人生は魂の旅である~この時間軸、この「私」での課題を解決するための魂=楽しいチャレンジ

昨日は素晴らしい建造物で有名な光世証券さんで異能で相場分析の達人、岡崎良介先生とご一緒に東証プラスYOUプロジェクトでセミナーを開催させていただきました。
f0073848_110715.jpg

素敵なエントランスの光世証券さん。北浜駅からすぐです。
ほかにもお写真を撮っていただきましたので、入手でき次第、模様をアップさせていただきますね。北浜を通られたら、ぜひ、足を止めて素敵な建造物を見てみてくださいね。周辺のお散歩も楽しいですよ(中之島にはバラ園がありますし、水上バスも運行しています)

会場は100名様がマックスのところ150名様ほどのご来場をいただいたそうでありがとうございました! また、そうそうにお申込数に達してしまい、募集が締め切られてしまったようです。多数の皆様のご支持に心から御礼を申し上げます。
f0073848_12574888.jpg

(素晴らしいホールで講演させていただき感激です! お写真提供 光世証券さん)

ご入場できなかった場合でも、年内に何度か大阪にはうかがえると思いますので、次回、ぜひご来場くださいね。

さて、表題の「人生は魂の旅である」というのは最近、しっくりきている私の人生観です。
今の絶対無二の自分だけに魂(生きるエネルギーのようなもの)って宿るものなのかなあ?と考えると「そんなことはない」と思うのです。植物や生物学の本などを読むと、種子は巧みに外部環境を利用して、次の時間軸に命をつないでいく例を知ることができます。

人間もそのような仕組みの中に生きる生物で、わかりやすい例でいうと子孫にDNAが受け継がれていく点が挙げられます。

でも、「心はDNAに宿るのか」というと時間の中での代謝などの生物活動を通して出会う様々な外部環境の中で「心」はいかようにも反応し、はぐくまれていくわけです。その意味で、「心」というか「魂」というか、そのようなものはライダーである、と思うんですよね。

そして、ライダーは次々に新たな命に宿りながら、時間の中で生き延びつつ、都度都度与えられた条件の中で問題にチャレンジしていくのだろうと思います。

この時間軸にこの条件(どんな親の元に生まれるかや性別や体つき、顔つきなどの容貌)で生まれた「私」が抱える課題をこの時間軸で解決しようといろいろ試し見ることが「人生」で、それはきっと魂=楽しい=ことなんだろうと思います。

韻が似ている魂=楽しい。

語源をたどれば魂=楽しいなのではないかと思うようになりました。

飽きずに与えられた制約条件の中でMax値を求めたいと思います。
制約条件って数学問題に出てくるのですが、数学もこうして考えると人間臭いものなのかもしれないなと思います。

たまたま与えられた様々な課題を魂=楽しい=はどう解決していこうとするのか? いろんな解法があり、素敵な「解」もあれば、回り道して「解」を導くこともあると思います。

「解」が結果ではないのだ、「解」に至る道が魂=楽しいの栄養なのだ、と思えば展望が開けるような気がします。

さてさて、相場見通しに関しては講演録のような感じで少々お時間をいただいて防備録のような形でまとめてみたいと思います。
まずはお天気に恵まれている今日の休日(10月19日)を楽しんで(魂んで)お過ごしくださいね
001.gif

私は学校から課されている宿題をしっかりやろうと思います042.gif



●沖縄・那覇での不動産リート+株式講演会のご案内
ご来場をお待ちしております!
f0073848_23262666.png



●11月6日開催の東証アカデミー(チャート見方、分析法入門)
詳細です
すでに満杯で申し込みは締め切られていますが、今までの経験則では当日、来られなくなった方の空き席が見受けられます。(当日のご参加の場合はテーブル席ではなくなってしまうかもしれません。ご了承くださいませ)

by yoshi-aki2006 | 2014-10-19 11:18 | 生きる力 | Comments(0)  

<< 泣かないで、小渕優子さん! あ... 死ぬまでにやってみたい10のこと >>