子育て中に子供をうっとおしく思ったら、5年先を考えること


ブログを10日ほど更新しませんでしたが、動画の方は毎日、更新を続けています。
連日、そのためのネタ探しと勉強の繰り返しで、それはそれでとてもよい刺激になり、ありがたいことです(^^)


さて、気がつくと早、9月も目前。

空気は明らかに秋の気配を含み、体調も崩れがちな時です。

我が家ではマンション外壁が熱をため込むため、夜になっても室内の温度が下がらず、どうしてもクーラーをつけっぱなしすることに。

するとのど風邪をひき、発熱。

季節の変わり目には体調管理が大切ですね。よろけて怪我したり(知り合いの女性が自転車で転び、鎖骨骨折)、経験則ではぎっくり腰になりやすいので用心しています。

体と言えば血管も従来とは違ってきているので、一気に何かしようとはせず、体をよく動かしてから次の動作に入るくらいの慎重さが必要ですね。

血管の衰えを感じるのは水シャワーを浴びた後です。その後、何とも言いようのない心もとなさは血管が衰えているからではないかと思います。

さてさて、今日のブログは若いお母さんについて。
びっくり光景を続けて目撃しました。

一人はまだ首も座っていなさそうな、文字通り真っ赤な赤ちゃんを前におぶい紐しながら、買い物を楽しんでいる若いお母さんの姿。
揺さぶり症候群で赤ちゃんがなくなるような事例があるのに、赤ちゃんが弱弱しい声で鳴くたびに揺さぶっていて、ハラハラしました。
誰も見てくれる人がいない中、買い物に連れてきたのだろうけど、子育てについて、学ぶ機会が欲しいですね。

もう一人は若くておしゃれをしたきれいなお母さんが二人の男の子にずーーーっと言葉の暴力を浴びせかけ、子供が手をつなごうと追いかけても振り払って逃げ回っている現場。
男の子は5~6歳。
手に負えない元気な時なのでイライラが募ったのでしょうが、観ていてかわいそうなくらい子供の人格を否定し、振り払っていました。
男の子はお母さんに甘えたいだけなのに、すがって来た男の子の手を何度もふりはらい、しまいにはお母さんを追いかけて足がもつれこみ、片方の靴が脱げてしまうことに。

大丈夫かな? 靴を拾ってはかせてあげたのですがお母さんも子供も、何のアクションもなし。やはり、この親にしてこの子アリだなあ、と感じました。
親子ともども人間が浅い。
お母さんにしてみれば、こんなうっとおしい24時間元気すぎるエネルギーの塊から一刻も早く逃げ出し、お気楽なかわいい女の子時代に帰りたい、ほんとにこの子たちは邪魔! という苦々しい気持ちなのでしょう。

しかし、どこまで逃げても子供は結果責任。

産んでしまった以上、なかったことにはできないわけです。
その若くてきれいなお母さんには今はそれがわからないのでしょう。

せっかく産んだ子供なのだから、大切に育ててあげればいいのになあ。言葉の暴力や振り払いが子供の心を傷つけて人格をゆがめていくのではないかととても気になりました。

後、5年もすれば男の子たちは体力的にお母さんを凌駕するようになります。
将来、自分がしたことを子供たちにされるかもしれない。
今、自分は優位だけれども、将来は逆転します。
その時、子供たちの記憶に優しいお母さんの思い出、うれしい親子関係があれば、違ってくると思うのですが。

長い時間のスパンで子育てを俯瞰してほしいものです。目の前の子供の5年後を想像するようにして感情任せにならない親のアングリーマネージメントが必要ですね。

さて、相場も長いスパンで俯瞰が必要です。
米中対立が続きますが、
安値チャンスで前から欲しかった銘柄を仕込むにはいいタイミングではないでしょうか。

欲を言えば再選を確実にしてからトランプ大統領は対中政策を強化すればよかったと思いますが、
もしも4年の任期しかなかった場合、この2年以内に中国をたたくしかチャンスはないわけで、いよいよ再選の可能性がなくなったという状況になればそこで一気に強硬策に打って出るかもしれません。

仮に再選がなかった場合、対中国政策はどうなるでしょう?
中国は日本に強い立場で挑んでくる可能性もあり、どちらに転んでも難しい外部環境が続くはずです。
駅では
「安倍内閣で憲法9条はどうなる?」と活動されている方たちがいました。
もちろん、戦争ほど愚かしい行為はないと思いますが、憲法9条の背景を指摘する学者の中には
共産国家を世界に構築するために日本を戦争におびき出し、敗戦させて憲法9条を飲ませた後、中国、ロシアは体力をつけ、アメリカをアジア圏から追い出し、日本を根底から共産化していこうとする試みがあったとする説を述べている例もあります。

どこかの国のための平和ではなく、自分たちが平和に暮らしていくために背景をよく勉強したいと思います。

資産運用に関しては、個人投資家は安値買いに徹することですね。
配当利回り5%前後のモノを安く買えればぐっとお得感が!

●お知らせ
9月25日に東京で講演することになりましたので詳細が決まり次第、ご案内いたします。





#トランプ大統領 #マクロン
#G7 #ベアリッツG7



by yoshi-aki2006 | 2019-08-27 03:24 | 日々の暮らし | Comments(0)  

<< 年金健全度チェックで30年後、... 老親介護の現場から >>