おいし~!富山鱒寿司

f0073848_13292887.jpg


富山に来たのだから、何かおいしいものを食べたい!
そう思いながら、私は富山税務署を探して彷徨していた。
何ゆえ、富山まで来て税務署?
今日は源泉徴収税の支払日なのだ。
この日にちゃんと払わないと罰金がかかるのだ!
しかし、納付書を忘れてきたので、税務署にいくほうが早いのだ。

捻挫の足を引きずりながら、セミナーの前になんとしても税務署にたどり着くべく、歩く歩く!
タクシーに乗ればいいものを、「800メートルくらい」と東京を出るときに人から聞いていたので歩くのだか「8キロの間違いじゃないの?」というほど、歩いた~(何も捻挫の足で歩くことはないだろー)

で、その途中に!
新参者も歩けば鱒寿司に当たる(違うか?)
通りでみた屋号にきっと名店に違いないと確信して、食いしん坊の私は我を忘れて店に入り、鱒寿司を買い、早く食べたい一心で税務署に片足引きずりながら到着し、無事に納付書を作ってもらい、
最寄の金融機関で支払い、そして、ホテルに戻って鱒寿司を食した次第。

最初、白いご飯が笹の下から現れたときはあまりの興奮で逆向きに開けてしまったのかと思った。が、これはこうしたお寿司なのだ。ケーキみたいに切り分けて食べる。酢飯と鱒の油と笹の香りがマッチして、「ちょっとだけ」と思ったのに全部食べてしまう。

地元の方に「鱒の厚みが店によって違うのよ」と教えてもらった。

それにしても富山は金融機関がとっても多い。皆さん、大変よく働きお金を大切になさるんだろうな。富山に転勤して、奥さんが専業主婦で家にいると「どこかお加減が悪いんですか?」と聞かれたというエピソードを聞いたことがある。奥さんでも仕事をする人がかの地ではきっと多いのだろう。そういえば、私の知り合いの女性で富山の人、新潟の人、いずれもとってもよく働く。えらいなあ~。私なんかまだまだ鼻タレだ~、と思っていたらホントに鼻水がたれてきた~。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-10 13:29 | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2007-05-10 16:07 x
鱒寿司おいしそう。
一重、二重、や色々なメーカーが有ります。T田屋?のが酢が効いておいしいと思いました。
ぶり寿司もおいしいですよ。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-11 23:45
はい、大変美味でした。
ご飯もおいしくて病み付きになります。
どこのか後でアップいたします。

<< 講演前は踊って気合い入れ! イケメン社長 ハンサム・ウーマン >>