もうすぐ4月だ~これから守る社会人心得10カ条

どんな人も社会とかかわりを持つ中で、守れば情けは人のためならず、ルール遵守が身を助けてくれます。

その①
旗手を鮮明にせず、ぼかすこと。
「あいつが嫌い、こいつが憎い」という感情は自分の胸の中だけにしておき、知られないようにすること。
理由ははっきりさせ過ぎると必ず、利用されるからです。
自分がその人が嫌いだということを言えない人は世の中にごまんといます。
自分では言えないけれど、相手が嫌い。相手が憎い。
そういう人はそれを代弁してくれる人を見つけるや必ずや利用します。

なので、そういう人を寄せ付けないためには、胸の内は悟られないようぼかすに限るのです。
人の悪口も言わない。
悪口を言いたくなるような相手は究極的には「自分だけが可愛い自分本位な人」です。
悪口がその人の耳に入るや、「いや、実は私、あの人にこんなことされたの、あんなこと言われたの」と相手に訴え、自分を正当化することに血道を上げます。悪口はそんな相手のエサになるだけです。


その②
金のごまかしやずるいことは絶対にしない。
小銭だからいいだろう、とか、公私混同をした私利私欲な振る舞いはしないことです。
会社の金で飲み食いすることを覚えた人や節税の度が過ぎる人が卑しい顔になっていく例は枚挙にいとまがありません。
たかりや体質になり、取引先に小金をせびったりして次第にわいろ的なモノを要求し、落ちていくサラリーマンや公務員は少なくありません。
どんなにいい会社に就職できても、懲戒解雇になれば企業年金ももらえず、老後破産するリスクも増します。
第一、親兄弟、息子娘、孫親戚にみっともないではないですか。
会社の備品なども持ち帰れば窃盗罪です。絶対にしてはいけないことです。

その③
人に嫌われることを畏れない。
評価社会であるため、ついつい人の顔色をうかがいがちです。
お客様は神様だとのフレーズに縛られ、無理難題を聞くことが顧客満足と勘違いしている現場もあります。
人に嫌われまいと委縮する結果、相手の思うままに操られてしまったりする。
自分がいやだ、と思う人に好かれようとして媚びることはありません。
淡々と水のようにつかみどころがないようにしていることです。
そもそもは皆、最終的には自分頼みです。
他人に依存して救われる道はありません。
嫌われたくないと思うあまり、相手に承認要求を求め、評価依存するリスクから自由になりましょう。
そのためには自分が自分の課題を克服し、正論は何かと突き詰め、その思いを保持することです。


その④
ホウレンソウを必ず、手短に要点を突いて実践することです。
報告、連絡、相談。
その手順を省いてはどんなに取り繕っても評価はされません。

その⑤
家庭を持たない人は社会から信用されない。
家庭生活は他人だった人と長く暮らそうという意思表示です。
その場その場で人間関係が完結していくスタイルとは違うものです。
信用力が違います。
そのことをよく考える必要があるでしょう。


その⑥
人と競争する生き方、非競争型の生き方。
自分はどう生きていくのか。
競争に勝ちたいのか、非競争で行くのか。
しっかり考える事柄です。

その⑦
人まねをしない。人から奪わない。人の領域を土足で荒らさない。
無断引用やコピペも人から奪う行為です。
人が苦労して作成した文章をコピぺして自分のレポートに転用する行為は強盗と同じです。
平気で人のモノを盗む根性は批判されます。
出典を明らかにし、先人や作成者に敬意を表しましょう。相手を立てるのです。

その気持ちがあれば、作成者の怒りを買うリスクはぐっと軽減するはずです。
先人に敬意を払えるかはビジネスマンの上質の作法です。
ホウレンソウと基本は同じことです。
相手から奪って自分がいい顔をする人間にだけはならないほうがいい。
最後の最後でドツボにはまるから。

その⑧
挨拶は必ずする。
挨拶しないということは「私はあなたの敵ですよ」と宣言しているも同然です。
必ず挨拶することです。

その⑨
成功体験からいつまでもフリーランチをすすろうとしない。
若かりし頃、キレイだったりするとチヤホヤされた機会も多いことでしょう。
その時の高揚を「夢よもう一度」とばかりにしつこく求め続けるとゾンビになります。
企業にもたくさんそうした過去の成功体験から立ち去れず、「絶頂期よ再び」と名誉顧問だとか特別顧問だとか、仰々しい肩書を求めて怪物ゾンビがはびこっています。怪物ゾンビを排除しようとすると死にもの狂いで抵抗し、人事に響くことまで仕掛けてくるので誰も首を斬れないのです。
真に社会に貢献した立派な顧問ではなく、その人の時代にはけして会社のためにならなかったようなこともあったりします。

昔、キレイだったお姉さんも辣腕で鳴らしたビジネスマンも過去の成功体験にしがみつくゾンビになってはいけません。

その⑩
則天去私の心でなすべきことをなせる人間として明日を迎えましょう。


私も今日から実践!
4月1日からだと嘘になってしまうかもしれませんからネ006.gif

by yoshi-aki2006 | 2015-03-04 01:55 | ビジネス | Comments(4)  

Commented by ココナッツ at 2015-03-14 17:09 x
いつも大切な事をありがとうございます。いくつになっても大切な事です。
Commented by yoshi-aki2006 at 2015-03-15 20:10
ココナッツさん
ご無沙汰しています。ご閲覧、コメントありがとうございます!

また、ブログに遊びにいらしてくださいね♪ 励まされます♪
Commented by ココナッツ at 2015-03-15 21:03 x
私が最初に読んだ投資の本が木村先生の本でした。その教えは忘れません。真っ当な事だけしか書いてありませんでした。それが良いのです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2015-03-15 21:19
ココナッツさん

ありがとうございます! うるうる♪

<< NHK朝ドラの「マッサン」で素... FPビジネスのポイント >>