うぬぼれ鏡

パソコンに向かう時間が長くなるに従い視力が衰えてきた。
老眼はまだ大丈夫だが、遠くが見えにくい。

で、観劇用にばっちり見えるメガネを作った。

おお~!! 電車でかけると前の座席の女性のほくろまでよく見える!!

で、美容室でもかけてみた。

・・・・・・・・・・。

私ってこんな顔だったんだ! しみ、そばかすも一杯~。

ショックのあまり、すぐメガネをはずす。

今までぼんやり見えていた鏡の中の美女は誰だったの?

見えすぎるということはけして幸せではないのね。

そして、写真を撮っていただいたときのように私は誓う。

これからは謙虚に生きていこうと。

ハイビジョンでテレビに毛穴まで映ってしまう時代。

外見の構造物計算書、外壁仕様まで克明にする必要はないと思うのですが、少なくともうぬぼれ鏡の中では・・・、ね。

by yoshi-aki2006 | 2007-10-21 09:33 | ボディ | Comments(0)  

<< 旧知の友と再会 今日の共感  >>