またもや鼻クソが!

憧れのTさまとお話する機会がありました。ニ~三度、Tさまのセミナーを拝聴し、あまりの頭のよさにしびれ、また、お顔立ちもとてもキレイ。
そのTさまとなんと、帰る方向が同じ!

きゃゃゃゃゃーーーーー!!!

頭の良い方なのですぐ名前を覚えてくださり、話も弾んで、私は「ごめんあそばせー」と自宅のある駅で下車。

でも、にこやかに私を見送ってくださったTさまの目に一瞬浮かんだ「!」マークを私は見逃しませんでした。「一体私、何を驚かせてしまったんだろう?」と念のために小さな鏡をホームの階段を登りきったところで見ると・・・・。

わ!

やだ!

またもや鼻くそが!

あまりのことにその場に気絶しそうになる。どうしてよりにもよって鼻くそなんだ????

息をはいたり吸ったり鼻呼吸をするたびに鼻毛にくっついた鼻くそがひらひらひらひらーっと・・・・。

私はここで、持ち前のテクニカルアナリシスモードに入っていきます・・・(サガだ~)。
我を忘れて、鼻くそ醸成のプロセスを推定。
花粉症っぼいので鼻水が出る。鼻をかむ。すると鼻水残骸が鼻毛の毛の周りをコーティングしてしまう。そこに新たな鼻水がたまる。鼻をかんだりしているうちに鼻毛の先にだまができる。それが鼻息とともにぷるんぷるんと震えて、鼻先に押し出されてくる。

で、今宵の鼻くそ片鼻穴密着露出につながったと断定。

まあ、今日のことは仕方がない。

二度と同じ過ちをしないためには?

鼻をかまず、テッシュを丸めて鼻の穴の掃除をするのがいいのでは?

あー。

早く花粉症シーズンが終わって欲しい!

それにしても私は小さな球体を何時頃からくっつけて歩いていたんだろう????

はなはだ恥ずかしい!!

by yoshi-aki2006 | 2009-03-28 00:03 | ボディ | Comments(0)  

<< 食べ物師匠 O翁さま 木村佳子のもう一つのブログ >>