あちらを立てればこちらがたたず・・・難しいよビジネスは!

仕事のオファーをいただく。
「決定!」と手帳に書く。

と?

よりにもよって全く同じ日に別の会社さんがオファーを入れてくださる。
あーあ、
どうしてかち合うのだろう? 前後の日なら空いているのに。

こういうときは一応、先着順だ。後から来た仕事がかなり条件がよくても、先に決まったほうが優先。市場原理で行くわけである。
これを無理無理ひっくり返すと信用をなくし、その後、仕事が来なくなる。そんなもんだよ、ビジネスは。
しかし、一応は伺ってみる。
「日程、完全にフィックスですか? もう、動かすの難しいですよね?」と。
「いーよ」
そういわれることはまずない。
「やっぱ、ダメですよね。はい、了解しました」
と引き下がる。
それにしても第六感は働く。
月曜日と木曜日。候補日でどっちがいいですか? と聞かれる。
本当は月曜日にしておくに越したことはない。たいてい、木曜日のオファーのほうが多いからだ。が、月曜日は突発的なことが起こりやすい。第一自分も含め、誰しもが忙しい。月曜日からセミナーを聞くのは大変だ。入りを考えるとどうしても無難な木曜日を選びたくなる。
たまたま、最近の月曜仕事でものすごく忙しい目をしてちょっとしたしくじりがあり、それがトラウマになっていることの心理的回避の気持も働いている。

第六感は月曜日にしておけよ、かち合わないのは月曜日だよ、としきりとささやくのに。
計算しすぎて木曜日にしてしまう。いや、弱い気持が木曜日を選ばせる。

すると後でのオファーはたいてい木曜日を指定して来られる。バカだね。月曜日から埋めていけばいいものを。
そういうもんだよ、ビジネスは。ついでに勝負はこういうもんだよ。弱い気持での選択は勝負の神様に読まれてる。

体は二つない。優先順位で先にオファーをいただいたところからやらせていただく。
それにしてもどうしてかち合うの?
そんなして決まった日程がNGになった日にゃぁ、ホント大凶御籤でも引いた気分ですぞよ。
が、モノは考えよう・・・としぶとい私は考える。
その日、飛行機に乗ってたら落ちたかも知れないと。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-30 16:32 | ビジネス | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2007-05-31 00:44 x
私は先輩に教えを頂いた。月曜日は何が有るか分からないと、、、
葬儀が多い。週休2日制が定着していたからだ。月曜日は白のカッターで出勤したものです。何があっても対応出来るからだ。略礼装と黒のネクタイは、ロッカーに入れて置いていた。営業とは?何であろう?気配り?優先順位?人間性?
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-06-02 01:20
hikosaka さま
そうですよねえ。月曜日はできればフリーにしておきたいものです。
先日、その月曜日に生出演があり、
前の週は出張で日本海、太平洋側と回って帰ってきました。
その月曜日の生はものすごく忙しく、てんてこ舞いでした。
月曜日、無理をするとこんなことになる・・・。そう実感したもので、おっしゃるとおり月曜日はできるだけ余裕のスタートがいいですよね。
ビジネスは本当に間合い、気合だと思います。

<< ああ、野麦峠! バカになる仕事のやり方 >>