家電はどんどんバカになっている?!

消費増税前に冷蔵庫を買い替えようかどうしようか迷いましたが、忙しかったので、楽天で注文できる範囲の前から必要だった家電を思い切って買いました。

ま、上がったって言っても税金2%。
大騒ぎしなくていいんですけどね(^^)

さて、今回は電車でよく宣伝されている某社の女性向け美容家電について。
この電車内広告の動画を見るたびに「×社は相変わらずだなー」と思わず、苦笑してしまいます。

同社は髪を乾かすドライヤーを盛んに宣伝されているのですが、何度見ても、少なくとも私はまったく買いたい気持ちになりません。

理由は×社が宣伝しているドライヤーの目指しているPRポイントが的外れに思えるから。
×社は「さらさらになる」「美容サロン帰りの髪質に」を強調されていますが、そのベクトルに合致する消費者には刺さっても、
私はサラサラ、つやつや髪よりも髪の毛を乾かす時間や手間を省きたいので、もし、そういうものが出てくれば、そっちの方を買いたいです。

ドライヤーのヘッドは機能とともに大きくなる傾向がありますが、×社のようにあんな大きなものをずっと持って髪を乾かすなんて苦行です。
風呂から上がって、やれやれと思い、結構、くたびれているのにさらにあんな大きなヘッドのドライヤーで髪を乾かすなんて私には重労働すぎる~。

髪を乾かすのにくたびれたくないので、わたしんちでは、ドライエリアの壁側に扇風機を取り付け、反対側の壁にドライヤーを固定し、両手フリーで髪を乾かすことができるようにしています。手持ちドライヤーよりずっと楽です。
風呂から出たら、その場所に立ち、扇風機とドライヤーのスイッチオン。半導体工場のゴミ吹き飛ばしエリアみたいな空間にしてあるので体も乾くし、髪も乾くし、その間に着るものを着てお出かけ前は両手フリーなので、化粧できるし、寝る前なら顔に塗るものを塗れる。

時には大きなバスタオルをあまたに巻いて、しばらく、ほかのことができる時間を確保し、水滴をバスタオルに吸わせて、半渇きの状態でサクッとドライヤーエリアに立ちます。こうすると両手も楽だし、体力も使わなくて済むし、

乾かす時間にほかのことができるため、とっても時短です。

×社の動画宣伝にあるような髪を乾かすことに両手使って、全力集中なんて忙しい身では難しいです。ドライヤーも手も疲れるし。風呂上がりに疲れたくないですよね。

この点の問題解決ができていない×社の製品コンセプトを生み出すバックグラウンドが昭和すぎるような気がします。ここの会社の蒸気だすシワ取りアイロンもなぜ、線付きなのか理解に苦しむなあ、と思っていたらテフアールが線ナシの蒸気アイロンを出しました。テイフアールのコンセプトの方が消費者のしわ取り作業ニーズには合致します。なぜ、シワ取りなのに線がついているのか? 全く理解できない。テイフアール愛が募ります。

×社のドライヤーのコンセプトも、
風呂から上がったら一定の時間をかけて髪を乾かすことに全力って昭和バブル時代のロン毛お姉さん対象的かも。

ドライヤーを持ちたくない一心でドライヤーをドライエリアに固定し、扇風機と同時にスイッチオンで乾かせるようにして以来、ホント楽。

両手フリー優先で
付加価値は両手フリーには勝れません。

×社に限らず、この点をわかってくれていない家電が多いですね。特に美容家電。
忙しいのに風呂入るたびにそんなに顔や髪のケアに張り付いてられないって。

冷蔵庫も付加価値をつければつけるほど家電がバカになっているような気がします。
学歴が高くてもバカはバカってのの家電版が高付加価値のドライヤーもとより、冷蔵庫だったり、洗濯機だったりする気がします。

洗濯機も単純に回っていればいいのであって、チャイルドロックだの、なんだのやればやるほど使えないものになっていく気がします。

冷蔵庫も単純に冷えればいいのであって、うちの壊れつつある冷蔵庫は自動霜取り機能が狂ってきて、水を滴らせるようになってきています。

そんなんだったら冷凍庫が霜だらけでいいんだって。時々、電源切って、バカっととれるのを待てばいいんだから。

自動で霜とりをしようとして水を滴らせるような壊れ方をされるより単純機能の冷蔵庫のほうがよっぽど使える。

以前の冷蔵庫は壊れていないのに「見栄えが悪い」との昭和親の意見を聞いて買い替えてしまいましたが、あれはいい冷蔵庫だったなあ。三菱だったっけ。チルドルームが強烈に冷えて、自動的にシャーベット化して生鮮食品はとても長持ちさせられていました。

いまのなんちゃら機能の冷蔵庫の勝手な思いやり温度では生鮮食品はすぐ悪くなり、冷凍することになり、冷凍庫は満杯です。

単純家電のほうがよほど使える。

高付加価値の家電はバカになる。
人間も学歴が高くてもバカはバカ。

うん、勉強になるなあ。
まっすぐ目的に一直線。

エッジ立てて頑張りましょう!!

というわけで月刊木村佳子、気になる銘柄など更新しましたのてよろしくです!












by yoshi-aki2006 | 2019-10-01 22:45 | アンテナ | Comments(0)  

<< 人と仲良くなれる時、挨拶だけに... 消費増税直前対策、生活者のため... >>