限界への挑戦を楽しむ人々から刺激をもらう!

クリスマスシーズンの三連休。
この時期はお教室でもクリスマスパーティを兼ねて発表会が行われるんですよね。

つい先日はフラメンコ鈴木敬子さんのお教室のクリスマスパーティ発表会。
そして、この間の土曜日はフラメンコ屋良有子さんのお教室の発表会。
さらにバルシェ・ベリーダンスのクリスマスパーティ発表会。

発表会はお教室で磨いてきた踊りをみんなの前で披露するわけですが、どのお教室の踊りも素晴らしくて、とてもいい刺激をいただきました。

もちろん、私は見るだけ(^^)


さて、踊りの世界には私の知らないスーパースターがたくさんいらっしゃるんですね。
ベリーダンスのクリスマス・パーティでスペシャルゲストのダンス枠で踊られたタカダアキコさんにはびっくりしました。
さっそく検索し、いろいろな動画を見ました。

タカタアキコさんの意欲的な踊り

5年前の踊りでもこんなに意欲的な挑戦をされていたのですね

数年前の踊り。体の動きがまるで言葉のようですね。素晴らしい

タカタアキコさんの踊りを目の前で拝見できたのはラッキーだったんだなあ! と思います。

それにしても人ってこんなふうにも体を使うことができんですね。
今後、彼女のライブがあればぜひ、伺いたいと思います。

バルシェのクリスマスパーティは踊りだけでなく、別の要素もあってとても楽しかったんですよ。旦那さん、子供たちもみんな参加して、ママの踊る姿を家族で応援しているんですよね。
「ママ、いつ出るの?」と小さい子供がパパに聞く。するとパパが「次の次だよ」と息子や娘に言う。
ママが出てきて踊る時、ママは照れ臭そうにしているのですが、子供たちはママの非現実的な姿にびっくり。でも、ちゃんとここはママを踊らせてあげなくちゃとわかっているんですね。応援しながらも神妙な表情も見せていました。

そしてタカダアキコさんの踊りの時、子供たちはものすごく真剣に見ているんですよね。
子供の時からこうしたダンスの世界を見ておくのはとてもいいことだと思います。
子供たちがいろんな世界があるんだ、と
感じ取る機会になりますものね。

それにしてもママの踊る姿を応援しているパパ、旦那さんも素敵だったな~。

主催者のルナさんのお人柄でこうした楽しい会になっているんだなと思いました。
そのルナさんをサポートしているのがyukariさん。
yukariさんの踊りも一度見ると心を持っていかれます。とりこになります。
ひょっとしたら踊られるのかなと思いましたが、この日、yukariさんは司会進行。
なので、また、別の日に踊りを拝見することに。


そしてそして。

中野ゼロでの屋良有子さんの発表会は発表会のレベルを超えて、舞台構成といい、プロの立派な舞台でした。
いやはや、いやはや、すごかったです。

出演者はそれぞれ仕事があったり家庭があったりで普段は何気に過ごしています。
それがきれいに化粧して、舞台に出る時、自分の中の限界に挑戦している。

今までの結界を越えて、本来、自分が持っている今まで見せてこなかった美しさ、情熱、力、能力を発揮して、輝いている。それがものすごく美しいものとなってミラーボールのように見るものの心を照らす。

こうしたプロセスを経て、ついに結界の向こう側に渡ってしまう人、
つまりプロになる人が出てくる。

アルハンブラの舞台を観に行ったとき、隣同士になった女性と話が弾んだのですが、その女性は家庭ができてお教室をやめたそうなのですが、当時一緒に踊っていた人たちは全員、その後、プロになったそうです。


プロになるとお教室を持てば持ったで、維持管理が大変ですし、
競争社会で生き残っていくには踊りで引き付けていくことが必須。

幸せなアマチュアか
風の道を行くプロになるか

どの世界でも問われるのですよね。

さて、フラメンコ、ベリーダンスの後はバレエのお教室でのパーティへ。
f0073848_00484359.jpg
大先生は80歳代。親子三代バレリーナという素敵なファミリー。
娘さん、お孫さんもバレリーナ。お孫さんは阿佐美バレエ団の舞台などで踊っておられ、何度かその素晴らしいソロを拝見しています。
三代バレリーナという系譜は財産ですよね。場所、技術の導き、アドバイス、人的な厚み、などなど。


バレエは基本的には子供時代からレッスンし、若くして舞台で踊るのが理想ですが、50歳代、60歳代でも健康維持を目的に始める方がいらっしゃいます。


というわけで、いろんなものからエネルギーを頂き、私も仕事のスキルを磨き続けなくてはなと思いました!
たくさんの挑戦者の姿からたっぷり、頑張る力を頂いたのですから。

年内、しっかり頑張りつつ、結界を越えたこの人の映画も観に行こうと思います。
f0073848_01311319.jpg
ボヘミアン・ラプソディの上映館



by yoshi-aki2006 | 2018-12-24 00:58 | アンテナ | Comments(1)  

Commented at 2018-12-28 15:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 木村佳子の2019年相場予測 第一弾 筋力を取り戻す! >>