波多野里奈さんのパーティで~服の選び方

連休の中日、パーティに呼ばれて乾杯の発声を頼まれた。
どんな服を着ていこうか?
主役は女性。
無理無理すれば娘といえる世代にあたる。

彼女を引き立て、しかも衆目に失礼のない装い。
これがなかなか難しい。

秋なので秋色?
が、ものすごい晴天だから夏服でもオッケー。

そこで私が選んだのはオフホワイトにピンクとダークグリーンのランダム模様のワンピース。
首のVラインには一文字のダイヤペンダント。
白の麻のジャケット。白の卸したての靴。
一切のテリ感は排除した。
波多野さんのブログに全身像の映像を載せてもらっていますね♪

そしてヘアメイクし、出かけていった。

初老の男性から「いいお洋服ですね。バランスがいいやね」と何気なく誉められた。

すごくうれしい!
初老の男性はオバサン的な目線も併せ持つ。
よしよし。

ド派手にならず、そこそこ見られる。
さりげなく華やか。

さりげなくおしゃれ。

狙っている線にちかずけた。

きれーねー。
名刺交換した際にそんなことを言ってくれる若い女の人がいた。

要するに主催者の人柄がいいからこうしたうれしい言葉をかけてくれる人の比率が高いんだろうな。
波多野里奈さん、ご出産後の仕事復帰、おめでとう!
連休中に駆けつけてくれるお知り合いがこんなにたくさん!
お子さん、ご主人様も宝物だけど、アナタのファンの皆さんも大切な宝物だね。
ご一緒に晴天のこの日の空のような輝く日々を求め求めて生きていきましょう。
そして太陽の光のように周りを照らせる仕事をしていきましょうね!



f0073848_8125815.jpg



f0073848_23573640.jpg


f0073848_05435.jpg

by yoshi-aki2006 | 2009-09-23 22:08 | 生きる力 | Comments(0)  

<< 医師は大変なお仕事 デミグラスソースでシチュー >>