メルカリ体験で知る中古品と出品者事情

メルカリ。株式は東証マサーズに上場されていますね。チャート出典・ゴールデンチャート
f0073848_18075297.png
今のところ、成長戦略の一環で無配当で推移していますけど、ユーザーは増加傾向ですよね。


株価はさておき、
私もたくさんの不用品があるため、出品したり、購入したりでメルカリを利用しています。
よくできたアプリで利用しやすいのもいいな、と思います。

出品者と購入者のいろんなことがわかって、株取引にも参考になり、とても社会勉強になります(^^)

さて、私が出品したのは趣味の舞踊靴。
靴がなかなか合わずにオーダーしたりもして、新しい靴ができると、今まで購入した靴は履く機会が少なくなり、じゃまっけに・・・・。
そこで、
「ユーズドでも売れるのかな」と安く売りだしたところ、瞬間で売れてびっくり。

元値がインターネットなどで調べられるので
35000円の靴を2500円などで出すと「安いっ!」と感じる人がいるようなんです。
しかも、「ものすごくいい買い物をさせていただきました」とコメントが付き、よかったな、家の中においておいても仕方がなかったしなと、満足感も。

が、お金的には送料を引くと、ボランティアというか、ものを無駄にしないでよかった~とは思うけれど、宅急便を出した後、くたびれて甘味喫茶に入ったりして、かえって骨折り損のくたびれもうけ、みたいな状態に感じられ・・・。断捨離の効用でよしとすべきかも。

その後も舞踊系のものは即売れてしまう成功体験が続き、自分の感じる値段の妥当感より中古流通価格を参考に建値を決めるようになりました。

趣味の舞踊品は即売ですが、中古服はよほどのブランド品しか難しく300円などで出すと送料持ち出しということに。
では、小さくて高いものということでつけない貴金属を出すと、売れた後、「あー、あれ、好きだったのに。売らなければよかった・・」と喪失感が。

なかなか、難しいものです(;-;)

買い物は出張の長い乗車時間の合間に500円まで、と決めて茶卓を買ったり、アクセサリー材料を買ったり。500円で買えるもの、と決めるとなかなか、これが楽しいです。

買いなれていくうち、次第にへーえ、という発見や法則も発見しました。

何か事情があってか、投げ売りみたいなものがたまに出ます。
含有金のグラム数からしてもそんな値段で売ることないのに、という貴金属。

想像するに、通販で買ってみてあまりの貧弱なアクセサリーだったので、「こんなもん、いらんわ!」と出品しているケース。
デパートが通販している0.1カラットダイヤモンドなどが出てくることが多いです。
写真ではよさげに見えたけど実際、こんなにダイヤが小さかったんだ~というショックから売りたくなったのだろうなと思います。
あと、楽天で正規で送料込で4980円で売っているものをメルカリで9800円で売っているケースも見かけます。
情報弱者でぱっと買ってしまう人がいるんでしょうか。

ちなみにメルカリに「クリーニング済」と謳って出品しているブランドマフラーはまず、疑ったほうがいいですね。言葉通りクリーニングに出している人もいると思いますが、中にはほかのクリーニングの際についてきたタグをブランドマフラーなどにつけて「クリーニング済」となっているケースも少なくない、と感じます。

しろうとが出品するのが建前なので、いろんな値付の考え方がありますが、がめつい値段で出している人もいる。だいたいあの県(ナイショ)の人が多いですね。
「えっ、こんな値段で売ってしまうの?」という安値出品の人もいます。これはあの県の人(ナイショ)のケースが多いです。

夜の世界のもて子さんなのか、クリスマスなどの後、「新品です」とブランド品がぱーっと出てくる傾向もありますね。男の人たちに同じお品をプレゼントしてもらい、一つ残して後は売る、みたいな。
遺品整理、実家お片付け系の昭和のレトロ出品もありますね。
メルカリで知る出品の背景。
想像すると感慨深いです。


様々なものが出品されていますが、お買い得なもの、安いものにはあっという間買い手がつきます。
みんな、素早いなー。


知り合いの女性が「クローゼットが満杯」とこぼしていたので「メルカリで売ればいいのに」というと「私の着たモノを他人が着たり、人の着たモノを私が着るなんて考えられない」と言っていましたが、モノはモノと割り切るなら面白い世界だと思います。

メルカリはアメリカにも進出するそうですが、アメリカではどんな品が出てくるのでしょうね。
興味津々です。


f0073848_19094992.jpg






by yoshi-aki2006 | 2019-02-08 19:10 | アンテナ | Comments(0)  

<< 年齢は5に向かうときが要注意 ... 外見がなまじよい人はこんなこと... >>