長官も拉致家族問題で忙しい。
その忙しさの間隙を突くかのように出てきた金融庁の「老後資金2000万円必要レポート」。
これで存在感ナシ・死に体だった野党はにわかに勢いずき、失言の宝庫である麻生財務大臣から新たな言質を引き出すべく、攻略中というわけです。


しかし、金融庁にも言い分はあって、このレポートの背景には6月初旬に福岡で開催されたG20財務大臣サミットで
「高齢化と金融包摂のためのG20福岡ポリシー・プライオリティ」の一環でまとめられたものだったので、
発表のタイミングはともかく、「こういう認識は社会が共有すべき」とする立場なのですよね。

金融庁のサイトにそもそもの提言と「仮訳」が掲載されています

とはいえ、金融庁の報告書は結果的に図らずも

金融庁、死に体野党にカンフル剤

という状況を導いてしまい、空気読めないのか、と与党からは眉をしかめられている状況かなと思います。
もっとも、これで運用無縁だった人が運用に関心を持つきっかけになったかも、という点ではよかったのではないでしょうか。
少なくとも金融機関には商機となったかと思います。

しかし、金融庁も難しい立場ですね。

もう一つのブログにも書きましたように、地銀問題を抱えており、それは日銀の大規模金融緩和出口戦略と薄氷を踏むような関係をはらんでおり、政権与党の命綱を握っているも同然です。

地銀の中には「行員の給料を払ってか行かなくてならない民間企業の現場も地域のことも金融庁はわかってない」と反発もある中、それでも、政府から見たら、地銀はかつての幕府にとっての藩同様、戦となれば号令に従ってもらわなくてはならない大切なコマ。そのコマにいよいよ動いてもらわないとならない事態が刻々と迫ってきているといえます。
だって世界初の日銀による市場介入はともかくも2023年4月の黒田氏任期満了で一区切りといえるのですから。

日銀の出口戦略の受け皿に地銀に働きを。目下、その流れを作っているところ。

この現状は

とてもほかの人には任せられない難しい状況であり、
安倍首相
麻生財務大臣
菅官房長官以外に誰が日銀の出口戦略受け皿問題等をハンドリングできるかというと
余人をもって代えがたし状況だといえます。

もし、この出口戦略がうまくいかないときは空恐ろしい事態となりえます。ともかく、今の若者世代が次世代を末広がりに育成してくれる10~20年を持たさなくてはならないわけです。

だから特に麻生さんにはそれまでの間、齢79歳であろうとなんであろうと野党に言わせておいて、ぜひ頑張ってもらって、
少子高齢化社会からの出口戦略の指揮を執っていただきたいと思っています。

そして、この状況はトランプ政権の存続にも左右されます。

トランプ大統領が再選されず、
親中派の米大統領が誕生し、中国が息を吹き返し、
安倍政権が終わり、
日銀・黒田氏の任期満了を迎えたら?

その時はその時として、今から自分のストラテジーをしっかりと立てておきたいものですね。


# by yoshi-aki2006 | 2019-06-15 01:31 | Comments(0)  

梅雨眠い眠い症候群

目を使いすぎているのでしょうか。ものすごく目が厳しい! ドライアイかもしれません。
ホントに目がしばしばします。

そして、低気圧が接近してくるごとにガーンとショック症状に陥り、とけるように眠くなってしまいます。
梅雨時はホントに眠い~。

目がしばしばし、頭ガーンで眠いとなると仕事に響くわけですが、
それでも延々とレジュメを作り、調べごとをして考えて、調査して、またレジュメを作るという作業が続きます。
仕事だもんなー、辛いとか眠いとか言ってられないわ、と夜中でも明け方でも、寸暇を惜しんでレジュメを作り続けていますが、眠さが怒涛のように押し寄せてきてついには沼に引き込まれるように眠ってしまいます。

ま、眠れないよりはいいか、と思いますけどね。
さて、自動運転ネタで動画更新しました!
前篇


後篇


この分野はものすごく動きがあるので目が離せません。
取材にもいかないとね。
今年10月-11月にむけてますます動きが激しくなりそうです。

それにしても日産自動車。
役員のとほほな話が痛いなあ。
世の中の人々の多くは一生懸命頭金を作って、ショートケーキのようなちんまりした家を買うのに精いっぱい。
それが会社の金を使って自宅刷新とは・・・・。

工員さんらの昼夜問わずの労働の積み重ねで車ができて、その蓄積で会社が成り立っているのに役員が豪華な自宅を買うために会社の金を建て替えさせていたことが事実であれば、情けなさすぎる・・・・。

ところで
日産自動車がこんな話にまみれているのも背景に自動運転大競争があるわけです。
覇者はどこか?

興味津々ですね。

さて、
●6月20日は福岡に伺います!
詳細です
f0073848_13433429.png
メールまたはFAXによりお申し込みください。
「6月20日福岡セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

お待ちしていまーす!!



【追記】
あまりの眠さと頭ガーンが気になり
そうだ! 夏至前なんだと思い、調べてみました。
6月22日なんですね。参考サイト

月齢カレンダーからわかる
こともあります。参考サイト 夏至に近い時期に今は満月に向かっているところなので、その影響が人によっては頭痛とか気持ちのイライラとか、眠気を誘発しているのではないかというのが私の仮説です。
20日くらいまで円高なり相場不安定なりは続くのかなと関連づけて考えています。

夏至前に月が欠けはじめると地震につながるのかもしれないとも考えて、観察中。
人間の75%は電解質である水。天体や宇宙の影響を受けないわけがないと考えると、ねむねむもまた、奥深し!
f0073848_18261630.png





# by yoshi-aki2006 | 2019-06-13 13:45 | 日々の暮らし | Comments(0)  

変な人との遭遇~その時、どう行動するか? 危機管理として考えておくべき

いつも電車移動が多い「先生業」のA子さんから、「ものすごく変な人と遭遇した」というお話を聞きました。
聞いた限りにおいては、相当なものだったな、と思います。
その変な人は、
「ちょっとお買い物ついでに電車に乗ったという感じの55歳くらいの主婦、体型はふっくら系」
だったそうです。
まず、A子さんが「あれっ?」と違和感を感じたのは、その人が両手に透明な手袋(100均などで売っている髪の毛を染める時などに使うような透明なタイプの手袋)をはめていたこと。

そしてやにわに電車のつり革がぶら下がっているステンレスパイプで懸垂を始めたこと。

これだけなら、ま、変は変でも、
アスリートへのあこがれが入っちゃってんのかな、
ダイエット萌えなのかな、
程度の「変さ」ですよね。

ところが、その人の前の席が空くと、座って、カバンから狐の本格的なお面を取り出し、顔につけたというのです。
さすがに、両隣の人は
「ひえっ、何なの、このパフォーマンスは?」とドン引き。
真ん前に座っていたA子さんもびっくりしてじっと見ちゃったそうなのです。

すると狐のお面に空いた目ん玉の部分からじーーーーーっとA子さんにガン切りをしてきたというのです。

ちょ、ちょっと怖い!!

A子さんは足を踏まれたら踏み返すし、カバンを当ててきた人には「ちょっと、痛いじゃない! 謝んなさいよ!」としっかり言うタイプだけど、この時ばかりは背筋が寒くなり、慌てて、目を伏せたそうです。

うーむ。確かに怖い。
私が隣に座っていたら、次の駅で降りるふりして車両を変えるかも。

ちなみにその狐面の女性は原宿で下車されたそうな・・・・。なんかのイベントだったんですかねえ。

その話を一緒に聞いていたB子さんは「うちのマンション近くで刃物女を見たといって警察に通報した人がいた」というのです。「目が座っていて怖かったと聞いたわ」と。

なんだか、一気に変な人出没確率が上がってきた!


さて、では変な人と遭遇したとき、どうするか?

まず、真っ先に逃げる!
かかわりを持たない!
身の安全を確保してから案件によってはすぐさま通報する!

下手に口出ししたり、素手で止めたり
説教したり、なだめたり、
いさめたりしない。

緊急事態の時は叫ぶ! 何してるんだ!!!!  危険だ―、110番してください—い、警察呼んで―!!とか。

ま、緊急性にもよりますが、状況によってはいろんなことができますね。

ある時、いい歳した高齢者がよっぱらって真面目そうな、おとなしそうな学生に
「お前、何、人を押しているんだ」と絡み始めました。
学生は、
「押してませんよ」と答えました。
この時、そばにいた私は「そうよ、彼は押していないよ」と援護してあげました。

酔っぱらいはなんちゃらかんちゃらぶつぶつ言ってましたが、
「だめだよ、自分でぶつけたんだから学生さんに絡んじゃ」とダメ押ししたら、
ばつが悪くなったのか、次の駅で降りてしまいました。

この時は私以外の人も「そうそう、彼は押してないよ」と同調してくれたので、風があったので、よかったんです。
でも学生が「何だとお~」という勢いで反論していたら、援護しないで車掌に知らせたと思います。

風、空気を読みつつ、安全に生きていきたいですね。

それにしても狐面の懸垂女性、原宿でその後、どんなふうにお過ごしになったのでしょう・・・・(;'∀')
こんな狐のお話系なのかしら?


# by yoshi-aki2006 | 2019-06-12 00:16 | アンテナ | Comments(0)  

W選挙回避か? 実施か? 7月選挙前に火種になりえる農林水産省関連ファンドの大損先

福岡でG20財務大臣サミットが終了。
つくば市ではG20デジタル経済相会合が開幕。
プレゼンスの高まる日本。
安倍首相は三宅裕司さんの熱海五郎一座公演を観劇されたよし。
知り合いがちょうど総理ご夫妻の席の近所だったとのことです。
総理の一日では、その後、経済界の気の置けない方たちとお食事を楽しまれたようです。

ご夫婦で観劇したりお食事したり。
素敵な休日の過ごし方ですね。

世界の首脳が来日し、ホスピタリティ溢れるおもてなしを体感し、日本のすばらしさを感じ取ってくださる機会が増えることは国民としても誇らしく、こういう日本に導いてきた安倍首相や政府首脳のリーダーシップには信頼感が持てます。

来週には7月ダブル選挙になるかどうかがはっきりするようですが、安倍首相はじめ与党は内閣支持率の安定でいずれになっても実績の裏打ちからたとえ消費増税を実施しても選挙に自信をもっていると思います。
ほかに代わる野党もいないし、リーダーとして現在のところ安倍首相以外に各国首脳と協働できる人がいないので選挙はいずれになっても大丈夫・・・・といえるかと思います。

が、気になるニュースがあります。以下にリンクを貼りますね。

気になる農林水産省関連ニュース

この農林水産省が所管する政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」の大損問題ですが、
調査畑の人から聞いたことがありました。

それはカメレオン会社と言われる会社に絡んでのことで、
カメレオン会社が業態を変えてバイオ燃料をどうのこうのする、という話で福島再生にかかわる人たちにも資金を求めてきた過程で、「政府系ファンドの農林漁業成長産業化支援機構も相当額、だまされたらしい」という話を調査畑の人がつかんでいました。

福島の再生事業には政府資金が助成されるということで善意の人に混じって政府資金屋みたいな、政府資金を食い物にする輩もうごめいていて、そういう筋の悪いダマシ人に
政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が食い物になったというのです。現地で活動していた人もだまされた人がいたようです。

そのカメレオン企業は粉飾決算の挙句、昨年、ジャスダックから上場廃止に追い込まれています。
上場廃止になった以上、資金回収のめども立たず、困っている人たちも相当数いるのではないかと思います。

さて、政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」の損失が今、報道ベースに乗ってきていることに、私は危惧を覚えますねえ。
誰か政治家でヤバい人がいるんじゃないのか?

それが選挙の足を引っ張るのではないか?
誰か、選挙前のタイミングで、バーンとヤバくなる人が出るんじゃないか?

となると尖閣に59日連続出没の中国船(ただの中国船ではないようです)や7月商業捕鯨再開に際して日本の自国防衛のために必要な憲法改正が悲願の自民党・安倍政権にとっては頭の痛いことですね。

何か足を引っ張るモノの気配が・・・・。

におうのは私だけでしょうか?
また、経済都市伝説で取り上げてみたいと思います。

目下は5G、無人運転テーマ。今週の水曜日正午に後編を放送します。
さて、今週の株価展開ですが21000円回復が達成できるかどうかの攻防ですね。
アメリカがメキシコと不法移民問題進展で関税回避という材料もあり、可能性は高いと思います。
チャートはゴールデンチャートです。
f0073848_07055634.png


●6月12日のオンデマンドセミナー(20時から)
質疑応答も双方向で可能ですのでご興味があるかたは是非、お申し込みくださいね。
f0073848_08121649.png
あと、1~2人様ご対応可能です。
お申し込み先です



# by yoshi-aki2006 | 2019-06-10 07:14 | アンテナ | Comments(0)  

効率的勉強法~自分なりの勉強法を確立する

あららん? 先ほどブログを見たら下書きがアップされておりました。

気を取り直して「勉強法についてのブログ」を正式アップし直します101.png

今も勉強なくしては仕事にならないので、日々、ありとあらゆる方法で勉強しています。

ところで、子供時代は勉強ができる子だった時代もあれば
そうではなくなった時代もあったり、
再び、勉強ができる時代があったり、
そうでなくなったりという波がありました。

まず、勉強ができる子だった時を思い出すと、母親がりぼんという月刊誌を毎月、購読してくれて寝る前に読み聞かせをしてくれたことが大きかったです。
これで字を覚えたし、記憶力が培われました。

書道を習ったこともよかったですね。漢字を覚えたし、筆を使うことも脳みそに効いた気がします。
漢字や文字を早く覚えたことで、本をたくさん読むことができ、読むことで形而上的な考え方ができるようになりました。

家の工事中、電車通学をすることになり、行きかえりに教科書を退屈しのぎに読むようになって、授業がどんどん頭に入るようになり、予習復習が大切なことを身をもって知りました。

この流れで高校1年を終了し、大検で大学入学資格を得て、競争率20倍の美大に合格するわけですが、途中、成績が伸び悩んだことがありました。

それは試験でいい成績をとると慢心して、手を抜くことを覚えたこと。
父母が仕事上の悩みを解決するまでの間、子供の試験結果が悪い時に特に母がイライラして八つ当たりしてきた時期があり、この時は急速に成績が落ちました。

家庭に心配事があるときは子供は勉強に身が入らなくなるものです。
試験でいい点数を取っても親がホメる心の余裕をなくすと、子供は集中力がなくなる。

八つ当たりされたときは授業中、気持ちが現実から乖離し、白日夢を見ているようになり、その期間、授業が分からなくなりました。

が、そんなつらい時期を乗り越えて、ずっとずっとやってきたわけです。

そして大学院編もお話しすると、この前出た大学院では毎回、試験で単位認定がありました。
試験なんて、実に何年ぶりです。
しかも、毎週小テストがある授業が必須科目だったんです。
その時はそんな状況に慣れていなかったこともあり、テストの度に心臓がバクバクして、答案を書くシャープペンシルの先が震えていたりしました。

しかし、試験の結果が良くないと単位がもらえず、高額な授業料が無駄になります。
この時期は家庭にいると雑用で気が散るので
試験前日には事務所に泊まり込んで自主的に模擬テストをしました。
試験がある日の時間に合わせて、その時間に模擬テストをして、本番に備えました。

この時の経験から言えるのは、繰り返しの勉強がモノをいうということです。
そして為せば成るということです。

勉強は漠然としていてはモノになりません。
だから関連本をたくさん買うのはダメです。
繰り返し繰り返しやるに尽きます。効率的に勉強するには急がば回れで基本を繰り返しすることです。

さて、今は動画や講演のための勉強が続いています。


5Gの勉強、無人運転の勉強、勉強は続くよどこまでも。
自分なりの勉強法でお勧めできるのは、苦手な分野ではなく、面白いと思う分野にどんどん首を突っ込んで、
楽しいと思いながら、知の探究をすることですね。

頑張りましょう!

















# by yoshi-aki2006 | 2019-06-08 23:22 | ライフスタイル | Comments(0)  

今までの雅子さまバッシングはなんだったのか? 令和時代の雅子さまフィーバー報道

福山講演から帰りました!
福山は毎回、「いい街だなあ」と思います。
写真は福山出張から帰る際、広島空港内で広島名物を堪能した時のもの。
ボリュームはありますが野菜が多く、結構ヘルシー。お勧めです!
f0073848_08243704.jpg
そばが細麺で好みなんですよね。マヨネーズはかけませんでした。




さてさて、表題です。
まったく不可解なのが昨今の雅子さまへの大フィーバー報道です。
その一例がトランプ大統領夫妻への対応フィーバー

今まであれだけメディアでたたいていたのがウソのようですねえ。
それに対して、
紀子さまへの手のひら返しがひどいなあと思います。
その一例

読むのも聞くのも国民の一人としてはばかられる報道の恥ずかしさ。節操のなさ。

雅子さまも紀子さまもメディアの報道によって評価がシーソーゲームのようになってしまい、本当にお気の毒であり、残念至極です。

いきなり雅子さま、雅子さまとことさらに素晴らしさを報道されても、「どの口でそういうの?」と戸惑ってしまいますし、
今までけなげに務められてきた紀子さまをこれまたいきなり、貶めるかのような報道には首をかしげてしまいます。

確かに眞子さまの婚約相手の母親が元婚約者からの金銭援助問題でこじれていることはあるにせよ、
それと秋篠宮家へのバッシングはイコールで結ばれるべきではないと思います。
眞子さまの婚約相手の男性への報道過熱も見ている方が恥ずかしいなあ。
せっかく外国で大学を卒業したのに、卒業式すら出られないほど大騒ぎして、男性がかわいそうです。
努力して大学を卒業したことの偉さはちっとも触れないで。

それにしても母親と交際していた男性はいったい何をどうしたいのかしら。
400万円なにがしは確かに会社員の年収に相当する大金ではあるけれど、
そのことで、婚約がぶち壊し状態になっており、
計り知れない事態を招いています。

男気がある人なら、
黙って語らず、きれいにご祝儀とする選択肢もあったろうに、
よほど引き下がれない気持ちになってしまったのでしょうか。
「利用された!」という気持ちから、黙っていられなくなり、今日の事態を招いてしまったのか。

理由は定かでないものの、情報の出所にはよく吟味しないとな、と思います。

紀子さまバッシングの情報の出所も、以前の雅子さまバッシングの情報の出所も、私たち国民は知らないけれど、
宮内庁はこうした情報の偏った状態をどのように考えているのでしょう?

いきなり大ヨイショされてる雅子さまも戸惑っておられると思いますねえ。
奇々怪々な雅子さま大フィーバーと紀子さまバッシング。

雅子さまのご公務自粛の間、黙々とご一家でご公務を続けられてきた秋篠宮家が過度にバッシングされる事態を憂慮しつつ、
雅子さまには外交官時代に培った見識で新しい皇室を作っていっていただきたいものです。

ちなみに出張講演で各地で聞いた新天皇家のご公務に対する感想は
「思っていた以上に立派に務められており、上皇さまとの差がもっとあると思っていたけれど、遜色なく、頼もしい」という内容が多かったです。

さて、情報の偏りに対して常にバランス感覚で全体を多角的に展望する訓練を積むことは資産運用にも生かされます。
6月13日のSQ前に向けて、
相場は踏み上げ誘発となる可能性から
あまり弱気していると間違うと思います。

次の講演は6月12日20時からです
パソコンまえで聞いていただくオンデマンド放送になります。

f0073848_08121649.png
詳細とお申込み先です










# by yoshi-aki2006 | 2019-06-07 08:31 | 時事 | Comments(0)  

人は死んだらどこへ行くのか? 虫の知らせで訃報をつかむ

ワタシ、足がこんなんだから木村さんの講演会場にはもうそろそろ通えなくなるかも。

といつも会場に杖をついて通ってくださっていたお客さんM子さんから、そういわれたのは今から2年ほど前のこと。

その後、どっさり切手を送ってきてくださって、「主催者から木村さんの講演があると手紙が来たけど、足が悪く、講演にはいけないので、講演のレジュメを送って」とお手紙が入っていました。そこで、それ以降、時々、お送りしてしましたが、このたび、ご家族から「先月、亡くなりました」と連絡をいただきました。

えっ?
そうなんですか! このお知らせにはこたえました・・・・。
とても優しくしてくださって、大好きなお姉さんでしたのに・・・。20年は会場に通ってくださっていたのに・・・。

そういえば、いつもならお葉書とかくださるのに、今回はご連絡がなかったから、ご旅行かなと思ってましたけど、亡くなったんですか・・・・。

最後にお会いした時のことを思い出します。講演会が終わった後、お茶しましょと待っていてくださって、ほかの方もついてこられたんですが、ほかの方はお互い面識がない同士のようで、席に座って「ワタシ、コーヒー」「ワタシはアイスティ」と言っている。全くしょうがないなあ、と私がカウンターで注文して持って行ってあげると、M子さんは全員分の飲み物代を私が出したのだと悟って、さっとその分のお金を出してくださったりする。

誰が払おうと礼も言わずに当然のようにゴチになる人とM子さんのようにさっと察して人に負担をかけないようにと心配りをする人では人の格が違う。

このM子さんのような人になら、切手をいただかなくたって、いくらでもレジュメを送ってあげようと思いました。

時には厳しい、はっとさせられる言葉もくださいました。
株式講演会では市場の見通しのほうを中心に聞きたい人と銘柄を聞きたい人とニュースの別の見方を聞きたい人に大別されるのですが、以前、私がマルカ(旧マルカキカイ)を3桁の時に案内して5倍になったことを、
「また、ああいうの、ないの?」「あれは良かったわ」
とほめてくださり、比較的、大型有名な数銘柄を紹介した時などは、
「ワタシはこれがいいと思います! という一番押し、これですという銘柄はないのん? マルカみたいなの、ないのん?」
と叱咤激励調で質問してくださいました。

その時は、「ああ、そうだなあ、またマルカのような個人投資家が資産を増やせるタイプの小型で一部に上っていくような銘柄を発掘しないとなあ」と思ったものです。

亡くなったと聞いてから、ものすごくさびしい気持ちになり、
倉吉に向かうバスの中で人知れずしばし慟哭しました。

いつも杖をつきつき会場に足を運んでくださったM子さん。
地下鉄の駅まで見送ってくれて、優しい笑顔で手を振ってくださったりもしました。

他人とは思えない方でした。
ご家族から亡くなったことを知らされはしたのだけれど、でも、お姿を見ない先だっての講演会場で、しきりと「ああ、どうされているのかなあ」と気になっていました。

レジュメを送っていなかったら亡くなったこともわからなかったわけですが、その時に限って縮小しないでプリントしたら結構な枚数になり、いつもなら電話番号までは書かない封書で送るのに、レターパックライトにしたのでした。そのレターパックライトの電話欄を見て、ご家族が知らせてくれたわけなので、偶然に導かれるように、M子さんの魂が働いてきっと「ワタシ、死んじゃったんだよ」と教えてくれたんだと思います。

ちなみに、こういうことはよくあります。
優しいお姉さんFPだった小川千尋さんが亡くなった時も、まったくの偶然が重なって、訃報を知ったし。
これまで、偶然にあった人が、ゆかりの小物が、天気が、さまざまな人の死をインスピレーションのように教えてくれたものです。

こうした経験からこの世で縁を紡いだ方たちは死んだときに「おーい、ワタシ死んじゃったんだよ~」ということを知らせに来る気がします。

その時、知らされた側が「ありがとう、あなたには本当にお世話になりました」と手を合わ、感謝すると肉体から離脱した魂は次の旅に心置きなく出かけられるエネルギーを受け取るんだろうと思います。

死んで「おーい、ワタシ死んじゃったんだよう」とこの世で縁があった人に伝えた時、「ああ、やっとくたばったか。本当に嫌な奴だったなあ」と疎まれるような生き方をしている場合は、いくら知らしめても誰からも楽しい旅に必要なエネルギーを貰えないのでしょう。きっと。

だから、情けは人のためならず。

人が陰で手を合わせてくれるような徳を積む。
嫌なことをされても復讐したり恨んだりしないで、魂の旅路に事欠く事態に至ってやっと格の低い魂は気付きを得るのだということを信じることに。

哀しい、さびしい気持ちを手放し、目を閉じ、手を合わせて心の中で何度となくM子さんに感謝の気持ちを念じています。


f0073848_18094037.jpg


# by yoshi-aki2006 | 2019-05-30 18:10 | Comments(0)  

トランプ大統領と炉端焼きって?! お店チョイスの不思議感

トランプ大統領は72歳。アメリカから飛行機でやってきて、
ビジネスパーソンと夕食会をし、
翌日は炎天下、ゴルフをし、夜は大相撲を観戦し、炉端焼きで食事をして翌日は天皇会見と晩餐会。

とてもハードスケジュールでこうした行程をこなすのは並大抵の体力ではないと思います。

疲れますとも!

出張で遠方に一泊の行程でも翌日はかなり疲れが残っている私としては、トランプ大統領の驚異的なタフさにだだ、ただ脱帽です。
大相撲観戦で腕組みしていたと朝日新聞では伝えられていましたが、後ろの方からの通訳を聞いていたのであり、退屈していたわけではなかったと思います。仕組みとかわからないまま、拍手するというのもトランプさんにとっては不誠実に感じ取られたのではないでしょうか。トランプ氏はわからない時はよく状況を見極めようとする人に感じられます。
エルサレムに行った時も、プーチン氏と会談した時も状況を見極めるべく、慎重な態度でした。
大相撲もその意味で、慎重に観察していたのだろうと感じました。

ゼスチャーで喜んだふりして拍手し、笑顔を作る人でなくて良かったと私は思いました。

【追記】
アメリカでは大統領訪日中に竜巻で被害が出ており、トランプ大統領が大相撲観戦等で相好を崩してノリノリでいれば、その姿を写真にとられ、大統領選挙において格好の攻撃材料になるので、こわもての表情になっていたものと推察します。

それにしても、何故、大相撲の後の食事が炉端焼きなんだろうか?
お店チョイスの不思議感。

たいていは大使館の職員さんが「ここがおいしい」「あそこがおいしい」と情報を持っていて、そうしたデータをベースにお店が選ばれるのだろうと推察しますが、

それにしても炉端焼きって不思議!
星野リゾート東京店という手もあってもよかったかも(^^)
あそこは高いから大使館員の方は行っておられないのかな????

スーパーモデルさながらのメラニアさんと炉端焼き・・・。
あんなにきれいなドレスなのに炉端焼きって不思議すぎる!
昭恵夫人の装いと炉端焼き・・・・。

どう考えても合わんだろう、と思いました(^^;)
オバマ大統領と次郎寿司も違和感があったけれど、
ホントに何故、炉端焼きなんだろう?

ま、おいしいのだろうけれども。
心なしか、トランプ大統領のお顔が微妙な気がする・・・・。
f0073848_01563835.jpg
(出典 読売新聞 元記事 そもそもこうしてお皿を受け取るのはお好きではないのかも? と私は思いました(^^))


ところで、今も炉端焼きって流行っているのでしょうか?
日本で炉端焼きがブームになったのは相当昔では?


読売の記事では日本政府が選んだお店みたいですが、ラグジュアリー志向のアメリカ人、とりわけトランプ大統領にとって、お店選びがマッチしたかどうか。
うーんと不思議なお店選びな気がしましたが、さてはて。

今回はいろんな意味であぶり出し、というタメシミもなされたような気がします。
さっそく韓国から文大統領とトランプ大統領の電話会談内容をばらした韓国政治家がいたり(文氏がトランプ氏に訪韓を切望したとのこと)

誰がどこで何をしたか、その動きが観察されたのではないかと思います。
それが今後のいわゆる通信傍受可能改正法に効いてくるとみているのですが。







# by yoshi-aki2006 | 2019-05-27 02:04 | アンテナ | Comments(1)  

強烈暑さの週末に売れるもの~モール歩きで教えられたこと

毎日、強烈な暑さですね。
5月でこのありさまだと、7月~10月が思いやられます。
6月の梅雨寒が待ち遠しいくらいですよね。

さて、
金曜日の名古屋講演で久しぶりに新幹線に乗ったら、案の定、翌日、腰が痛くなりました。
新幹線→腰痛がほぼ常態化しているので用心しなければなりません。
もう、大阪などへは絶対に飛行機利用ですねえ。
出張が多い人、特に女性はホルモンバランスが崩れやすくなる40歳代後半~は骨にダメージが出やすいので注意が必要です。

さて、今日は軽い運動の後、お買いものへ。
家でシャクヤクがいい匂いを放っているのでモールに立ち寄り、
f0073848_03272146.jpg
フローラル系のシャワージェルを購入しました。


こうまで気温が高いとどうしても汗のにおい、体臭、衣類や頭髪、皮脂のにおいが気になります。
最近、特に電車内などで人や自分のそういう臭いが気になります。
うちにはペットもいるため、ペットだっこの衣類はしょっちゅう洗濯して夏場の臭い対策は念入りに。

お風呂、シャワーの回数も増やすわけですが、洗顔後、耳たぶの後ろに水分が残っていると、そこに汗や皮脂のにおいがたまりやすいので気を付けています。

というわけで、シャワージェル以外に
レモンやミント系のすっきりした香りのボディスプレー類も二種類購入。

ほか、熱中症や夏バテ対策にハーブティも購入しました。

さて、こうした場面ではエコノミストとしてのアンテナも立てて観察です。

週末ということもあり、人出は多く、ショップにも女性客メインにレジに並ぶ人もいるのですが、お買い上げ金額を観察すると私も含め、金額的には抑え気味という印象です。
私の後ろの女性はリップバーム。金額としては2000円未満のお買い上げでした。

少額消費の背景には、意欲さえあれば仕事はあるし、雇用は安定的で趣味的なお買い物ができる人は多いけれども、働き方改革で残業代が減っているし、ネットで注文すれば、送料を入れても店頭で買うよりお買い得価格であることが多いため、そうそう店頭で買い物はしないという傾向もあるからではないかと思います。

私の購入したフローラル系のシャワージェルも店頭価格は消費税も含めると優に3000円越え。
しかし、ネットで購入すれば全く同じ品が3000円未満に抑えられるのですから、そんなに気前よくは店頭買いできないです。

ただ、ネットショッピングは明日届くとしても「オーバーナイト」だし、早く使いたい気持ちを抱えつつ、届く時間に基本、在宅して待つわけですね。
なので、すぐ使う場合はやはり店頭買い優先になります。
ということは、お店の人は外気、気温、天気など消費者の「気分」をよく把握して、消費者が今日の今日、今の今ならどんな商品を衝動的に買うのかを研究する必要がありますね。

私の場合は気温が高くなってペット臭が気になりだしたところに、
先日、レッスン場に蚊対策としてコスメキッチンのアロマ系の虫よけを持ってきてくれた女性がいて、すごくいい匂いだったことが買い物動機のベースにあり、運動後、汗もかいていて、対策としてデオドラント・ミストにもアンテナが立っていた状況でした。

ハーブティを二種類、購入したのは熱中症報道が相次ぎ、水分補給というキーワードがモチベーションの根底にあり、店頭で冷やした試飲用のドリンクバーが用意されてあったことが購入に至ったという導線効果が大きいです。

購入モチベーションが高まっている対象として、ほかに、さらさら生地のロングカーディガンや
すぐ持ち帰りできる紫外線対策用の薄色サングラスがありました。

でも、ミストやジェル、ハーブティを購入して疲れてしまったので、続けて買う意欲がそがれ、帰りました。
もし、モールに休憩フロアが充実していれば、意欲回復してカーディガンやサングラスも購入したかも。

ネットショッピングに対抗するには、売り場、モールが一体化して消費者がネットショッピングより魅力的、と感じる空間作りが必要ですね。

それとショップの販売担当者さんから、有益な情報を教えてもらうことの魅力も十分な戦力になりますね。
レモン系のミストを購入したお店では販売員の方が紫外線対策の有効な方法を教えてくれました。

私は水仕事での手荒れ+出張のカートを引く手の甲にかなり紫外線のダメージを受けているので、手の甲対策の必要性を日々感じているのですが、販売員の女性はさっと有効な商品を試供してくれて、次回、ショップを訪ねる動機付けが上手でした。

けして商品売る売る一辺倒でなく、
寡黙だけど愛想が悪いわけでなく、上手に顧客のニーズにマッチした商品を選び出して試させて、次の来店につなげるトーク術。若いのになかなか立派だな、と感心しました。

ハーブティ売り場の女性は多弁で愛想よくてきぱき対応はよくできているけれど、「もう少し客のペースをつかめばあと4000円は売上が伸ばせたのに惜しいな~」と感じました。

ちなみに相手をよく見ていれば売り上げは伸ばせるのになという点は私の仕事にも参考になりましたね。

私の仕事は「講演で顧客のしりたがっているポイントをお伝えする」ことで、物販ではありませんが、
顧客満足が次の仕事につながる点では同じです。

いろんなお客様が来場されるので、そのニーズをつかみきるのはなかなか骨です。

お客様の反応を都度都度、見極めながら、話の深度を調節していく難しさ。

ではありますが、お客さまがいろんな分野の情報を持って来場されているため、逆に教わることも多く、ありがたいです。
あそこの証券会社では誰がこういう意見を言っていた、とか、
あそこではこういうイベントがある、とか、
社長勉強会ではこんな話が出た、とか。

銘柄は自分で決める、という方も少なくなく、
それだけにその銘柄のことは誰よりも詳しいということで、
教えらることも多いです。

お客様は仕事の上では試金石という位置付けであり、そして情報の宝庫でもあります。
考えてみれば、生きた教材相手に仕事させてもらっているわけで、本当にありがたいことです。

とはいえ、人間関係という点ではたとえ親であってもいえることですが、淡々とお水のようなお付き合いが一番ですね。

さて、今日はこんな記事が目に留まりました。
オレがオレが、が会社をつぶす~稲盛和夫語録 日経ビジネス

この記事の中に、自負心が勝ると間違うという示唆があり、

自分は皆がひれ伏すくらいのありがたい存在のはずだ、自分こそ一番でそれを今こそ知らしめなければならない、皆の衆、見ておれよ、俺様の姿を、というような気持ちが勝ると、老害、うぬぼれ、事故の元というヒントになっています。

ホントにどんな世界でもそうだなあ~。大御所になってからのあり方こそ難しい。
というのも、今は一人目立ちではなくみんなが各々「やってみる」時代です。

それがわかっていないとすべるよなあ、と、いろんな世界の第一人者の生き方を見ていて思います。
どうして第一人者は晩節を飾ろうとして逆に汚してしまうのか?

そういう例を身近に見る機会もあるので、みんなが各々やってみる時代にそういうみんなが「あの人、今、どんなかな」と気にして見に来てくれる登壇者であり続けたいと思っています。

ということで、
ショップでは販売員さんが舞台に乗って、パフォーマーとして頑張っているわけなので、ネットショップだけでなく、販売員さんと商品を見に行く消費者=観客の楽しみも味わい続けつつ、自分もがんばろう、と思います。


今後の木村佳子の登壇予定は次の通りです。

●5月28日倉吉講演
倉吉会場の詳細
●6月1日高岡講演
●6月2日小松講演
高岡、小松の会場詳細
●6月5日福山
福山会場の詳細
お近くの方、ぜひお越しくださいね。

もし、お近くでない場合はパソコンから双方向での講演も
●6月12日20時に開講します。
ごきげん出版セミナー

良かったらぜひ、事前登録してご視聴くださいね!










# by yoshi-aki2006 | 2019-05-26 03:31 | 日々雑感 | Comments(0)