上場企業の個人投資家向けIRセミナー+木村佳子の基調講演で銘柄のヒントをつかもう!


沖縄講演、無事終了しました!

沖縄は温かいですねー。飛行機ですでに半そでTシャツの男子がいましたけど、飛行機から降りると違和感がなかったから、夏温度です。
薄着をしていったつもりでしたが、うっすら額に汗する気温に、私もTシャツにすればよかったと思いました。

現地では晴れているのに、気がつけば雨。
講演が始まる前には本格的に降ってきました。
それでも、足をお運びくださった皆様。
本当にありがとうございました!
f0073848_19150042.png
いらした皆様には有意義な三部構成で、この日学ばれたことは今日の市場ですでに結果を出しておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。とても効率的な動きの銘柄が出てきました。
ご納得のいく、運用のヒントになる情報。
足を運んで自らつかみ取った投資家の皆様、本当によかったですね!

さて、明日は東証フェスタ・有楽町・東京国際フォーラムで10:25-11:10講演させていただきます。
2月23日土曜日は東証女子株会でも講演させていただきます。当日席もありますので、ぜひお運びくださいね。
f0073848_23110569.png
ほか、
●2月27日米子 主催 日本証券新聞リサーチ
米子コンベンションセンター BiG SHiP
第7会議室(6階)

〒683-0043
鳥取県米子市末広町294

●3月1日呉阪急ホテル  主催 東洋証券
●3月9日富山  主催 しん証券さかもと
●3月10日金沢 主催 しん証券さかもと
●3月12日大阪 朝日ホール 主催 日本証券新聞リサーチ
●3月20日 名古屋 今池レオパレスホテル 主催 日本証券新聞リサーチ
詳細です

ゆうちゅうぶでの
木村佳子の経済都市伝説  更新しました!

さまざまなヒントになれば幸いです。
f0073848_19404331.png

# by yoshi-aki2006 | 2019-02-21 19:44 | マネー | Comments(0)  

2月19日沖縄で講演します!

聖バレンタインデーの2月14日、大阪で講演させていただきました!
f0073848_00454248.jpg

日中開催だったので、お時間が自由になるシニア中心のお客様です。
とても熱心に聞いてくださり、感謝感謝です。

大阪には2月22日ハービス梅田に19:10
3月12日はこの日と同じ朝日ホールで15時からと
続くのですが、同じ場所で同じ話はご法度なので全部、話の内容は変えます。

勉強になる話とお金を増やすヒントの割合をデザインしてお話するようにしています。
今日、女性のお客様が「あら、そうなの?」と興味津々で聞いてくださったためになる話の一つはインフルエンザ薬タミフルの原材料がお料理に使う八角であるということでした。

中華料理などでは八角はよく使いますよね。
それにしてもハーブの力を先人はよく知っていたんですねえ。
八角の香り立つ豚肉の甘辛煮。おなじみのお料理ですが、食べ継がれるものは体にもいいんですね。

ところで豚と言えば、人間にうつらないのに豚コレラが数匹見つかっただけで何万頭もの豚を処分する不思議。この背景についても私なりの関心事をお話させていただきました。まったく豚にとってはとんでもない話で、全頭処分なんておかしな話だと思っています。

ことほどさようにおかしなことが起こってしまうのが現実ですが、
基本的にこの相場、「買う材料がない時に買い、売り材料がない時に売れ」という相場格言に倣うと、今は弱気禁物。

続きは今後の講演でお話させていただきますね。
2月19日は沖縄に参ります。
f0073848_01060609.png
2019年2月19日(火) 12時開場~16時終了予定

詳細は下記タイムスケジュールをご覧ください。
詳細はこちらでご覧になれますよ

会場沖縄県立博物館 1階 講座室
沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
アクセスゆいレール おもろまち駅 徒歩約10分
申込方法メール、またはFAXによりお申し込みください。
「2月19日沖縄セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します。


f0073848_01074554.jpg
沖縄にはもちろん飛行機でうかがうのですが、
大阪に行くときも最近では新幹線ではなく、飛行機を使っています。

比較すると圧倒的に飛行機が体楽です。
翌日に響かないため、飛行機でいける場所は飛行機がいいですね。





# by yoshi-aki2006 | 2019-02-15 01:10 | 日々雑感 | Comments(0)  

年齢は5に向かうときが要注意 32歳、42歳、52歳、62歳、72歳・・・・。

いろんな人の体調談をきくのですが、
「年齢のステージの大台越えの時がしんどい」
という声が多いです。

例えば39歳から40歳台に。
49歳から50歳台に。
59歳から60歳台に。

そして、大台越えの時は緊張感があるけれど、翌年、その翌年あたり、「しんどいなー、やっぱり大台が変わるとしんどいなー」と感じ始める。

うーん、言われるとそんな気がしますねえ。

訃報や喪中はがきでの印象ですが、
2のつく年、9のつく年、4のつく年になくなっている方が多い気がします。


訃報で享年を調べると

米人気コメディアンで脚本家のケビン・バーネットさん、32歳の若さで急死(死因は不明)。
女優の市原悦子さん82歳。
Dunlop Manufacturingの創立者、ジム・ダンロップ氏(享年82歳)
アメリカの野球選手、フランク・ロビンソン氏 享年83歳。
ジャイアント馬場さん(享年61)
翁長雄志さん 享年(67)
樹木希林さん(享年75)
ロシア俳優のセルゲイ・ユールスキー氏 享年83歳
ゴリラ・ビスケッツのギタリストであるアレックス・ブラウン氏 享年52歳
宇宙飛行士 ニール・アームストロング船長(享年82)
イギリスの俳優アルバート・フィニー氏 享年82歳
桑名正博さん(享年59歳)
米バンガード創業者 ジョン・ボーグル氏(享年89歳)

多少のばらつきはありますが2つのつく年や大台替わり直前の9のつく年は用心したに越したことはないな、と思います。

仮説ですが
大台替わりの時はいよいよ私も大台に乗る、と緊張感があり、自分の体調の変化に注意している。
確かにしんどいけど、ま、なんとかこの調子でやっていきましょう、と翌年はやや気持ちが緩む。
でも、やっぱりしんどい・・・・。
5に向かう途中で力尽き2のつく年に逝去というコースがあるのかな。

そして喪中はがきなどで4のつく年に亡くなっている方も結構いらっしゃいます。
2~4のつく年というのは5に向かう途中で結構、ドライブがかかって体がしんどいのかもしれない。
で、5を乗り切って、また7のつく年あたりで力尽きてしまうケースや次なる大台の前9のつく年に逝去というケースも多いのかな。

ちなみに祖母、おば、知り合いのご婦人、みな92歳でみまかりました。
やはり3まで、4までと上るにはなかなか大変な気がします。

私も体が変わってきたなあ・・・・と思います。
まず、まったく肥れなくなって(運動しすぎということもあるかもしれませんが)、背中の脂肪が少なくなっているためか、寒いです。

こんなに寒がりだった?と驚きます。

それと熱いシャワーをガンガン浴びて寒い外にすぐ出るとクラ~っとします。当たり前か。いやー、以前は平気だったんだけどなー。

夏に水のシャワーを浴びるとその後、体調がすぐれません。

外気との寒暖差に弱くなったということですよね。脂肪というか厚みが少なくなっているからこんなことになっているのだろうと思います。
毎年、冬至から夏至までの前半が「しんどいなー」と感じ、夏至を越えるとゆやれやれと一息つきます。

が、それもこれも自然の摂理。美学的なことをポツンという知り合いの女性が「だって、元気なまんまじゃ死ねないでしょう。だんだん朽ちて、すっーと死ねるように自然に調整されているんだよ」と言いました。

そうですよね。別のもの、別の世界に行くための準備期間で減速しているってわけです。
体調の変化はその準備。

変化を楽しみながら「どんな別物になるのか」、観察したいと思います。
みんな通る道ですから、じたばたせずに109.png

いつまでも元気つーのも、いいようなはた迷惑なような101.png102.png103.png104.png106.png



そうそう、厄年の中には2のつく年、女性32歳、男性42歳がありますね。
今年の厄年 参考サイト







# by yoshi-aki2006 | 2019-02-09 12:58 | 生きる力 | Comments(0)  

メルカリ体験で知る中古品と出品者事情

メルカリ。株式は東証マサーズに上場されていますね。チャート出典・ゴールデンチャート
f0073848_18075297.png
今のところ、成長戦略の一環で無配当で推移していますけど、ユーザーは増加傾向ですよね。


株価はさておき、
私もたくさんの不用品があるため、出品したり、購入したりでメルカリを利用しています。
よくできたアプリで利用しやすいのもいいな、と思います。

出品者と購入者のいろんなことがわかって、株取引にも参考になり、とても社会勉強になります(^^)

さて、私が出品したのは趣味の舞踊靴。
靴がなかなか合わずにオーダーしたりもして、新しい靴ができると、今まで購入した靴は履く機会が少なくなり、じゃまっけに・・・・。
そこで、
「ユーズドでも売れるのかな」と安く売りだしたところ、瞬間で売れてびっくり。

元値がインターネットなどで調べられるので
35000円の靴を2500円などで出すと「安いっ!」と感じる人がいるようなんです。
しかも、「ものすごくいい買い物をさせていただきました」とコメントが付き、よかったな、家の中においておいても仕方がなかったしなと、満足感も。

が、お金的には送料を引くと、ボランティアというか、ものを無駄にしないでよかった~とは思うけれど、宅急便を出した後、くたびれて甘味喫茶に入ったりして、かえって骨折り損のくたびれもうけ、みたいな状態に感じられ・・・。断捨離の効用でよしとすべきかも。

その後も舞踊系のものは即売れてしまう成功体験が続き、自分の感じる値段の妥当感より中古流通価格を参考に建値を決めるようになりました。

趣味の舞踊品は即売ですが、中古服はよほどのブランド品しか難しく300円などで出すと送料持ち出しということに。
では、小さくて高いものということでつけない貴金属を出すと、売れた後、「あー、あれ、好きだったのに。売らなければよかった・・」と喪失感が。

なかなか、難しいものです(;-;)

買い物は出張の長い乗車時間の合間に500円まで、と決めて茶卓を買ったり、アクセサリー材料を買ったり。500円で買えるもの、と決めるとなかなか、これが楽しいです。

買いなれていくうち、次第にへーえ、という発見や法則も発見しました。

何か事情があってか、投げ売りみたいなものがたまに出ます。
含有金のグラム数からしてもそんな値段で売ることないのに、という貴金属。

想像するに、通販で買ってみてあまりの貧弱なアクセサリーだったので、「こんなもん、いらんわ!」と出品しているケース。
デパートが通販している0.1カラットダイヤモンドなどが出てくることが多いです。
写真ではよさげに見えたけど実際、こんなにダイヤが小さかったんだ~というショックから売りたくなったのだろうなと思います。
あと、楽天で正規で送料込で4980円で売っているものをメルカリで9800円で売っているケースも見かけます。
情報弱者でぱっと買ってしまう人がいるんでしょうか。

ちなみにメルカリに「クリーニング済」と謳って出品しているブランドマフラーはまず、疑ったほうがいいですね。言葉通りクリーニングに出している人もいると思いますが、中にはほかのクリーニングの際についてきたタグをブランドマフラーなどにつけて「クリーニング済」となっているケースも少なくない、と感じます。

しろうとが出品するのが建前なので、いろんな値付の考え方がありますが、がめつい値段で出している人もいる。だいたいあの県(ナイショ)の人が多いですね。
「えっ、こんな値段で売ってしまうの?」という安値出品の人もいます。これはあの県の人(ナイショ)のケースが多いです。

夜の世界のもて子さんなのか、クリスマスなどの後、「新品です」とブランド品がぱーっと出てくる傾向もありますね。男の人たちに同じお品をプレゼントしてもらい、一つ残して後は売る、みたいな。
遺品整理、実家お片付け系の昭和のレトロ出品もありますね。
メルカリで知る出品の背景。
想像すると感慨深いです。


様々なものが出品されていますが、お買い得なもの、安いものにはあっという間買い手がつきます。
みんな、素早いなー。


知り合いの女性が「クローゼットが満杯」とこぼしていたので「メルカリで売ればいいのに」というと「私の着たモノを他人が着たり、人の着たモノを私が着るなんて考えられない」と言っていましたが、モノはモノと割り切るなら面白い世界だと思います。

メルカリはアメリカにも進出するそうですが、アメリカではどんな品が出てくるのでしょうね。
興味津々です。


f0073848_19094992.jpg






# by yoshi-aki2006 | 2019-02-08 19:10 | アンテナ | Comments(0)  

外見がなまじよい人はこんなことになる典型~ 細野剛志さんに見る残念

細野剛志さんを自民党二階派に迎えることについて、周囲に波紋が広がっているようですね。
そりゃあ、そうでしょう。
これまで敵対していた人が何を血迷て、というべきか、敵陣に「よろしく~」と入ってこようというのですから、反発があるのは当然です。

いろんな事情があったのだろうとは思いますが、そのニュースを聞いたとき、一選挙民として唖然茫然としました。さすがにね。
いったいあの男は何を考えているんだ?
恥ずかしゅうないのか?
どの面下げて自民党に入れるの?
これまで口汚くテレビ討論などで自民党をののしっていたその口で何で自民党なんですかー?
終わったね。

正直、そんな感想を持ちました。
男一匹、生きていくうえで、自民党入りなんて、やってはいけないことではないのか?
ま、いろいろ事情はあろうかと思いますが、そんな風に思いました。

そして、やっぱなまじ外見がよい人はこんな恥ずかしいことを平気でしてしまえるんだな、と。
ビジネスの世界でもいえることですが、外見がなまじよい人の罠というか、残念系って結構ありますよ。
外見がいいとちやほやされます。
特に男で初孫みたいな立ち位置の人は何しても許されるというような世界観を持っているのではないかというようなケースを見ます。

オトコで背が小さいとか、外見がイケメン系ではない人でものすごく頑張る人がいますが外見でのハンディをなにくそ、と跳ね返した結果でしょうね。

さて、細野剛志さんを最初にメディアなどで見た時は、うん、なかなか外見力のある人だなと思いました。
政治信条はよくよくわかりませんけど、目立つ人でしたよね。
山本モ★さんとのスキャンダルの時は
「しょうがないな、この男は」と思いましたけど、ま、印象上の致命的なものではなかったですね。スケベな男だな~、程度の感想でした。

あれっ? と思ったのは小池百合子さんの新党立ち上げのときの抜け駆けでした。
何をしているんだこの男は? とニュースを見て思いましたね。
また、小池百合子さんの人間を見る目にも「あれっ?こういう人とつながろうっていうの?」と残念ビックリでした。ほー、なるほど小池百合子さんも、いや、小池百合子さんは好き嫌いで動くんだな、やっぱ、女性感覚がつよいんだなあ、とも。

このころから細野剛志さんが政治討論などでテレビに出ているようなとき、そのロジックに聞き耳を立てるようになりました。ロジックを組み立てていくとディベートのためのディベートと感じられ、政治家としての核心というものが感じられませんでした。

なんかないんかい、政治家として、これを絶対にやりますという信念みたいな金科玉条が?

そういうものが感じられない。あっちにフラフラー、こっちにフラフラー。
いったいあなたは何がしたくて政治家なんだよ?

今までの流れから、それでも受け入れて票を投じようという選挙民もいると思うけれど、
今のままでは、イケメン残念系の系譜ではないか、と思います。

なまじ外見がいいからかっこが付いているように見えるけれど、
頭丸坊主にでもなり、今までとは違うんだという姿を見ぬ限り、私は細野剛志さんの自民党二階派入りにはひたすら違和感があります。

ちなみに二階さんの外見力は細野さんと比べたらイケメン度では皆様のごらんのとおりです。
ああいう方こそ、合気道みたいな力を発揮なさる怪力師。
いったい何故、二階さん。
そっちも興味津々ではあります。
岸田さんつぶしなのか? うがちすぎかしら?
f0073848_08180155.png





# by yoshi-aki2006 | 2019-02-07 08:18 | 人間考察 | Comments(0)  

家猫になったサリーに学ぶ猫力

家猫になったうちのネコちゃん、サリーです。我が家の一員になって9年目。
f0073848_21185693.jpg
黒目がちなのに黒い模様が目を覆い、また、女の子なのにピンカールのようなお鬚模様が鼻から口におりているので、可愛さがなかなか伝わらないのですが、猫バカ状態の飼い主にとってはとてもかわいいです。

この猫ちゃんはもともと外猫でした。

私が夕方、毎日のように大学院に通っている時、決まって塀の上にいて、じーっと私を見ていました。
サリーに気がついた私は、時々、餌をあげるようになりました。

夏が過ぎ、秋が過ぎ、しばらく姿が見えないのでどうしたかな、と心配していたら、ある日、子供を連れていました。

そして、またお腹が大きいかも? という風に見えたみぞれが降る冬に、ものすごく弱っていたので、「この冬は越せないかも?」と感じられて、思い切って家に連れてきました。

子猫は家族の話ではほかの人が心配げに見ていたので、連れて行ったかも、とのことでした。

さて、ほかにもたくさん外猫がいた中で、この猫ちゃんが運よく家猫になったポイントは?

毎日、私が通る時間に塀の上で待っていたこと。
サリーを知る人の話によると、
夜に道路工事があったりすると必ず、人前に出てきて、お弁当のおかずをもらえる機会を作っていたこと。

冬場はホームレスのオジサンか何かのこたつ役をしていたらしく、相互にメリットがあるように人間との関係を学習し、構築していたこと。

この猫なりに賢く生き延びる術を確立していたんだなと思います。
f0073848_21340451.jpg
さらに、なかなか賢いな、と感じるのは人間が何を言っているのか、とてもよく観察して見極めようとしている点です。
f0073848_22204605.jpg
怒っているのか、機嫌がいいのか、悪いのか。
自分にかまってくれているのか。


サリー、と語り掛けると必ず返事を返します。
自分のことを言われているとわかっているんですね。

私が出かけようとすると、さっとご飯をねだって、主の長時間の不在の間、飢えないように段取りもしています。

トイレを済ますと、「しました~」と報告に来て、きれいに掃除してもらおうとします。
サリーの排泄物をみてお腹の調子もわかってあげられるので、なかなか、インフォメーションが上手ですね。

家族でご飯を食べていると、自分もお膳の近くにやってきて、みんながどんなものを食べているのか、興味津々に見ています。
けしてその時にクレクレとがっつかず、とてもお行儀がいいです。

自分の居所を上手に確保しているなあと思います。
f0073848_22245005.jpg
たまに足元にまとわりついて、こちらがつまずいたりすると、疎まれたかなと気にして、哀しそうに身を隠そうとします。
苦労してきたんだなと感じる瞬間です。きっと林立するマンションの管理人などに見つかってモップで追われたり、けられたこともあったのではないかと推察します。


外猫から家猫になったサリー。

それは偶然ではなく絶え間ない努力と生きようとする必死さから生まれた賢さからですね。
学ぶことが多いです。

そうそう。先だってある雑誌の編集長から聞いた話ですが、あまりに締め切りを守らないライターが多くて、締め切り破りに二度目はないとどんどん切って、自分で原稿を書くようになったんですって。そして、
「大作家の池波正太郎さんは締め切りの一週間前には原稿を仕上げて渡していたそうです。お世話になっている編集者に負担をかけたくないからだと言ってね」っていう話もおそわりました。

大作家は一日にしてならず。
一事が万事。
ツイている、いないの問題ではなく、努力なんだ、としみじみ思います。


努力が足りてない!

家猫にも池波正太郎さんにも学ぶところ甚大!
あの人はツイているんじゃない、努力している人なんだということで、
真人間となって頑張ろうと思います!

# by yoshi-aki2006 | 2019-02-06 22:36 | 日々雑感 | Comments(0)  

変異しながら生物を乗り物にする恐怖のインフルエンザ 今年の特徴

知り合いの年上の女性が三週間ぶりにお稽古事の教室にやってきました。インフルエンザで寝込んでいたのだそうです。

私も今年の1月はほぼ、インフルエンザで寝込んだので、さっそくインフルエンザ談議になりました。

よく似ているんですよね。彼女もほかの数人のケースも。

なんとなく不調・・・・菌をもらい、潜伏期間だったんでしょうね。

ちょっと無理をして疲れた日の夜にバーンと発症・・・免疫力が弱っている時を狙いすまして菌が体の中で大増殖したんだと思います。均衡が破れた瞬間ですね。株でいうと暴落したような感じ。

菌の大増殖に体がびっくりして「これは大変! 非常事態だ!」と免疫細胞がインフルエンザ菌と大戦争し始めます・・・・この時に高熱が出るわけですね。骨、筋肉も痛くなる。私の時は頭に電極を埋め込まれたようなピリピリした痛みが続きました。頭がピリピリするたびに震えましたねえ。今、思い出しても怖いです。

熱ですが、私の場合は39度前後の超高熱がでました。ここまでの熱は近年未体験で、起き上がることができず、病院にも行けず、ひたすら氷枕で頭を冷やしました。

この時点では鼻水や痰、咳はひどくありませんでした。
むしろ通常の風邪ではみられるそうした状態はなく、それがかえって「そのうち治る」と病状を甘く見ることにつながったと思います。

しかし、長いんですよ。罹患して二週間ほど、熱の症状が続き、すっかり体力が衰えてしまうのですよね。
熱が収まったと思うと、そこから肺、気管に不快な症状が続きます。絶え間ない痰、呼吸の度、ゴロゴロという音がして、呼吸が困難。むな苦しい状態に陥ります。

体力をつけるため何か滋養のあるものを食べなくてはならないと思うわけですが、食欲はなく、厭世観もわいてきてしまう。倦怠感から食に対する執着も、医者に行こうという意欲も減退してしまう。

恐ろしいですねえ・・・。

まだ菌が体を蝕んでいる気配があり、インフルエンザ菌には命の資源を相当持っていかれているなあ、喰われているなあ、と感じます。まだなんかしてやろうとしているのでしょう。ホントしつこくヤな奴ですねえ・・・。

で、今、意識して食そうと思っているのはシジミ汁とウコンの摂取です。

シジミはまだ買い物できていないのですが、たまたま自宅にあったオルニチンというシジミエキス由来のサプリがあったので飲んでいます。いい感じです。

ウコンはまとめ買いをしてキープしてあったものをスープにして飲んでいます。
あとはR-1や中村菌研究所のユナルゲン、マヌカハニー、ヤクルトを折々に摂取。

マヌカハニーは消毒。
そのほかの食品は善玉菌を増殖させようとするものなので、両方を同時に取るのは免疫にとっては混乱の元になるのではないかと思い、気を付けています。免疫不全、免疫過剰という状態も怖いので。

さて、変容し続け生物を乗り継ぎ成長し続けるインフルエンザ菌。
もともとは水鳥の腸内にいた共生菌だったといわれます。

それが、まわりまわって人を襲うようになったんですね。まだまだ変容してすごい菌になる可能性があり、侮れません。

というわけで罹患して体力をもってかれないようこれからも注意したいですね。

さて、月刊木村佳子の更新が済み、水曜日正午は木村佳子の経済都市伝説です。
ぜひ、動画もお楽しみくださいね。
動画一覧


★講演情報
東京講演は東証フェスタ2月22日10時25分~、23日12時30分~、
f0073848_23110569.png



●3月15日の東京中野・レオパレス本社における日本証券新聞リサーチ主催の基調講演が予定されています。
●大阪は2月14日朝日ホール
上記二件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361





●2月22日ハービス大阪19:10
お申し込みはこちらからどうぞ!
f0073848_23310851.png



●3月12日大阪朝日ホール
●沖縄2月19日
●米子2月27日
上記三件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


●3月1日呉 東洋証券
●3月9日富山、10日金沢 しん証券さかもと


●3月20日レオパレス名古屋今池というスケジュールになります。
上記一件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


ぜひ、会場でお目にかかれればと思います101.png。よろしくです!!






# by yoshi-aki2006 | 2019-02-05 22:45 | 医食同源 | Comments(0)  

史上最強のインフルエンザまん延

今年は雨が少なく、乾燥をこのむインフルエンザ菌にとっては恰好の環境。
2019年1月の段階で史上最悪の罹患者数と言われます。
しかも、有効藥に耐性を持つウイルスも登場していると伝えられています。

私も昨年から風邪のようなインフルエンザのような、はっきりしない不調に悩まされ、そのうちついに、ものすごい発熱を体験。しかし、だいぶ良くなってきました。

周りの人に聞いてみると、似たような展開にみまわれ
同じような症状なんですよね。

話を総合すると、
なんとなく、ぐずぐずと不調が続く。

風邪なのか?
いや、風邪だと鼻水や咳やたんなど独特の症状が出るはず。
おかしいな。そのうち治る? はっきりしないうち、
つい、無理をする。すると、突然、発症する。

超高熱。
痙攣。
筋肉や骨が痛い。

肺がガラガラしはじめ、
そして、
なかなか回復しない。

そして、体がようやく慣れてきたら咳や痰などのよくなじんだ風邪様の症状になる。じゃあ、治るのか?
それがはっきりしないまま、ぐるぐる、同じような症状が続く・・・。

具合が悪くなって一か月くらいたつ、というのも共通した症状です。

発症したきっかけも似ています。
私の場合は2時間くらいエクササイズをして、用事を済まして帰った途端、超高熱と筋肉痛、ふるえ、痙攣がはじまりました。

知り合いの女性も一時間ほどストレッチをして自宅に帰った後、熱がでたのだそうです。

数人、このような似た症状ですので、「具合が悪いな」と感じたら、一か月くらい病に居座り続けられる可能性に備えて、対策したほうがいいと思います。

わたしもなかなか回復しませんでしたが、ようやく「病」慣れしてきて、何とか、近隣であれば出かけられるほどには体を建て直せてきました。

それにしても39°ほどの熱は本当につらいですね。
インフルエンザで異常行動を起こす人もいるらしいので、用心したにこしたことはないと思います。

予防ですが、加湿、ビタミン類などの摂取、頭を冷やす、悪寒がしたらすぐ横になる、発熱は体中で菌が増殖する過程で体の免疫が機能しているため、無理やり解熱するのはかえってよくないという説もありますが、39°近い発熱の時はさすがに私も解熱剤を飲みました。

病院に行くのもつらいくらいのノックダウン状態なので、悪化する前に病院に行けるなら行っておいた方がいいと思います。

一度よくなってもしつこくスパイラルに襲ってくるので体力を備蓄して、焦らず、インフルエンザ菌と闘うことだと思います。

免疫力が弱っている時、襲われるので、無理は禁物ですね。

というわけで体力回復につとめてあと少し、乾燥と冬将軍に負けないでいたいものですね。

f0073848_17134293.png
おかげさまで2つある講演の1つは満席になりました。
23日の東証女子株会にもぜひお越しくださいね。
f0073848_15304815.png
お申し込みサイトです
よろしくお願いいたします。







# by yoshi-aki2006 | 2019-01-26 15:31 | 医食同源 | Comments(2)  

2019年東証IRフェスタ 木村佳子の登壇時間のご案内です

また今年もやってきました!

東証IRフェスタ!
2月22日金曜日、23日土曜日開催です。
f0073848_17134293.png

先日、野村證券のIRフェスタがありましたが、大盛況で、個人投資家が「この会社に投資して大丈夫なのか」と手がかりをつかみに大勢の人が駆け付けたのです。

企業IRセミナーで登壇する機会が多い私にはとてもうれしい現象です。

さて、東証IRフェスタでは企業IRのブースがしつらえられるほか、企業の個別セミナーも開催されます。
そんな中で私は金曜日10時25分から11時10分の枠で2019年の投資ストラテジーと会社を見分けるポイント、

土曜日は12時30分-13:15東証女子株会では女性と投資、資産運用のコツとポイントなどについてお話します。
お申し込みサイトです



動画も更新しました。
日本海は大丈夫か?
木村佳子の経済都市伝説「日本海は大丈夫か?」
f0073848_17405190.png

# by yoshi-aki2006 | 2019-01-16 17:41 | お知らせ | Comments(1)  

インフルエンザが猛威をふるってるって!

美容院にでかけ、帰り道。
寒いなあ・・・・と思ってコンビニで貼るタイプのホカロンを購入。
温かさを確保して帰宅。
が、何とはなしに具合悪し。
翌日。ふらつく~。頭が熱い! 美容院で長時間、頭を温めたことが不調の原因かも?
雪の降る前、低気圧接近時はよく体調が激変するのでそれか?

帰宅して「ああ、なんか気持ち悪い・・・」ということで寝ることに。
翌日、すっかり治ったような気がしたので、用事を済ましに外へ。
ここでなんだかまた具合悪いなあ・・・と感じ、すぐに用心して寝ることに。

目が覚めると発熱しているようで氷枕を当てて、またしっかり寝ることに。

ひたすら氷枕取り換え。
そして、一段落したタイミングで熱いお風呂へ。

これでだいぶ良くなりました。脱水状態にならないように合間合間にミカンを食べたこともよかったかも。

そういえば美容院の施術者が「大変な風邪をひき、やっと治った」みたいな話をしていましたっけ。
美容院など人の出入りがある場所に行く場合は菌をもらうことに用心したいですね。

それでも、何とか私が重篤な状態にならなかったのはミルミルなどの乳酸飲料のおかげだと思います。
過剰に摂取すると逆効果なのですが、乳酸菌はインフルエンザに効果があるように思います。

乳酸菌と交互に取るのはマヌカハニー。マヌカハニーはお高いけど、不調の際には摂取しています。
注意点はマヌカハニーには消毒効果を期待するので、乳酸菌とは一緒に取らないようにすることです。

他、マスク、手洗いですね。アルコールで手をしょっちゅうふくのもいいですね。
そして
頭を良く冷やすのも効き目があるように思います。

もちろん、最大の防御はインフルエンザに罹った人のいそうな場所に行かないこと。
ヨガとかピラティスとかの呼吸を多用する空間に行くとき、マスクをする用心も必要ですね。


ということで、お知らせも。
動画をどんどん更新中です。
ぜひ、ご覧くださいね!
相場の参考になると思います(^^)
木村佳子の動画一覧







# by yoshi-aki2006 | 2019-01-10 00:22 | アンテナ | Comments(0)  

木村佳子の2019年相場予測 第一弾

appleの業績下方修正に端を発したNY株安から104円にも突っ込むドル安円高に振れ、大発会は大幅安になりました。

しかし、こういう時はしっかり買うべきです。
私も「個人投資家おすすめの投資法」研究の一環で「暴落日投資」の実験をしていますが、材料株の追っかけよりも堅実に獲れるやり方ではないかと思います。

今日買ったとしたらすでに含み益状態ではないかと思います。



個人投資家が株式投資でお金を増やすには
「今日の株式ランキング」を見て、話題の銘柄、材料株を追いかけたりではなく
ひたすら利回りの高い銘柄の安値をまとまった株数で買うこと。

これを淡々としていればお金は増えるんですよね。

株探の木村佳子の予想記事



講演会は1月17日名古屋でもお話しますね。
会場 
名古屋国際センタービル ホール(別棟)
名古屋市中村区那古野1-47-1
定員 最大180名
お申し込み先
f0073848_02021799.png


ゆうちゅうぶ動画配信でもお話ししています。

今年の1月相場はどうなるのか?
ゆうちゅうぶ「月刊 木村佳子 1月号」


今、なぜ商業捕鯨再開なのか?
木村佳子の経済都市伝説

銘柄等は各リンクでご紹介していますが、今年の防災について
北海道と九州の地震が収束したのかどうか
を注意深く見守りたいですね。

1月そうそう、熊本で大きな地震が発生しましたが、自然相手であるだけに、「もう大丈夫だ」と安心しないで、減殺防災に努めていきたいものですね。

本年も宜しくお願いいたします。
f0073848_21204794.jpg





# by yoshi-aki2006 | 2019-01-04 21:21 | マネー | Comments(2)  

限界への挑戦を楽しむ人々から刺激をもらう!

クリスマスシーズンの三連休。
この時期はお教室でもクリスマスパーティを兼ねて発表会が行われるんですよね。

つい先日はフラメンコ鈴木敬子さんのお教室のクリスマスパーティ発表会。
そして、この間の土曜日はフラメンコ屋良有子さんのお教室の発表会。
さらにバルシェ・ベリーダンスのクリスマスパーティ発表会。

発表会はお教室で磨いてきた踊りをみんなの前で披露するわけですが、どのお教室の踊りも素晴らしくて、とてもいい刺激をいただきました。

もちろん、私は見るだけ(^^)


さて、踊りの世界には私の知らないスーパースターがたくさんいらっしゃるんですね。
ベリーダンスのクリスマス・パーティでスペシャルゲストのダンス枠で踊られたタカダアキコさんにはびっくりしました。
さっそく検索し、いろいろな動画を見ました。

タカタアキコさんの意欲的な踊り

5年前の踊りでもこんなに意欲的な挑戦をされていたのですね

数年前の踊り。体の動きがまるで言葉のようですね。素晴らしい

タカタアキコさんの踊りを目の前で拝見できたのはラッキーだったんだなあ! と思います。

それにしても人ってこんなふうにも体を使うことができんですね。
今後、彼女のライブがあればぜひ、伺いたいと思います。

バルシェのクリスマスパーティは踊りだけでなく、別の要素もあってとても楽しかったんですよ。旦那さん、子供たちもみんな参加して、ママの踊る姿を家族で応援しているんですよね。
「ママ、いつ出るの?」と小さい子供がパパに聞く。するとパパが「次の次だよ」と息子や娘に言う。
ママが出てきて踊る時、ママは照れ臭そうにしているのですが、子供たちはママの非現実的な姿にびっくり。でも、ちゃんとここはママを踊らせてあげなくちゃとわかっているんですね。応援しながらも神妙な表情も見せていました。

そしてタカダアキコさんの踊りの時、子供たちはものすごく真剣に見ているんですよね。
子供の時からこうしたダンスの世界を見ておくのはとてもいいことだと思います。
子供たちがいろんな世界があるんだ、と
感じ取る機会になりますものね。

それにしてもママの踊る姿を応援しているパパ、旦那さんも素敵だったな~。

主催者のルナさんのお人柄でこうした楽しい会になっているんだなと思いました。
そのルナさんをサポートしているのがyukariさん。
yukariさんの踊りも一度見ると心を持っていかれます。とりこになります。
ひょっとしたら踊られるのかなと思いましたが、この日、yukariさんは司会進行。
なので、また、別の日に踊りを拝見することに。


そしてそして。

中野ゼロでの屋良有子さんの発表会は発表会のレベルを超えて、舞台構成といい、プロの立派な舞台でした。
いやはや、いやはや、すごかったです。

出演者はそれぞれ仕事があったり家庭があったりで普段は何気に過ごしています。
それがきれいに化粧して、舞台に出る時、自分の中の限界に挑戦している。

今までの結界を越えて、本来、自分が持っている今まで見せてこなかった美しさ、情熱、力、能力を発揮して、輝いている。それがものすごく美しいものとなってミラーボールのように見るものの心を照らす。

こうしたプロセスを経て、ついに結界の向こう側に渡ってしまう人、
つまりプロになる人が出てくる。

アルハンブラの舞台を観に行ったとき、隣同士になった女性と話が弾んだのですが、その女性は家庭ができてお教室をやめたそうなのですが、当時一緒に踊っていた人たちは全員、その後、プロになったそうです。


プロになるとお教室を持てば持ったで、維持管理が大変ですし、
競争社会で生き残っていくには踊りで引き付けていくことが必須。

幸せなアマチュアか
風の道を行くプロになるか

どの世界でも問われるのですよね。

さて、フラメンコ、ベリーダンスの後はバレエのお教室でのパーティへ。
f0073848_00484359.jpg
大先生は80歳代。親子三代バレリーナという素敵なファミリー。
娘さん、お孫さんもバレリーナ。お孫さんは阿佐美バレエ団の舞台などで踊っておられ、何度かその素晴らしいソロを拝見しています。
三代バレリーナという系譜は財産ですよね。場所、技術の導き、アドバイス、人的な厚み、などなど。


バレエは基本的には子供時代からレッスンし、若くして舞台で踊るのが理想ですが、50歳代、60歳代でも健康維持を目的に始める方がいらっしゃいます。


というわけで、いろんなものからエネルギーを頂き、私も仕事のスキルを磨き続けなくてはなと思いました!
たくさんの挑戦者の姿からたっぷり、頑張る力を頂いたのですから。

年内、しっかり頑張りつつ、結界を越えたこの人の映画も観に行こうと思います。
f0073848_01311319.jpg
ボヘミアン・ラプソディの上映館



# by yoshi-aki2006 | 2018-12-24 00:58 | アンテナ | Comments(1)  

筋力を取り戻す!

ラジオを聞いていたら「出産で無くした筋力を取り戻してもう一度ダンスを踊りたい!」というメッセージを寄せている人がいました。

わかる!

私もこのところの数か月、特に多かった長期出張の影響で筋肉量が減った気がします。

仕事の増加はものすごく励みになるのですが、移動時間が長いところへの出張が多発するとその時間、一応は座席に座っているので、次第に筋肉が衰えていきます。

座ったまんま、エクササイズを工夫すればいいのですが、挙動不審に映ったり、近隣の座席の人に迷惑がかかるので、たいていはじっとしています。

すると筋肉が・・・・・。

筋肉が減ると声が出なくなるし、立ち姿勢も悪くなります。

講演者は心掛けて筋肉維持をしたほうがいいですね。
頭のシナプスもつながりやすくなりますし。

高齢の老親は運動の習慣がないため、次第にしゃべる時にもうまくしゃべれなくなってきています。
口回り、声帯、みんな筋肉の動きが必要ですものね。

というわけで12月の残り時間はしっかり筋力を取り戻そうと思います。

さて、年内のセミナーは終了。フォローアップに動画をどんどん更新中です。ワタシ的には筋力トレーニングをして筋力回復を自分でも目視でしていきたいと思ってまーす101.png

木村佳子の動画一覧ゆうちゅうぶ「月刊 木村佳子」12月号+「木村佳子の経済都市伝説」
f0073848_04272719.png

f0073848_11164392.png
舌も筋肉なので滑舌をよくするためにも筋肉は必要ですね。
無くすと取り戻すのに三倍かかると聞きます。
筋肉問題を抱える方がいらしたら、お互い頑張りましょうね!


# by yoshi-aki2006 | 2018-12-20 11:17 | ボディ | Comments(0)  

不意に転んだりぶつけたりにご用心

知り合いが膝の半月板を損傷して入院しました。
しかも二人もです。

一人は雨の日、大掃除のつもりで古雑誌をカートにつんで集積場に行こうとして砂利道で滑って転倒。
膝の半月板を損傷して、現在はリハビリ中。
入院先では車いすだそうです。

もう一人は急に電話が鳴ったので、あわてて受話器を取ろうとして転倒。
やはり膝の半月板を痛め、入院。

以外と家や家の近所で転んだり滑ったりするんですよね。

大掃除シーズンですから、誰にでもあり得ることということで注意したいものだと思いました。

私も膝ではないですが、ふいに振り向いてえらい目にあったことがありました。

まだ、暑い頃、日曜日の夕方、ベランダでぼーっとしていたんですよ。
その時、急に電話が鳴りました。
日曜日に電話が鳴るなんてよほどの緊急事態に違いない、とあわてて受話器に飛びついたら、
机の角に思い切り額をぶつけて、額に角のへこみがくっきりとついてしまいました。
たぶん、部分骨折に近い状態だったと思います。

ものすごく痛くて目から星が出ました!

電話の相手は?
今も忘れられません。
○天の一度くらいあったことのある女性でした。

「あれー、木村さんっ? ですよね。私、間違えたみたい。うふふっ」

って、えっっっっっーーーー?

額の凹みはどうしてくれるよ、と思いましたねえ。
額の凹みはなかなか良くならず、ずっと凹んだままで、額に変な影ができてしまいました。
皮膚科にいったり整形外科にいったりしてヒアルロン酸を入れてもらったりしましたが、一生残るきずになってしまいました。

あわてたのはこちらだし、ぶつけたのも自分だけど、
人の家にフニャフニャした気持ちで間違い電話をかけるようなことはけしてしてはいけないなと思います。

ちなみに電話を獲ろうとして膝の半月板を裂傷させてしまった人も場合も大した電話ではなかったんですって。
暑かった夏、秋から急に寒くなった今、体が慣れていないから、気を付けなければなりませんよね。

というわけでお怪我をされたりした方がいらしたらお大事になさってくださいね。

さて、

月刊木村佳子 12月号(1日に更新しました)

f0073848_04272719.png
f0073848_13090588.png
12月19日は西新宿でお待ちしています!

詳細とお申し込み先です



# by yoshi-aki2006 | 2018-12-18 04:28 | ボディ | Comments(0)  

バカと戦うな、バカと関わるな とほほ体験を積んで初めてわかること

先日、ある書類に関して、「確かに届いています」という返事を得ていたので安心し、
夜にその関連の追加作業を済ませ、さて、翌日。

「作業が終わりました。書類Aを送ってください」という内容のメールが届いていました。

えっ。届いているといっていたのに?

びっくりして「おととい、×さんから届いています、という返事をいただいており、それがないということは紛失という認識でよいですか? 至急、確認し、返信お願いします」とメールしました。


無くされているのなら、また、書類を作り直さなければならず、大変大変!

書類はあるのか、ないのか?

まずは問い合わせて、返事を待ってみようと別作業をしながら待ち続けたところ、何の返信もないわけです。
仕方がない、こうなりゃ、電話をかけてみることに。

すると・・・・。

「今、まさにメールをお返ししようとしていたところでした」という。

は?

カチーンと来てしまいました。

「今、何時ですか? 昼過ぎですよ。メールはいつご覧になりました?」

と聞くと、朝一番に見ている、というのです。

何故、そんなに時間がかかったか、相手の話によると、

「どうしてそういう行き違いがあったかを全部、時系列で書いて、上司の承認を得て、今から返信しようとしていたところ」というのです。

ああ、情けないかな、人としての心の持ちよう。

急ぎのメールだと認識すれば、「ご対応させていただきます。少々お時間ください」と一本、メールしておけばすむだろうに。
上司の承認がなければメール一本打てないのか?

内容をちゃんと上司に見せないといけない規約であれば、それはそれとして、
「メール拝読いたしました。調査にお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします」と返信するくらいはできるだろうよ。

急ぎ確認してくれ、という相手のニーズに「承知いたしました。弊社のシステム上、少々お時間を頂戴いたしますが、よろしくお願いいたします」くらいは返信すべきだろうよ。

上司の承認、承認と自己保身ばかりの説明にこちとら、ついに怒髪天を突き、激昂。

「会話録音を上司に聞かせて、どうしてこんな話になってしまっているか、二人でよく考えなさい!!」

とブチ切れました。

すると上司という人から「申し訳ございません」と電話がかかってきたのですが、
「私が返信を止めて、ご説明をきちんと書いたメールの作成を命じましたが、すぐ、ご返信した方がよかったですか」
というではないですか。

ああ、脱力~、脱力脱力・・・。

状況を事細かに説明しなくてもいいから、「ご対応させていただきます。お時間ください」の一報をすぐ入れるべきだろう、

と説明すると、「わかりましたあ~」とやたら明るい農村の朝みたいなお返事です。

とほほほほほほほほほ、脱力ううううう。

話にならん。

この団体は大勢の一人親方的な仕事をしている人たちを相手に事務作業しているのですが、一人親方の忙しい状況を全く理解していない。

零細会社経営者であることが多い先生業の私たちはそれこそ、秒速で仕事している。
どんどん千手観音的に物事を進めていかないと回っていかない。

その集まりの団体がえっちらおっちら役所仕事じゃあるまいし、ご説明文書を三時間も四時間もかけて作って、このくそ忙しい年末に講師業や社長業の人たちに「ご対応」している。

話にならん!

怒髪天を突く勢いで怒ってしまったけれど、バカバカしくなり、もう、かかわらないのが一番だと思いました。
三時間も四時間もかけて説明してもらわなくても、
大切な書類はちゃんとあるのに、
自動返信メールで「書類を送れ」というメールが発信されてしまいました、と電話なり、メールなりで相手に連絡すれば済む話。書類をなくされているのか、どうかがこちらは一番知りたかったことなんだから。

「あります!」
「無くしました」
「探します!」

いったいどういう状況か説明してほしいだけなのに。わかってないよ、この人たちは。

それでこちらが不審に思って問い合わせたメールに対し、
時系列でご丁寧にいきさつを書いて、要するに自分たちは悪くない、システムがそうなってしまっている、という保身に終始した内容のメールを送って、「ご理解いただきたい」としたかったんだろう。


ご理解してあげるともさ、はい、あなたたちは悪くない、システムが悪いんだよねと。

なんちゅう情けない職場、システム、仕事の心構えなんだろう?

残念すぎる。

こういうことでは、どうしようもないわ、もはや、これまで。
わからせることを放棄して別のことにエネルギーを配分したほうが自分のシアワセだわ、と思いました。

人がそういう思いで接していることもある、ということを自分も含め、注意深く見まわしてみるべきですね。
成長する機会はかようにいっぱいあるんだから。

ちなみに私も一つ、学びました。
怒るということは相手に成長してもらいたいから差し上げる花束であって、
にこやかに対応している時には「退散、シャットアウト、あきれ、あきらめ、絶望」も時にはあるよ、ということを。

バカと戦うな、バカと関わるなと相手が思うとき、きっと満面の笑顔であることが多いんだろうと。


# by yoshi-aki2006 | 2018-12-15 15:43 | シンキング | Comments(2)