擬似閉経作戦 失敗の巻

子宮筋腫を小さくすべく、注射によって治療していたところ、私の女性ホルモンパワーの勝ち~!喜べない月のものが始まってしまいました。
擬似閉経にして数ヶ月、「女性ホルモン」を絶つ兵糧攻め作戦だったのですが、私のホメオステイシスが治療薬に勝ってしまい、筋腫くんに女性ホルモンをひそかに供給していたらしい。

「先生~、兵糧攻め作戦失敗でーす」
と報告すると、
豪放磊落な先生は
「うーーーむ、あなたのオンナパワーが勝っていたねえ」
と断定! また新たな作戦を開始することに。

それにしても不思議・・・。

先月、待合室で私の横に座っていた女性から、その人の症例として逐一現在の私と同じ症状を聞いていたのだ。何人もと隣り合わすのに、私と同じ体験を先に積んだ方のお話を予言のように聞いていたせいか、今回、慌てなくて済む。

彼女の話を聞いている最中、「自分にも同じことが起こりそうな・・・」という気がしていた。
まるで誰がに導いていただいているように。
ありがたいことだ。
自分に起こることはすべて必要なことしか起こらない。
すべて受け入れ、肯定して生きていく。
そう思えるようなことが時々起こる。
いいことも悪いことも。
受け入れて、考えて、自分なりに答えを出して、前に進んでいこうと思う。
悔やんだり、しつこくしたりすることはないのだ。
明日があるんだから。

by yoshi-aki2006 | 2007-07-09 22:11 | ボディ | Comments(4)  

Commented by EYASUKO at 2007-07-10 13:10 x
木村先生、こんにちわ。
お体お大事になさってくださいね。
ところで、こんな療法があるのをご存知でしょうか?
http://www.ejlink.com/serenity/
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-10 17:56
EYASUKO さま

情報ありがとうございます! さっそく見てみます!!
Commented by そらまめ at 2007-07-11 13:50 x
最初はあると聞いていたのですが、
数ヶ月注射しても、ホルモンが薬に勝ってしまうのですか?
勉強不足ですが、注射したら、次の月からは、閉経だ!と
楽なことばかり考えていたのです。
本当に人間の身体って、偉大ですよね。
私は痛みが辛いので、とってしまうことばかり考えていますが、
そんな簡単なことでもない(先生に諌められました)ですよね。
先生の体調のご報告と前向きなお気持ちは、本当に励みなります。
くれぐれもお大事に。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-13 20:27
そらまめさん
そーなんです。別のコメントにも書きましたが偉大なるS
先生から「あなたはオンナなんだよ」といわれました~。「オンナパワーが強いんだよ」って。「いや、先生。私は生まれてこのかた男だったことはないのですが」と。つまり女性ホルモン過剰なんですねえ。ホルモン治療はまったく効かないので別の方法で何とかすることになりました。S先生は面白いので、行くたびに楽しいです♪

<< 生物的年齢から消費生活者として... 三貴商事 光陽パワーファンド ... >>