怪我の功名

みなさんは怪我をした時、どのような処置をしますか?
私はたいていは放置です。
文房具とかファイル類、紙類は結構、引っかき傷の元になることが多いのですが、ちょっとした傷は処置するまもなく忘れてしまいます。
で、しばらくたってから、ああ、ちやんと処置しておけばよかったと思うわけですね。
特殊なバンドエイドを傷が治るまで貼っておくことも時々しますが、それも忘れるんですねえ。

さて、先日、魚焼き機ののぞき窓を開けたままにして、太ももに擦り傷を作ってしまいました。
結構大きなかすり傷で跡になりそう。あーあ、やっちゃったなあ、と思いました。
どうしたものかと考えて、だめもとでゲンタイン軟膏をぺたぬりしました。
すると・・・・。
やっぱり、薬って効くんですね(当たり前か~)。いつもなら、しばらくは赤くただれているのに、翌日にはすっかり傷が小さくなっているんです。それで、面白くなって、シャワータイムのたびに塗り込みました。
ゲンタイン軟膏を3日ほど塗り、
それから、ヒルドイド軟膏を重ね、
それからオルセノン軟膏の3重奏状態にしたら着々と治っていくわけです(うれしい!)。

爪の水虫にもずっと薬を塗り続けたら、治ってきました。
我が家は家族全員、薬嫌いで、昔、誰かが山のように薬をもらって飲みきれず、不信感を持つ・・・・というような経験をして、それを見聞するうち、みんな薬嫌いになっていった経緯があり、自然にほったらかして治すようなことが多かったのですが、これからはちゃんと飲んだり、塗ったりしようと思いました。

何でも、過信したり不信に思ったりせずに、真剣に考えて、取捨選択していくことが大切なんですね。
いくつになっても発見することが多くて、毎日心身ともにホントに忙しいです。

060.gif060.gif070.gif060.gif060.gif071.gif070.gif071.gif070.gif060.gif

by yoshi-aki2006 | 2010-06-10 21:48 | ボディ | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2010-06-11 06:57 x
我が家は昔は擦り傷や怪我は過酸化水素(H2O2)に赤チンで、止血は煙草の葉でした。今は赤チン有るのかな~?今はバンドエイドです。(野蛮人?)
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-06-11 09:22
hikosaka さま

ご無沙汰しています。今は「傷がすぐ治るバンドエイド」が売られていて、結構なお値段ですが、キレイに治りますね。

赤チン、懐かしい!
そうですね。最近はあまり見かけませんね。きっと外見を気にする風潮からでしょうか。

相場にも赤チンが必要な状況ですが・・・・(苦笑!)

<< 悪質な賃借人に対抗する勉強会 昼寝の効用 >>