長野飯田の旧家で

f0073848_15203849.jpg


お宝探偵団に出せるような名品がいっぱいある旧家。
ここのもともとの持ち主様はご近所に新築のおうちを建てられご移住。
ここは今、おそばやさんになっていて、予約しないと入れないようです。


こんなおうちに住みたいですねー。まず入ると土間があり、今は板の間になっていますが、以前は囲炉裏があったんですって。
天井はどこまでも高く、お蚕さんの部屋みたいなのもありました。


長野、仙台、京都、滋賀の方は今まで講演させていただいた中で、総じて皆様、耳の肥えたかたが多いという印象なのですが、飯田の方はその上、人情が厚く本当にありがたいと思いました。

結局バスで往復しましたが意外と早く行き帰り出来ました。
往復八時間も座りっぱなしだったので、夜は90分間、レッスンで汗を流してすっきりしました。
ちょっと一眠りしてまた仕事します。
今日は飯田の皆様に大変お世話になり、ブログの皆様にもいろいろアドバイスをもらって助かりました。ではまた役に立つ情報をお届けできるようがんばります!

by yoshi-aki2006 | 2006-09-06 15:20 | Comments(0)  

<< おそばをいただいた。さすが本場 飯田行き途中甲府で地域限定の水 >>