マイペースで仕事する~持続可能なビジネススタイルを構築・人のペースで仕事しない

マイペースで仕事する。
これを大切にするといろんなことができますね。

このスタイルをとることによって私も仕事しながら大学院に2つも通えたし、踊りの趣味も家事にもそこそこ時間配分ができています。
仕事への時間配分ですが、40歳くらいまでは頂いた仕事の中で問題ない依頼先からのオファーにはすべて応えようとして死ぬ寸前まで働きました。明け方4時、5時は当たり前という仕事の仕方でした。
出張も毎週、週2くらいはありました。
その結果、
死ぬ寸前とはオーバーですが、
めまい、
耳鳴り、
頭痛、
不整脈、
眼底出血、
胃の切込み痛
など、いわゆる蓄積過労と現場での負担重圧のストレスでかなり危険な状態に。

そこまで体が悲鳴を上げると急いで物事をかたずける傾向がでて、交渉事においても芳しくない結果が。

人間、疲れすぎるとダメなんだ、忙しすぎるとかえって損するんだと自覚自戒して、
時間をかけてゆっくり仕事のペースをカスタマイズしていくことにしました。

折から時代もダウンサイジングしていくところだったので、それにも助けられて次第にマイペースで仕事できる環境を構築していくことができました。

アウトプットばかりしていると調子よい状況対処型になってしまう。
フレキシブル対応ができる能力は貴重ですが、内容が伴わないと軽薄、多弁しながら実は何も語っていないということと紙一重、つまり空虚な人になります。

こういう「わかったつもりちゃん」になるとノリの良さが受けて人気が出ても一時的なブレイクで終わってしまうし、会社員の場合でも、30歳代で仕事現場で「つかいっぱ」「使い走り」に分類されて終わってしまいます。

安売りされているスカスカの食パンではなく、わざわざ電車賃を使ってでもあの食パンが食べたい、と思われるように中身を整えつつ、マイペースで仕事できるのが一番いいと思います。

マイペースで仕事をしていく上では
①人と競わない
②人と比べない
③他人のペースで仕事しない
④「早く」と相手の都合で急がされたり、インセンティブに乗っていかない
⑤人に好かれようとしない

などをわきまえることです。
マイペースを通すと、人を競わせて自分が得しようとしている相手からは「使えないやつ」と思われるし、
インセンティブという餌に食いつかないことで「扱いずらい」と思われるかもしれない。
また、他者がどんどん出世していく中でポツンと一人、という孤独感も味わうかもしれない。

しかし、どんなふうに思われても、相手の評価は気にしないことです。
どんな風に思われようと、その自己像は相手が作り上げた像であり、
自分は相手がそう思いたがっている像とは違うわけで、無理にその型に自分から合わせる必要もないし、相手の評価の中にある自己像なんて相手にくれてやればいいんですよ。

ちなみにトランプ大統領はそういう人だろうと思います。
インテリは「何だ、トランプはあんなに経済の状況が良かった時に大損していた。だから確定申告書を見せるのを拒んでいたんだ。実は金儲けが下手な奴だ」というふうにあら探しをして貶めます。

が、損をしていようと何をしていようとあら探しをしている側は大統領になっていない。

あざけっている側のトランプ像なんてその人間の中のトランプ像であり、実際のトランプとは違う。

ということでマイペースで仕事をしていくときは、相手が勝手に思っている自己像(トランプ氏の場合ならトランプ像)を正そうとしない、その像に執着しないことが大切です。それは相手が思いたがっている自己像(トランプ氏の場合ならトランプ像)であり、自分(トランプ氏)とはイーブンではない。相手の自己像(トランプ氏の場合ならトランプ像)が仮に「のりの悪い使えないやつ」というものであっても、「違うよ、ほんとはできるんだ」と相手に自ら正しく認識させようと躍起にならないことです。

これができるようになれば、ほんとに世界が広がります。
無限に自分の可能性を広げていけます。
相手の中の自己像(トランプ氏の場合ならトランプ像)なんて、相手の知性や人間性でいくらでもバイヤスがかかっているものであり、詐欺師はそれを知った上で「影響力の武器」や「君主論」的なアプローチをして、自己支配欲を満たして自己利益を得ようとしているわけだから、その人物がしがみついている自己像なんて、相手のモノとして放っておけばいいんですよ。
社会的評価基準が多様化しているのに、統一した自己イメージを構築しようと躍起になると、マイペース維持は難しいです。
なので、自分がヨシとする生き方、仕事の仕方で結果的に相対評価を高めていければいい。
仕事や人生の質を競争に求めない、ということで、持続可能な品質の追及にエネルギーを注げると思うのですよね。

さて、マイペースでおいしい食パンを作るようにしっかり自分の仕事を続けられたら、かなり自由時間も増えて、勉強もはかどると思います。
マイペース生活の結果、勉強や取材の一環で動画を作れているので是非、観てみてくださいね。
ゆうちゅうぶ動画「木村佳子の経済都市伝説」を更新しました!
f0073848_13193421.png
●6月12日にはパソコン前で見ていただける動画セミナーを開催します。
ぜひ、お問い合わせくださいね。

https://kabukimuraol1.peatix.com/?fbclid=IwAR1H4rF1_N-fERRkE8jrlyP3gy_gsNYhnORC4XU-Uuo4Q3GPOyly2jpdH88
動画が見られるように環境設定を手伝ってくれるそうです。
パソコンをお持ちの方、ぜひお問い合わせくださいね。

5月16日のヤフーファイナンス 寄稿記事です







by yoshi-aki2006 | 2019-05-15 13:33 | ライフスタイル | Comments(0)  

<< 介護士、保育士、看護士に親族を... 「月刊 木村佳子」 予想どおり... >>