晩秋を風邪を引かずに乗り切るコツ

ここ数日、朝から晩までほぼ、一日20時間はPCに貼りついて課題ラッシュと格闘しました。

社会人大学院ではこの時期、たくさんの課題レポートが出るんですよね。

「国会図書館」とか「大学の法学部学生読書室」とかに行かないと手に入らない文献も探しに行きます。

フーフーいってやっとこ文献を集めても、「報告します!」ではゼロ点。
実証とか、分析とかをして、先生に「なるほど」と納得してもらえるような論述をしなくてはレポート点をもらえない。

何とかしなければ~!と奮戦したので、 道半ばでまだ、完成はしていませんが、実証を済ませることができ、だいたいメドが付きました。

あとは評価にどうつなげられるかですねえ・・・・。

傾向として、にこにこと優しい先生ほどシビアな点数だったりするので、油断はできません。
その後に、試験もあります。「難しかった?」と学友に聞くのも注意点が・・・・。

「優しかったよ」と言われて安心しているととんでもないことに!

東大理工学部を出て、ファイナンスの勉強をしに学校に来ているみたいな人が何気にそこここにいるので、彼らのいう「優しい」は私にとって、宇宙船を操るくらい難しいことが多いのです。

油断は禁物!

最近は絶対に湯船につからず(寝てしまうので)、
頭髪を洗うのは寝る直前にし、(寝てしまうので)、
お腹一杯に食べないようにし(寝てしまうので)、

自己管理に努めています。

仕事の準備とレッスンをかねて適度な運動も欠かせませんね。

事務所まで競歩のように歩いていくのも効果的です(電車がよく止まるので、必要に迫られて2駅くらいは歩くことになるのですが)

でも、今の時期は歩くのも楽しいですよね。落ち葉の見事さに心洗われます。

こんな本もじっくり読んで落ち葉に詳しくなりたいな~!
f0073848_025061.jpg


これから12現場に伺いますので、紅葉も写真に収めることができるでしょう!
f0073848_0435085.png

12月4日は福岡にお邪魔いたします!

名古屋講演も決まりました!
f0073848_0445346.png


こんな日々をサポートしてくれているのは食生活のおかげです。

特に効くのがクルミゆべしとヨーグルト、黒砂糖です。

クルミはアルツハイマー予防に効果があるとか。
ヨーグルトは免疫力アップで風邪を引きにくい体に。
黒砂糖は頭にブドウ糖供給です。

しっかり食べて、この冬を乗り切りたいものです!

by yoshi-aki2006 | 2014-12-01 00:54 | 日々の暮らし | Comments(0)  

<< 昭和を彩った人がまた去っていく やれば必ず成果が出る、差がつく... >>