格差付き景気回復実感

ウェスティンホテルのラウンジにて面談。
少し早く着き、メニューをしげしげ見てびっくり!
載っている金額に唖然。今まで人にご馳走してもらっていたことを深く反省した。
何、この値段!
ちょっと年代モノのブランデーだと一杯3600円だよー。
といいつつ、ドライシェリーをば一杯。
それにしても何、この混みかた。
こんな高い値段なのに、皆様、領収書族ではあらっしゃりませんのよ。
で、ぶらぶら歩くとどうよ。
ベントレーだし、ベンツだし、サーブだし。
しかも新車だよ~。しかもあの色のベントレーは特注品だよねー。
何この金持ち車のオンパレードは。
景気がいいんだわー。
あるとこにはあるんだわー。

と、女性がバスみたいに長い車を運転している。
収入が月に10万円ちょっとしかないと嘆く人もたくさんいるのに、富は偏在している。
格差付き景気回復の姿を見て、アメリカ以上に差は広がっていると感じる今日この頃です。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-28 13:36 | 事象観察 | Comments(2)  

Commented by ぬらりひょん at 2007-05-29 00:06 x
先生こんばんは。
ウェスティンホテルと聞いて”東京ミッドタウンかあ。いいなあ。”と思ったのですがそちらはリッツカールトンでした(笑)
東京駅周辺にも高級ホテルができるそうですね。(満杯になるんでしょうか?)
こういう話を聞いていると昔のバブルを思い出してしまうのですが先生はどう思われますか?
(当時とは状況が違うのかもしれませんが)
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-29 01:04
ぬらりひょんさま
まさにバブル期と似た雰囲気です。
あるとこにはあるんですねえ。
ま、二代そろってまじめに働いたか、二代そろって何かで儲けていたらベントレーくらい買えて、それを納める車庫付きの家も買えたということでしょう。
親か自分か、じっちゃんあたりがへこましていれば、そういうわけにはいかないのかなと。

<< お金の出し方、つり銭のもらい方 ウエストが細くなった! >>