20代の時に「ああ、あの年寄りいやだな~」と思ったことを今、全部やってる!!

このブログを読んでくれているアナタは若い人? それともシニア?
私はとっくにシニアですが、最近、「ああ、20歳代の時、あの年寄り、ホントに嫌だな~」と心の中でつぶやいていたことを今、全部やっちゃってる自分に苦笑しきりです。

つらつら挙げると
①準備運動やお風呂などに入るなどの時に「はは~」とか「ふうううーーー」とか声にならないようなうめき声みたいなものを発している
②気が付くと「よっコラショ」とか「よいしょ」とか掛け声系ワードを発している
③耳とか首とかは無防備にポニーテールにすると覆い隠しようもない経年劣化が人目にさらされるのに痛さ倍増を忘れさらしてしまってる
④メイクや服装があまりババくさいのもなんだけれども年齢フリーの世の風潮に乗って、10歳代女子が着るとかわいいものを着て、痛い高齢者度を自分でアップさせていいる
⑤声がれ、痰が絡むなど呼吸器系が衰弱してきているのに無対策
⑥立っているときに風が強いと揺れている
⑦寝起き後、ヘアブラシをキチンと入れないまま外出し、つむじの渦巻きを後続の人目にさらしている
⑧ゆで卵やサラダを食した時に唇にひとかけらくっついており、拭くのも忘れて、食事を続けたりしゃべったりしている
⑨暖かいものを食べると鼻水が出てきて、エレガントにそれをぬぐえない
⑩目ヤニ、涙、まつ毛の白髪化などの対策を忘れている・・・・。
⑪持っているバックを見える化していないと出したいものをすぐに探せない
⑫常に探し物をしている

などなど。

特に①には気を付けようと思います(^^;)

「ああ・・・」とか「ふうううううう」とか一人うめき声をあげていると周りの人は嫌ですよ。
私は20歳代の時、温泉やスポーツ施設でうめき声をあげている人を「やだな~」って感じましたもん(^^;)

何故、それが嫌だったかですが声の主が周りの人に配慮していないと感じられたからだと思います。
周囲にはいろんな人が思い思いの時を過ごしているのに、無粋だな~と。

電車化粧女が気持ち悪いのと同じように
自分ごとが最優先で人への配慮のなさに気が付けない無神経さ。
「あんな年寄りにだけはなりたくない」と思ってました(;'∀')
なのに今、自分が「ふうううう」ですもんね(笑)

それにしても20歳代の時、どうしてあんなに高齢者を見ては強い嫌悪感を感じたんでしょう? 今考えると、ほんとにほんとに不思議です。
つまり自分は体が自由に動いて、無限の可能性を手にしている世界にいるのに、あっち側の人たちは体も思うように動かせず無粋で、しかもその先にはもう死が近いとして、人生の終わり方の失敗例を見ているくらいに年齢の高い人を見下していたように思います。

いま、自分がこっち側の部類に入ってみて、「老いて生きるというのは若い世代にそう見られることを引き受けることなんだ」と思います。

そうだよ、見てくれ。これが人生。どんな人も生まれて、そして死んでいく。
それが長いか短いかの差こそあれ。

そのサンプル、見本。ありのまま、見せてあげるから若いあなたたちは学びなさいな。そういう時期にいるのが高齢者だと思います。
どんな生であれ、人の役に立つわけですね。

だから蔑みの視線、憐みの視線も敢然と受けて立つ。

周囲の人に「ああ、あの一人うめき、耳障り。何とかして」というのには気を付けるにしても、年齢が高くなって人に見られるっていうのはそういうこと。

今度はこっち側の世界で「あなたもあと30年ほどしたらこっちの世界の住人よ。そしたらわかるって」と思いながら、どんな生であれ役に立っていると思って威風堂々と生きていこうと思います(^^;)

by yoshi-aki2006 | 2021-10-19 14:36 | シンキング | Comments(0)  

<< 歯を芸能人のように白くする前に 人格攻撃にはその場で反論したほ... >>