電話に出るときは「笑顔で話す」~すると人間関係もビジネスもうまくいく!

謹賀新年!
本年もよろしくお願いいたします!

あっという間にもはや節分ですねぇ。しかし、ここで一念発起。遅ればせながら今年の抱負をご披露したいと思います!

その①
今年は電話に出るときは「笑顔で話す」ことを心がけます! これはぜひ実行したいですねえ!
えっ? 電話なのに、顔が見えないのに笑顔で話すってどういうこと? そう思われるかもしれませんが、笑顔で話すといい感じになり、とつても人間関係もビジネスもスムースに運びます。

たいていは電話で相手の顔が見えないのをいいことに、ついついいろんなことを省略してしまうんですね。
そして、相手に「こんな声の状態だから忙しいに決まってるでしょー」ということを理解してもらおうとして、気がつけばかなり「怒モード」やつっけんどんに対応していることが多いのではないかと思うんですよね。
それでは相手は委縮してコミュニケーションが図れません。
「今、出ないと新幹線に乗り遅れる!」というときなどは「ごっめんなさーーーーい! かけ直してもいいですか?」と心底頼めば、いいわけだし、切り方っていうのもありますよね。
「今、まさに麺を口に運ぼうとしていた矢先・・・・」とか「自然現象がせき止められそうもない!」という時でも、深呼吸して、笑顔で電話を切れるようにする。

ガッシャーンと切ったら人間関係もそこで切れてしまう。

相手がゆっくりしゃべっていると、さえぎって、自分の言いたいことをばばばーっと言うようなことも避けたほうがいいですね。
相手は違うことを言いたいかもしれないし、もっと伝えたいことがあるのかもしれないのに、「わかりました。了解です。では失礼します、ガチャ!!」みたいな切り方はしないほうがいいです。

そう思うようになったのは人のよい例とNGな例の両方を体験したからです。
よい例とは、電話を切った後、思わず気持ちが明るくなるような対応です。
これは見習いたい!と思いました。

若い人でも電話の対応が立派なかたっていますね。過剰でもなく、無駄なく的確でしかも温かい感じ。たぶんその方は電話の向こうでいい顔をして話されているんだろうと思います。
それが伝わってくるような対応でこれは見習いたいと思いました。


一方、NGな例は電話を切った後、相手の気分が3時間は台無しになるような対応です。
たいていは急いでいるとかほかで何か腹だたしいことがあったりして、相手に忖度しないで対応してしまうのだと思いますが、もし、そんな電話対応をしてしまったら、いくらビジネスで頑張ったとしても評価は下がる一方でしょう。

相手はすごくいやーな気分になりますから、無用な敵を作ったり、悪口を言われたりする原因になりますし、とてもそういう人と何かを成せるとは思われなくなります。40歳を過ぎたら特に気をつけたいですね。
女性は気をつけているつもりでも、プレ更年期というかホルモンバランスが変動してわれ知らずプレプリした対応をしてしまうことがありますからね。注意しすぎてしすぎることはないと思います。


②過信しない。

今年はこれも肝に銘じたいですねー。
準備して準備して臨んだつもりでも実はあまりうまくいかないこともあるわけです。
なので準備したから大丈夫というふうに過信しない。
そう思うことが大切。
資料を事前にメールしているとしても、相手はそれを読んで席に着いているとは限りません。
よほどの重大事とか、よほどの大人物の場合とか、特別のことではない限り、ま、いくら事前にメールを送ったり郵便していたりしても、資料を読まないまま着席してしまっているケースもあるわけです。

特に大人になればなるほど、「読んでいなくても」「読んだふり」をして着席したりする術に上達しています。
なので、相手はわかっていないでこの場に来ているくらいの気持ちで臨まないとプレゼンはうまくいきません。

それと準備したらから大丈夫というのは自分へのごまかしですね。
いい結果を出すまで力を出し続けること。それしかないと思います。努力は当然であり、結果を出さなければ意味がないわけですね。

健康についても過信は禁物。
先日、とても寒い日にがんがん熱いシャワーを浴びて洗髪も済ませ、ピープーと寒い風が吹く寒空の下を裸足にパンプスでカツカツと移動し、とっても暖房のきいた席に着いたら、なんだか頭がくらくら、心臓がバクバクしました。
「あら、これは大変だ~」とゆっくり呼吸したら正常になりましたが、「私は健康!」と過信しすぎると怖いなと思いました。

人間に宿る精神は若いままであることが多く、なかなか上手に外側の年齢と仲良くできないものですが外側の肉体年齢への過信なき管理は重要ですね。

というわけで、電話での笑顔と過信しないこと。
この2つを今年のモットーにしたいと思います!

今年もよろしくお願いします!

さてさて!

1月14日は 福山
1月15日は東京すでに申し込みは締め切りましたが、当日、空席が出る場合もございます。
1月17日は大阪(以下の図が会場です)
1月18日は名古屋にうかがいますね!PDFでのご案内です

以下は大阪のご案内です!
f0073848_39446.png

f0073848_3103230.png


テクニカルアナリストの首藤さんのデリバテイブに効く話も聞けまよ!
奮ってご来場くださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-01-11 03:34 | ビジネス | Comments(0)  

<< 2015年初からきな臭いマーケ... 投資と資金移動の違いを学ぶ~子... >>