小保方晴子さんの「あの日」をオーディオブックで読んでみた

PC やスマホの画面見すぎで目が厳しい❗
Amazonで何か面白そうなコンテンツはないかなあ、と探していたとき、たまたま見つかったのが小保方晴子さんのオーディオブック「あの日」だった。
小保方晴子さんといえば、STAP細胞で
一躍、時の人となり、その後のバッシングで大変な目にあったことは記憶に新しい。たまたま、私は自分が制作しているyoutube 木村佳子チャンネルで「相場を動かす大誤報」で小保方さんに対するの報道のありかたについて触れる部分があった。加えて、多面的に物事は
見なければならないというポリシーのもと、聴いてみることにした。

感想の前に、オーディオブックで本を聴くスタイルはとても気にいった! 目に負担がかからないし、ながら作業でコンテンツを楽しめる。
これだったら、何冊でも大丈夫だ!

さて、小保方さんの「あの日」だ。
まず、「あ、この人は頭のいい人だな」と感じた。もちろん、文章の推敲にはプロの編集者が関わり、冗長な部分はカットされているのだろうが、話は「なるほど、そういうことだったのか」ときちんと分かりやすく伝わって来た。
分かりにくく伝える人は山ほどいるが、そういうのはその人も気がついていないバイヤスがあったり、本人が理解しきれてないまま、話していることが多い。
しかし、小保方本には、それがなかった。

彼女はなぜ、あんな騒動に巻き込まれたのか?
そして、私ならどうしたか?
一番、いい方法は
なんだったのか?

まず、感じたのは
若山先生の野望だ。そして野望を持つ人ならではの行動様式として、事件全容を今一度俯瞰したら、なるほど、と腑に落ちることが山ほどある。

次に理研に渦巻く様々な利権だ。
言い方を変えるとips 細胞研究開発にかけられる大きな官民予算と新たな系列のstap細胞研究開発を金に変えていこうとする国内外の思惑がぶつかり合っていた、と推察できる点だ。

そんな中、小保方さんはポーンと本人もどれだけの発見をしたか、その相対的価値を想像だにしないまま、会見に臨んでしまった。
あくまで想像だが、会見前からあんな風になることは野望先生は知っていたのではないか?
野望先生は政治的に動いている。

そして小保方さん、だ。
一言でいえば「お嬢様」。
もっといえば「世間知らず」「天然ちゃん」。
さらにいえば「あんた、アホちゃう?」。
いや、世間知らずなお嬢様だからこそ、のびのびと実験して、世紀の大ホームランをぶっばなしてしまったんだろう。
しかし、お嬢様かつ世間知らずがゆえに真面目に醜悪な周囲の連中に対応していくところが実にもどかしい❗

板挟みになって悩むあたり、「あー、なんとかならんかったんか?」と思う。

しかし、じゃあ、自分が渦中の人となったら、どうだったろう?
同じように、なすすべもなかったろうなと思う。

しかし、小保方さんは「あの日」の出版でちゃんと言うべきことは言っている。これは良かった。日記の出版もしているらしい。機会があったら読んでみたい。
もう一言、小保方さんについていえば、「なぜ、あんなに顔を変える必要があったのか?」「なぜアイドルみたいな立ち位置を選ぶのか?」と言う点だ。

疑念をもたれたこと対する開き直りなら、まあ、それはそれでよしだが、私はstap 細胞の発見者なのに、発見をなきものにされた小保方さんは応援したいが、「タレント化する小保方さん」には興味を保てない。

顔が変わった小保方さんは確かに前より可愛いが、可愛さでいえば他にもっと可愛い人はいる。
何ゆえ、世紀の発見を潰された研究者というエッジのきいた立場を捨てるのか?
実にもったいないと思う。
可愛い顔の小保方さんより、前のあのままの小保方さんの方が私は100倍応援したいと思うのだが。

さて、小保方さんにアドバイスするとしたら、今からでも遅くはない。世紀の発見をあのように潰された研究者として本当にリベンジしたいなら、今からでも中国に渡って研究費をもらい、自らの正しさを存分に証明すればよい。

中国はおそらく両手を挙げて迎えてくれるだろう。
そんな素振りを当時、見せていれば周囲の対応はまた、変わったはずだ。

小保方さんが味わった不条理な状況は理不尽に尽きるが、足りなかったものがあるとすれば、そうしたしたたかさだ。

人としていかがなものかと思わざるを得ないノンフィクション賞受賞者などと渡り合うには、もっと、したたかだったら、と思うよなあ。
あんまりにも、お嬢様過ぎる、、、。

そこが魅力でしょうけれど。

いずれにせよ、中途半端なアイドル立ち位置は感心しない。あの騒動を「なんだか不思議なことが起こっている」と見ていた一人として、まだ「あの日」は終わっていない。

だから、アイドル立ち位置で微笑まれては気持ちがついていけない。一体あれはなんだったのか、しっかり見つめようよ、といいたいな。
#小保方晴子
#Stap 細胞




by yoshi-aki2006 | 2019-12-30 04:02 | アンテナ | Comments(2)  

Commented at 2019-12-30 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2019-12-31 15:15
こちらこそありがとうございました!双方の老親介護で今から正月準備です😅レジュメの用意も致しますね✨いつもありがとうございます❗

<< カルロス・ゴーンに逃げられた! 岡山 倉敷はお水がめっちゃ美味しい❗ >>