六本木ミッドタウン渋滞

ミッドタウンへの企業のお引越し続きで六本木はえらい渋滞である。
タクシーに乗るときは網の目のような道を知り尽くした個人タクシーに当たるとラッキーだ。

タクシーに乗るや「お客さん、ミッドタウン引越し騒動で道、動かないけど」と運転手さん。
「ご存知の道があればよろしく!」
と頼むと合点承知といってくれる。
走行距離は伸びるが時間の短縮だ。

あの渋滞に突っ込んでいたら?

きっと時間は空しく過ぎていていったことであろう。

一の橋から飯倉片町を六本木方向に左折コースは避けるべし。
逆コースの青山から乃木坂、飯倉に抜けるのも同様。

大回りしても別の道がオススメだ。移植された桜並木も堪能できる。

by yoshi-aki2006 | 2007-03-29 13:11 | ビジネス | Comments(3)  

Commented by 大損をしないライフプラン at 2007-03-30 20:30 x
木村先生
どんな職種でも、その道のプロと出会えたときは感動します。
『網の目のような道を知り尽くした』運転手さんもプロだと思います。
同じ運転手でも、窓に肘を掛け、面倒臭そうに選挙カーを運転している人も過去に目撃しました。
仕事を持っている以上は、プロ意識が必要だと思います。
人生何が起こるか分かりませんが、『この人さすがだね』と人に言ってもらえる人生をすごしたいと思っています。
明日は、丸山先生と木村先生の2大プロのコラボレーション講演。楽しみにしております。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-04-01 00:32
大損をしないライフプラン様

ご遠路お運びいただきまして、大変ありがとうございました。
また、ご厚情を賜りましてこころより御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
ゆっくりお話もできず失礼いたしましたが是非今後ともよろしくお付き合いの程お願い申し上げます。木村佳子
Commented by 大損をしないライフプラン at 2007-04-01 19:06 x
木村先生
こちらこそ、ありがとうございました。
まともな会話が出来ず恥ずかしい限りでした。
同じ金融を職とする者として昨日の出逢いは今後の職務の糧となると思います。

<< 記憶のかなたにいるあなたへ 筋腫ハムレット >>