子宮筋腫治療中・ホルモン剤の副作用報告

前のホルモン剤は気持が落ち込み、ウツに近い状態となり、料理が全く作れなくなりました。
でも筋腫はめっちゃ小さくなり、ウエストが復活し、痩せてすーっとしました。
道端を歩いていて、「何で生まれてきたんだろう」とか考え、ホロホロ泣けて、結構、私的には暗めな日々。

二回目に薬を変えてもらいました。気分が一気に明るくなりましたが、ちょっとソウ状態すぎ~。
気分は全く楽しくないのに、空元気というか、誰とでも積極的におしゃべりし、ルンルンしている。
これも辛いですなあ!

心からのおしゃべりでなく、空疎・・・・。私はこんな反応をする人間ではなかったのに、どうして、この事態にこう反応しているんだろう? ともう一人の自分がシーンとソウ状態の私を見ている感じ・・・。

そして、この薬は口がしびれる。
インタビューのとき、「しっかりしゃべろう」と意識して口元に力を入れると大丈夫だけどね。

やっぱ、切るかなあ! 先生は「切らなくても大丈夫かも」とおっしゃっていたが。
私はどこまでも自分のホメオステイシスで自力ホルモンで生きて行きたい!

by yoshi-aki2006 | 2007-06-20 22:30 | ボディ | Comments(0)  

<< パソコンの夏ばてに保冷剤 持てる荷物だけで行く >>