君よ、死にたもう事なかれ~被災地でのボランティア死亡記事

なんとも悲しい記事だ。被災地でのボランティア死亡記事 アサヒコムから

電力事情といい、
国会審議といい、
被災地での痛ましい事故といい、

国の指示系統や現場の行政機能が損なわれている。
これすなわち、城でいえば落城のような。

義捐金を赤十字などに送金しても、申請書にハンコ一つないために現地で被災された人の手にお金が渡っていない。
ハンコスタンドごと送ったほうがよかったんだ。
いや、現地にお金を持って配り歩いたほうが早く助けられたんだ。
一体何のための行政なのか。
国民救済のための行政機能がハンコ一つで動かないのは今に始まったことではないけど、何か大きなものが抜け落ちている。

どうしたらいい?
何をしたらいい?
ハンコで解決するならハンコを送りたい。

東京で義捐金を出すだけで何もできない自分がもどかしい。
そうみんなが思っているようで、赤十字に送金した人たちで一番早くお金を届けるにはどうすればいい?と真剣に話し合った。
それにしても、ボランティアに行って命を落とした君に心から哀悼の意を表したい。
名もなき英雄に感謝と尊敬で一杯だ。
願わくば、人を助けたい君よ。死にたもうなかれ。

by yoshi-aki2006 | 2011-05-16 16:37 | 生きる力 | Comments(0)  

<< 猫と大遊び 笑顔で名前を呼ばれる人に >>