体調改善には!

結構、たべるもんには気をつけていて、
それなりにサプリも飲んで、
人間ドックでも異常なしだし、
適度に運動もしているというのに、

なんか、この一年ほど、イマイチ体調が良くないっす。

なんかすっきりしないというか、
出腹がたるんだままというか、
ひっこめっていってんのにアコーディオンよろしく、いつまでもたるたるっとしてるというか、
なんでかなー、こんだけ運動してるっつーのに!
とかねがね思ってました。

出腹を見つつ、こんなんだったら、生まれ変わったほうが早いよな―とか、考え込んだりして。

だめもとで山手線を4駅あるいたら、出腹は出皺程度に引っこみ、かつ、すごく体調がよくなりました。
要するに歩かないとだめってことですね。

歩く時の靴にも恵まれ、
この靴がある限り、どこまでもご機嫌で歩きまわれますということで、毎日、体調管理のための4駅歩きかよ~、それも大変なことだわ―と思いながら、歩いています。

しかし、歩いている最中、超~退屈です。
そこで、講演のリハーサルをしながら歩くことに。

誰もいないと思ってひとりしゃべりをしながら夜道をてくてく歩いていると、車を止めて社外に出、煙草を吸っていたタクシーの運転手さんと目が合いました。

運転手さんは、なんか、見てはいけないものを見たというか、気の毒な人を見たというか、不思議なものを見たというか、そんな目をしていました。きっと結構、長い時間、私をずーっと見ていたんですね。

夜道を歩いてきた人がタクシーに乗るかもしれないと思って待ち受けていたけど、何やら身振り手振りしながら、ぶつぶつ一人喋りしている。やっぱ、この人、乗せないほうがいいかもと引いたのかもしれません。

原稿を書かねば「自分は原稿の締め切りも守れないでのほほんと」と罪悪感を感じる!
かといって一日座って原稿を書いていると、出腹が重い!

だから、人が見てたって、講演のリハーサルしながら、時にはフラメンコの三連しながら(これだとなかなか進まないけど)、4駅歩くんだい。

多少、見ている人、すれ違う人にドン引きされようと翌朝のそう快感と比べたら、なんてことはありません。
是非、お試しあれ!

by yoshi-aki2006 | 2012-02-04 21:27 | ボディ | Comments(0)  

<< 心弾むバーチャルシンガ―たちの存在 コンプレックスという名の病から... >>