GC ゴーイングコンサーン(継続性)のある支援活動

大学院有志が音頭を取ってくれて、勉強会を開催しています。
先生ももちろんボランティア。
私たちは一年間継続して集まり勉強会に出るたびに義捐金を拠出し、学部の学生が現地に入って必要な協力をして資金を活用してもらうのです
f0073848_89397.jpg


これなら無理なく続けられそうです。

復興はこれからが本番です。
瓦礫の山が取り除かれて新たな生活と仕事の場が必ず構築される日をともに信じて、日々、活動しましょう!

継続して関心を持ち続けること。
それが日本を元気にする活力になります!

捨てたもんじゃないよ日本は。

by yoshi-aki2006 | 2011-04-29 08:09 | 工夫 | Comments(0)  

<< 計り知れない自然の力 消費喚起キャンペーンにモノ申す >>