若いうちになすべきこと!

私の周囲には子宮筋腫に悩む人が少なくない。

ある人は内視鏡で切り、
ある人は開腹手術で切り、
ある人は放置、
ある人は数度の開腹と内視鏡という具合でそれぞれ、筋腫と戦っている。

私も筋腫がある。どうしたものか~と気にしつつ、もうずいぶん経つ。
いろんな人が名医を紹介してくれるが、男の医者に分るんだろうか?と考えるとどうも身を任せる気にならない。

茶髪の若い女医さんに見てもらったことがあるが、イマイチ、処置能力に「?」のつく、きょとんとした対応だった。

近所の開業医は慶応で修行してお父さんの後を継いだだけあって、初診で正確な診断を下してくれて、「なかなかいいセンセイだなー」と頼もしいが、別の大病院の若い医者は超音波で見る能力にも欠けていて、「しっかりしてよ~」と内心思った。

医者は本当に選んだほうがいい。

そんなこんなのある日、まだ若いM子さんから連絡をもらった。すっごく痛いんだそうだ。
「それって筋腫の疑いありだよ~」
と教えてあげる。
彼女の年齢なら55万円くらいとお金はかかるが超音波収束法で筋核を攻撃。壊死させる方法が取れる。その後の妊娠も可能だ。
私もこの方法を希望したが35歳くらいまでなら、という条件を先生が執拗に言い張るので、やむなく交渉決裂。

あとは切るか、おばあさんになる薬を飲んで小さくするかしか今のところ対処の方法がないようだ。薬を飲むとのぼせたりして更年期のような症状がでるらしいので今のところパスだ。

家族に聞くと
「ほっておいたら小さくなった」という経験者もいるので、私は今のところ放置、静観。
が、若いなら、ぜひとも積極治療を薦める。
あってジャマになるモノでなし、というのと違って、じゃマッケこの上ない。
取ったほうがよほどすっきりする。
ただし、切って取った後、前より辛くなる人もいる。
難儀なことだ~。

by yoshi-aki2006 | 2006-08-27 12:11 | ボディ | Comments(3)  

Commented by 亮子 at 2006-08-29 14:18 x
http://health.yahoo.co.jp/bin/search?type=detail&f=hkey&idx4=569525&ken=0&city=0&p=%be%be%b2%bc%a5%af%a5%ea%a5%cb%a5%c3%a5%af
Commented by 亮子 at 2006-08-29 14:26 x
私の好きな 婦人科の先生のページを先に 送信しました。

遠いからなぁ・・ と思って 書き込めずにいたのですが
名古屋、大阪に比べれば 近いですよね!
この 松下クリニックの 松下先生は 女医さんですし
ゆっくりと目を見て 話を聞いてくれる先生で おすすめです。
難点は ゆっくり話を聞いてくれる先生なので 
予約を 取っていっても ずれてきて 結構待たされることですが。

結果が出るまで 時間がかかるような場合
診断結果をききに わざわざ行かなくても
問題がなかった場合 電話だけで済むところも ありがたいです。

よかったら 一度 たずねてみてくださいね。




Commented by yoshi-aki2006 at 2006-08-30 14:50
ありがとうございます!
上を向いて寝るとお腹にぽっこりメロンというかグレープフルーツというか、大きな存在があり、じゃまっけーと思い、また、最近、とみに激しく周期面で変調をきたし、困ったなーと思っておりました。
はい、ぜひ、たずねてみます。お礼申し上げます!!
木村佳子

<< トウガン システムと相手を座らせる椅子 >>