硬水VS軟水

打ち合わせの席などにジュース、コーヒー、コーラ、お茶、お水がペットや缶で冷やされてある。
自由に取ってよい場合、あなたならドレをチョイスする?

私の仕事のカテゴリーでは打ち合わせの席で私が紅一点であることが多いので、来席者の分も一緒にとってあげる。
「ドレにします~?」
と聞くと
「はっ、すみません! お水がいいです」
たいていの人はお水をチョイスする。私も新幹線に持ち込むのはお茶、コーヒーでなく水ということが多くなった。歯が染まらないのがいいし、後味もいい。

ところでお水には硬水と軟水がある。お水のおいしいところは米がおいしく、酒もおいしい。酒造りのかたに聞くと名水とは軟水が多いようだ。

しかし、私は硬水のほうが体に合う。飲んだときガツンとくるあの感じがすき。
硬水といえばコントレックス。
最近は発泡水のゴッチアブルーも飲む。
硬水を求めて、いろんな売り場を回る。
ヨーロッパなどにはルルドの泉など奇跡の水を有するスポットがあるがきっと成分的に体にいいものがよい配分で入っているんだと思う。
名水を求めて山歩きってのもいいね~。ちょこちょこ合間を見て実現させてみよう!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-19 10:47 | ボディ | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2006-08-19 12:58 x
伏見の酒は軟水(伏流水)灘の酒は硬水(宮水)伏見は女酒(甘口)灘は男酒と言われている。宮水は六甲山の湧き水と貝殻層を通過して、P、CA、 Mg、が多く含まれている。Fe(鉄分)が少ないのが特徴で西宮の一部に宮水地帯があり、酒造家が大切に今も守っていますよ。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-08-19 20:22
いろいろお詳しくて頼もしい限りです!
私は灘の酒が好きです。なるほど、硬水だったのですね~。
教えてくださってありがとうございます。
今日はイタリアの鉱泉水(発泡水)のFILETTEを飲んでみました。
とってもおいしいです。
ホテルオークラの喫茶ルームではアルカリイオン水を出してくれるので何倍でも飲んでしまいます。
ちょっと水に凝ってみようかと思っています。また、いろいろ教えてください。よろしくお願いいたします!  木村佳子

<< かわいい馬物語  2 デトックス >>