インプットの病

インプットばっかりして一生何事もなさない人がいかに多いか、という話を聞きました。
勉強ばかりしてアウトプットできない。
本ばかり読む。音楽ばかり聞く。
その間はアウトプットから逃れられる天国。
アウトプットによって相対化されるのが嫌。
そういう人にとってインプット三昧はていのいいモラトリアム期間。

勉強していずれアウトプットするんだもん、ちょっと勉強中。

そういえば誰からもあしざまには言われない。

そうやって一生終わってしまう人がいかに多いかと。

だからどんどん打ち出せと。

はい。

がんばります。

インプットの病の心地よさの座布団蹴って。

by yoshi-aki2006 | 2009-10-15 00:24 | ビジネス | Comments(2)  

Commented by ken_pp at 2009-10-15 07:42
こんにちは
私はインプットしてある在庫が少ないことを、、、
そして いつもいつも能力の不足を思い知らされます
生涯勉強に打ち止めはないのでしょうか・・・
在庫豊富な人がうらやましい。。。
Commented by yoshi-aki2006 at 2009-10-15 08:50
ken_ppさま

仕入れたまま売らない状態の店になると沈んでいくというわけですね。適度に回転させることが難しいと。

昨日のネタ元は売ってから仕入れろという先物方式なんです。そしたら必ず仕入れるからと。

<< チョコレート電車がきたぞ! 今、20~30歳代、いや人生真... >>