体、鍛えてますか?~体の可動域を作る!

学校で授業を受けるため、座りっぱなしだったり、出張が続くと、てきめんに運動不足になります。
筋肉と骨の間にダランとした弛緩が生まれ、レロレロ、タルタルしてきます。

レロレロ、タルタルは発声にも響くし、シルエットも変わり、服も似合わなくなります。

レロレロ、タルタルの緩みが「いくらでも食べられる」状態に胃腸を導き、動かない→食べる→体が重くなる→ますます動きたくなくなるという循環を生みます。

「なんだか、すごく食欲が・・・・」と感じる時は筋肉が弛緩しているのです。

「放置しているととんでもないことになる!」「レロレロが常態化しそう!」と感じる時は、体を動かすことにしています。一駅手前で下車して、あるいは一駅乗る駅を先送りしてテクテク歩くとか、歯磨きの時、スクワットをするとか。

やってみるもので、かたくなっていた足首が柔らかくなり、歩くとき細かい筋肉を使えたり骨盤がしっかり立った状態で座れるなどの効果が表れます。

筋肉って一生のお友達なんだなあ、仲良くしなくては! と、つくずく思う次第。

A子さんはわざとぴたぴたのウェアで鏡の前に立ってみるそうです。
「これって許せないシルエットだわ」
「私の求めているシルエットではない!」
と鏡の前で宣言して運動するのだそうです。

美の女神、武田久美子さんや杉本彩さんもあちこちに鏡を置いて、シルエットのチエックをしているとかエッセイなどで読んだ気がします。

効果がありそうですね。

運動したら、結果を出す。
それを評価に変える。

やってみましょう!

さて、今週7月9日は武蔵小杉で講演会です。

大変貌を遂げる武蔵小杉。是非、ダイナミックな街並みを見に来てください。そして、私の講演会にも足を延ばしてくださるとうれしいです♪

f0073848_5155321.png

f0073848_516279.png

(先日の講演会の模様です)

by yoshi-aki2006 | 2014-07-06 05:18 | ボディ | Comments(0)  

<< 生きるヒント満載~最近のNHK... 女性の社会進出に待ち受けるもの >>