人のことを気にかけられる人になる

用があって川沿いを歩きました。
f0073848_249365.jpg

ふと見ると、若い鯉がたくさん泳いでいます。
f0073848_2495667.jpg

川のそこここにいました。

卵から孵化してようやくここまで育ったんですね。

水はきれいとはいえませんが、気持ちよさそうに泳いでいます。
川の水、海の水には人間が作ったたくさんの環境汚染物質が流れ込んでおり、それを取り込んだ魚やプランクトンが私たちにも食物連鎖で跳ね返ってきているという報道を聞いたばかりです。

環境を汚せば自分に跳ね返ってくる・・・。
人は謙虚にそのことを知らなければなりませんね。

さて、この日。
ベンチにまだ身なりのよいホームレスの人が寝袋に包まって寝ていました。これから寒くなります。こんな薄い寝袋で十分暖を取れたのでしょうか?

家族に買ったパンを手にしていました。思い立って、一つ、その人のかばんの上に置きました。カラスに食べられないかな? 焼き立てだから熱いうちに気がついて食べてくれたらいいな。

後で、もう一度、その道を通ると、男性は起き上がり、身繕いも終えてイスに座っていました。
パンは食べたのでしょうか。

「人は捨てたものではない」と感じてもらえたら昨日よりはよい一日になるかもしれないな。

人のことを少しは気にできるようになった私にとっても喜ばしいひと時でした。

よい週末をお過ごしくださいね。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 03:03 | 日々の暮らし | Comments(0)  

<< 腸管免疫とアレルギー 中国の人口政策大転換~一人っ子... >>