LINEやメールのルール~ネット時代のリスク管理

少し前になりますが、タレントさんのLINEが流出し、不倫だなんだとずいぶんバッシングされた時期がありましたね。

なぜ、LINEの文面が流出するのかも含め、話題として盛り上がっていたものでしたが、最近、考えさせられるLINEの使い方をするケースに遭遇しました。

私は自分のLINEをどんなに親しい人であっても本人の了解なしにはその画面を第三者に見せたりはまずしませんし、業務連絡などで道案内の類をいち早く複数の人に伝えなければならないときはコピー&ペーストで地図などの情報を送ることがありますが、私信に相当する部分は親展性を大切にします。

スマホ画面をやり取りした人以外に無断で第三者に見せたり、「だれだれさんはこう言っていた」ということをコピー&ペーストで無断で人とのやり取りに使ったりしません。

しかし、それを平気でやる四捨五入60歳がいましたね。

「ほらほら、この人、こう言ってんのよ、ほら」とスマホ画面を見せるわけです。

しかも、かなり微妙な話題で。
しかも、自分の立場を有利にするために。
相手のメンツ丸つぶれ、でもお構いなく。


こういう人は危ないですね。絶対にLINEなどでやり取りしてはいけない相手だと思います。

なので開通していたら、即刻でブロックしたほうがリスク回避になります。
だらだらとつながっているほうがおかしいわけで、株式投資や通貨投資と同じで、
「おかしいな」と思ったら速攻で関係を切ったほうがいいです。

トルコリラを観てもわかるように、「おかしいな」と思ったら、速攻で切る。
その素早さが大事だと思います。

そして二度と振り返ってはだめですね。惜しい、とか角が立つとか思わないことです。

「まだまだこの先においしい部分が残っているかもしれない」という甘い考えが危険です。

変なものは変。
どうして、判断を間違うかというと、たいていは「オール変」でなく「まだら変」だからです。

そのまだら状態の中の「まともな部分」を見て、その部分に期待してしまうからだまされる。

「変」な部分が異常値水準であれば「全体が変」と思ったほうがいいです。

それは腐りかけの果実よろしく、いずれ全部腐る。
その腐った果実を食べてお腹を壊したり、具合が悪くなってからでは遅い。
メールやメッセンジャーでのやり取りもそうですね。

今では見ず知らずの人から相手にメッセージを送れる環境が整備され、いろいろな意見を送ることが可能ですが、いきなり「××について教えてください」とか「××どう思いますか?」と自分が興味を持っていたり利益になるテーマで振ってきて、最低限の返信を返したら、それでおしまいのはずが、「私はこういう仕事をしています」など、ジ・エンドにならず始まってしまうんですね。

こちらが「興味がありません」と穏便な言い方で返しているのにしつこく、「これを読んでください」だとか何度も言ってくる場合、一方的だなあ、と感じます。

一方的な会話にはついていけないですよね。
自分も気を付けなければならないことですが。

一方的であるのも「変」の特徴の一つです。
人との付き合いがむつかしい。


なので、「パス」と思ったら速攻で「バス」したほうがいいです。

因みにこうした姿勢をとることは資産運用にも有効ですね。
急落が喧伝されているトルコリラですが、私も「知らなければ語れない」という取材の一環で28くらいの時に建ててみたことがあります。が、動きが変。出てくるニュースがアメリカと対峙。

こりゃあ、あかんわ、と26あたりで切りました。
しかし、「見通し」を聞いてきた人の中には「頑張って戻りを待つ」という人がいました。
20くらいの時の質問で、私は「すぐ損切ったほうがいいですよ」と回答したのですが、「そうですか。だめですか。でも・・・・、24には戻ると自分は思っていますからもうちょっと頑張ってみます」ということでした。投資対象が「変」であり、投資者は「バランス感覚の人」で、バランス感覚の人は「変」なものに振り回されてもバランスを取り続けようとして、ずっこける。

変調をきたしているものを対象にバランスをとるのは非常にむつかしい。

痛手を被って学ぶ人もいるから、人それぞれですけど。

さて、毎週水曜日正午更新のゆうちゅうぶ動画、どうぞ、ご覧くださいね。
リンクしておきます! よろしくです。

木村佳子の経済都市伝説 

f0073848_07111772.png






# by yoshi-aki2006 | 2018-08-18 07:12 | 日々雑感 | Comments(0)  

台風がやってくる!

木村佳子の経済都市伝説 水曜正午更新しました!
f0073848_23081173.png

今回はワクチンビジネス、製薬業界の話です。



人間の倫理観と金儲け拝金主義。
考えさせられます。


さて、台風上陸のリスクがあるため、新千歳空港行が欠航になるリスクを感じて、急きょ、別の出発地から乗り入れることにしました。

今年は台風の当たり年ですね。こういう時に出張が多いと緊張します。



何しろ、講師は①に現場。②に現場。ともかく現場に着くことがマストです。
飛行機が飛びませんでした、とほほーと言っているようでは問題解決できないわけで泳いででもいく強い意志が必要です。


というわけで、カウンターに行ってみると人人人!
便を変更しようにもキャンセル待ちが200人突破。


成田発も満席。
そこで、台風の影響を受けなさそうな場所まで移動。
そこから乗ることに交渉しました。もちろん、移動費用は航空会社ではなくこちらもち。

が、講師は現場到着がマスト。
背に腹は代えられません。

というわけで明日、千歳に向けて飛べそうです。明後日の講演、頑張ります!

f0073848_23241935.png
台風対策を早め早めにしておくに越したことはないです。

以前、台風で欠航になったため、講師役を現地で探して代打をしていただいたことがありましたが、それはそれで大変なものです。


何しろ、現場に行くこと。講師の仕事はそれが半分を占めると思います。

それにしてもちょっと場所が変わると晴れています。ホント、お天気って不思議ですねえ。







# by yoshi-aki2006 | 2018-08-08 23:25 | 工夫 | Comments(0)  

倉敷麺恋ものがたり

連日、無茶苦茶暑いですね~。
お湯の中をダイブしている感じで息をするたびにしんどいです。

アスファルト、タイルの照り返しもきついです。特に横断歩道はくらくらします。
そんな中、真昼間に犬の散歩をしている人を見て、あきれるやら腹立たしいやら。

鈍感力なのか、バカなのか、常識がないのか、考える力が備わっていないのか、感じ取る心が薄いのか、犬は散歩させてあげるもの、という思い込み故なのか、自分が外出のついでに犬の散歩もさせるという発想なのか。ため息が出ますねえ。炎天下、犬散歩バカには「犬死んじゃうよ!」と申し上げたいわねえ。

さて、そんな暑い最中、倉敷へ講演の仕事で出張しました。
倉敷は先だっての西日本豪雨で被害が出た真備町のイメージがあるから、講演は延期になるのかな、と思っていましたが、倉敷は広いので、なんでもなかった場所も多いから、来てよということでうかがいました。

この度の被害とメディアの報道が強烈だったことで、観光は大打撃で、団体客はすべてキャンセルになったホテルも多かったとのことです。ホントにトホホでしたねえ。だからなのかしら、宿泊客は中国、韓国、台湾の方が多かったです。

それにしても倉敷もすごい太陽光・・・。晴れの国というだけあります。
f0073848_06172240.jpg
ところで、講演終了後、小腹がすいたのですが、倉敷の駅までまっすぐ歩く道すがら、蕎麦屋とかうどんやが一軒も見つけられませんでした。

ちょっとささっと冷や麦のようなものが食べたいのだけど・・・。
ないないない。

美観地区に行くときっと麺屋さんもあったり、おいしいものもあるのでしょうが、通りには一軒もない・・・・。美観地区には観光に来たわけではないので、仕事が済んだら帰るモードで
駅に行くいくいく。
そして次の仕事の準備に入るわけで

その合間にささっと冷や麦みたいなものが食べたい。

が、ないないない。

しょうがないなあ、と新幹線に乗る前に時計を見ると30分ほど時間があります。
ふと、見ると、「倉敷限定食」をメニューに掲げる店がありました。
詳細はお店に悪いので控えますが
入った瞬間、「あ、失敗したな」と思いました。
「おタバコ吸われますか?」と聞かれるということは新幹線に乗る前にここでたっぷりタバコを吸っておきたい人を主力客に据えている経営戦略だと思いました。

ということは「食」にはそう力は入れていないのでは?

対応してくれた人もうちの姪っ子くらいの若い女性で料理のベテランってわけでもなさそうな・・・・。

レンチン食かもなあ・・・・と覚悟して
でも空腹には耐えられず、
注文して出てきた「倉敷限定 ××丼」を食してびっくり。

ロストフードの観点からめったに残さないのですが、さすがに全部は食べきれませんでした。

こんなに突っ込みどころ満載なものを食べたのは数年ぶりかも・・・・。

残念な気持ちのままホームへ上がると、
なんと、ホームに「倉敷名物、ぶっかけうどん」なる店舗があるではありませんか。

冷や麦ではないものの、「××丼」でなくこっちを食べたかったなあ!

頭の中では
ここで頑張ってお口直ししておこうか?
いや、さすがに食べすぎでしょ
食べている最中、乗車タイミングが来たらどうする?

と考えがぐるぐる・・・・。

が、今回はやめておくことに。長い道中、座ったままなので食べすぎると気持ち悪くなりそうです。

次回、来た時のお楽しみにしたいと思います。

しかし、この倉敷ぶっかけうどんの
新幹線ホームというのは店舗出店戦略上、どうなのかしら?

弁当を買ってエスカレーターを上がってくる人が多いでしょうし、
私みたいに「××丼」などを下で食べてきて麺屋をホームで見つけるケースもあると思うので、
改札付近に店があったほうが売り上げは伸びると思うのですが、ぶっかけうどん、食べたかった恋麺心を効率的に満たしていただけるべく、ぜひ、どこか目立つところにでも「ホームに店舗あります」というのぼりか広告を出してほしいわあ。

ということで、お知らせです。

ゆうちゅうぶでは「月刊木村佳子」と「木村佳子の経済都市伝説」更新しています。
f0073848_22372616.png
月刊 木村佳子 リンクしました。

木村佳子の経済都市伝説

ぜひご覧くださいね~

8月4日朝10時20分からコングレスクエア日本橋で講演いたします。
朝早いので応援よろしくお願いしまーす!
f0073848_22482242.png







# by yoshi-aki2006 | 2018-08-03 22:40 | 提案 | Comments(0)  

あてにできない人、あてにしてはいけない人

久々に人間勉強をしました。

日々、決まったローテーションの中で自分の講演の充実だけに特化していくことに集中できていた環境に
幹事役を仰せつかったり、なんやらで、
今まで付き合いのなかった人との交流が増え、

いや、実にいろいろな人が世の中にはいて、
考え方、
その人の出来具合は多種多様だなと感じさせられ、
そして、そのことででは自分はどうなんだろうということにも気がつくチャンスを与えられ、

とっても勉強になりました。

さて、本日のトピックは
「この人の話をまともに聞くとろくなことがないな」ということをいまさらながら学んだので
備忘録としてブログにしておこうと思いました。

話の結論は
「すべて自分が悪いのだ」
という落ちなんですが、
人間、生ものなのでついつい忘れる。油断する。
が、あてにできない人はやっぱりあてにしてはいけないのですよね。後始末が大変です。

例えば、結婚式やら何やらの出欠で比較的早い段階で
「ぜひ、伺います」
と返事をくれていた人が
「やっぱ、やめとこーかーなー」と言い始めるような時、
「ああ、この人、まともに相手にしてはいけなかったんだ」とその時に「ああ、そうだった」と気がつくわけですね。

そういう人は
ノリがいい
明るい

から好きなタイプの人ではあるんですが、

ノリがいいからすぐ気が変わってしまい、
明るいから、そんなことで落ち込まないで=つまり、鈍感さんというか、自分を守る術にたけているので
平気なんですよね。

最近、「それ、自分にまかして」といわれて任せると早々に「こういうことができそうだ」と返事が来たので、
「あー、すごい助かった」と安心していたら、
「やっぱり××の理由でダメになりそうだ」と直前になって変更されてしまいました。

その人はまったく悪気かなく、あえて言えばノリがいいから、人からいい返事をもらえた=実は処世術で適当にあしらわれただけだったのに=うれしくなっちゃって、「大丈夫」と早々と連絡してきてくれたというわけなんですね。だから、その人を責めちゃいけないんだけど、

考えてみると、その人はいっつも言っていることがふわふわしていた、といまさらながら思い出すんですね。

こういうふわふわさんのいうことをついうっかりとあてにするととんでもない苦労や後始末を自分でしなくてはならないので、
「ああ、失敗したなー」と転んでから、自分の甘さを反省します。

人生にはこうしたふわふわさんとの遭遇で段取りが狂うことが、ままあります。

「人なんか当てにしないんだよ、僕は自分しかあてにしない」と大学院で授業をとったH教授は口癖のようにおっしゃっていたけど、先生も苦労したんだな、きっと。

ただ、この先生の偉いところは自分頼みがしっかり軸として確立されているから周りのふわふわさんを上手に自分の資源に取り込んでおられました。先生の取り巻きにしちゃって、団体を立ち上げられましたからね。

ふわふわさんの活かし方。これも処世術ですね。

私は人を軽く扱おうとする人と遭遇したとき、その人の在り方がとてもよく見通せるので=実はその本人が軽い人=、人を軽くあしらいたくない、と思うから、

ふわふわさんもしっかりさんも区別なく、接するようにしています。

が、ふわふわした人を当てにしてはいけないんですよ。絶対に。
そういう人は羽根だから。
そういう人は神様が遣わしたある意味、天使さんみたいなもんだから、いてもいなくてもいいように接しなければならない。

要は自分しか頼れる人はいない。
そして、その自分も、いつか体が朽ちて、魂もどこかに飛んでいく。

はかないものなんですよ。

だからこそ、応えてくれる人は奇跡なんですね。有難う、なんですよね。
有難いことを成し遂げてくれている人なんですよね。

さて、人にしたことは自分に返ってくるということも私は真実だと思っています。
ある会合が開催されたとき、ちょうど、大雨で私は行きたくなくなったんでした。
もともと、スケジュールが厳しくて、あんまり気乗りのしない会合だったのですが、
さそってくれる人が熱心で
「行こうよ、行こうよ」とさんざん言ってくれた。

私はそれも「えー、忙しいのに勘弁してよ。無理っぽいでーす」というニュアンスで、
「泊りはむつかしいです、行けるとしたら日帰りかな」と返事。

ふつう、私の周りのビジネスマンは「あ、お忙しいんですよね、じゃ、また、今度お誘いします」と引き下がってくれるものなのですが、その時の相手は、テキストをまともに受け取って、
日帰り日程を組んでしまったんです。

当日の朝、「雨だし、ちょっと・・・・」とさらにやんわり断ったつもりでした。

が、それも伝わらなかったんですね。

何時に来ますか?

と矢の催促を受けてしまいました。

私がその人にとって「あてにできない人」になってしまったんです。
とうとう、「今日は行けません」と告げて、その日は
行かなくて済みましたが、
その時、その誘ってくれた人とおなじことを幹事会で遭遇した次第です。

不思議なことにちゃんとやっていれば、どこからか運が運ばれてきていい展開に物事が進んでいきます。

あてにならない人にならない。
あてにしてはいけない人を当てにしない。

ところで、人はふとした拍子に本質をさらけ出してしまうものです。

いろいろな場面で
なるほど、この人は負けん気の強い人だな、
とか、
自分よりすごい人を見た時、こうなる人なんだなーとか
ちらっと日ごろは出さない部分がわかったりする。

私もそうやって人に見られているわけだから、
自分を磨き続けるしかないですね。

ふわふわさんに幻惑されたときは

「人を当てにしちゃいけないんだよ」ということを教えに来た天使だと思って正気に返ろうと思います109.png

ちなみに自律的な人の集団は強いですよね。
有望投資先である会社探しの視点にも加えたいですね。101.png








# by yoshi-aki2006 | 2018-07-27 09:09 | 人間考察 | Comments(0)  

猛暑の遠因は照り返し

名証エキスポが終わり、
f0073848_21172757.jpeg
f0073848_21185271.jpeg
f0073848_21165375.jpg

名古屋駅に着きました。
新幹線に乗ろうと駅のホームを歩き進むと、[何?異常に暑い❗]という一角があるんです。
わー、何?この暑さは?
ふと見ると、あれだ!
f0073848_21060374.jpg
右の建物にも左の建物にも太陽が!

建物に反射して、太陽があそこにもここにもある状態なんです。
都会の異常な暑さは、ビル、アスファルト、タイルなどに太陽が反射して過剰な温度をもたらすこととクーラーの室外機からでる温風が原因かと思います。

さて、品川に着くや、さらに暑さは過酷なものに‼️
もはや、人が生きていられない位の温度です(;゚∇゚)

恐ろしい。

しかし、これも相場のテーマですね。銘柄探し致します。







# by yoshi-aki2006 | 2018-07-22 21:26 | アンテナ | Comments(0)  

あのお店に行かなくなる理由

素敵なインテリア。そしてオサレなお料理の数々。

が、もう二度と行きたくないなと思ったお店があります。客筋が悪すぎ。
大声で喋り捲るママ友ランチ会。
女性に人気のお店だけに仕方ないちゃあ、仕方ないのですが、
それなら、消音壁にするとか、工夫の仕方があるはず。

店主がそこにまで気がついていないらしく、壁と大理石の床に反響してうるさいのなんの。

ちなみに味覚はうるさい場所ではぐぐっと落ちるのだそうです。
大しやべりする客は消音パーテーションで囲うべきですね。

お次は美容室。

美容室に行かなくなる理由も突き詰めれば、施術者の技術ではないなあ。
施術者の人柄が原因で行かなくなるということが少なくない気がします。

ペラペラ、ペラペラ客のプライバシーを他の客に喋る。サービスと勘違いしているんだと思うんですよね。
同じことを他の客にしているんだろうな、と想像すると、私は警戒しますね。めっさなことは話せないなと。


「それ、やめといて」ということを平気で二度三度するケースもNGですね。
前髪を切る時、サイドの毛をそろえる時、肌にあたるように櫛を使ったり
ドライヤーが熱すぎたり、
地肌が生乾きのまま、完成されたり、も気になります。

ほかには
施術中にかかってきた電話に長話する。

客の懐を勝手に推測して、「この人ならこれくらいの勘定でも大丈夫だろう」と高く吹っかけてくる。あるいはものを買わせる。これもよくありますね。
経営優先で顧客本位ではないわけですね。

「ちょっとだけ」と思うのだろうけど、二度と行きたくなくなる理由に十分なります。

そして、こうした「あーあ」という残念体験は、客の気持ちになって自分の仕事、ちゃんとしなくてはならないなという薬になりますね。いろいろと気つかされます。
そういう意味ではありがたい存在ですね。

人のふりみて自分を治せで気を付けたいものです。

さて、今後の講演は
●7月21日土曜日は名古屋
名証エキスポ 協賛セミナー
髙木証券

f0073848_01454001.png
●7月31日倉敷
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「7月31日倉敷セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

●8月4日東京東日本橋 IRフォーラム
お申込みサイトです


●8月10日札幌
東急REIホテル
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「8月10日札幌セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


経済都市伝説も更新しています。
騙されたあなたが悪いのよ、投資の世界とダマシの構造。
木村佳子の経済都市伝説




# by yoshi-aki2006 | 2018-07-20 02:00 | アンテナ | Comments(1)  

炎天下、犬を連れまわすバカと遭遇したら?

土の上ならいざ知らず、真夏のアスファルトはモーレツな温度。
身長165センチくらいある人でも照り返しで顔が熱く感じられることがあると思うけど、
その五分の一程度の背丈の犬にとって、その熱せられたアスファルトの上を歩かされるのは

肉球やけど
呼吸困難
体温急上昇

で命の危険にさらされます。

なので見かけたら、犬のSOSを教えてあげたいところです。

f0073848_09502054.png
一応、相手の様子を見て、

「おたくのワンちゃん、丈夫ですね。うちの犬は夏場の昼は外に出たがらないんですよ。足の裏をみたら火傷していたんですよ」

とか、話しかけるようにしています(超おせっかいですが (><;)( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やっぱり、言うべきことは言わないと('◇')ゞ(;'∀')

投資の話でもいうべきことは言うようにしているので

木村佳子の経済都市伝説 幸せが完成しない系とお金の話後半
f0073848_10465064.png
カレンダー投資のやり方も簡単に話していますので是非見てくださいね!




# by yoshi-aki2006 | 2018-07-13 10:50 | 提案 | Comments(0)  

災害回避~今こそ国策でジオエンジニアリング

水は怖いですね。
環境によってこんなにも恐ろしい事態を引き起こしてしまうんですね。

広島府中や呉など、講演で伺った場所が大変な状態になっているのを報道で知り、本当に何とも言えない気持ちです。被害にあわれた皆々様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、あり得ないような今回の豪雨の軌跡。
何故、日本列島をこんな風に縦断していったのでしょうか。

雨雲を減じる方法はなかったのでしょうか。

「木村佳子の経済都市伝説」で取り上げた「気候大変動」
前半
後半
でも取り上げましたが、今こそジオエンジニアリングについての必要を考えさせられます。
ジオエンジニアリングは人為的に気候を変動させる方法論です。



こんな記事も興味深いですね。
カナダ・オタワ大学の名誉教授ミシェル・チョスドフスキー氏の視点

どこの国かはわかりませんが
人為的な天候要素を研究している可能性は大です。

日本も対抗策が必要ではないでしょうか。
せめて、山間部に記録的な雨が降る前に大扇風機で雲を吹き払うとか、レーザーで減災するとか。

気候は自然現象だ、という考えから脱却する必要があると思います。
影響が大きそうなときは被害拡大の前に対策が必要です。

国際法上、気象改変はしてはならないことになっているようですが、改善すべきですね。
気象庁参考データ
国際機関のデータ
関連資料

ところで、こういう時、株価が下がっていないことがせめてもの救いですね。
f0073848_07043699.gif
チャートはゴールデンチヤート日足です。
けして強い足取りではないですが、200日線上に時価が復活してきたのは良かったです。

まだ災害は終わったわけではないので気を引き締めていきたいですね。




# by yoshi-aki2006 | 2018-07-11 07:18 | 工夫 | Comments(0)  

木村佳子の経済都市伝説 今回は幸せが完成しない系とお金の話 前半

世の中には幸せが完成しない系の系統がありますね。
働いても給料が上がらない職場が最たるものですが、
尽くしても報われない恋愛、結婚もそう。
姑介護などで、やってもらって当たり前、というような状態も「幸せが完成しない系」ではないかと思います。

身近なものには
タバコ
アルコールなどの依存症もあるかと思います。

タバコ吸ってすっきりしたな~というストレス解消ならいいのですが、
タバコやめたいのに吸ってしまうのは幸せが完成しない系ではないでしょうか。

いわゆる依存症という話ですが、投資依存症というのもあるんですよね。

今回の木村佳子の経済都市伝説は「幸せが関係しない系とお金の話」です。
f0073848_17331897.png

ところで最近、お中元、お歳暮をやめてプチギフトを年がら年中あげる人が増えているそうな。
プチギフト。
私もちょっとお世話になった人にブチギフトする機会が多いほうですが、
そういう人に対するお礼でなく、だらだらと少額のかわいいものを買ってしまうケースがあります。

そういう場合は「小金を使うことで欲求不満を解消しようとしている消費依存症の疑い」があるかもしれません。


来週の水曜日にはこのシリーズの後半をお届けしまますので是非、引き続きよろしくお願いします。

と、ところで!

この回の収録は暑くてヘロヘロしていたとはいえ、超、外見とっちらかりで恥ずかしいかぎり。

オンエアされたのを見て、
「わーーーー、もっときれいにしなくっちゃ!!」と反省しました。風が強かったこともあるのですが髪の毛は爆発しているし、前日、長時間外だったためか顔も崩壊しているし、すごいな、と自分でほとほと
妙に感心してしまいました(*´∀`*)

次の収録はちょっと小ぎれいにしていこう、とつくずく思いました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
木村佳子の経済都市伝説 毎水曜日正午更新

多くの人に見ていただけるコンテンツにしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします!


# by yoshi-aki2006 | 2018-07-04 17:35 | お知らせ | Comments(0)  

月刊 木村佳子 7月号公開

月刊 木村佳子を公開しました!

6月号で示しましたように7月は買い場があると思っています。
ということは安値場面があるということですね。

安値を待つ待つ、待つ!

待つのも儲けのうちと思えば楽しいですね。
f0073848_09004005.png

さて、さて。

昨今、驚くのは今の30~40歳代前半の人の中に、不思議な投資ビューを持っている人がいる点です

「ある集団の集まりに行ったら、LINEでつながって銘柄を手がけていきましょう、と誘われました。これってどう思いますか?」

と聞かれました。そんなん、よくある話ですよ。しかも食い物になる可能性が高いスキームです。
からくりを見抜かなければカモになるだけでは?

「それは相場操縦になりかねませんね。過去に摘発された人たちもいますよ。相場操縦は刑事罰対象ですよ。だから、怪しい集団には気を付けたほうがいいです。そういう人たちの中にはマルチ商法と同じように先発で買い付けた銘柄にイナゴ軍団を作るために、すなわち、自分たちが必ず売り抜けられるようにするために仕掛けとして大勢の仲間を募っている可能性があります。注意してください」

と回答しました。

「別の人たちのグルーブに行くと、税金払いたくないでしょうから借名口座を利用しませんか、と言われ、口座を示されました。どうですか?」


「それも法律違反ですよ。そういう馬鹿な話を持ちかけられること自体、類トモ法則で自分の心が怪しいな、と自戒しなければなりませなんよ」

と回答しました。

全く話にならないな、と思います。
どうしてそういう怪しい話に誘われていくんだろう?

しかも法律に反していることなのに。そのあたりの感覚がおかしすぎる!

別の人は民泊ファンドに投資していました。
「まったくリターンないですね。儲かりません」といいますが、ちゃんとした運用先なのかしら?

「運用報告書ってみていますか? 運用者は信用できる人たちですか?」

「さあ・・・・?」

って、ほんと、大丈夫?
怪しい儲け話にうかうか乗っていくと危険ですよ。

それにしても繰り返されるんですねえ。

いやはや。

「うまい話はないよ。そんなに金が欲しいなら、上場企業になればいいじゃないですか。そっちの道が王道ですよ」とカツを入れましたけど、分かっていたんだろうか。あんちゃん、わかめのおっちゃんたち104.png

「調べたんですけど、村上ファンドの村上さんは逮捕されたものの起訴されなかったんでしょう?」

「いやいや最高裁まで争って罰金等、有罪か確定していますよ。相場操縦を疑われるようなことやインサイダー取引が疑われるような投資行動は法律違反なんですよ。うまい話はない、抜け道はないという前提で証券投資を考えてください」

と話しました。

何か抜け道がある、と思い込んでいるんですね。

「その前提でネタ探しをしていると必ず騙されますよ。ルールにのっとった投資をすることです!」と思わす力説している自分に
「バカみたいだな、なんでこんないい年した人にこんこんと説教じみた話をしないといけないんだろう、プライベートな時間(美容室で施術中)なのに・・・・」

と思いました。

しかし、経験則でいうとこうした「うまい話はないかないか」と探す人がいる状態というのもバブル期の特徴なんですよね。

こういう人達が出てくる状態に
「ああ、投資時計は今、たぶん2006年7月だな」と感じました。

それから何が起こったか、それこそ調べてほしいと思いますね106.png


# by yoshi-aki2006 | 2018-07-02 09:15 | マネー | Comments(0)  

酷暑に負けない意外な関連株と生活術

暑い~!

株式市場が暑くなるのは歓迎ですが、現実の環境が暑いのは参りますね~。

さて、この暑さ。木村佳子の動画一覧
この中の「気候大変動」前半・後半で取り上げていますのでぜひご覧くださいね。

木村佳子の経済都市伝説 気候大変動 前半

木村佳子の経済都市伝説 後半


さて、この酷暑を乗り切るにはベランダ緑化? よしず?
それもやりましたが・・・・。
とても効果があったのはズバリ! カーテンですね。

うちはカーテンを変えて劇的に室内温度を下げるのに効果がありました。
最近のカーテン、ものすごい進化していますね。

あれほど西日かんかんの部屋がほんと、過ごしやすくなりました。
少々お高かったけど、酷暑対策におススメです!

あと、ケーキを買ったときに保冷材などをつけてくれますが、あれを凍らせてハンカチなどに巻き、外出時などに首に巻く。
これだけでだいぶ楽ですね。
暑くてくたくたになって駅にたどり着いたとき、ホームで首に充てて電車を待つと気力が回復します。

私は家でデスクワークするときも頭、首などを冷やしています。
暑いと頭が働かなくなって効率が落ちてしまうので、とてもいいです。

この保冷剤の中に入っている水分を吸収するとゲル化する成分を作っている会社に三洋化成工業がありますね。
ゴールデンチャートからチャートとデータを引用させていただきます。
クリックすると拡大します。
f0073848_06482568.gif
地味な会社ですが、連結では業績が伸びていますね。
チャートは調整中であることを示していますので飛びつき買いしたいような状態ではありませんが、ウオッチし、もし投資するとしたら、調整を味方にするために、折々に買い下がりが妥当かなと思います。

月刊 木村佳子六月号でお話しした通りの7月相場予想。
月刊 木村佳子 六月号

7月1日オンエアの7月号も動画でお楽しみいただけるよう月末収録頑張りますね。

さて、鳥取講演が終わったら7月5日の大阪講演に備えてレジュメを作り替えます。

大阪、地震があったばかりなので、お客様はどうされているか、気になります。
お役にたてるように頑張ります!

f0073848_07024204.png

メール、またはFAXに「7月5日大阪セミナー参加希望」+ 住所・氏名をご記入よりお申し込みくださいね。

seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

大阪の地震に関して以下の動画が参考になります。この要約はまた、追記させていただきますね。
大阪地震の前触れまとめ

大阪の地震を予測できなかった御用学者の実態を武田邦彦先生が指摘





# by yoshi-aki2006 | 2018-06-26 07:08 | アンテナ | Comments(0)  

ナイトクローラー 人はどこまで人の不幸が観たいのか?

6月は各地での講演が多く、移動距離も長いんですよね。

徳山への足の場合、スタッフやほかのご登壇者は飛行機を選択されたのですが、私は羽田での待ち時間、搭乗のめんどくささ、到着してからのバス便を考えると、やっぱり乗っていたほうが早いなと徳山までも新幹線。
広島西条からの帰りも新幹線。

航空便を選択された登壇者のお一人は
「新幹線での事件があって以来、新幹線は敬遠しています」とおっしゃっていました。
確かに・・・・・。
私も新幹線乗車は怖いな、と感じます。どんな人と乗り合わせるかわからない点ですね。グリーン車両を選んだとしてもそれは変わりません。

乗車するときは何が防御に役立つか、絶えず考え、使える防御用品はないか、周囲を見回すようになりました。棚の上も見ます。そして人の足元も。

最近の発見は靴です。靴、靴、靴!

ハイヒール、スニーカーなどを脱いで両手に持ち、それを防御に使う。

男の人の革靴も十分、防御に使えます。

あと、バックに入っているものでは新聞紙です。
それを胴腹に巻く。雑誌でもいいですね。開いて腹に巻く。
硬く巻き、棒のようにして防御具にする。
着ている服の心臓部にポケットがあれば、そこに新聞を四角く分厚く折りたたんで入れる。サイズが合えば、財布を入れる。

首を狙われないようにするためにはとっさの時は首にネクタイで防御する。
背広の腕の部分をクロスさせて首を防御する。
ベルトも振り回せば防御具になる。
筆記具を両手に持つ。
鍵も使える。

女の人は日傘を持っていることが多いから、日傘で防御する。
ペットボトルが柔らかであれば中身を捨ててペタンコにして前面首に巻く。
ストッキングをはいていれば、そこに何か硬いもの、小銭でもいいですね、そういったものを入れ、首に巻く。

そして攻撃こそ最大の防御のチャンスを待つ。蹴る、突く、噛む。
時間があれば回し蹴りの稽古!
じっと座っていないで、シャドーボクシングの構えで、うりゃうりゃうりゃ~。
(すごい変な人オーラですけど105.png)

いろんなことを考えて車内でおちおち眠っていられなくなりましたね119.png

ところで、この人ならどう行動するか、と考えさせられた映画を長い乗車時間に鑑賞しました。

2014年作品で大ヒットした「ナイトクローラー」という映画です。主演はジェイク・ジレンホール。全編無駄がなくすーっと入っていけます。

出演者のジェイクも素晴らしいですけど、共演者もいい!
キャスティングのセンスの良さが感じられます。

公式サイト~ナイトクローラーの予告編動画

アマゾン・プライム会員特典で無料で見られましたが、見る価値がある映画でした。

それにしても、この作品が象徴しているように
人はどこまで「自分愛」を満たせば気が済むのでしょう。

「自己愛」といえば、電車に乗っても優先席で平気で談笑する高齢者ではない人たち。
スマホに没入し、目の前に杖をついている人がいても知らん顔している(相手のお困りごとを察する神経回路がない)

そういう人はバカにしか見えないんですけど・・・・。

分別盛りの男が女性を押しのけ、我先にわずかな隙間に座って平気でいられることもとても不思議です。かっこよくみられることより「自分愛」最優先なんですね。その、なりふり構わなさにびっくりします。

そういう自己愛最優先の人が増えるほど、ナイトクローラーには商売チャンスが増えるというわけですね。

ホント、考えさせられる。

が、仕事は利他の心で進めないと成功できません。
利他、他者のニーズを察知する能力が大切。

粛々と。

さて、お知らせです。
毎週水曜日正午更新の「木村佳子の経済都市伝説」では
操られる大衆心理~前半をオンエアしています。
f0073848_11574559.png
木村佳子の経済都市伝説 最新号

取り上げているテーマはナイトクローラーと接点があると思うのですが・・・。

ま、何しろしっかりお仕事で皆様に還元できるよう頑張ります!

f0073848_12280266.png
福岡会場

f0073848_12310012.jpg
兵庫県三田会場で

6月26日は鳥取に伺います!
お申し込みと詳細です
f0073848_12352732.png
7月5日は大阪に伺います。
大阪セミナーの詳細です










# by yoshi-aki2006 | 2018-06-23 12:42 | 人間考察 | Comments(0)  

社長輩出率が高い街~広島府中で登壇させて頂きました!

f0073848_00003058.jpg
広島府中でこれから講演です!

f0073848_00021102.jpg
晴れて良かった! 
木の刈られ方が懐かしい。

f0073848_00034035.jpg
東洋証券さんの府中営業所の再度のオープン記念講演会場です。たくさんのお客様のご来場を頂きました。ありがとうございました!

私は第一部に登壇させて頂きました。二部は情報本部長の土居晃夫さんのご登壇で、私も拝聴。

面白く大変ためになり大いに勉強させて頂きました。中国のリアルな経済情報満載。
ベテランのオーソリティーのご講演を拝聴させて頂くのはいいものですね。

ところで広島府中は上場企業の社長を多く輩出しているところ。人口から換算しても会社の社長比率が高いことでも知られます。

昔から、証券投資もよく研究されて来たようで、皆様、熱心に聞いていらっしゃいました。

講演の後、福山に出て、東京へ。往復で新幹線に8時間は乗ったので、お尻が痛いです。

福山も空気がきれいでとてもいい街ですね。
f0073848_00181758.jpg
f0073848_02464663.jpg
f0073848_02463089.jpg
このところ、瀬戸内海周辺の講演をいただく機会が多く、上は兵庫県三田、下は淡路島洲本での講演です。各地の会社さまにお世話になりまして、お声がけいただき、毎回、多数、お集まりいただき感謝です。





ところで今回ですが、行きの新幹線は博多までの運行が広島で運行停止。
 理由は
ニュースで報道されていた通りです。

行きも帰りも車中では、お客同士になんか緊張感ありました。事件、事故続きだからでしょう。 


車中、席を見回しながら、ああ、梅田耕太郎さんはこの位置から事件を目撃して、止めに立ち上がったんだ、と思いました。視点を再現してみて、考える前に、とっさに止めに入られたんだと感じました。揉み合っている時、彼らの後ろを通って逃げた人がいたと報道で知りましたが、特にそれが残念でなりません。何かできなかったのでしょうか?

自分なら、どうするか、改めていろんなことを考え、シミュレーションを試みました。
犯人は、乗車する新幹線を選んだんだろう、と思います。私はしょっちゅう新幹線に乗りますが屈強な体つきの体育会系の試合帰りの団体が乗り合わせることもあるし、男性が多いこともあります。何台かやり過ごしたか狙いやすい車両を選んだのでしょう。
女性を狙ったのは、生育過程での感情からか?

ところで、自分よりも弱い対象に危害を加えるのが犯罪者に共通しています。


梅田耕太郎さんの尊い行為。

あまりにも、辛すぎる残念過ぎる事件の結果でしたが、我が身を顧みず人命救助に立ち向かわれた梅田さんはきっと、さらに素晴らしい存在に生まれ変わってこられるに違いない、と信じて、手を合わせました。

JR東海は社葬なり、最大の敬意を表すべきですね。



# by yoshi-aki2006 | 2018-06-16 01:35 | 感謝 | Comments(0)  

新幹線事件でJR東海は公式に見解なり、見舞いなり、対策を社長会見したのかな?

出張で日々、新幹線を使用するので、新幹線事件は本当に他人ごとではなく、事件があってからずっと、もし、事件が起こった時、自分ならどうするかなど、考え続けていますが、

ところで今回の事件でJR東海から公式見解など、会社として何か意見を述べられたのだろうか?

ホームページを見たけれど、それらしいものは見当たらずJR東海のホームページ

社長人事の記事によると
日経新聞の記事です
今年の株主総会で副社長から昇格の金子慎さんが正式承認されるのでしょうね。

JR東海の株主総会は
6月22日
名古屋マリオネットホテルで開催されるとお知らせがありますが
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25560490R10C18A1000000/

その席で今回の新幹線事件に対する抜本的対応なり、
被害者の勇敢な行為に対する感謝とお悔やみの言葉などがキチンと述べられることを願ってやみません。

本来なら、事件当日にでも緊急社長会見がなされなければならないほどの重大事件だったにも関わらず、ホームページにも何もないし、ニュース検索しても何も出てこないようでは
乗車する人の不安は払しょくされないし、
被害者に対する姿勢として何を感じ、どう考え、どう対策を講じていくのかが見えてこないし、
はなはだ心もとないですね。

新幹線を「一本打法」的な稼ぎ頭にしているわけなのに、
その看板商品内での事件に
人が一人亡くなっても、
なすすべもなく10分間も犯人に犯行時間を与えてしまったことの無力な警備体制に、
お寒いものを感じます。

JR東海が本当に社会のインフラとして信頼されるかどうかについての社長見解、会社の取り組みを
企業IRの専門家としても強く望みます。

今のままでは怖くて乗りたくない。

思わず、成田発でもいいから飛行機便を探してしまいました。
料金の問題ではなく、安全の問題からです。

飛行機が落ちる確率と新幹線の安全と。
今のところは圧倒的に新幹線のほうが事故率は低いのでしょうが、
今後についてはどうなんでしょうか。

金子新社長の東大の後輩が被害者。

政府も果敢に犯人から女性や被害拡大を防ぐために立ち向かった梅田耕太郎さんを表彰など、たたえてほしい。
じゃないと、今後、事件が起こった時、逃げ惑うだけで被害が拡大し放題ということになりかねません。
みんなが団結して危機に備える意識こそ大事。

アメリカだって韓国から引いていくという時代に入りつつあるのだから、自分の身は自分で守る、危機には力を合わせて立ち向かう、そんなリーダーシップ育成が望まれます。

さて、日経平均株価の見通しを
ヤフーファイナンス 木村佳子のコラムに寄稿しました。

木村佳子の経済都市伝説 毎週水曜日正午更新もご覧くださいね。

しっかりIRしている会社がいい会社。
銘柄選びの参考にしたいですね。

【追記】
金子慎社長の定例記者会見では下リンク先にあるようなお話があったようです。結論から言うと犯罪勃発に無策としか言いようがないように思います。

ぜひ、
●事件が起こらない車内の実現(椅子配備、防犯ブザーの各席設置、電光掲示板での事実の周知、防御武器の搭載などしてほしい)
●起こってしまった場合、被害の最小化=乗客が犠牲にならない仕組み作り
に取り組んでいただきたいです。
きれいで美しい新幹線の開発より
安全対策のほうが優先されるべきです。
6月13日の定例記者会見
定例記者会見でなく、事件が起こった後すぐに、記者会見をして危機管理に真摯に取り組む表明が欲しかったですね。

ホームページや公告で
犠牲者に対する哀悼を現すべき。

強くそう思います。



# by yoshi-aki2006 | 2018-06-13 17:57 | アンテナ | Comments(0)  

新幹線の危機管理~スタンガン付サスマタを配備し、車掌に訓練を

トランプ・金正恩首脳会談が開催されたので、すっかりその陰に隠れてしまった感がありますが、新幹線事件、忘れてはならない重大事件だと思います。

お付き合いのあるマダムたちも憤っていました。

「なんであんな優秀で前途のある男性が命を落として、あのようなバカモンが税金や法律で対処されなければならないのか、まったくもって腹立たしい」

要約すると、そういうことです。
私も同感です。

返す返すも犯行を止めようとした男性が命を落とされたことが残念でなりません。
世の中はそんな事件がなかったかのように、過ぎていきますが、私は忘れることができません。

10分間、60か所も危害を加え続けられた間、みんな逃げるのに精一杯だったのか?
声も出ず、逃げ惑うだけだったのか?

座席を外して犯人に投げつける、
やめろのシュプレヒコールをする、
消火器を投げる
消火器で一斉噴霧する
ペットボトルを一斉に投げる


何かそういう行動がとれなかったのだろうか。

女性が多く乗車していたということで犯人も女性席に座り、弱いものを襲撃している点で、屈強な男性が周囲にいなかったこともあったかと思いますが、10分間も襲撃し続ける間、誰も何もできなかったのなら、残念でなりません。


せめて車掌直結の危機管理ボタンが各席にあること
そして、スタンガン付のサスマタのような防御器具が車掌室に配備されることを望みます。

サスマタは相手の体や首の動きを封じる道具です。
ただし、サスマタ専門店の注意書きにあるように、見えるところに配備すると危険で、使い方に習熟しないと相手方に奪われ、逆に危ない場合もあります。

現状の脱座席防護だけでは新幹線の危機管理は不十分です。
脱座席防御がさらに進化したもの(裏に持ち手がつき、フェンシングの盾のような使用が可能とか)が望まれます。
さらに
瞬間捕獲網が仕込まれた道具、
相手の動きを封じる輝度の高い超照明器具、レーザー防御、
野生動物が接近しないようにするための道具、音響兵器のようなもの、

そういうものの配備が欲しいですね。
レーザーポインターを手に取り、犯人の目に照射することなら、離れていてもできるかもしれない。

理不尽な目にあったとき、その現場でリーダーシップをとって危機管理と防御をしっかりできるよう、心と体の鍛錬を常日頃からしておきたいものだと思います。

子供、大人、高齢者。

いつ何時、何があっても、最善の行動がとれるように。


さて、トランプ・金首脳会談は終了。
クドロー氏が病気療養となりましたが、南北朝鮮の経済発展と日本の防衛力高度化はセットで考えるべきですね。

個人も国家も高度な防衛力を求められているのです。

伏線は日本の国防力アップ、国防軍の整備、憲法改正含み。
米軍が韓国から撤収していく未来にはそれを避けて通れない。

身を守りながら不埒なものと戦う力。

本来、備えていなければならない能力、ではないでしょうか。


# by yoshi-aki2006 | 2018-06-13 00:14 | 提案 | Comments(0)