英語力を鍛える! 次のTOEICテストは10月21日

23日はTOEIC受験デーでした。
定期的に受験していないと忘れてしまうので年数回は受験するようにしています。

今回のTOEICテストは比較的やさしかったと思います。が、やさしいから回答正解率が上がるかというとそうでもないので注意が必要。特にヒアリングは途中から集中力が落ちてきて、聞き取りにくくなることと、回答に自信が持てていたはずなのに、回答欄にマークする段になって迷いが生じてくること。

えっと、何だっけと考えているうちに次のヒアリングが始まり、ここでペースがくるってしまいがちになること。

だから、いったん回答したらもうその答えに関する迷いを引きずらないで、どんどん次のヒアリングに体勢を整え、向かっていくことが大切になります。

次のリーディングではもたもたしていると時間が足りなくなってしまうので、とりあえず、残り30分になったら、ラストまで4択のマーキングをアバウトにしておき、後はしっかり、本文を読んで正解率を高めていく作戦がいいと思います。

気持ちを落ち着けると、パッとわかったりしますから、あせらないようにします。
私の後ろの席では男性がやたらとため息をつき、斜め後ろの女性はリーディングが始まって10分もしないうちにパーっとマークし始めました(鉛筆の音が一気にしたのでわかりました)

その気配で「あ、みんな結構手こずっているんだ」と逆にこちらの気持ちが落ち着きました。

今回はテスト前にブドウ糖補給で甘いパンケーキみたいなものを食べたのですが、意外と胃がもたれてしまいました。パイナップルやグレープフル―ツなどの果物のほうが良かったかな―と思います。

それと写真はどうしても直前にバタバタと撮り、糊やハサミを忘れ、焦ることになります。ハサミは受付で貸してもらえるし、いざとなったらコンビニがあるので落ち着くことです。
結構、準備したつもりでも、シャーペンや消しゴムを忘れます。
キオスクで105円でシャーペンは買えるし、コンビニで大体そろうので、落ち着きましょう(経験者としてそう思います)

受験する度に、役割レッスンが必要だと感じます。旅行代理店、ソフトウエア、テクニカルサービス、カスタマーセンター、不動産仲介業。さまざまな役割になりきり、使う英語を探して、eメールを書いてみたりする。すると、TOEICのリーディングう力が上がるし、ボキャプラリーも増えますね。

アプリで「TED」や「CNN」などのツールを探し、ネィテイブイングリッシュの耳慣らしをしておかないと、日本人イングリッシュではヒヤリングもスピーキングも上達しないなあというのが実感です。

最近、着任したネィテイブ先生の言葉でポピュラーなものなのに全く聞き取れなかったです。これから英語は必須です(いまさらですが・・・・)から、必死に耳ダンボで食いついていこうと思います。

日本人で留学体験がないのにネィテイブ並みに話せる先生が「私は英語の歌でレッスンした」と言ってました。参考になります!

プラス、モチベーションを上げるいいお話。
80歳から英語を始めて90歳で話せるようになった人がいるんです。
その半分の若さの人なら、もっとできる!

頑張りましょう!

by yoshi-aki2006 | 2012-09-24 22:05 | スタディ | Comments(2)  

Commented by スーザン at 2012-09-25 13:46 x
専門の金融以外の分野でも勉強しようという意欲に心を打たれます。
Commented by yoshi-aki2006 at 2012-09-25 23:27
スーザン様

すっごくお久しぶりでございますー! お元気でございましたか♪

英語と数学、ちゃんとしたいと思い、数学のドリルもやっていますがちょっと楽しくなってきました♪ 歴史も面白いですよー。
ケーキよりリンゴがおいしく感じられるようになってきて、ぷらぷら楽々生活より勉強してモノがわかるようになることの楽しさが増している感じです。
これも健康のおかげです。2007年に貧血治してよかったーと思ってマース!

<< 木村佳子のブログ更新しました♪ 尖閣・竹島~世界のメディアはど... >>