春の迎え方

団塊退職にともなって新卒の採用が増加。
そこにアベノミクスの施策も打ち出され、オリンピックも決まり、そして迎える今年の春。

なんか動きが今までとは違うのは確か!

足元のお天気もやっと寒波も過ぎ去ったようですし、春の陽気がいっぺんに草木を目覚めさせているような・・・・。
f0073848_10342026.jpg

f0073848_1035229.jpg

梅の次は桜の開花が待たれますね!

さて、新しい季節を迎えるにあたっては、生活環境の整備から。
服、鞄、小物類を整えて、すがすがしく出かけられるようにしておきたいものです。
手始めは台所のお掃除から。お掃除か楽しくなるのはいい洗剤と出会えること。
クエン酸が含まれた洗剤はお皿がキュッとなるので洗い物も楽しくなります。

そしてクローゼットの整理も。
いつでもさっと出かけられるように衣類も整えます。前は「何着よう?」で時間を消失してしまっていましたが、定番カラーを決めてからは組み合わせが楽になり、出がけに手間取ることが少なくなりました。

そして、「着たいけど着られない」で結局、着ない衣類の落ち着き先を検討。
f0073848_10462333.jpg

このスーツは撮影で一回だけ着用し、スタイリストさんにお願いして、購入させていただいたものでしたが、
さすがに、私の年齢や雰囲気からして、ちょっと・・・・。

お名残惜しいけど、

着てくださりそうな方にお譲りすることに。

なかなか決断できなかった、とても素敵な色のスーツなんですが、私よりもっとお似合いになる方のもとに行ったほうがスーツの神様も喜んでくれるのではないかと思いました。
f0073848_10392977.jpg

これからは桜の花を見てピンクを楽しもうかな。それとも大人のピンクとまた、出会えるかもしれませんね。

さて、今週は28日の金曜日午後から、日本橋茅場町の東証会館8階ホールで講演会があります。
よかったらお出かけくださいね。
兜神社周辺の桜も楽しんでいただけるかもしれません。
t兜神社の由来メモ

by yoshi-aki2006 | 2014-03-24 10:53 | 日々の暮らし | Comments(2)  

Commented at 2014-03-24 10:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2014-03-24 11:27
ホントですか!
私は渋い和モノを求めました! 20年先でも着られるように・・・なんて(^^)

見習います!

<< 宮廷画家ゴヤは見た~ナタリー・... 先人の地域貢献~上諏訪の片倉館 >>