新宿・ぶつかり男に気をつけろ!


わ! まだ居るんだ!
新宿ぶつかり男出没の記事

私が遭遇したのは今から数年前のやっぱり新宿地下街。
丸の内線「新宿駅」から「新宿三丁目」駅方向につづく地下街だったか、三越伊勢丹方向の地下街でだったかです。
動画の男とは違うと思うけど、ひょろっとしたやせ型で頭ぼさぼさ(けど、ロン毛ではない)、上が薄色の半そでシャツか白シャツ。黒いズボン姿の若い男がすれ違いざま、思いっきりぶつかってきた。

骨がきしむほどのぶつかり方だった。バーンというようなぶつかり方。道は混雑していないのに。わざとだね。

「ひどいなあ! なんなん?」

と思わず抗議したが男はすーっと歩いて行った。
あいつまだ居るんか?
いや、別人? 動画を見る限り、別人っぽい。

しかし、手荷物ナシ、黒ズボンは共通している。
私の時のは、ズボンのポケットに片手を入れて、歩いていた。
ぶつかりを目的に地下街を歩いている可能性が高いと思います。

リンク先の動画で見る限り、別の男だと思いますけどね。

あれから数年たっているわけだけど、動画の男は若いですね。それと、やや背が低いか。体がまっすくで食べるものは食べている体格にみえるから、動画の男は20歳前後で家族と生活していると思う。大学生かな。

私が遭遇したぶつかり男はもっと体がかしいでいましたねえ。
姿勢が悪く、食べるもの食べていないと感じられるやせ型だったから、そっちの男は多分、単身暮らしだろうと思います。

しかし、地下街に出没している点は同じなので、新宿地下街では特に注意したに越したことはないですね。
そして、こういう人間は小さな成功体験を積み重ねてやがては大胆な行動に出ることがあるから、行政は何らかの方法でマークし、補足してデータベース化しておいてほしいです。

時系列でさらに時間はさかのぼりますが、歌舞伎町方向に出る地下街には身長160センチくらいの爺さんぶつかり男も出没していました。白っぽい帽子をかぶり、半そで、白っぽい袖、細いストライプの柄物ポロシャツにベージュ色のズボン。手荷物ナシ。
色黒、やせ型、金縁の眼鏡。一見、フツーの高齢者に見える。

だから油断するわけですが、このお爺さんはすれ違いざま、思い切り、女性のデルタをつかむんですよ。
あまりの大胆な行動にびっくりですよ。
多分、そういうことをされた女性は声も出ないでしょう。私もびっくりして一瞬、何が起こったかわかりませんでした。しかし、「こやつ、捨て置けぬ!」

瞬間沸騰し、怒り心頭に達した私は持っていた雑誌を丸めて警棒状にし、ばーっと追いかけて行って背後からお爺さんの帽子を「おら~」と雄たけびを上げてはたき落としました。

こんどはそのお爺さんがきょとんとする番です。

「何してんだ! いい年して! あやまらんかい!」

私の怒髪天をつく勢いの鬼の形相に虚を突かれたのかお爺さんは、少々ばつの悪そうな顔をして地面に落ちた帽子を拾い薄毛頭に乗せるや、すーっと歩いていきました。

店が途切れた通路だけの地下街を歩くとき、両手フリーの男とすれ違う時は若い男でもお爺さんでも気を付けたほうがいいです。

特に歩きスマホで前方不注意になっている場合は狙われやすいかも。

周囲の人も歩きスマホで目撃証人になってくれにくいです。
防犯カメラがどこにあるか、よく周囲に目配りして歩いたほうがいいですね。気を付けてね。


さて、本日昼12時、ゆうちゅぅぶで「月刊 木村佳子」が公開されます。
東京、大阪、名古屋での講演が7月まではなく洲本、淡路島、鳥取、広島などになるため、ぜひ、相場観の参考にご覧くださいね。
12時過ぎにリンク張ります。動画、公開されました❗

QRコード読み取りでも視聴できますのでQRコードを貼っておきま-す。

f0073848_07522153.png
木村佳子の経済都市伝説もあります。

f0073848_07534410.jpg
ぜひご覧ください。

講演は洲本、淡路島に6月7-8日、6月15日広島・府中、
6月21日徳山、22日東広島
鳥取6月26日、名古屋には7月21日(名証IRエキスポ)
伺います。

詳細です

お待ちしています!



by yoshi-aki2006 | 2018-06-01 08:16 | アンテナ | Comments(0)  

<< 「月刊 木村佳子」が公開されま... 博多スイーツ堪能中❗ >>