大阪弁全開フロア

昨日のマネーパートナーズのオンデマンドセミナーに多数のご視聴、大変ありがとうこざいました!

マネーパートナーズの口座をお持ちの皆様は録画を二週間見ていただけますので、よろしくです~!

さて、セミナー世話役の皆様の多くが大阪方面の方々。

話されると私も大阪弁丸出し状態になってしまいます。
「木村センセ、ぼちぼちいきまひょか」
「ほやな、いきまひょ。あ、その前に化粧直しや」
「こっちですわ、どーぞ」

とずっぽり大阪弁のどつぼにはまり、容易には出られない。

「あ、センセ、あまり派手なアクションされますと、カメラに写りまっせ」
「さよか、ほなら、静かに」
「ほなら、ぼちぼち」
「オンエアやな」
「いきまっせ、よろしか」
「よろし」

という具合。
きらびやかな夜景の六本木でこんなこてこての大阪弁が展開されているなんてなんか不思議・・・・。

セミナー終了後、最敬礼して見送ってくれるけれど、ガラス張りのエレベーターだからしゅるるるる~と
降下するまでみんな90度に体を折り曲げていつまでもお辞儀してる。

「こら、顔あげ。いつまで最敬礼してるん」
とエレベーターで声を張り上げたら、スタイリッシュな同乗者(見知らぬかたがた)がくすくす。
えらいすんません。
あのこらが大阪弁こてこてなもんでうつってしもた、といったら、
「え? 急にそんな関西弁になったんですか?」と同乗者。
いや、「うまれつき」
「そうでしょぅね」
仕事帰りにえらく受けてしまったのでした。
エレベーターの中でも芸をする大阪エレジー。いえ~い。浪速のおばちゃんはサービス精神たっぷり。

by yoshi-aki2006 | 2010-10-14 01:24 | 生きる力 | Comments(0)  

<< オーダーメイドミュージック コンプリート願望とフラメンコ >>