陽転反応

体を健康に保てるようにといろんなことを人はするわけだが・・・。

当初、陽転反応が起こることがある。

例えばマッサージを受けて翌日もみ返しに合うとか、青汁を飲んでしばらくはぶつぶつに苦しむとかだ。

私もヨガではそれを経験する。パワーヨガをやると翌日、結構きつい・・・。体の弱いところにてきめんに陽転反応がでる。

それでしばらく具合が悪いわけだが、それを乗り越えれば少しずつ効果が出てくる(と思う)。

高級な化粧品にもそういうことがいえるらしい。最初、肌はびっくりする! だから、いっぺんにつけないほうがいいみたい。馴らしていくのがいいようだ。

化粧品メーカーの知り合いは男性もお肌つるつるだ。会社の高級シリーズを実際につけているからだ。特にエイジングのための高級品の売り込みには、顔の半分に二週間それをつけ続け、
営業先で「私の顔のどっちがぬったほうだと思いますか?」と聞くのだそうだ。つけたのが左か右かすぐ分るという(それを教えてもらってすぐさま、私は左右どちらにも塗りたくったわけだが、効果は出ているのだろうか~????)。

二週間といえばサプリメントもそれがワンクールと聞く。続けすぎるより、二週間続けて効果を確かめ、休憩しながらまた飲むというのがよいらしい。


なかなかいっぺんにはきれいに健康にはなれない。努力と研究のその向こうに成果があるってわけだ~!

ところで、そんなこんなしてももはや大中古ビルのようにエイジングが進んだ顔、体は20歳代の人のようにはぷりぷりにならない。

が、ちゃんと心の効用に聞く話も仕込んだ。
「もう××歳と思ってはダメです! 今の年より10歳年をとった自分から今を見れば、今のほうが絶対若いのです!」

当たり前だが、そういうことも「そうだなあ」と思えるようになりつつある(んだんだ!)
なんにしろ前向きに今日も一日がんばる!
それっきゃない!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-24 05:57 | ボディ | Comments(0)  

<< みんなが話題にしてくださるよう... 四方山話 >>