ティータイム

最近、新聞社の知人と会う機会が多いのですが、今日はA新聞社の知人とお茶しました。
新聞社のあり方についてネットでの有料配信方向に行く道、徹底的に活字で通す道、いろいろあると思いますが、どこの社も販売部数、広告収入のダブルでピンチだそうです。
高給を誇ったテレビ局、新聞社にようやく経費カットと給料減給の波が押し寄せ、記者たちも今の景気をひしひしと体感しているようです。

だがいに最近遭遇したあきれた話を披露しあって長話しているうちに
キレイな透明の茶器の中で花茶がゆっくり開いていきました。
ちょっと蒸したり寒かったりの今日はほの温かい中国茶がやさしくみぞおちに降りていくのが心地よく感じられました。

f0073848_0535910.jpg

by yoshi-aki2006 | 2010-05-13 00:54 | ビジネス | Comments(0)  

<< たんすの肥やしの一掃 仕事モード >>